ワールドメイトブログ ワールドメイト 和魂
★開設12年突破!! WMファンブログ[ワールドメイト和魂(にぎみたま)]に訪問ありがとう★
    ▼━━━━━【NEWWIN~今年2020年の漢字予想[5/29]】━━━━━▼
 今年2020年は『波乱,停滞,変化,改革』の年。よって、毎年12月に発表される【今年の漢字】は、『コロナ禍(か)』の【】が1番濃厚かと。もしくは【止(停)】or【滞】のどれかと予想。

  ▼━━━【NEW新型肺炎コロナウイルス関連&注目ニュース[ほぼ毎日更新]】━━━▼

※貴方を含む、大切な家族や周りの人達を守るためにコマメにチェックを!!
 『新型コロナニュース一覧(最新順)[日経新聞]』『新型コロナウイルス対策ダッシュボード
   ┗【コロナウイルス関連ニュース記事一覧[ワールドメイト和魂]

ぜんぜん増えとるやんけ!!『NEW地図とグラフでみる新型コロナウイルスの感染者数
トンキンさんイイ加減にして!!『NEW新型コロナのニュース一覧(最新順)[日経新聞]


【LIVE】大阪 道頓堀 ライブカメラ osaka Dotonbori LiveCamera

Liveカメラ - YouTube

 ※感染しても無症状の隠れ感染者もいますから、毎日TVで発表している感染者数は正確ではありません!

 また、あなたが感染して症状が出なくとも、あなたから感染した家族や他人が、自宅や病院で重症化して死亡する危険だってあるんです!

 『貴方や家族に、感染したと思われる症状が出た時の速やかなPCR検査と、重症化する前に受け入れてくれる病院が近くにあるか?』っということを覚えておいてください!


 NEW『[7/3(金)]東京都で新たに124人の感染確認 2日連続100人超[ABEMATIMES]

 NEW『[7/3(金)]「もう誰も緊急事態宣言、休業やりたくないでしょ」西村大臣、感染防止策の徹底を訴え[ABEMATIMES]

 NEW『[7/3(金)]“8割おじさん”西浦教授またも扇動?感染1日100人超、99%大流行…本人に聞く[デイリー新潮]


◆財政難を隠れた理由にしてコロナと共存させる進路を選んだ日本政府◆
貴方や家族が感染しても自己責任、重症化しても死んでも自己責任です!!

 『[重要]家庭内で感染拡大 東京で警戒高まる 財政厳しく“もう休業要請できない”[FNN]


 NEW『[7/3(金)]《岡江久美子さん急逝から2カ月》葬儀、納骨も目処立たず…事務所社長が語った夫・大和田獏(69)のいま[文春オンライン]

  ※【志村けん】さんや【岡江久美子】さんの死を無駄にしてはイケません!
 その命と引き換えに、コロナウイルスの怖さを私達に教えてくださったのですから、完全に終息するまで、最大限の注意と危機感を持って生活して下さい!! ★なんとしてでも生き残れ!!★

【THE UNGUIDED - Phoenix Down】



 NEW『[7/2]「孫正義氏はアリババへの投資で運を使い切った」中国メディアが分析するソフトバンク低迷の要因[ITmedia]

 ~↓以下の動画の【コウジ】さん、ワールドメイト会員じゃナイとしたら、ここまで神仕組の事や隠されている秘密を解けるなんて、かなりの洞察力と御神縁を持ってますよ!!(;☆o☆)
 他にもスゴイ解説をしている【動画】がたくさんありますから、超お薦めです!!

【日月神示には五六七と書いて弥勒と致す!と書いてある】

 NEW『[7/1]木村花さん母が告白 娘が明かしていた「テラスハウス」の“やらせ”《遺したLINEには…》[文春オンライン]

 NEW『[6/30]改正道交法施行 あおり抑止に期待 同乗者も摘発対象に[livedoorNEWS]

 ◆『【絶望】「まもなく地球で6度目の大量絶滅、文明崩壊する」豪トップ科学者が宣言!15の前兆が次々現実化“もう手遅れ”確定![TOCANA]

  ▼━━━━━━━【※記事の年月日についての御注意[2020年]】━━━━━━━━▼
 FC2BLOGの仕様を含め~<略>~過去記事のほとんどで初UP年月日が正確ではなくなってしまった為、[2020年5/11]から記事タイトルの後に、初UP日付を入れるようにしました!
 また、去年11月にブログ全体のリニューアルをしたので、過去記事は改行が崩れしまって読みにずらい箇所があって申し訳ありません。地道に修正しておりますぅ(;▼Щ▼)オェー

『【完】2020★箱根~熊野~伊勢★超絶ノンストップ3神社参拝記!!』

※記事が長くなりそうなので、章ごとに分けて飛べるようにしました!
NEW2/11【アチコチ細かい追記】更新
NEW1/28【第5章 伊勢神宮(外宮)参拝
NEW1/27【第4章 いよいよ熊野大神様へ参る
1/26【第3章 熊野信仰の歴史と背景】【第2章 熊野本宮大社への旅

(※初めに八王子から箱根神社まで約1時40分くらい、距離およそ90kmも含)
 総移動時間(箱根神社21日夕方16時発~熊野本宮大社(深夜0時30分着、朝8時に参拝、8時30分すぐ伊勢へ発)~ノンストップで伊勢神宮(外宮に11時30分に到着して参拝、参拝後12時30分すぐ帰路へ。名古屋経由で中央高速へ!

(↓クリックで拡大画像が見れますよ!)
2020箱根~熊野~伊勢★超絶ノンストップ参拝記

 伊勢神社(外宮)からノンストップで名古屋を経由して中央高速へ。諏訪湖SAで給油と買い物(信玄餅)とトイレだけですぐ運転~またノンストップで八王子着(22日夜20時すぎ))は約17時間、睡眠時間ほぼ無し(ワケ有)で総移動距離およそ1200km、ほぼノンストップで有名3神社の参拝を無事にやり遂げた凄まじい参拝記を記します。

~前回の伊勢神宮~熊野本宮大社参拝の記事もどうぞ!
 ┗『2/24~【式年遷宮記念!!】伊勢神宮&熊野本宮大社参拝旅行

(´∀` )ブログランキングに参加中★イイ記事だったとか面白かったとか役に立ったとか思ってくださったらポチッとお願いしまぁす!


TM NETWORK / BEYOND THE TIME(TM NETWORK CONCERT -Incubation Period-)


▼━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ※絶対に真似しないでください!たぶん、普通の人は耐えられません!
帰宅してからも左眼の充血は引かず、寝ようとしても高速道路を運転している感覚が抜けずに気持ち悪くて、それこそ吐きそうになりました…orz

そして、どうしても記しておきたい事(熊野の歴史や熊野信仰の背景、紀勢自動車道の注意点など含)もあり、歴代最高の記事になるよう頑張ったつもりです!
▲━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


▼━━━━━━━━【第1章 箱根神社参拝】━━━━━━━━▼

 いつもお世話になっている箱根神社だけならまだしも、なぜ熊野本宮大社に加えて伊勢神宮(外宮)まで行こうと思ったのか…正直、分かりません。ただ夜中に突然に閃いたので良く考えてみたら、『今が絶好の機会だな』っと。

来月になるとまた父親の定期診察がありますし、もう82歳ですから介護生活になったら遠出もできなくなると。そして暖かくなると参拝者も増えて激混になると。そして混んでる土日ではなく、1月の平日(21日(火)~22日(水))に行けると。

 そのうえ23日まで天気予報は晴れ、そして最後に、去年の年末に参拝した三峯神社が思い浮かび、これはきっと三峯大神様が導いてくださっていると確信。これは行けるぞっと。

  ┗『『2019年ラスト記事★12/26三峯神社参拝記』



 ~前回、あれだけ大変だった伊勢神宮から熊野本宮大社への旅路。

 前回、彼女と一緒に第62回式年遷宮(平成25年秋)を終えたばかりの伊勢神宮に参拝したのは、年が明けた平成26年(西暦2014年)の2月24日ですから、現在の令和2年1月(西暦2020年)からでは…ほぼ6年前ですね。

 
 〜あまりに山奥を通るために携帯電波までしょっちゅう途切れてナビは固まって道には迷い、あれだけ走ってもまだ着かないと諦めかけ、着いたら着いたで身体は疲れでガタガタ、せっかく熊野大神様に参拝しても、満足にお祈りすらできなかった苦い思い出。

また大昔、【蟻の熊野詣】とまで言われて伝わった熊野信仰。なぜ熊野が【黄泉の国】と言われるのか、なぜ【蘇りの熊野参拝】と言われるのか、なぜ熊野の神様が【阿弥陀如来】なのか、大昔の庶民の熊野信仰の背景や、熊野への厳しい旅路なども含め、私が知り得た事をすべてお伝えしたいと思います。



 熊野の神様が、ただ【一願成就の神様】だの【甦りの神様】だの言われるがまま参拝しても、やはり『大昔の歴史的な背景を知らなければ、本当の熊野参拝にはならない』っと。それではただの【お陰信仰】だと私は思いました!

大まかでも、ある程度深くまで知った努力をしてから参拝すれば、きっと熊野に坐す神々様だって『知ってくれて嬉しく思う』っと言ってくれる…か分かりませんが…いえ、きっと喜んでくれるハズです!(たぶ…TBN!!たぶん!!)


 なので2日前から、Amazon Kindleで買った本で熊野の歴史を勉強しました!それが赤丸がついてる3冊ですが、とくに五来重さんの著書【熊野詣[三山信仰と文化]】がもの凄くて、これを読むのと読まないのでは熊野参拝が根本から変わります!!



 ~あとでたくさん、ページのスクショに加えて解説しますので楽しみにしてください!深見先生の【日本霊界風土記[熊野]】は、熊野参拝の後に詳しく解説します。まずは、大昔の熊野信仰の真実の姿を知って頂きたいと思います。

そして今回の3神社の参拝、ドコにも連れてってあげられなくて親孝行できなかった母も連れて行ってあげようと決め、部屋に飾ってある母の写真2枚ともジャケットの胸ポケットに入れてから一緒に行きました!
 ~熊野参拝は、箱根神社参拝のあとに詳しく記していきます。



 ~まずは三峯神社に続いて、私がいつもお世話になっている箱根神社の参拝から。この箱根神社に来る前にオートバックスでエンジンオイルとエレメントの交換をしに行ったら、なんと呼ばれるまで【70分】待ち!!(;▼Щ▼)

 まぁ~仕方ないのでちゃんと待って、交換してから箱根神社へ。
高速道路上で、龍神のような横に長い雲が出たので激写!!



 エライ時間のロスになってしまいました。午後15時すぎに無事に箱根神社の駐車場へ着いてみれば、やっぱり激混み。集団に近づいてみれば…やっぱり中国人だよっと。(ひっ!!(;▼Щ▼)中国…し、新型肺炎コロナウイルス!!)
 ~こうやって少しずつ、日本の数少ない神域が汚されていくんだろうなぁ。











 さすがに人が多いので、まともにお祈りさえできませんでした。今回は【気】も感じられず、【龍の咆哮(ドラゴンブレス)】も聞けなかったなぁ。









 御神籤を引いてみれば、あれまっ!!やっぱり箱根大神様は凄い!!
…は、初めて【喝】を入れられたような(;▼Щ▼)す…すえきち…


 
 日常から心の中まで、すべてを見通してます、箱根大神様は!
さすがは【●ブ●●●ザ●】様。恐れ入りました!orz

御朱印とお札とお守りを買ってすぐに車に戻り、Google MAPで熊野本宮大社までセットして、いよいよ長距離の熊野へ向けて出発です!16時ジャスト!!




▼━━━━━━━【第2章 熊野本宮大社への旅】━━━━━━━▼



 ここからは【黄泉の国】への長い旅路だ。厳しく険しい山々を越え、
古い信仰が根付く熊野の地へと参るのだ。たとえ道中で死すとも後悔はない!

 ~そう強く心に誓い、夕陽に沈む芦ノ湖を横目に見ながら車を走らせた。


【Skillet - Back From The Dead [Official Audio] 】


 国道1号線を通って三島経由で新東名へ。高い山から夕陽に沈む三島の街、遠くに見える海、間近に見えた富士山など、すごく綺麗で感動しましたよ!

しかし、運転中のスマホ操作が厳罰化されたせいで、さすがの私でも一般道を運転中に写真を撮ることは諦めました。高速でも結局、寝不足で危険な為に撮影断念。ただし、私のスマホは画面を指の背でトントンとノックすればスクショが撮れるので、その画面は記事内にたまに入れておきます。
 
 そして、無事に新東名に入れましたが、新は旧に比べてより内陸を通るので景色はまったく印象に残りません。真っ暗な山ばっかり通っていて、眠くなると思います。でも、旧よりカーブは少ないですし、制限速度もアップされていますから、走りやすいことは確かです。

 ‥っと前回と同じ文章を打っても仕方ないので、先へ進みます。


 
 ~そして、名古屋に近づくにつれ数回出現してくるJCT(ジャンクション)。新東名からでも【豊田東JCT】と【豊田JCT】と【名古屋南JCT】という大きなJCTを3つ越えることになり、その度に6車線やら8車線になり、その度に『うおぉぉおおお@@;』って!(笑)

29年間も運転して来ましたが、関東の首都高JCTでも、ここまで圧巻の光景はなかなか見れません。前回の経験があったので、大型トラックの隙間を縫うように走り、そんな焦らずに上手く車線変更でき、危ない目にも合わずに走行することができました。



 車線変更に失敗すれば、ぜんぜん違う都市に向かって行ってしまうので、JCTだけは気を抜くことはできません!しっかし、JCTって圧巻、圧倒的な建造物ですよね。よくこんなの作れるものです。作った人達って本当に凄いっ!!@@;

無事に海の上を横断しながらナガシマスパーランドの最恐絶叫コースター「スチールドラゴン」と観覧車を左手の間近で見て『おぉースゲー~@@;』っと驚くのも束の間、すぐに【四日市JCT】です。

ここで京都や大阪方面とはサヨナラし、最後の【亀山JCT】を経て、いよいよ伊勢自動車道に入ります。JCTだけで5つとかね(:▼Щ▼)


↓クリックで拡大画像が見れますよ!
伊勢湾岸自動車道

 しかし、さすがは【輸送密度世界一】、日本の大動脈である東名高速自動車道です。夜遅くになると物流トラックばかりが目立つようになってきます。

以前ネットで『運送ドライバーなど底辺職』などと書込があったのを見たことありますが、本当に失礼極まりないですよ。物流トラックはおろか、それを運転するドライバーさんさえいなかったら、日本の物流システムは崩壊します。



 貴方が買おうと思った品物でさえ、遠くの地方に買いに行かなくてはイケないことになりますし、スーパーで買い物しようとしても、目当ての食材は届いてないでしょうし、ヤマト運輸の大型トラックが無ければ、貴方宛ての宅急便は届くのがもう数日遅れるでしょう。

それこそ工事現場へ搬入する建築資材から、貴方が勤めている工場や会社などにも納品に来ているハズです。私も、軽、2t、3t、4t、4tロング~っと、大型以外はすべての運送ドライバーの経験がありますから、その大変さも苦労も身に染みて分かっていますので。



 ~物流トラックがあって、必死で運転してくれているドライバーさんがいてくれてこそ、私たちの生活が成り立ち、日本という国に役立っているんです。そして、そのドライバーさん一人一人に人生があり、家族のため、ご自身のために必死で頑張っていると。

ですから私のように、高速上でトラックに追い抜かれた際は、『ご苦労様でえぇーーす!!』っと大声でエールを送ってください!(いえ、マジですっ!)
 ~そのドライバーさんが無事に帰れるように、私は【幸せの念】をドライバーさんとトラックに飛ばしていますよ!

きっと、一瞬でそれまでの眠気と疲れは吹き飛び、心身ともに絶好調になり、ドライバーさんは不思議と至福の境地でしょう。私こそ聖人であり、私こそエンゼルであり、私こそ神々様の使者です!(なんて調子に乗ってゴメンナサイ)



 故意に事故を起こすのは、ほんの一握りの悪質ドライバーだけであり、事故を起こした時は何かしら理由があっての結果なハズ。届ける時間が遅れて、取引先を待たせていたりとか、もしくは納品の順番待ちを早くしたいがために、いち早く納品先に到着しておきたいとか、様々に理由が考えられます。

また、大型になればなるほど死角は大きくなり、サイドミラーや運転席から見えなくて巻込事故というのも多くなりますから、ますます慎重に運転しなくてはイケなくなり、ドライバーの負担も責任も大きくなります。

運転中にスマホ操作をしていたり、居眠りなどはそれこそウマシカで、『理由があったら事故を起こして良いのか?』っなんて言われそうですが、良いワケはありません。ただ分かって頂きたいのは、【どなたも事故を起こしたくて、起こしているワケではない】っと言うことです。



 ~これを読んでいる貴方だって、いつ運転で他人の命を奪ってしまうかも知れないのですから、他人のことをとやかく言う必要はなく、当事者になってこそ言える。他人の事故を見たり知ったりしたら、【明日は我が身】【他人のフリ見て我がフリ直せ】っとあらためて気を付けるだけで良いのです。

もちろん、罪の無い被害者さんや御家族には、私だって【同情】はしますよ。自分がもし同じような事故の被害者になってしまった時、それはもう深い悲しみと憤りが起こるハズですから。それに私だって昔、4tトラックにオカマ掘られて死ぬ寸前でしたし、首に後遺症まで残っていますから。

ちなみに私は、高速上では最低速度の80kmが九割は占めます。どうしても前の車を追い越す為に車線変更で速度を上げるだけ。カッ飛ばして疲れて休憩を長く取るより、持久力勝負。いかに【効率良く(速く)、完璧にやるか】がモットーの完璧主義です。(私、失敗しないので)



 ~大型トラックが100km以上でカッ飛んでようが、普通車が120km以上でカッ飛んでようが、私は動揺もしません!(ファッキュー!!!)むろん、波には乗ります。渋滞中はゆっくり、周りが速い時は速くと。これぞ【中庸】。
 もちろん、『速度100kmで5時間走れ』っと言われればデキますよ私。

 『事故を起こす奴はウマシカ、自分以外はみんなキチガイドライバー(つもり)』っと心に思いながら長く運転して来たので、私は20歳で免許を取ってから現在まで29年間、自ら事故を起こしたことは一度たりともありません。

それに普通二種も持っていてタクシードライバーの経験も有りますから、私は本当の運転のプロです!飲み物も控えるのでトイレすら寄らず、ですから給油のみで長時間運転できるワケです。

 (※浜松SAで給油のみ。箱根からずーっとノンストップ走行!!)


 伊勢自動車道の安濃SA↑で初めて食事とトイレ休憩!!
左奥のお食事[濃厚とんこつラーメン]が超絶美味かったです !!

お客さんが2人しかいなかったですけど、店員さんが礼儀正しくて嬉しい。
食券機で購入したのは↓麺は細麺でしたがスープが激旨!!ウヒャーうみゃい!!

 【濃厚とんこつラーメン+切り身チャーシューごはんセット 990円】


 …[切り身]だったけ?名前違うような…サイコロのようなチャーシューがたくさん入っていたので、[サイコロ]チャーシューの間違いかも知れません?

 なにぶん疲れていたので記憶が…すいません。~とにかく、
安濃SAに寄ったら食べてみてください!!超絶お勧めです!!

(↓安濃SAに無料で置いてある熊野のパンフより)









【Paramore: Decode [OFFICIAL VIDEO]】


 そして実は、夕食を食べて走り出してから、遠い熊野へ先に行くか、それとも近い伊勢神宮(外宮)へ先に行くか、伊勢自動車道と紀勢自動車道との分岐である【勢和多気JCT】までず~っと悩みながら走っていたんです!

時刻はもうすぐ22時。熊野本宮大社まで行く前に、あの山奥を走る紀勢自動車道で車のトラブルや事故など起こしてしまったら、助けが来るまでも数時間は掛かってしまうハズだっと。

しかも、スマホの通話電波やGPS電波すらも届かないのですから、最悪~助けさえ呼べなくなるぞっと。そんな田舎で、たまたま通り掛かった車のドライバーさんは助けてくれるだろうか?っとか。



 それよりは、初めに近くの伊勢神宮(外宮)にしておけば朝までコンビニで寝れるし、日中の明るい時間帯に景色を見ながら熊野まで行けるなっと。
 でも、伊勢神宮は激混だから、熊野本宮大社の到着が遅くなってしまうのでは?っとか、もし寝坊でもしたら熊野にさえ行けなくなるぞっとか。

ホント、勢和多気JCTの分岐の直前まで悩みました!【完璧主義】は、こういう時は悩み過ぎてひじょうに疲れます。頭の中で時間のシミュレーションまでしてしまうので、よけいに疲れるんですよ(辛)



 そして、私が下した決断は…『先に熊野へ行こう!!』っでした。

『初めに辛いほうを選んでおけば、後が楽になるぞっ』っなんて、そんなカッコイイ言葉は微塵も浮かんで来ていません!(苦笑)



 ~たとえ途中でトラブルが起きようが熊野への試練。混んでる伊勢神宮(外宮)で、熊野への時間を考えながらイライラしながら参拝して、並んでお守りや御朱印やお札を買う時間とかも考えたら、たとえ夜中で怖くても~先に熊野へ行こうと。

なにより初めに、行こうっと思ったのは熊野のほうですし、たぶん三峯大神様は、熊野にこそ行かせたかったハズだと。伊勢神宮はすでに深見先生のメルマガで御存知のとおり、私たちワールドメイト会員は内宮参拝はできません。

九頭龍師

 ワールドメイト会員だけのメルマガですから詳しい解説はできませんが、本当におぞましく残念。それを少しだけ…

 
 『伊勢□□□の本やネットを見た人々が、□□と引き換えに●●を置いて行く。<略> 外宮は…(内緒)。浅草観音も…(内緒)。

 ■万~■万の△△△△が、◆◆◆を覆っている。<略> 縦○○○メートル、横幅■■■メートルぐらいの九△と○○の○○界。何種類か違う▲▲もある。<略>』

 ~まぁ、こんな感じです。



 私はとくに●にはやられやすいので、残念ですが内宮参拝は断念しました。でも、お札を買いに行くだけなら大丈夫そうだし、おかげ横丁でお土産を買いたい。今度は少しだけ内宮に行ってみようかなっと。

それで、外宮のみですが激混するのはもう予想できているので、遠い熊野こそ初めに行こうと決断したワケです。~まぁ結局、私の強運が効いたのか、この決断は大当たりでした!なぜなら昼間の主要国道は交通量が多くなって予想到着時刻が大幅に遅れるからです。



 それと、買った熊野の本を読んでみれば、確かに怖いです熊野は。

大昔、多くの庶民が【蟻の熊野詣】をしましたが、中には旅途中で命尽きる者もいれば、『阿弥陀如来(熊野の神様)がおられる極楽浄土へ行ける』っと、現在で言う【自殺】する信仰者も多く、熊野の海で入水自殺をする者もいれば、山中の崖から飛び降りて命を絶った者まで多くいるんです。

 ~だからこそ、【死者の国】や【黄泉の国】なんても言われているワケでして。(※熊野の詳しい説明はもう少し後で)

 そういう人たちが、今も彷徨う霊と化して参拝者に助けを求めて出て来るかも知れない~っと考えてしまったら、あんな山奥なんて行けるワケがありません。まぁ~私は行ってしまいましたが、自分の車しか走っていない夜中の熊野は本当に怖かったです。



 〜熊野へ向かう自動車道はとにかく山深く、トンネルから出れば外灯や民家もない真っ暗闇の山奥を走っていたことが何度もありました。

トンネルから出ればとにかく真っ暗で、『なんだここは!(汗)ヤベー』っと、つい口から出てしまいます。大昔の人々は、ここを提灯の明かりひとつで黙々と歩いていたのでしょうか…

 黄泉の国への旅路〜孤独と死の狭間の中で実感する生。車が故障してしまえば、もはや近くの街にさえ行けない孤独な状況の中、私はただひたすら、夜中の自動車道を走り続けました。



 ここから紀勢自動車道です。初めて走る人や、私のように夜中に走る方は、必ず1度は迷ってしまうと思うので、注意点を含めて詳しく説明します!
 ~永久保存版としてメモ必須!あとで後悔しても知りませんよ!

まずこの紀勢自動車道は、山合いに市街地(海傍)があるので高速区間が2つに分かれています。始めはナビ通りにドコまでも走りますが、【勢和多気JCT】から分岐して来ると無人の料金所があって、ココで東名高速からの料金すべて清算することになりました!たしか【8190円】だったと思います。

(※以下は時系列のナビ画面。2枚を繋げて1枚にしてあります)


 案の定~前回と同じ、『GPS電波が途切れました』っと何度も何度もアプリに言われます。その回数、数えきれません。~いえ、いちいち数えてません!(笑)

あ、そうそう忘れてた。この紀勢自動車道は、追い越しする車や遅い車の為に、数kmごとに2車線になるんですよ。確か~10kmごとに2kmの長さの2車線。~間違えてたらゴメンナサイ。


 ~だから夜中、後ろから煽られても動揺しないで、ゆっくり走って大丈夫です。確か~最低速度は70kmになってました。
 
1つめの高速区間は【勢和多気JCT】から分岐して走った終点の【尾鷲北IC】まで。高速区間が終わるとそこは国道425(私の誕生日の数字!!死にGOギャー!!)号線で、すぐ先の国道42号線との信号[坂場]を右折して、国道42号線を走って行きます。



 ナビによっては、【尾鷲北IC】を降りた信号をすぐ右折してナナメに国道42号線に向かって走って行き、国道42号[坂場]信号から2つ先の信号[倉ノ谷]に出る場合もあります。

しばらく国道42号線のまま道なりに市街地を走り、【尾鷲南IC】からまた高速に入りますが、今度は【紀勢自動車道】から名前が変わり、【熊野尾鷲道路】となっています。



 そして終点である【熊野大泊IC】で、高速道路は終わりです。高速を降りると国道42号線ですが、そのまますぐに国道311号線に変わり、熊野の新宮市街に向けて、観光名所と共に海沿いの道を走ります。



 熊野に行く場合は、運転しながらでは左手の湾岸にある[鬼ケ城]や、ライオンの横顔に見える[獅子岩]は見えません。振り向けば[獅子岩]は左後ろに見えますが危ないですよ!

その代わり、もうひとつの観光名所[花窟神社]が右手にあり、道の駅もあるので休憩できますよ!あとはドコまでも国道311号線を直進しますが、311号線はそのうち42号線へと変わります。

左手は海沿いですが、昼間でも防風林が立っている区間は景色はほとんど見えませんし、それこそ夜なんて真っ暗だった記憶しかありません。田舎なので交通量も少なく、それこそ車にトラブルでも起きて走れなくなったら、もう終わりだと思います。



 〜たまに開けて海が一望できる所があったり、南国風の木が立ってたりして、凄く気持ち良さそうな場所はちょくちょくありました。なんか公園ぽくなってる場所もあったように記憶しています。

1番綺麗に凄い海の景色が見れたのは翌日、熊野本宮大社から伊勢へ向かう朝、新宮市街の信号交差点【橋本】を左折して42号線に入り、橋を渡って右カーブして海に向かって直進していく短い区間です!!

高台から海を見ろした景色が圧巻で、すぐ坂になって左カーブしながら下るまで!覚えていたら、見てみてください!一生の思い出になるほど圧巻の光景で、朝日に照らされた海がキラキラ輝いておりましたよ!〜写真撮りたかったなぁ。。



 夜中なんて真っ暗になりますが、右手にはいろんな店が見れるので、気分転換にはなります。とくに夜中、あの真っ暗な高速道を走った後は、街の明かりが安心できますよ。

 ~そして、前回に私が通って失敗したと思った国道311号線↓は回避!!
もっとも安全で正確なルートは、この川沿いの国道168号線↓が正解です!
 ですから皆さんも、熊野へ行くことがあったら注意してください!

(↓前回通ったルート!クリックで大きい画像で見れます)
伊勢から熊野へ
(熊野本宮大社から一番近い新宮市までバスで1時間10分(※熊野詣パンフ))

国道311号線に通じる国道141号線、739号線、62号線もぜんぶ回避したほうが良いです!!(注)山道でもしものことがあったら、帰って来れなくなりますよ!!

(↓クリックして大きい画像で見てください!!)


(↓クリックして大きい画像で見てください!!)


(↓クリックして大きい画像で見てください!!)


 ちなみに、交差点[橋本]から少し南下した左手にある【イオン新宮店】は24時間営業ではないので注意してください!

他にもたくさんお店がありますが、田舎なので夜中はやっていないほうが多いと思います。朝まで時間を潰すなら、やはり国道沿いの24時間営業のコンビニか、私が見た24時間営業のスーパーが良いと思います。

(↓クリックして大きい画像で見てください!!)


 国道42号線の信号[橋本]交差点を右折して国道168号線に入りさえすれば、熊野本宮大社はもう一息です!~頑張りましょう!!

(↓クリックして大きい画像で見てください!!)


1度走れば間違うことは無いでしょうから、しっかりと覚えておきましょう!
 ~これで、次に来る時はラクに走れますよ!


【Skillet - Stars [Official Video]】


 
 そして、いよいよ熊野本宮大社に到着する数百m手前から、道路の両脇の歩道との境にオレンジ色の街灯が現れ始め、大鳥居まで続く幻想の光景が出現!!

それはまるで、長い宇宙(運転)の旅から帰って来た銀河鉄道999(車)のレールのよう…終点アンドロメダ(熊野本宮大社)に到着…

 『鉄郎、999を降りなさい!』!!!メーーテルぅぅううううう!!!



 ~なんて、そんなロマンチックな妄想が浮かぶワケはなく、ただただ、
ひたすら走って遠かったー!!っという感想しか出てきません!(笑)

前回はナビがしょっちゅうナビが固まって動かなかった為に紀勢自動車道がドコまで続いているのかさえ分からず、そこで一般道に降りてひたすら南下した為に時間が掛かったというのも、今回走ってみて分かりました!



 ~マトモに走ってもこんなに時間が掛かるのですから、どれだけ遠いんだと。

熊野まででも九州を除いた本州の半分ですから、日本ってけっこう大きいんだなぁっと。それこそ車で出雲大社なんぞ行ったら、二度と関東に戻って来れなそうな悪寒……いや、予感。ほんと、熊野に来るだけで命懸けですよ(:▼Щ▼)

 大昔、徒歩で何日もかけて険しい山々を越えて熊野詣をした人達はそうとう大変だったハズ。それを乗り越えさせる信仰心というのは凄いものです。


(↓大鳥居の手前、ここを左折すると正面が【瑞鳳殿】駐車場)


 ついに6年ぶりの【熊野本宮大社】へ、箱根神社から8時間30分で到着〆

浜松SAで給油、安濃SAで食事とトイレのみ30分ロス、あとは新宮市街地の信号交差点[橋本]経由にするため、途中の道路で1分くらい停車しただけ!


 ~なぜなら、これを設定しないと、前回と同じように国道311号線で行かせようとナビがイタズラするからです!こんな夜中に熊野の山奥を走らされたうえに、大昔の恰好した幽霊が出て来たらシャレでは済まなくなりますから。

驚いてハンドル操作を誤って崖にでも落ちてしまったら(:▼Щ▼)







 ~向かいの【和歌山県世界遺産センター】の駐車場でやっと休憩!!



 そして、無人の真っ暗な和歌山県世界遺産センターの駐車場で、やっと寝れると思いながらエンジン切って座席を倒して横になると、すぐそこの道路で消防車は通るわで、なんだか落ち着かない。それで、外気温が1℃しかないのにエンジンを切ったのは、すぐそこに民家があるからなんです。

だって無人の真っ暗な和歌山県世界遺産センターの駐車場で、私の車だけエンジンかけてるとウルサイですし、なにより、『不審車が停まっている』っなんて警察に通報されかねないからです!それこそ『強盗か?』っなんて疑われても嫌ですから。



 ~結局、①エンジン切る→②1時間も経たないうちに車内が冷える(寒くて寝られない)→③3分だけエンジンかける→①に戻るのエンドレスで、ちっとも眠れない!

なんと小心者なんだろうと(;▼Щ▼)そのせいでちっとも寝れず、民家も気になって落ち着かない。空は満天の綺麗な星空で埋めつくされているのに、なんとちっぽけな悩みだろうか(苦笑)

 時刻はもう3時、こりゃ駄目だと諦めて、すぐさま持って来たタブレットをスマホにテザリングさせて駐車場探し。そしたら、その大鳥居の裏にあるぢゃないですか!【瑞鳳殿】という駐車場が!



 すぐに【瑞鳳殿】駐車場に移動したら、後ろの建物の2階の廊下にオレンジ色の灯りがついてる。あれまっと。これじゃあ、エンジンかけっぱじゃ~『ウルさいぞ!!』ってゴラァ言われちゃう(;▼Щ▼)

でも寒くて凍え死にそうだから、さっきのように3分だけエンジンかけたら切るの繰り返しで横になっていたら、4時半を過ぎた頃に駐車場に1台入って来た!(すぐさま死んだフリ!!)


 ~起きてゴソゴソするのも怪しいから寝たフリしてたら、後から来たその車、朝までずーっとエンジンかけてるの!!もう怒髪天だお!!(;▼Щ▼)

コッチは関東からノンストップで8時間かけてやって来て疲れてるのに、周りの為に寒いなかエンジン切ってたら、後から来た車がずーっとエンジンかけて、暖かい車内で休んでるとね!(;▼Щ▼)怒髪天グゴゴゴゴ



 もうね、仕方ないからコートを布団代わりにしてウトウトしてたら朝7時になって、その車はドコかへ行ってしまった。きっと、エンジンかけっぱで参拝して来たに違いない。~(;▼Щ▼)出勤前にご苦労様でぇーす!

ちなみにこの【瑞鳳殿】駐車場、狭いけど建物に遮られて寒い風はほとんど来ませんでした。しかも、すぐそこにトイレもあって自販機もあるので、早朝に熊野本宮大社に来るなら、この【瑞鳳殿】駐車場が1番です!

その次は、グルっと回って山を登って神門近くに停めれる駐車場、最後は向かいの大きな和歌山県世界遺産センターの駐車場です。ここはバスも出ているので、大きいです。



 ~っで結局、こんな状態だったので、ほぼ睡眠時間ナシになってしまったというワケです。もう少しズ太い神経してたら、周りなんて気にせずにエンジンかけて寝れたんですけどねぇ(;▼Щ▼)怒髪天グゴゴゴゴ

 まぁ~熊野大神様はちゃんと見ていてくれたハズ!!
あらかじめ調べておいた授与所が開くのは朝8時なので、やっとエンジンかけて暖まりながら7時45分まで待って、それから参拝を始めました!



 やっと、熊野大神様の元へ参拝に行けます!

~っとその前に、熊野信仰の歴史と背景の説明をしなければ(汗)




【Feint - Clockwork Hearts】




 (※あまりスクショを載せると著作権とかって通報されそうなので、控え目にしておきます。さらに知りたい方は購入をお薦めします。凄い本です)

▼━━━━━━━【第3章 熊野信仰の歴史と背景】━━━━━━━▼

 伊勢を表とすれば、熊野は裏であるという感覚が、すでに奈良時代以前にはあったらしい。

伊勢は顕国であり、熊野は幽国である。古代人は死者の霊のこもる国がこの地上のどこかにあると考え、これを「こもりくに(隠国)」と呼んだが、「くまの」は冥界を意味する「くまで」「くまじ」と同じ、「こもりの」の変化らしい。

 熊野三所は伊勢大神宮の御身という。本宮ならびに新宮は大神宮なり。那智は荒祭、または大神宮は救世観音の御変身という。矢ノ川峠を境として伊勢と熊野は表と裏、陰と陽、生と死、神と仏という対立関係で意識されるようになった。



 平安末から、伊勢路に替わって紀伊路が用いられるようになったのは、院政期から盛んになった【浄土思想】が熊野に及び、僧徒によって管理される熊野は、伊勢と絶縁しなければならなくなった為というのが濃厚らしい。

上皇や公卿の熊野詣を先導するのは山伏僧徒であり、その目的は一切経供養や如法経供養や塔供養、あるいは両界曼荼羅供養などを行う為で、莫大な経典仏具を運ぶ行列である。

 この行列で堂々と伊勢を通り、仏事を大神宮に奉幣して熊野へ赴くというのは、およそ気の引ける仕業であり、このような巡礼巡拝には難路悪路を苦労して詣れば詣でるほど、功徳が大きいという苦行の論理があった。

このような難路をあえていとわず熊野詣がおこなわれたその精神的背景に、強烈な滅罪信仰と浄土信仰の二面を認めることができる。



 このような苦行は、過去現在の罪穢を業因として、いま受けている疾患や不幸の苦果を消滅して、現世安隠ならしめる宗教的目的を持つものであった。

この時代の仏教的唱導は、業因に対する苦果の必然性を、因縁談の説経や地獄変相図などの視聴覚を通じて、貴族や庶民に訴えたのであって、「歴門仮説して、因果を説く」と言われた行為にあたる。

 しかもその業因は自分に責任のない前世、あるいは先祖の罪穢をも含んでいたので、現世の病患や不幸、あるいは来世の堕地獄の苦しみは逃れたく、因果応報の法則は、林檎が木から落ちるよりも確実と思われたのである。



 よく「死者に出会う」という熊野道の怪異は、あまりの難路にあえいで呆然とした時の幻覚でもあろうが、また熊野を死者の国とした古代信仰の残像であるかもしれない。

そして熊野詣の苦行は、死者に代わって罪障を消滅し、後生安楽ならしめようと言う、代受苦の苦行であった。いやそればかりでなく、自分が今生でおかした罪業の為に、来世において受けるべき六道の苦痛を、生前に果たしておこうとする滅罪の苦行でもあった。



 中世の滝籠行者たちはあの水音の中に、神の啓示や怪異の声を聞いたと言う。次元の違う世界からの呼び声であろう。昭和の現代でも、那智大社の宿直神官は夜中、怪異の声に悩まされて眠れないので、宿直を辞めたと言う。 



 江戸時代から明治初年ごろまでは、村の婚姻前の男女が誘い合わせて群をつくり、途中は乞食をしながら七日から十日かけて周るのだが、この伊勢熊野詣をしなければ一人前でないと言い、一種の通過儀礼だっだ。

 『伊勢へ七度、熊野へ三度、お多賀様へは月参り』

お多賀様が正しい。近江の多賀神社は天照大神の親神、伊弉諾・伊弉冉の二神を祭った神社で、延命長寿、縁結びの神として知られ、伊勢・熊野と並んで中世には信仰された。



 ◆━━━━━━━【熊野信仰の怖い話】━━━━━━━━◆

 熊野の海はかつて、【補陀落渡海[ふだらくとかい]】という水葬や入水往生が行われた所である。熊野は山ばかりか、海の彼方にまで「死者の国」があった。三山信仰の秘さくはこの「死者の国」であり、「蟻の熊野詣」も「死者の国」、すなわち他界への憧れに他ならなかったのである。

しかし近世以降、熊野神道は仏教からの離脱と共に「死者の国」からも脱皮した。これは近世の国学を背景にした惟神の神道、あるいは明治以降の国家神道の立場から当然だった。しかしその熊野神道も、本宮、新宮、那智の三山ともに、御祭神の神格や鎮座次第に定説がなく、当惑している現状である。


 ~著者はあえて熊野を「死者の国」と呼んでいる。それは宗教学的に言えば、死者の霊魂の集まる他界信仰の霊場だったからである。これが熊野の謎を解く秘鑰であって、三山信仰の秘密も、熊野詣の秘密の謎も、これによって解かれるだろう。

熊野は紀州ばかりでなく、出雲にもある。しかしこれも一方から他方へ移ったというのではなく、死者の霊魂が山深く隠れ籠るところはすべて、「くまの」と呼ぶに相応しい(ふさわしい)。

 出雲で神々の死を「八十くま手に隠りましぬ」と表現した「くまで」「くまど」または「くまじ」は死者の霊魂の隠るところで、冥土の古語である。これは万葉にしばし死者の隠る所として詠われる「隠国」と同じで、熊野の「隠野」でもあったのだろう。
 


 熊野が死者の国であったのは山と森だけでなく、海までもそうであった。いま【補陀落渡海】者が船出した浜の宮の大鳥居の外はハイウェーであるし、那智駅から沖を見ても洋風建築の立ち並ぶ勝浦温泉が、現代の竜宮のように見えるだけである。ただ、帆立島、綱切島、山成島などの地名が【補陀落渡海】の無言の証人として残り、現代人には信じられない歴史を記憶に繋いでいる。



 奈良時代の仏教説話を集めた「日本霊異記」では、熊野村で南菩薩と呼ばれた永興禅師の元で、法花経修行をしながら伊勢の国へ出て行った一人の聖の話を載せている。

この聖は、途中の山中で妙な自殺(捨身)をした。麻縄で両足を縛り、その端を断崖の巨巌に括りつけて、その上から身を投じて宙吊りになって死んだ。



 これは現代人の目からは不可解な死に方であるが、熊野にはこのような死に方で往生を遂げようという信仰が古代からあった。一般的に古代霊場には捨身往生や入水往生、あるいは火定(焼身自殺)によって来世の安楽を得ようとする信仰があり、盛んに実行されたのである。

そして熊野はその後も入水や焼身や捨身が行われた霊場であるが、件の聖は一年後に死骸を木こりが見つけた時も、三年経って髑髏になってからも、法花経読修の功徳によって舌のみは朽ちずに、絶えず寂しい山の中で法花経を唱え続けたと言う。

 真に薄気味悪い話ながら、熊野にはこうした死者信仰があって、やがて中世の熊野詣の伏線になったのである。



 ~中世的な浄土信仰の芽生えた院政期になると、古代的な死者の国、熊野は阿弥陀如来、あるいは観音の浄土として意識されてくる。このような古代原始信仰における他界が、中世には浄土となる例は高野山や善光寺にも見られる。

とくに熊野本宮は【本地阿弥陀如来】を御本殿に祭り、証誠殿と称して念仏者の往生を証明する神となった。したがって熊野は中世浄土教のメッカとして栄えることになるのであって、念仏聖【一遍上人】も念仏について抱いた疑問を証誠殿の託宣で解決して時宗の一派を開いた。

このような中世の熊野信仰を芸術作品として表現した熊野影向図も、実は「山越の弥陀」という来迎図の構図をとったもので、熊野全体を弥陀の浄土とする信仰を表している。



 平氏の話によると、熊野街道の本当の伊勢路は、矢ノ川峠より海岸寄りの八鬼山越だったそうである。伊勢から熊野を目指した道者は、荷坂峠をくだって長島、尾鷲の海岸へ出ると、眼前に覆い被さる山塊を見て、どこを越えたものかと迷ったであろう。

ここが伊勢路最大の難所で、これを越えると鬼ケ城の奇勝が目を楽しませ、熊野地方には唯一の平坦な熊野有馬村と七里御浜の、のどかな風景が開ける。


 ~この山から平野への境にある岩塊が花ノ窟で、熊野が『日本書記』に初めて見えるのは、この熊野有馬村に葬られた伊弉諾尊の陵といわれる花ノ窟である。陵として花の祭が行われたと言うのは、「こもりく」の熊野の死者信仰を表している。

中世になるとここに経を埋め卒塔婆を立てるなどして、死者の供養が行われたのも当然である。



 この花ノ窟、花窟神社と言うのかな。前回、彼女と熊野へ来て通った際、寄るか尋ねられた時に、あまり良い印象が直感で感じられなくてスルーしたんですが、こうして熊野信仰の歴史などを知ってみると、やはり私の直感は当たっていたようです。

なぜなら、なぜか【窟=髑髏】って直感で閃いたんです。埼玉にも吉見百穴というのがありますが、死者を埋葬するとか葬るということに結びついてしまって、『神社のように神様に参拝するのとはなんだか違う』って直感で分かってしまったんです。

 やはりここは、神を祭って崇めると言うより、死者を弔うような場所だと。だから、寄らなくて正解だったと思っています。そこで寄って拝んでしまったら、浄土信仰して亡くなった死者の霊ばっかり憑けてしまっていただろうっと思いました。~やはり、直感って正しいですよ。



 【一遍聖絵】

文永十一年の夏、高野山を経て熊野へ参拝し給ふ。

 山海千重の雲路をしのぎて、岩田河のながれに衣の袖をすすぎ、

王子数所の礼拝をいたして、発心門のみぎはにこころのとざしをひらき給。

 藤代岩代の業祠には垂跡の露、たまをみがき、

本宮新宮の社壇には、和光の月かがみをかけたり。


 ~熊野三山の中世の有様を描いた絵画は、「熊野曼荼羅」と「熊野参詣図」と「一遍聖絵」である。しかも一遍の熊野詣は一遍の宗教のみならず、日本の浄土信仰に大きな転換を与えた事件であるし、熊野信仰そのものにも、少なからず影響を与えた。

したがって熊野詣を語るには、「一遍聖絵」を除くわけにはいかない。



◆━━━━━━━【八咫烏と熊野の神】━━━━━━━━◆

 八咫烏の咫は周の尺度で八寸の長さを指したものらしいので、六尺に余る大きな鳥という意味と、八つの頭を持った鳥という、2つの解釈がおこなわれた。また日本の原始時代にトーテミズムがあったとして、熊野に大鳥をトーテムとする部族がおったとする説もあるが、いずれも神話的であり、歴史的事実とは考えられない。

「やあた」を、「あた」を強めた語とすれば、「あた」は「いやらしい」「にくにくしい」「いまわしい」などの古語だから、きわめて不吉な鳥ということで、風葬にともなう鳥にふさわしい名称になる。死に関係がある鳥ということになる。

 すなわち神武天皇の東征伝説から解放されて八咫烏と考えると、隠国の熊野にふさわしい「死者の国の鳥」ということになる。


 ~熊野が「死者の国」であったことは熊野神道の成立と共に忘れさられて、浄土信仰がこれに代わった。花ノ窟が伊弉冉尊の陵であったことは「日本書記」の説であるが、他の一緒は伊弉冉尊の死の穢を祓う時に生まれたのが速玉之男神と泉津事解之男神であるという。

すると那智の御本社の主神、夫須美大神は死して熊野の祭られた伊弉冉神であり、相殿の泉津事解之男神は主神の死の穢を祓う神であることになる。



 新宮の御本社の主神、速玉大神は伊弉冉神を死の国に訪ねた夫の神との説もあるが、速玉之大神としては伊弉冉神の死の穢れを祓う神である。このように、この二社は熊野神道の上から言っても、「死者の国」熊野にふさわしい神々なのである。

また本宮の御本社の主神、家津(都)御子大神は素戔嗚(スサノオ)で、紀伊国に八十木種を生えさせた神と言われるが、この神も荒れすさび災を撒き散らすので。やがて追いはらわれて根の国とかへ去ったという。


 ~根国は死霊祖霊の行く他界で、その荒れすさび方にも死霊の祟を説話化したものが多く、死者の影の漂う神である。そのほか「日本書記」では、少彦名神が「熊野の御碕」から常世郷に去った話があって、常世は海の彼方の他界と解釈されている。

これは熊野に特有の葬法である【補陀落渡海】にあたるもので、海の彼方の他界を永遠の楽土とするところから、観音の浄土へ転換しやすかったからだ。

 ~熊野が死者の国であった古代信仰を、熊野神道が成立した後まで残したのば、那智の妙法山である。那智信仰の発祥は「熊野年代記」によると裸形上人なる者が文武天皇の頃に滝修行で開いたことになっている。その真偽はともかく、いわゆる山岳宗教の優婆塞、禅師、聖にあたる者が開いたことには間違いない。



 ~続きはぜひ本でどうぞ!




【初音ミク】大祓詞-Song of The Oharae-




▼━━━━━━【第4章 いよいよ熊野大神様へ参る】━━━━━━▼

 深見先生が解き明かした大祓詞~鳴戸秘鍵開示会より、古事記は段によって後ろの正面は何種類かに変わるそうですが、(ウケヒの段などでは) 

天照大御神の後ろの正面は【●●●】、素戔嗚大神様の後ろの正面は【●●モ●】、月読尊の後ろの正面は【●セ●】、伊弉諾大神【●●ラ●●】となっております。たしか~熱田大神の後ろの正面って、【●●モ●】じゃなかったでしたっけ?(※ワールドメイト会員は【大祓詞~秘伝玄随】参照)

 ~スサノオと言えばヤマタノオロチ。ヤマタノオロチと言えば草薙剣ですね。草薙剣と言えば熱田神宮。だから素戔嗚大神様って、熱田大神様とは草薙剣で繋がっているんですよね。熱田開き神事が懐かしい(;▼Щ▼)



 本当は、かつて本宮大社があった大斎原へも行って日本一の大鳥居も見たかったのですが、さすがに超絶寝不足で疲れていたのと、この後の伊勢神宮参拝もあったので今回は断念せざるをえませんでした。

それではいよいよ、熊野本宮大社へ参拝いたします。主祭神は素戔嗚[スサノオ]の神様。その中に国常立大神まで抱合されているそうですが、それら深見先生の霊界風土記「熊野」の解説は、また参拝後に記します!




 …っと待てよ、深見先生が知り得たことは、参拝前に知っておいたほうが良いのだから、後じゃ駄目ですわっ!(;▼Щ▼)!

~っということで説明しますが、深見先生の霊界風土記「熊野」はAmazon Kindleの電子書籍には無いので、また手打ちで引用します!写真の合間に引用していきますので、熊野の神様に想いを馳せながら見て、読んでください。

日本霊界風土記「熊野」&パワースポット「熊野」


★━━【第一章 熊野の神のお働き】より━━━━━★

 熊野の神様と三輪(大神神社[奈良県])の神様を比較しますと、『三輪の七に対して、熊野は十であり、その五十倍くらい強いのが伊勢の大神様である』と神様がおっしゃっていました。それくらい、伊勢には圧倒的なパワーがあるわけですが、役割が違うんですね。~答えが三つ出てきました。

一つは『芸術の道を成就させる神であると同時に、出版の神である』っということ。その次に『公益に関する物事を全部、成就させる』。つまり、公益法人を作るとか。三番目としては『反逆児を正臣に変える働きがある』と。



 「宗像は素神(御親元素大御神)の右腕で、左腕は熊野」

 左の「ひ」というのは「霊」と書きます。「だり」は「足り」。すなわち、左とは「霊が足りる」という意味なのです。それに対して右にはどんな意味があるかと言いますと、右の「み」は「水」、あるいは「美」とも書きます。

そして、右の「ぎ」は伊邪那岐(イザナギ)の「岐」。つまり右には「物質的な方向性を整える」という意味があるわけです。左の「霊が足りる」ということは、「霊的な物事を正していく」ということです。



 それから、人間として欠落している内面性が正される。「霊足り(ひだり)」の部分が不足しますと、内面性が歪んでくるし、霊的におかしくなります。だから、反逆するわけでしょう。そういう反逆者がいても熊野の神様にお願いすると、「正しく道が伝わって正臣に返る」ということです。

左腕というのは、そういう霊的な物事を司っておりまして、神様からのものを受けて降ろしていく役割があります。右腕は、現実界に役立って動いていく。右腕の宗像と左腕の熊野は陰陽の対になっている。



 三輪の神様は大物主の神様ですから、魔をグーッと押さえる働きがあります。大物の「モノ」というのはモノノケ[物の怪]のモノ。霊的に怪しげなのを「モノ」と言います。それをビシッと押さえる。

三輪の神様は資金繰りの神様でもありますが、資金繰りというのは情け容赦ナシでなければできません。情だけでは割り切れません。そういうところをギューッと取り仕切っていく。こういう一面がないと会社経営はできません。



 熊野の働きということでは、いまお話したとおりです。これを「霊的解義」と言いますが、どの解析書を読んでも出ておりません。やはり、私たちはたとえ小さくても、仕組という大きなものに対して霊的な雛形を出しておりますので、神様が教えてくださるわけです。

ですから熊野に来たら、そういう事柄を祈らなければいけません。そうでなければ、お祈りしても的が外れます。もちろん、それだけでなく、様々な役割、働きがあります。しかし、仕組が移り変わった今、宗像と熊野がそういう働きで出ているっということでございます。



 出雲にも、同じように素戔嗚尊をお祀りしている熊野神社があり、紀国と出雲、両方に熊野神社がございます。どちらに本当の素戔嗚大神様が祀られているのか、と私は出雲にも紀国にも行きましたけれど、素戔嗚大神様という御神霊がいらっしゃるのは出雲のほうです。

対して、この紀国の熊野の神様は、単なる素戔嗚尊ではなくて、大地との間にパイプがあるんですよ、地軸が。日本の国体は龍神様の形をしていて、琵琶湖は龍神の羊水、京都は子宮に当たると言われておりますが、ここがどこに当たるのか分かりません。

 腰のあたりに当たるか、男性の大切なところかもしれません。男性の●●は淡路島なんですね。ちょうど興奮している姿でございまして、それに流れていく虫の根源。この熊野の地形から考えると、おそらく虫を製造するところ、ホルモンの出るところ、あたりではないかと思うんですね。



 太陽神界を主宰しているのは天照大霊女貴(あまてらす おおひるめむち)の神様と天常立(あめのとこたち)、国治立(くにはるたち)の神様でありまして、太陽の働きを総称して天照大御神と言います。

その天照大御神に銀河系を主宰する菊理姫様が合体いたしますと、天照皇大御神(あまてらす すめ おおみかみ)ということになります。これを天照皇大神宮(てんしょう こうたい じんぐう)と呼んでいるわけです。

 一方、地球を主宰している神様はどなたなのか、と。地球の美しさ、自然の美しさ、~その地球の美を生み出したのが素戔嗚尊。要するに、地球の御魂が素戔嗚尊様なのでありまして、地球を地球たらしめている働きを総称しまして、素戔嗚大神というわけです。



 本当のことを言いますと、地球を主宰している神様は五柱あります。『天界の秘密だから明かしてはならない』と言われておりますが、その五柱の神様の最高位にあるのが国常立尊なのです。

国常立大神様が地球を凝結している。地球を球体化せしめている。この大地の地面を引力でギューッと凝結している。だから地球は丸いのです。重力と引力で地球を球体として存続させておりまして、その凝結している力のことを国常立尊と言うわけです。



 ですから国常立尊というのは地球の一部でありまして、エネルギー、力の存在なのです。そして、それは龍体となって現れてくる。これが『艮の金神 国常立大神』と言って、大本教のお筆先には『地球を三角にでも四角にでも、自由にできる神であるぞよ』とあります。

それはそうです。この神様が動くと、一発で天変地異なんかが起きるんですから。大本のお筆先にも『このものの本体は長物であるぞよ』と。艮の金神、国常立の大神様は長物だと言っております。



 そういうふうに御龍体として現れ出てくるのですが、御神体は宇宙の素神からのものでして、地球を修理個成して凝結させた神様。この地球を球体にし、マグマと火山と地震で海をつくり、山をつくった神様です。

富士山をつくったのはどなたかと言いますと、国常立尊様です。その働きを総称して素戔嗚尊様と申しあげるわけでして、修理個成した主宰神のことを国常立尊と言います。ですから、国常立尊は素戔嗚尊に抱合されます。



 大本教では出口王仁三郎は素戔嗚尊の御魂であり、出口ナオは国常立尊だと言われております。素戔嗚尊のほうが大きいわけです。もっとも大きいのは、もちろん菊理姫様です。銀河系を美しくしておられる存在が菊理姫様でございますので、圧倒的に大きい。

天照大御神も太陽をあのようにしておられるので圧倒的に大きい。その神魂を天照大霊女貴(あまてらす おおひるめむち)と申しあげます。

 そうやって、一つの地球でも中心になるものを言う場合と、総称して言う場合とがあり、また、いろいろな星や宇宙から来ている神々様や働きを総合的に言う場合があるわけです。


 
 素戔嗚尊の神魂は出雲の熊野にあります。この紀国の熊野も素戔嗚尊ではありますけど、単なる素戔嗚尊ではありません。艮の金神、国常立神がいらっしゃるのが、この紀国の熊野なのです。

地球の大地の下までズボーッと貫いたエネルギーの磁場があります。皆様は明日、熊野本宮大社に参拝されますが、熊野に向かえば向かうほど、足の下からものすごいパワーが湧き上がってきます。私たち全員、鉄腕アトムになった感じがしますよ。



 足の裏から十万馬力のジェット噴射がブワーッと噴き出してくるような感じがいたします。ものすごいマグマのエネルギーのようなものが大地からグワーッと上がってくるのが感じられます。霊力ということに関しましては、これほど強烈な神様はございません。

とくに、【地に顕現する力】は随一です。ですから、この神様がいらっしゃると、宇宙からの様々なひらめき、波動が得られます。そして、芸術の道というものを地に成らす。それはみな、この熊野の神様の働きです。

 そういうすべての事柄を成らしてくれるのが熊野の神様。その熊野には大地とのパイプができておりまして、この大地のエネルギーを熊野の神域全体で受けているのです。



 毎回申し上げているように、参拝というのは神社にお参りするのではありません。御神霊にお参りに行く。その前に御神域に参らせて頂くのが神社参拝です。まず神域がありまして、次に御神霊があって、その神域と御神霊を大切にするためにお社があるわけです。

ですから、お社にお参りするのではなく、御神霊にお参りするのであり、御神域に踏み込んだ時から神様に対するお参りは始まっているわけです。そう思えば、神霊と神域に感応します。


 ~しかし、神社へ行くんだと思うと、建物が応えてくれるだけでございまして、檜に「おはようさん」「さよなら」と挨拶し、お札をもらって帰る。いわゆる月並みの神社参拝で終わります。

神霊の道に生きる人間はそんなことはしません。いま申し上げたようなことを踏まえてお参りしなければ、神社参拝にはならないわけです。 



 熊野のお社には【蟻の熊野詣】と言うくらいにたくさんの人が詣でました。「蟻の熊野詣」の前は吉野でした、役小角のころ、たくさんの人が吉野に行ったんですね。その吉野詣から次に熊野詣になった。蟻の熊野詣。

その【蟻の熊野詣】のとき、修験者もいっぱい来て、修行半ばで倒れています。ですから、いいかげんな気持ちや己の発心のみで熊野に行きますと、その修行半ばで死んで成仏していない修験者の霊が憑依して、突如として霊能が開けたりします。


 ~熊野に行ってから霊能が開けたというのは皆、おかしいぞと考えなければいけません。
 
それから伊勢神宮になったわけでして、伊勢の御師[おし]という霊能者さんみたいな人達がいて、伊勢の講をつくっていたわけです。それでみんな伊勢へ伊勢へということで発展したらしいです。



 ここはそういうことで、清らかな無私の心でお願いするようにしてください。そうすると御神霊が感応し、大地の底からウワーッと湧き上がってくるような顕現力が得られます。

そういうのも、天常立神様と国常立神がいらっしゃるからでして、ここは地球の中心の軸から、マグマの中心から霊的な磁場がバーンと降りているわけです。それが熊野権現となって出てきているのでありまして、御本体は青龍神。

 日本第二の青龍神だと言っておられました。第一の龍はどこにいるのか、ちょっと分かりませんが、とにかく青龍神、青龍王がいわゆる熊野権現となって出てくる。ですから、権現パワーは青龍神なのです。



★━━【第二章 一願成就の神・熊野】より━━━━━★

 熊野の特色は何かと言いますと、

『地に現れ出ずる即効力ナンバーワンの宮なり』と、熊野の神様みずからおっしゃっています。ですから、熊野に来ますと、一発でバチーンと答えが出てきます。もちろん、いい答えですよ。自分にとってプラスになる答えが一発でバチーンと出てきます。

 「伊勢に七度、熊野に三度」なんて昔から言われていますが、とくに煮詰まって困った問題がありましたら、伊勢神宮へ行ってビシーッと整えてもらう。そして、熊野へ行きますと、ビシーッと整ったものをさらにいい方向へグワーッと変えてくださるわけです。



 伊勢はいわば波動砲です。しかし、波動砲をそうしょっちゅう、しょっちゅう撃つわけもいきませんから、こうバンバンバンと確実に落としていくバズーカ砲みたいなものもいるわけです。変な話ですけど、いま「宇宙戦艦ヤマト」のシーンが浮かんできました。

ということで、伊勢神宮はビシーッと整えてくれますけど、「地に現れ出ずる即効力ナンバーワン」は熊野の神。ですから、本当に願いを叶えて欲しいとき、本当に困ったときには熊野に来ると解決してくださいます。



 いうなれば、伊勢神宮は主薬、熊野大社は副薬でございまして、主なる薬である伊勢神宮に参拝し、そして副薬である熊野にお願いに来ると、根本治癒ができるような道を大きく開いてくださる。目前の事柄をバシッと解決してくださいます。

そうやって、神様の世界の主薬と副薬をうまく使いますと、効いた、功徳があったと実感できて、神社の神様のことが好きになります。私が思いますに、伊勢神宮には年に一回、参拝されたらよいでしょう。そうすると、方向を大きく変えてくださいます。

 これがまず大切なんですね。そうやって大きな方向を変えてビシッと整えていただくと、目前の小さな苦しみや葛藤は最初から起きてこないわけです。~だから毎年、伊勢神法悟得会を行っているのです。




【初音ミク】天津祝詞【PV】


 実際、熊野の神様は私にこうおっしゃいました。

『とどめの苦境を見事に救う神なり。人心善しは最上なるも、親神なれば、心と行い悪しき者も、至心の祈り、敬神の慕情強き者の願いは叶えるなり。これ、一願成就の神なる所以なり』


 ~蟻の熊野詣、どうしてあれだけたくさんの人たちが熊野へ熊野へとやって来たのか。地に現れ出ずる即効力ナンバーワンの神様で、即、結果がバシーッと出てくるからです。

お伊勢さんもそうですけど、半年後から一年経って、「そう言われてみれば、伊勢の神様のお導きかも」というのと、すぐに結果が出てくるのとを比べたら、やはり熊野のほうがいい。そう思うのが人情ですよ。熊野の神は、即、結果が出てくるから、すごいんだと思うんじゃありませんか。



 その熊野の動かし方、活用の仕方ですけど、たとえば、これというはっきりとしたものがまだ掴めないとき、掴めないというか、開かないとき、そういうときには「最後は熊野だ」と決めて熊野に行くんです。私自身、そういうふうに極まったときに熊野へ行くと、本当に素晴らしい霊験が出てくる。

地に現れ出ずる即効力ナンバーワンだからといって、何でも熊野にお願いすればいいというわけではありません。それなりの働きの神々様がいらっしゃいますので、まずはその神様にお願いして、それでもダメな場合、一番最後に、究極に行くところはどこかというと熊野だと、そう考えてください。



 一遍上人もそうでした。一遍上人が求め求めて、融通念仏をどういうふうに伝えたらいいんだろうかと、あらゆることを勉強していた。そして、もうぎりぎりのところまで煮詰まってこの熊野へ来たとき、熊野の神様にガーンと会い、時宗を開いたのです。
 
お釈迦様は過去仏、弥勒菩薩は未来仏、いまというこのときに、生きて衆生を救ってくれるのは阿弥陀如来様だ、ということで時宗を開いたのです。そして一遍上人は、各地の神社とうまく結びつきながらお札を全国に配ったのです。



 太陽の働きのすべてを総称して天照大御神と申しますが、この働きの主なるものは、天照大霊女貴(あまてらす おおひるめむち)。天照大霊女貴というのが神魂なんですね。太陽の働きを総称して天照大御神。お月さんの場合は、総称して月読尊と申しまして、主祭神は月照彦神です。

地球はどうかというと、地球の働きを称して素戔嗚大神。この働きの主なるものは国常立大神。ですから、この中心の神様がウワーッと出てくるときの働きを総称して、素戔嗚大神。それが、あの【古事記】に出ているわけで、中心は国常立大神なんですね。

 素戔嗚の「す」は素。「さ」は、さあ行こうかと言って行動していく、成っていく。「な」というのは、流れていく、あるいはめぐらせる。「すさ」が成っていく。「素」の働きが成って完成されている。バランスよく地球を地球たらしめている。



 地球を美しい状態にしているのが素戔嗚大神。「素(御親元素大御神)」の神が「すさ」成った状態。「素(御親元素大御神)」の神は、地球の局面においては国常立大神という働きなのです。

熊野は、この地球の中心からウワーッと出てくるところの霊地なのです。素戔嗚大神の地球全体の働きの中心になるところなのです。これが、熊野。宇志止羅[うしとら]。こういう字が書いてあります。「止」は、宇宙の意思をとどめて、「羅」はめぐっている。艮の金神というふうに出ています。

◆(※↓[9]は熊野を表す数字、なおかつ陽の極まりを表す。クリックで拡大)
日本霊界風土記~熊野

 国常立というのは、ガアーッとこの地球を球体に凝結させている、その凝結させている力のことを言う。それがあるから、地球が丸いわけです。これがなくなると、爆発してしまいます。

国常立大神様は、火山の神様、地震の神様であり、地球を修理固成した神様であって、地球の中心、素戔嗚大神を素戔嗚大神たらしめている。大地の底からゴオーッと上がってくる、ものすごいエネルギー。

 ですから、マグマ大使みたいな神様ですね。それが、艮の金神、国常立大神。それで、熊野はとどめの金神、国常立大神が顕現する霊地なのです。




▼━━【熊野本宮大社への参拝感想】━━━━━━▼

 三峯の奥宮に初めて参拝した時、圧倒的な御神気で号泣して嗚咽した時は、上から当てられたような、上から包まれるような感じだったのですが、この熊野本宮大社は、まるで、活火山が噴火してマグマが噴き出しているかのような大地のエネルギーを感じました。

 私が最も敏感に感じれる寝不足状態だったですし、誰もいなかったので、自分的には~ほぼ完璧とも言える状態で、お祈りができましたし。

それで、お祈りしている時も身体は熱くて、なんか分からないですけど、目を瞑ってるのに、目の前がピカピカ光ってるんですよ。なんて言うのかな、火花のようなのがスパークしてるのが見えるんです。もしかしたら、寝不足で半分、朦朧としてた影響だったのかも知れませんけど。



 ~それでイメージとしては、目の前に金色に光る大きな神様(国常立大神様?)がいて、ニコニコしながら包んでくれているような感じでした。6年前に彼女と来た時はほとんど感じられなかったのに、今回はバリバリ凄かった。

やはり深見先生がいつも仰っている、数日前からの『御神霊に向かう姿勢』が大切なんだと悟りました。彼女と観光で来るのと違い、何日も前から熊野信仰の歴史を勉強し、

夜中だろうが独りで本当に覚悟してまで熊野に来た誠と言うか、そういうのを神様はちゃんとお見通しで、バシーンと受け止めてくれたのをハッキリ感じられました。



 ~去年の年末の三峯神社参拝。あれで三峯大神様が、箱根と熊野に行くように導いてくれたと言うのもやはり、『そのとおりだ』っと言ってくれている感じがしました。そんなのが御魂で分かるんですよ、お祈りをしていると。だから、やっぱり泣けちゃうワケで。

しかも私は昔、仲間たちを連れて富士開き神事に参加していて、国常立大神様の本当のお姿も働きを知っているからこそ、受け止めてくれたのがハッキリ分かりました。こんなに感じたのは、三峯の奥宮以来です。



 ここは地球を統括している素戔嗚尊の神様の中に国常立大神様が抱合されているそうですが、さすがに私でも素戔嗚の神様は~もう大きすぎて分かりません。でも、国常立大神様とは御魂で通じ合えた感じがします。

ほんとは恐い国常立大神様ですが、今回お祈りした時の感じはすごく優しかった。とても。ほんと、御魂が包まれているかのような感じ。富士の国常立大神様とは、少し違う国常立大神様というのがハッキリ分かりました。



 ~富士の国常立大神様は本当に怖くて縦別けの厳しいビシッとするような感じですが、熊野の国常立大神様の気は優しい。これはたぶん、地球を統括している素戔嗚の神様の中に抱合されているせいからかな?っと。伊勢神宮の内宮に行けない分、ここで[御魂のふゆ]を頂いた感じがします。

そのお陰なのか伊勢神宮への運転を始めてから、寝不足で疲れているのに~身体の中に熱いエネルギーが流入して来るような熱い感じをずーっと受けてました。首筋とか左肩の辺りから。



 ~そして、こうして記事を作っていても熊野の神様の熱いエネルギーを感じるんです。熱い温泉に浸かっている感じで、身体の芯からホクホクしてくるような。とにかく熱い。『これが地球のエネルギーだ!』って教えられているような感じ。

こうして御魂そのもので体験した歓喜感動は死んでも覚えていますから、すぐにその神様の元へ行けるわけですよね。本当に深見先生が教えてこられたことって凄いことばっかりですよ。



 また、私が前回に一発で引いた【九九】番の大吉おみくじ。深見先生の霊界風土記【熊野】にも【九】とは熊野を表す数字だとありますが、ここで熊野古道に詳しい人はなおさら、凄いと分かってくれるハズです。

なぜなら、大昔の熊野古道と言われる熊野詣ルートには【熊野九十九王子】と呼ばれる多くの参拝ポイントがあり、そこを参拝しながら熊野三山を目指したからで、それはとても重要視されたプロセスであり、熊野詣が修行である証拠なのだそうです。



 ~また【王子】とは熊野権現の子供と言う意味もあり、本宮への最後の九十九王子は【祓戸王子】。神様からの言葉(たとえば御神籤)や閃きというのは、深い神意を秘めている場合が多いのですが、私が引いた前回の【九九】番おみくじ。

これはただ単に熊野本宮大社の神様が奇跡を現しただけでなく、【私が前世で熊野詣をして、熊野本宮大社に参拝していた】っという意味があるのだと私は悟りました。そしてたぶん、一遍上人から直に南無阿弥陀仏のお札を貰っていたんだろうと。

これで思い出したのが、スピリチュアルの記事のラストに述べた潮干珠&潮満珠の神事。深見先生から手渡しで貰った人は、『このように、前世で一遍上人から直にお札を貰った』と言っていたのを思い出したからです。



 その、【王子が熊野権現の子供】っとの意味も含めるあたり、私の守護神は素戔嗚大神様か国常立大神様なんだと思います。なんといっても私、亥(イヌイ)年生まれの御守本尊は阿弥陀如来様。ここ、【熊野本宮大社の御本尊も阿弥陀如来様】です。

素戔嗚大神(国常立大神を抱合)=家都美御子神=阿弥陀如来。私は昔から完璧主義で自分にも他人にも厳しくしてしまう傾向があるので、国常立系だろうとは薄々分かっていました。中学生の時には父親と富士山に登頂済ですし。



 ~また、私は牡牛座でもあります。【牡牛座】は、牡牛に姿を変えた【ゼウス】の【ギリシャ神話】が基とされています。そのゼウスとは【国常立大神】の事ですから、やはり私は国常立大神様と深い繋がりがあります。

ゼウスは牡牛に姿を変えてエウロペを連れ去り、結婚して【クレタ島】で暮らしましたが、この【エウロペ】は【ヨーロッパ[地名]】と【木星の衛星[エウロパ]】の語源ともなっています。

 ちなみに、牡牛座の中でも有名なのは【アルデバラン】と【プレアデス星団】ですが、プレアデス星団とは【すばる[昴]】の事でもあります。



やはり私は前世で熊野詣をしていて、一遍上人から直に南無阿弥陀仏のお札を貰っていた。そして私の守護神は素戔嗚または国常立。熊野大神様は【九九】番の大吉おみくじにそれら全ての神意を含み、私に引かせたのだと悟りました。たぶん間違いないです。

そういうふうに神様が秘めた神意を紐解いていくと、自分の前世にも繋がるという奇跡。『過去から未来も、すべてを見通す神通力をお持ちの本物の正神界の神様であるからこそ現せる』っという事に他なりません。



 ~この記事をお読みになっている貴方だって、求めれば何かしら、自分の前世に繋がるものが示されるハズです。自分が生まれた地域、縁のある産土神社またはお世話になって神社、なにか本能的にビビッと来る神様とか、歴史的または地理的に惹かれる場所とか。

御魂の深い深いところにある繊細な素晴らしかった頃の前世の記憶。それを見つけられた時、貴方の御魂は昇華してさらにレベルが上がり、すると現実での生活も【位上げ】します。まるで【エドガー・ケーシー】が言う【アカシックレコード】みたいなものです。



 ~そういうのを見つけられた時こそ、実在する本物の全知全能の神々様の御神力や御神徳の偉大さがもっと深く分かるでしょう。キリストの教えの中に『信じるものは救われる』『求めよ、さらば与えられん』っなどの言葉がありますが、日本の神々様にも通じますよ、これ。

本当にロマンと言うか、深い御魂の記憶までも甦らす素晴らしい熊野詣になりました。これで伊勢には7度(外宮7回、内宮6回)、熊野は2回を達成しました。こんど三峯に参拝に行ったら、しっかりお礼を言おうと思います。


【4K 世界遺産 熊野三山 熊野本宮大社】


【熊野路へ④坂本冬美】


【VOCALOID3×11人】熊野を歌う今様【梁塵秘抄】


▲━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━▲

熊野本宮大社

 ~それでは以上で、熊野本宮大社参拝は終了です。

終始、深見先生の【日本霊界風土記[熊野]】から引用してしまいましたが、まだまだ、普通の人たちが知らないことがたくさん載っていますから、ぜひ、読んでみてください!

◆(↓前回、熊野本宮大社で引いた奇跡の99番おみくじ)


どうでしたか、熊野本宮大社は?

こうやって凄い神様のことを深く知れば、神様が坐す神域を【パワースポット】などと名付け、お賽銭も雀の涙しか入れない参拝者が、いかに失礼な振舞いをしているかが分かるハズ。お賽銭のお陰で神域も保たれるのですから。

でも、神社の神々様は愛と真心第一の高級神霊ですから、個人個人に合わせて、きちんとお陰は出してくださいます。しかし、そこで満足することなく、さらに深く研鑽して神々様のことを知ったうえで参拝なされば、私のように奇跡やシンクロニシティが止まらずに起き続けるワケです。

深見先生

 深見先生が【パワースポット】と呼ぶのは構わないんです。この世界を救う神人として、この度の最後の神仕組を担っておられますし、数えきれない程の人々を直接的にも間接的にも救い、今まで多くの神社に莫大な金額のお玉串も捧げて来ていますから。

誠は金額に示されるのも確かな事実です。普段は少ないお賽銭の人でも、お陰が出たら普段より多いお賽銭を出せば良いことで。ですから、巷の霊能者やスピリチュアリスト、スピリチュアルタレントなどのレベルが低すぎるっと、私は危惧しているワケです。



 危ない霊能力なども必要ないのが分かるでしょう?本来、人が普通に生きて行くうえで、【他人様を救う天命や使命を持った人】以外は霊能力など必要ないですから。そんな危ない霊能力を身に付けさせようと勧める人は、やはり間(魔)違っているワケです!

 ~現に、私の記事を読んでくださっている貴方、気づきませんか??

 『私はこのブログを始めてもう12年経ちますが、一度たりとも危ない霊能力は求めていないし勧めていないにも関わらず、私には奇跡やシンクロニシティが止まずに起き続けている!』っという事実をっ!(;▼Щ▼)おぅう



貞永式目より
 『神は人の敬によりて威を増し、人は神の徳によりて運を添う』

 私のブログの神様の記事を読んだ貴方は、これでもうドコの神域や神社に行っても、そこに坐す神々様や御眷属は貴方に一目置くようになります。


 ~そこで世界や日本、世界中の人々の幸せと平和と安寧をお祈りすれば、個人の悩み事などすぐに解決してくれるでしょう。絶大なる神々様の御神力と御神徳が貴方にもすぐに降り注ぐようになります。

 なぜなら、私自身が深見先生率いるワールドメイトの救霊で救われたあげく、薬寿師や神伝密教のお取次ぎはもちろん、25年というワールドメイト会員歴の中で数えきれないほど本物の正神界の神々様の奇跡やシンクロニシティに遭遇し、その【法施】を実践しているからです。



 たまにネットで、『ワールドメイト』という単語だけで神様の事を疑って馬鹿にしている人がいますが、そんな人は私ほど奇跡もシンクロニシティも現せないハズで、見かけで人を判断して常に上から目線のマウントを取りたいだけの教養が無い人でしょう。

私だって会員になった瞬間から奇跡やシンクロニシティに恵まれたワケではなく、会員になった当初は最も【気】が悪かったうえ、神様なんてまったく感じられなかったですし、それがいつの間にか、ここまで実在する本物の正神界の神様が感じられるようになったんです。



 ~そういう奇跡やシンクロニシティの積み重ねを経て、信仰心が確立したのですから、なにも知らない一般人が疑うのも仕方ないと言えば仕方ないですが、初めから馬鹿にしたような態度の人は、一生かかっても本物の正神界の神々様の御神力は理解できないでしょう。

なにせ私の誕生日に、私が得意の【シンクロニシティ】という曲のCDとDVDが国民的アイドルグループから出たのですから、もはや疑いようのない奇跡ではありませんか。~これこそ本当の【神の奇跡】ですよ!

【乃木坂46 20thシングル『シンクロニシティ』4/25(WIN誕生日)発売】


誕生日が4月25日であり、ワールドメイトの救霊後に会員になったのは平成7年11月17日だと、このブログを初めた12年前から言っていますから。

しかも【7年連続三峯神社~の奥宮登拝の最後の7年目】など、登拝に引いた御神籤番号が【29】~これが母の命日の数字になってますから。その奥宮登拝(7/22)から1ケ月(1)+7日後(7)に母の死去(8/29)ですから、本当に恐ろしいシンクロニシティですよ!

  ┗『母親の死と…そして右足親指骨折(アウチッ!!)


 さすがに母の死去日までもシンクロニシティで合致するなど、人間の力では不可能です!すなわち私を通して、深見先生が伝えて来られた本物の正神界の神々様の神通力や御神威が発動していると言うことなのですから、私の記事を読んでいる貴方にも必ず奇跡は出ます!『信じる者こそ救われる!』

 ~確信力こそが奇跡を現す原動力になることを忘れないでくださいね!




【Skillet - "Feel Invincible" [Official Music Video]】




▼━━━━━━━【第5章 伊勢神宮(外宮)参拝】━━━━━━━━▼

 またまた熊野本宮大社の御神籤で大吉を引いた余韻も冷めぬうち、すぐさま伊勢神宮(外宮)へ向けて、寝ないまますぐ出発です!!(ファイトだよ♪)



 我ながら、よく眠くならなかったなぁっと今でも思いますけど、たぶん、三峯、箱根、熊野の神様が体力と精神力を与えてくださったんでしょう。時刻は朝8時半を過ぎ、道路も交通量が多くなってきていて、やはり夜中ほどには飛ばせず、それこそ制限速度とかで走ってました。

(※↓クリックで拡大画像)
熊野本宮大社~伊勢神宮(外宮)

 新宮市街地の中も車が多く、国道42号線はやはり交通量が多かったです。今度は熊野から伊勢へ。天気も良くて、国道42号線から見える海が絶景!! …が、何も知らないと『綺麗な海だなぁ~泳いだら気持ち良さそう♪』ですが、熊野の浄土信仰の【補陀落渡海(ふだらくとかい)】を知ってしまった後だと怖いです。



 それこそ夜に海岸とか行ったら、自殺した浄土信者の霊たちが集団で出て来てコンバンワ…(;▼Щ▼)…ホント、無知って怖いですよねぇ。熊野の勉強して来て良かったと思いました。

 ~そして出発しておよそ1時間、シンクロニシティ出ました!!(凄っ)
 (ヒューヒューだよっ♪ by.新田恵海(● 人 ●))おおぅ



 帰りの紀勢自動車道、来る時よりも時間が短く感じて少しビックリ。
もしかしたら寝不足で意識朦朧としていた為かも知れませんが…

無事に伊勢西ICで降りて左折して伊勢神宮に向かいますが、やはり危惧していたとおり外宮周辺は混んでいて、駐車場も満車ばかり。少し待って外宮の駐車場の端っこのほうに停められたので、やっとのことで外宮参拝。熊野本宮大社から3時間で伊勢神宮(外宮)に到着です!





  ~それではあらためて、伊勢神宮(外宮)参拝へ

御魂のふるさと伊勢神宮。外宮の御祭神は豊受大神様。

 後ろの神人は【●●ラ●●(秘密)】様です。














(お札とお守りを買って、次は御朱印と…)







 ~やっとのことで御朱印も買って、これで帰れます。
やっぱり、先に熊野へ行っておいて大正解でしたっ♪



▼━━【伊勢神宮(外宮)への参拝感想】━━━━━▼

 うーん。6年前の式年遷宮の直後の【気】に比べたら、荒んだなぁと言う感じ。…これ言ったら伊勢の神々様にも参拝者にも失礼ですね。ごめんなさい。

人が多すぎるうえに満足にお祈りさえできないので、そう感じてしまうのかも知れませんが、こんなに人が多いとまるでディズニーランドとかの観光スポットに来ている感じで、それだけで頭痛が出てくる私。



 ~しかも、お祈りする所なんて、みーんな小銭を投げるだけ。もうね、呆れて言葉さえ出ませんよ。伊勢神宮ですよ?日本最高位の大神宮ですよ?太陽神界ですよ?豊受大神(●●ラ●●)様ですよ?

それで、私がお賽銭でお札を入れて二礼二拍手一拝が終わった瞬間、あの目の前のカーテンみたいのがフワッと舞い上がって風が来たんですよ私に。前回、彼女と来た時もそうで、隣にいた彼女はビックリしてましたから。
 

 その瞬間、後ろにいた人たちがみんな『おおぉっ』って言ったんですよ(笑)。あぁ~豊受大神様は、私が三峯、箱根、熊野に参拝して来たことも、みんなお見通しだわっと瞬間に分かりました。



 でも皆さん、小銭を投げ入れるだけとね…。『せめて、せめて最低でも【1000円】は入れましょうよ。伊勢神宮なんですから…』っと、心の中で嘆きましたよ。子供や孫にあげるお年玉より少ないんじゃないかと?

べつに私は、『お賽銭の金額でお陰の出方が変わる』っとは言っていません。働きたくても働けない人達だってたくさんいますし、少ない年金や生活保護で懸命に生きておられる高齢者さんや無職の人達だって多いですから。 



 でも、人の命運なんて神様次第なんですから、ホント。『神様に生かして頂いている』『神様に護って頂いている』っという感謝も礼儀も無いに等しいから、お賽銭も少なくなるんですよ。皆さんのお賽銭で神社という神域が保たれて、神様もそこに居られるんですからね。

『御縁があるように5円玉だけ』なんてもうね…(;▼Ш▼)私よりも年配で、しっかりしてそうな方まで後ろから小銭を頭の上から投げ入れてる…もうね、ウマシカかと。神様に礼儀が無い人が多すぎますよ。



 ~そして、ワールドメイトの会員さんは深見先生のメルマガどおり、内宮が参拝できなくなった理由を知っておられますよね?あんな感じで、外宮も3年以内とかで参拝できなくなりそうな気がします私。

6年前の式年遷宮の直後は、太陽神界の新鮮な御神気が外宮全体に広がっているような感じでしたが、あの時に比べたら今回は、半分以下に御神気もパワーも落ちている感じ。



 そのせいか分かりませんが、外宮に参拝した後の帰りの高速上、ずーっと軽い頭痛なんですよ。もしかしたらやはり、内宮に近い状態になってしまっているのかなって思いました。ほんとに観光地化してるなぁと言うか。

あの前回、彼女と来た式年遷宮直後の御神気が【10】点満点としたら、今回は【2~3】くらい。私が人混みが苦手だから、よけいに悪く感じてしまったのかも知れません。超絶な寝不足状態に加え、かなり疲れもありましたので。



 〜私は周りに人がいると、上の神様よりか周りの人たちに対して、意識というかアンテナみたいなものを無意識?に張り巡らせてしまう癖があるので、もうお祈りには集中できなくなっちゃう。

なんか周りから、目に視えないモノが自分に向かって飛んで来るような恐怖心もあると言うか。学生時代のイジメ体験も関係してると思います。(心は乙女…なんちゃって)

 だから、たとえ寝不足状態で感じやすくなっていても、周りに人がいるともう駄目。俗にいう【「とても敏感な人」(HSP:Highly Sensitive Person)】ってやつなんですよ私。



 ~熊野はもう、それこそ行く前から真剣で、向かっている時はもう自分じゃないような、それこそ守護霊様が懸かっているような状態でしたが、ここ外宮は、熊野を出発した瞬間から混んでる状況が浮かんでしまって、もう初めから邪念にやられてる。熊野で参拝できたので安心感も出てしまったみたい。

 まぁ~6年ぶりに豊受大神様に御挨拶もできましたから、それだけでも良かったかなっと。もしかしたら、式年遷宮ごとに太陽神界から新鮮な御神気を補充しているのかも知れませんよね。

▲━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━▲




【Skillet - Out of Hell (with Suicide Squad) (Fan Film) 】


 ここで駐車場の車の中で寝ても良かったのですが、わざわざ遠くから参拝に来て駐車場待ちしている車が多かったので、すぐに車に戻ってGoogle MAPで今度は名古屋経由の中央高速へ。お昼すぎ12時半に外宮を出発!!

なんとか意識を保ちながら運転できたのは、22日は食事を抜いたまま運転したからだと思います。~満腹になっていたらたぶん、猛烈な睡魔に襲われて耐えられなかったハズです。


 ~そして、なぜ名古屋経由の中央高速にしたのか?

(↓クリックで拡大画像が見れますよ!)


 ~その理由は、【諏訪大社上社本宮】参拝です!!

 ついでだ~っと思いながらGoogle MAPの名古屋経由で諏訪まで設定してみたら、初めは予想到着時刻はちょうど17時くらいと出ていたんですが やはり夕方になるにつれて高速も混んでくるのと、なにより中央高速は坂とカーブばかりで、睡眠不足では超絶に走りずらかった為に大幅ペースダウン。


 ~名古屋を過ぎるまでは大丈夫だったのですが、薄暗くなるにつれて猛烈な睡魔が襲ってくるように。結局、思うように運転できず、気づいたら坂道で速度が60kmとかに落ちてるの!(;▼Щ▼)高速ですよ?

 どおりで、みんなに追い抜かれて行くワケですよ(泣)。伊勢神宮からなんとかフラフラになりながらもノンストップで運転し続けて意識は朦朧、そのうち左眼がおかしくなって、ハンドミラーで見たら充血してたのと、もうガソリンが無くなりそうで。



 ~なんとか気力をふり絞って諏訪湖SAまで運転。トイレの鏡で左眼見たら、すっごい充血。失明しそうなくらい。トイレ寄った後に飲み物買って、ついでに家族へのお土産の信玄餅も買い、少し気分転換して給油したら、また懲りずにすぐに走り出す!(;▼Щ▼)(寝てけよ!)

(↓クリックで拡大画像が見れますよ!)

 
 結局、諏訪湖SAまで頑張ったのに17時なんて間に合わずに、【諏訪大社上社本宮】参拝は断念。また今度にしようと思い、八王子までまたノンストップで運転し、無事にPM21時過ぎに帰宅しましたとさっ!!

なんとか無事に帰りましたが、いやぁ~ほんとによく走りました!2日間で1年分くらい走ったような疲れ感。もう当分、長距離はいいや(;▼Щ▼)


 もし交通事故を起こしてしまったら、自分だけならまだしも相手がいたら大変です。相手にも迷惑を掛けてしまったうえ、車まで破損させてしまったら…

くれぐれも無理な運転はなさらないように…(オマエが言うんかっ)



 ~最後に、関東にお住まいの人は熊野本宮大社までは本当に遠くて大変ですけど、1回は行ってみてください! なにより、苦労して行った分だけ本物の生ける神様を感じられますし、熊野大神様は喜んで迎えてくれますよ!

あとですね、熊野は【死者の国】とか【黄泉の国】だとかのイメージが強くて、怖くて寒くて暗くてなんか不吉な土地~っということを考えてしまう人も多いかと思いますが、私が行った感じではマイナスの気や恐怖はまったく感じず、土地全体の気が温かく感じました。

 ただ、場所によっては夜に魔界的になる場所がありそうな気はします。
自殺した浄土信者が戻って来る海岸とか、死者を供養した花ノ窟とか。



 ~ここで思い出したのが、稲川淳二さんの【恐怖の現場シリーズ

 夜中に心霊検証で疋田紗也さんが独りで待機していた時、『海のほうから2列だか3列だかになって霊の集団がやって来た』っていうシーンがあったんです。そんな感じで、死者が戻って来そうな感じがします入水往生があった海の海岸とか。

 『騙されたぁ~海の向こうに浄土なんて無かったジョ~(洒落)』って!



たしか~【稲川淳二 恐怖の現場 最終章 ~禁断の地 永久に、永遠に~ VOL.2 2013年6月28日 戦慄…死霊たちが集う魔のランドマーク 疋田紗也、奥山奈々】コレだったと思います。



 なんて言うのかな、普通は神域とか神社の敷地だけに御神気とかが充満してて、温かい感じとか厳格な感じとか空気が違うとかあるんですが、熊野は現実界との境がないと言うか、土地全体がもう神域みたいな。~これ、箱根や諏訪や伊勢に似た感じです。

箱根も全体が箱根神域とか箱根神仙界とかになってるし、諏諏も諏訪神界とかアルプス神界の気に包まれてるし、伊勢もお馴染みのとおり。熊野も広大な山川海が全部そんな感じなんですよね。三峯とは広さが違うし、鹿島とも違うし、熱田とも違う。



 やはり、熊野の土地全体そのものが神域なんだろうなぁって。だからアチコチに世界遺産の熊野古道があって、どこからでも繋がってて行けるようになってるワケですよね、熊野詣。本当に素晴らしい土地です。

そもそも関東に住んでると、田舎に行かなければ山なんてないし、森や林まであまり見かけないですもんね。熊野はホント山奥だからこそ、自然そのものに守られているんだろうなって感じました。上に行けば高野山だし。



 初めは私、高野山も一緒に行こうと計画してたんですよ、聖地巡礼。熊野から高野山まで聖地巡礼バスも出てるくらいですから。でも直前になって、高野山は雪が積もってるのを知って断念したんです。だから今度は高野山も一緒に行くつもりです。暖かい時期にね!(笑)
 
 あと私が行きたいのは厳島神社と出雲大社かな。さすがに車で行ったら死ぬかも…。でも、自家用車で行く強みと言ったら、いつでも休めるし、それこそ寝れるし、荷物は積めるしなんですよね。他人と接触しなくても済むし。いつかは行きたいなぁ〜西日本へ。


長い記事になりましたが、最後まで読んで頂いて本当に有難うございました!



【Breakaway - The Bitter Truth [HD]】




 ワールドメイトの深見先生とその師匠である植松愛子先生が、すべての神様の中心であり根源であられる【御親元素大御神(みおやもとすおおみかみ)】様から教わった【神人合一】 の神法。それは遥か数十万年前という超古代時代において、神様と人が一体となって生きていたミロクの時代の記憶。

 それはまだ国常立大神様が肉体を持って巨人族の長として活躍していた超古代から、ムー、レムリア、アトランティス大陸などの伝説の超古代文明に至るまで、人が神様と一体となって生活していた頃の真実の記憶であり、人々が【愛と真心】で生きていた、人として最高峰の究極の姿なんです。


 それを深見先生は身をもって何十年も前から会員に対して教えて下さっているからこそ、今まで数万人もの薬寿師や九頭龍師、神伝密教師(世界一密教師)や救霊師が全国で活躍しているワケで、それは自分のみならず他人をも救える神法。それで現に私は救霊で救われていますから、いかに巷の宗教と比べてワールドメイトと深見先生がレベルが高いのか足跡を見れば一目瞭然です。

 ただ単にお経をあげて救いや悟りを求めるレベルから遥かに飛躍し、巷の宗教や霊能者をも遥かに凌駕した【本物の全知全能の神々様と一体になれる神人合一の神法】~それがワールドメイトの教えの根底にあり、それは現実界でも、死んだ後でも活かせる究極の神法だと言うことを忘れないでください!



 ちなみに、現実界に強いパワーを現す神様が、少し現実界に近いところにいる、いわゆる密教系の不動明王様とか毘沙門天様とか、蔵王権現様とか大黒天様とか、如来様とか菩薩様とかで、だからパワーが強くて即効性の効き目があるワケです。その上に位置するのが私が良く言う神社の神々様なんですよ。

 愛と真心が常に前面に出ていて、幅広い霊格や未来を見通す神通力をお持ちで気も繊細。 レベルが高いから気も繊細なワケで、働きも縦横無尽で万能だから御眷属も多い。その上に神仕組の主宰神である菊理姫様とか北極星にいる老祖様とか富士山の国常立大神様、兜率天にいる●●デ●とか●●道●とか。

 また、詳しい人は御存知でしょうが【同体異名】。深見先生も良く仰っていますが、同じ神様でも働く次元によって名前が変わることで働きも変わります。例えば太陽神界の主宰神であられる天照大御神様。神道では天照大御神ですが、これが密教界に現れると大日如来になります。



 そして、最も最高峰の頂点および中心におられるのが、すべての根源であり、素の神様であられる【御親元素大御神(みおやもとすおおみかみ)】様。深見先生の本に全部載ってますから。~巷の霊能者さんでさえ御存知ないハズです。深見先生と比べること自体、深見先生に失礼しちゃってますよね。

 それだけ神様の世界も霊の世界も広く奥深いものであって、たかだか数年程度修行しただけで身に付いた霊能力など、本物の正神界の高級神霊の御神力や深見先生に比べたら、爪の先のノミにしか過ぎないと言うことです。深見先生の書籍を1冊読んだだけでも、巷の霊能者さんを遥かに上回る神霊界と霊界の知識が授かりますよ!




【オマケ】━━━━━━━━━━━━▼
↓これは新潟県長岡市の商売繁盛神様が祀られている高龍神社ですね
↓これは凄いっ!!本物の龍神雲ですわっ!!
新潟県長岡市の商売繁盛神様が祀られている高龍神社
 ┗『高龍神社「商売繁盛の神様に金運アップを願い奥之院にも参拝!」

「恐怖の幽霊団地の秘密」400年以上前の霊、宣教師、先祖供養【下ヨシ子心霊研究所】

 
競輪10レース中、8レース的中!霊能力覚醒の秘密【下ヨシ子心霊研究所】


  ┗『下ヨシ子心霊研究所 - YouTube

【後編】流行りの新手ぼったくりにまんまとやられて来たので内容全てお見せします


【オマケ】━━━━━━━━━━━━▲


【MV Kung Fu Yoga "Beautiful Fairy Tales" 功夫瑜伽 美丽的神话】


 ちなみに、数字を操って奇跡を起こすのは、神仕組の主宰神であられる菊理姫様とか。そういうのを考えたら私は、こうして文章で伝える役目を与えられているのかなっと思います。鹿島海原開き大神事の時は菊理姫様が怖くて、あまり好きじゃなかったんですけどね(ガクブル菊理姫様ごめんなさい)


【早朝の箱根神社参拝で引いた奇跡の1番お御籤】


【諏訪大社上社本宮で撮れた衝撃不思議写真】
諏訪大社上社本宮で撮れた衝撃不思議写真

【熊野本宮大社で引いた奇跡の99番おみくじ】


【※↓クリックで画像拡大】
日本霊界風土記~熊野
(※↑[9]は熊野を表す数字、なおかつ陽の極まりを表す)

【↓※333777確変です!笑】

 (※【7は北斗七星や変化】を表し、【3は神の三位一体(天地人)】を表す)


 ~ネットで探してみてください。私が今までブログで記事にした数々の奇跡や証は、巷で霊能者やスピリチュアルリストと自称している人たちでも、私ほどの体験者は少ないはずです。まさに『正法に不思議なし』で、私自身が神様の奇跡の生き証人ですから。

  (※正法に不思議なし:正しい教えには何も不思議なことはない。
    不思議があるのは邪教であるという、ことわざである)


┏【 霊に憑かれない絶対的な3大原則 】━┓
┃①恐れない ②気にしない ③同情しない┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 ┣『ワールドメイト
 ┣『救霊のご案内 | ワールドメイト
 ┗『ワールドメイトの秘鍵開示会~極秘資料集の凄さ


 ┏『カテゴリー:奇跡の救霊体験
 ┣『【完全版】悪霊や邪気邪霊や動物霊を見破る方法etc
 ┗『【完全版】久々にワールドメイトの真伝救霊を受けました!


 ┏『【完全版】先祖供養と回忌供養と救霊と怪談住職【三木大雲】
 ┗『ワールドメイト会員としての25年(2019年12月6日現在)


 ┏『カテゴリー:世界一密教師
 ┣『【救霊】迷える霊を救う救霊師【直弟子最高峰】
 ┗『【箱根】九頭龍大神を動かす九頭龍師【芦ノ湖】


 ┏『【完全版】7年連続7月22日の三峯神社奥宮登拝達成!!
 ┣『【完全版】2017年最終章 三峯箱根諏訪~証連発の三大神社参拝記!!
 ┗『2019年ラスト記事★12/26三峯神社参拝記


 ┏『【完全版】天妙龍啓さんって凄そうですけど実は…
 ┣『2020年新年1発目★スピリチュアル系YOUTUBERまとめ
 ┗『2020★箱根~熊野~伊勢★超絶ノンストップ3神社参拝記!!


 ※【御注意】ちなみにワールドメイトは、カルト宗教でもなければ、
カルト認定にもされておりませんので、どうぞ御安心ください!

宗教マニアが教える入ってはいけない宗教ランキングベスト5【2018】


宗教マニアが教える入ってはいけない宗教5選【2019】



 ~↓以下、抜粋記事です。詳しくはリンク先へお願い致します。

★━<2019/12/24追記>━━━━━━━★

【創価学会】カルト認定10項目オールクリア。
アメリカ,フランス,チリ,ベルギー,オーストリア,ドイツでカルト認定される。他も?

2019/12/23
『危険です!名前を伏せて勧誘活動をおこなっている新宗教』

 新宗教の中には、統一教会やオウム真理教の後継団体、創価学会などこれまで新聞や週刊誌の報道でその危険性がある程度認知されている団体も多いですが、このページでは、まだそれほどニュースになっておらず、危険性が世間に認知されていない団体について、何回かに分けて書いてみようと思います。


【カルト宗教(危険宗教)の定義】

フランスで採択された報告書『フランスにおけるセクト』は、「通常の宗教か、セクト(破壊的カルト宗教)か」を判定する国際的な指針の一つとされています。この中で、以下のように「セクト構成要件の10項目」を列挙しています。

1.精神の不安定化 (洗脳、マインドコントロール)
2.法外な金銭的要求 (多額の寄付金要求)

3.住み慣れた生活環境からの断絶 (監禁、出家など)
4.肉体的保全の損傷 (暴力:精神的暴力も含む)

5.子供の囲い込み (子供の洗脳教育)
6.反社会的な言説

7.公秩序の攪乱
8.裁判沙汰の多さ

9.従来の経済回路からの逸脱
10.公権力への浸透の試み

 ~以上の項目のいずれかにあてはまる団体をセクト(破壊的カルト宗教)とみなしています。

 ┗『「創価学会」は10項目すべてに該当し、しかもフランスだけではなく、ドイツ、チリ、ベルギー、オーストリア、アメリカ(議会下院)といった国々でもセクト指定されています
 

※セクト(Sect)は元来、それぞれの宗教から派生した「分派」のこと。一様には定義できないが、近年、宗教団体による深刻な社会問題がしばしば起こったことで、ヨーロッパの各国でも同様な法整備がなされたことから、セクトには「カルト」と関連する語として、社会的に警戒を要する団体という否定的な意味も加わった。

 ┗『セクト - Wikipedia


<関連記事>
 ┣『カルト宗教とは|危険でやばい教団の見分け方はココ! - ワールドセクト

 ┣『日本のカルト/新興宗教|信者数人口ランキングまとめ - ワールドセクト

 ┣『カルト宗教と新興宗教の違い|有名団体まとめ - ワールドセクト

 ┗『世界のカルト宗教|信者人口と危険な特徴まとめ - ワールドセクト


その中でも、よく耳にするカルト宗教↓

・創価学会 ・顕正会 ・エホバの証人
・アーレフ及びひかりの輪(元・オウム真理教)
・幸福の科学 ・統一教会

 ~他には、創価高校・大学(創価学会)、佼成学園高校(立正佼成会)、幸福の科学学園(幸福の科学)などがあります。


※以上、抜粋記事です。詳しくはリンク先へお願い致します↓
 ┗『カルト宗教とは|危険でやばい教団の見分け方はココ! - ワールドセクト

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
関連記事

★( ´∀`)つこの記事へのコメントお願いしまぁ~す♪必ず返信しますよ★

 (※当ブログは通常の右クリックではコピペできないようにしてありますので、コメント記入の際には、まずメモ帳などに文章を作ってからコピーした後、【Ctrl + V】または【SHIFT+INS(insert)】でコメント欄に貼り付けしてくださいネ)

- ムッシュムラムラ - 2020年02月03日 14:11:31

弾丸トラベラーカッコいい!!
僕も行きたくなりましたっ

- ゲストさん - 2020年02月03日 03:18:21

スゴかったよ!バイタリティ半端ないねw

ご苦労さまでした - 佐々木進一 - 2020年02月01日 21:33:07

ご苦労さまでした。とても素晴らしい記事を読ませて頂きまして有難う御座いました。熊野の神様の働きから、熊野という地に根付いた信仰の歴史まで知ることができて良かったです。

単なるお陰信仰に陥らないところが管理人さんの思慮深いところであり、本物の神様のことを多くの人たちに知らせる使命感を感じさせて頂きました。私も今年中に妻と一緒に参ろうと思いました。本当に有難う御座いました。

- 孫悟飯 - 2020年01月30日 21:21:37

チャレンジャーすぎるやろ!!

お疲れさまでした! - 吉野敬一 - 2020年01月30日 16:27:46

いつも面白く、すばらしい記事を拝見させて頂いております。私もメイト会員ですがまだ三年目なので、このような凄い先輩がいることに誇りを持っております。

関係ない他人の為に親切に説明してくださるWINさんは本当にお優しく、きちんと愛念と真心を実践してされておりますよね。きっと守護霊様や神々様も喜んでおられることでしょう。

遠くてなかなか行けない熊野ですが、今回WINさんの記事を読んで本当に行きたくなりました。素戔嗚大神様に国常立大神様と言い、神仕組の中でも上位に属ずる神様ですから本当に凄そうですよね。

ゆっくりと体を休めてください。また凄い記事を楽しみにしております!

稲さんおひさ - LUNA SEA - 2020年01月30日 04:45:11

トレードでも神懸かってるのにリアルでも神懸かってるじゃないですかwやっぱ凄えこの人はw

お疲れ様でした! - サン - 2020年01月30日 02:49:29

丁寧な解説で素晴らしい記事を有難う御座いました!熊野がこれほど怖い場所だとは初めて知りました。WINさんの優しさと神様への思いがとても伝わって温かい気持ちになれました。箱根と熊野と伊勢の神様も喜んでいると思います。あらためてお疲れ様でした。ゆっくり身体を休めてください。またスゴい記事を楽しみにしております。

- タケ - 2020年01月29日 03:28:30

スゴかったっス!
ほんと稲川さんはスゴイッス

お疲れ様でした! - ハナ - 2020年01月28日 20:41:41

参考になる情報まで教えてくださってありがとうございます。ここまでスゴいブログはなかなか見ることはないので、とても驚きました!

これからも素敵なお話をよろしくお願いします。ゆっくり休んでください。

トラックバック

URL :

ちゅんちゅん可愛いよ(★Д★)

はじける笑顔、爽やかに香る髪…そして私は気絶する
[LIVE]JapaNews24

日本ニュース24時間配信
カテゴリースクロール
WINプロフ (=゚ω゚)ノよぅ

写真は美ヶ原高原美術館の野外にあるサモトラケのニケ【WINの原点の場所】すべてはここから始まった( ´∀`)つ

ワールドメイト会員25年目
[平成7年11月17日初救霊&入会]

数霊では【1】は始まり、【7】は変化を表すという

★誕生日:1971/4/25★
 (尾崎豊の死去、JR福知山線脱線事故、ネパール大地震、金正恩[脳死報道]

※ちなみに聖者サイババの死去は2011年4月24日)

A型 二黒土星 亥 牡牛座 177cm 8●kg(豚?) HSP[ハイリー・センシティブ・パーソン]

┠『姓名判断サイト「いい名前ねっと」でやってみた[2020/6/3]

┗『5人に1人が敏感な人⇒HSP[ハイリー・センシティブ・パーソン][2020/5/23]

 ★資格:普通自動車一種&二種、古物商、フォークリフト、薬寿師、世界一密教師、土偶神化伝(邪気邪霊や生霊や呪いを跳ね返せる神法)

 ★特技:数字シンクロニシティ[ユングが提唱した概念で"意味のある偶然の一致"の事]
┗『カール・グスタフ・ユング Wiki』『シンクロニシティ Wiki』『シンクロニシティ検索結果[TOCANA]

 ★これまた偶然にも4/25 乃木坂46 20thシングル発売『シンクロニシティ CD+DVD』(=゚ω゚)

 ★ちなみにTOKIO山口達也の不祥事が一斉に報道されたのも4/25である。

★私が【死にGO(4/25)】と言うように4/25はなぜか不吉な事柄が多く起きる

尾崎豊の死の真相は!?

【ATLASラジオ2nd 180 伝説のミュージシャン
尾崎豊の死の真相をリーディング?】

私の誕生日である4月25日
その日、カリスマの死去報道に日本全国が揺れた!!

どこまでも熱く歌い、『十代のカリスマ』と呼ばれた男の突然の壮絶死。

 ~夜中、尾崎の霊が私の枕元に立ってこう言った。

 『君が後を継ぐんだ』
尾崎の魂が私に乗り移った瞬間、私は気絶した…
 ┗【尾崎豊 Wiki
WINオススメ怖い話
【ATLASラジオ2nd 178 病院の怖い話~辞めた前院長の生霊が首を絞めに】

おかわり頂けただろうか…
和魂-推奨リンク
( ^ω^)よろしくだお
当サイトはリンクフリーですが、記事の無断転用複製販売を固く禁じマス[VIP]
copyright©ワールドメイト和魂⇒[お問い合わせ]
FC2総合インフォメーション】【FC2最新障害情報メンテナンス情報
グフフフ…おっとヨダレが

汗だくで絶頂へ向けて躍動する女体、匂うエロフェロモン…そして私は昇天した
最新記事30件スクロール
人気記事ランキング
[NEW]人気記事30件
( ´∀`)つ愛愛愛)Д`)グシャ
▼和魂-月別アーカイブ▼
深見東州最強セレクション
お薦めクラウドゲーム
和魂-最新コメント 10件
あおり運転◆改正道交法