ワールドメイトブログ ワールドメイト 和魂
★開設10周年達成!! WMファンブログ【ワールドメイト和魂(にぎみたま)】に訪問ありがとう★
━━━━━━━━━━━━━━━━
※【記事の年月日について】
FC2Blogは仕様により、一か月更新されないとトップに見苦しい広告が表示されてしまう為、過去記事の追記や誤字脱字修正した際にその時の年月日に合わせて再度更新したりして、広告が表示されないようなるべく気を効かせております。しかし結果、その記事を1番初めにアップした年月日は、ほとんどの記事で正確ではなくなってしまっていることに御了承ください。
━━━━━━━━━━━━━━━━

『【完全版】株式投資 [超絶必勝]トレード手法まとめ』

 見直してみると、相変わらず誤字脱字が多いのは昔から変わっていませんね。
きっと、頭で文章を考えるスピードに、打つ手が追いついて来ないからに違いなぃ。

 ~その肉体を動かしているのも脳ですが、きっと、文章を考えている脳の部分と、
実際に手を動かしている脳の部分が違うからに違いない。~と、そう思いたぃ。
 すなわち私は…『良く見直して確認してないだけ』だと… ハッ!!寝言かっ

NEW10/10【超絶必勝[75]:WINのトレード環境】へのページ内ジャンプ作成追加!!
NEW10/10 特別追記【超絶必勝[76]:夜空に煌めく勝利の赤い星の秘密】画像追加して再更新!!

NEW10/8 特別追記【超絶必勝[76]:夜空に煌めく勝利の赤い星の秘密】更新!!
NEW10/8 記事が長い為、特別追記リンク↓(ページ内ジャンプ)を作成追加!!

5/26 特別追記【超絶必勝[81]:あえて言おう、億であると】追加
5/25 特別追記【超絶必勝[80]:損を失くす絶対的な規律の厳守】追加
5/25 特別追記【超絶必勝[79]:複合指標で勝利の機を掴め】追加
5/19 特別追記【超絶必勝[78]:長期投資ならソニー株】追加
5/16 特別追記【超絶必勝[77]:恐るべし予想的中率&勝率98%】追加
5/15 特別追記【超絶必勝[76]:夜空に煌めく勝利の赤い星の秘密】追加

【GARNiDELiA 『SPEED STAR』-YouTube EDIT ver.-】


 株式投資におけるトレード手法のマトメ記事を作ってみました!
Yファイナンス掲示板の稲川時代から何千人という方々に教えて来た内容の集大成です!
 
私が推奨する書籍からの引用、プロのトレーダーとしての考え方や様々な私自身のコツを含め、先物や為替や海外市場などの外部環境が多大な影響を及ぼす日本株市場において、これらのことを常に忘れずにやれば、常勝トレーダーになれること間違いなしです!

貴方の今後の株式投資が更なる成功に満ち溢れるよう祈って!



◆―【超絶必勝[1]:世界的に、全体的に見ないとダメ】―◆

 あとね、昼間と夜間は【CME&SGX】も表示させてるの。
もちろん各国の指標もね。デュアルディスプレイだから。

 ザラ場中やザラ場が終わる時、NYダウ先物がマイナスなら
夜間のアメリカは下げそうとか、【CME&SGX】が高ければ次の日も堅調そうだなとか、
【CME&SGX】がマイナスなら、翌日は下げそうだなと見て空売り入れておくとかね。

 今だってもう【CME&SGX】はマイナスだし、マザーズ指数も落ちてるから、 
明日は日本株市場全体が落ちると思うよ、このままならね。



 ~んで夜間も【CME&SGX】や為替やADRとかいつも見てる。
【CME&SGX】はね、ほんと次の日の相場の参考(指標)になるよ。

 夜間、世界的に下落してマイナス300円とかで海外市場が終われば、
翌朝の日本株市場の寄り付きもほとんどが下落してGDで始まるから。

 だから個別チャートだけじゃなく、世界的に、全体的に見ないとダメ!
日本株市場なんて、世界中の投資家や機関から見たらオモチャ箱だから。


~~~~~


◆―【超絶必勝[2]:トレード手法を確立せよ】―◆

 サラリーマンの方々はホントに大変だよね。
仕事中はスマホ見ながら監視なんかできないから、
ちょっと目を離した隙にもう数十万の含み損とかザラだもんね。
 
まずね、自分のスタイルによって投資手法を確立させないと駄目だよ。
さっき言ったとおり、世界的な大暴落のあとに仕込むとかね。


 ~自分はもう10年前から本格的に個人投資家として
毎日ザラ場見れるから上手くやれてるけど、
サラリーマンの方々は本当に大変だろうな~と思ってるよ。

災害や地震でも日本株市場は下落しちゃうからね。
だから、サラリーマンの方々が儲けられるのって、
割安株を見つけて買っておくか、
やはり世界的な大暴落や日本株市場の大暴落のあとに
仕込むしかないんじゃないかな~。


~~~~~


◆―【超絶必勝[3]:仕込みタイミングを計れ】―◆

 良さそうな決算が出そうな会社の株を少し前から買っておいて、
良い決算が出て暴騰したら利確するとか、
株主優待の権利付き日の少し前に買っておいて、
権利付き日に上がったら、翌日の寄り付きですぐ利確するとかね。


 前にテレビで、有名な個人投資家が、
決算前に銘柄を仕込んでおいて、良決算が出たら利確する。
~しかもその銘柄が大型株じゃなくて小型株だか割安株だったの覚えてる。

 その手法で億り人になったんだってさ。
映画の「おくりびと」じゃないからね!(笑)


~~~~~


◆―【超絶必勝[4]:世界市場を見よ】―◆

 NYダウとは"ダウ・ジョーンズ工業株価平均"の事です。ダウ平均、
ダウ工業株30種といった呼ばれ方をすることもあります。
 マイクロソフトやコカ・コーラ、ウォルト・ディズニーなどの、
アメリカを代表する優良銘柄で構成されています。

 NYダウの構成銘柄は、アメリカ企業の中でもグローバルな有名企業が多い為、
NYダウはアメリカのみならず世界経済を反映した指数ともいえます。
 だから、世界の経済動向や今後の相場の変動を見極める指標として、
世界中の投資家たちはNYダウを常にチェックしています。



 ~そして、夜中において見るべき重要な指数は、
【CME日経先物】と【SGX日経先物】>【NYダウ】>【為替】>【ADR】の4つ。
 (※PTSは出来高が少ないため参考にもならない)

とくに【CME日経平均先物】と【SGX日経平均先物】は翌日の日本株市場において、
寄付の株価と、その後の動向(流れ)に直結するので一番重要です。

 昨日の大幅下落時の【CME日経平均先物】と【SGX日経平均先物】を見れば、
私の言うことが分かります。この指標は何十年も変わっておりません。


~~~~~


◆―【超絶必勝[5]:先物の監視を怠るな】―◆

 ちなみに私たち億トレーダーは
先物市場の強さで、日本株市場の強さを見ています。
 結局それは、日経平均に寄与している銘柄の強さにも関わるので。

先物が勢い良く強く上がるとか、それとも強烈に下がるとか。
 ~なぜなら、ほぼ毎日、先物主導で動くから。


 また、大引け間際にマーケット情報の世界の株式市場と、
【CME&SGX】の日経平均先物株価やNYダウ先物などを見ます。
 大引け間際、【CME&SGX】の株価が+250円(赤)で強くなっていて、
なおかつ世界の株式市場の株価がコチラもプラス(赤一色)なら、
翌日も強いと判断して買いを持ち越したりします。



 そうすれば、夜間から明け方にかけての海外市場(CME&SGX&NYダウ)も
プラスで伸びることが多いので、寄付GUでもう含み益+になってるんです。

 それとは逆に大引け間際、世界の株式市場のマーケット情報が
マイナス(緑一色)に加えて、【CME&SGX】がマイナス200円とかなら
翌日は下がりそうだと判断して空売りは持ち越して、
翌日の寄り付きGDで買い戻し利確するわけです。



 あとは為替ですけど、私たち億トレは為替はそれほど重視してません。
だってFXじゃないので。 ~もちろん普段から見ていますよ。
左ディスプレイに表示してますし、【円高=株安】という式は鉄板として、
もう頭に入っていますから。

 ただ、【CME&SGX】の日経先物の強さを見れば日本株市場の強さが分かり、
世界の株式市場の強さを見れば~翌日の日本株市場の予想もだいたい付くんです。
だからいつも、大引け間際の日経平均先物チャートとCME&SGXを良く見てください!

 今日もこれらがマイナスで終われば、
夜中のニューヨーク市場のダウ、とCMEやSGXも下がって行くはずです。
この中身、7割超は当たりますよ。でも、NYダウとCME&SGXは連動はしないので、
NYダウはプラスでも、【CME&SGX】はマイナスになったりします。
 ~あくまでも、翌朝の日本株市場の指標として見ておけばいいです。


~~~~~


◆―【超絶必勝[6]:売り禁に買いなし】―◆

 売り禁とは、貸借銘柄で信用新規売りに対し、
禁止措置が取られている状態のこと。

「売り禁に買いなし」とは、信用新規売りの規制がかかった銘柄は
買わない方が良いということを表した格言です。
格言と言っても昔からある言葉ではないようで、
調べても、いつごろ誰が言いだした言葉なのかはわかりません。

「売り禁後の売り玉は金の玉」という格言があるように、
売り禁後は株価が下落することが多く、
売り禁になる前に持っていた空売り玉は、
大きな利益になる事が多いということで、
そんな時に買いで入るのはリスクが大きいと言われる。



 売り禁になるということは、
相場が過熱状態にあることを意味する。
これまで買いあがってきた人たちも、売る人がいるから買える。
売り玉が減り、買い注文を出せば株の気配値はあがる。

しかし、売買高は増えないから、
天井を悟った買い勢力が一斉に売りに転じて暴落する。
出来高が少なくなるから下がるのではなく、
買う人がいなくなるから出来高が減る。
だから売り禁が出ると、通常さがることが多い。



[売り禁の玉は金の玉]
「売り禁の玉は金の玉」というのは、売り禁になったあとの売り玉は貴重で、
「近いうちに株価は大きく下がるから、簡単に手放すなよ」と言うことだ。

どちらも、売り禁になったあとは、株価が下がりやすいということだが、
ではどういう事が起こって、売り禁が株価下落につながるのか。

まず、貸借銘柄で売り禁になると、確実に売買参加者が減る。
そのため売買参加者が減り、売買高が細って株価が下がる。


~~~~~


◆―【超絶必勝[7]:為替の影響(1)】―◆

 まず、日本は輸出企業が多いんです。 その日本にとって、
海外で物を売るのに有利なのは【円安】なんです。
 ~その結果、【円安=ドル高】【円高=ドル安】、
【円安=日本株高】【円高=日本株安】になるのを覚えてください。



 業種によって、円高の時のほうが良かったり、円安の時のほうが良かったりといろいろあるんです。良くデパートとかで円高還元セールとかやってるじゃないですか。あれも為替が左右しています。

 それで例えばトヨタ自動車など海外へ輸出して利益を稼ぐには、円安が有利なんです。海外で円安なら物をたくさん買ってもらえます。日本に入って来る物となるとその逆になるとか。海外のブランド品とかですね。



 それで話を戻すと、輸出企業が多い日本は、円安だと海外でたくさん買ってもらえるので利益が大きくなります。逆に円高だと買い渋りになってしまって利益が落ちるんです。だから為替が円安の時は自動車関連株とかハイテク株とか、他にも電気機器、海外展開している小売企業の株価が上がって行くことに繋がるわけです。

 逆に、この為替が円高になると輸出関連株、すなわち輸出によって大きく利益を出す企業の株価が落ちて行くんです。円高で海外で物が売りずらいなら業績落ちるな〜って具合に。



 2016年にはかなり長く円高が続いたことにより、トヨタ自動車を始めとする自動車企業や輸出関連株が大幅な減益となりした。

こういう円高の時は、内需株やディフェンシブ銘柄と言われるのを手掛ければ、為替にさほど左右されないでトレードで利益を取ることができるわけです。例えば食料品関連や医薬品関連、建設不動産、オリエンタルランドや通信大手三社、日本の中での小売関連銘柄とかです。



 それで、【円安】になるとトヨタ自動車とかファーストリテイリングとかの【輸出関連企業】と呼ばれる銘柄の調子も良くなって株価が上がります。その時に日経225に採用されている、いわゆる【日経平均寄与率が高い銘柄】の調子が良くなると日経平均株価が上がって
〜日本株市場全体が上がったり、その他の銘柄も連れ高したりするわけです。

 ですから、左のディスプレイの為替チャートで【円高になれば輸出関連企業の株価は落ちてくる】から、そういう時に買いで入るのを避ける~とかできるわけです。だから為替チャートも監視必須なんです。


~~~~~


◆―【超絶必勝[8]:為替の影響(2)】―◆

 その時に、日経225に採用されている、いわゆる【日経平均寄与率が高い銘柄】の調子が良くなると日経平均株価が上がって日本株市場全体が上がったり、その他の銘柄も連れ高したりするわけです。

 ですから【為替チャートで円高になれば輸出関連企業の株価は落ちてくる】から、
そういう時に買いで入るのを避ける~とかできるわけです。

 ~その次に、前に説明した日経先物チャートですが、
為替だけ見ていて為替に変化がなくても、
先物チャートがナイアガラを描けば日本株市場全体が落ちてきます。



 逆に先物に変化がなくとも、
為替が円高になれば輸出関連銘柄は落ちて来ることになるので、
輸出企業が多い日本株市場全体が落ちて来るわけです。

 もちろん、その通りにならないこともたまにありますが、
ここに載せた為替関係の話はほぼ鉄板内容なので、
為替と先物を同時に監視しているわけです。



 とくに初心者などは【日経平均チャート】しか見ていない人が多いですが、
これは間違いなんです。だって日経平均チャートというのは、
日経平均に採用されている【225銘柄】の平均なんですから。

 もちろん、日経平均チャートとは関係なく上下する銘柄もたくさんあります。
日経平均株価は下がってるのに、逆高していく銘柄とか。
ま~そういうのもいろいろ見れるからこそ相場とは面白いわけです。



 ~それでここからが重要なのですが、
日経先物チャートはお昼休みでも動いていますが、
日経平均チャートはお昼休みには止まっています。

 そのうえで、日経平均チャートや日本株市場というのは、
先物チャートに追従するように後から動いてくるんです。

 すなわち、【日経先物チャートを表示させていれば、後から着いてくる
日経平均チャートや日本株市場の動向が前もって分かる!】ということなんです!



 ~例えば例を挙げると.数年前にあった日銀黒田バズーカショック!
日銀の黒田総裁が何かしら追加緩和政策を発表すると噂になっていました。
この時、ちょうどお昼休みで日経平均チャートは止まっていたのですが、
お昼休みの段階で日経先物チャートは凄いナイアガラを描いていたんです。

 でも、ニュースも聞かず、日経平均チャートしか表示していない人たちは、
数十分後に訪れる日本株市場大暴落を知らないわけです。


~~~~~


◆―【超絶必勝[9]:為替の影響(3)】―◆

 それで、後場が始まった瞬間に日本株市場のほぼすべての銘柄が
特売気配から始まってほとんどの銘柄が瞬間ナイアガラを描き、
この日の日経平均株価はマイナス624円も安くなりました!

 ~すなわち、日経先物チャートにはナイアガラが
描かれているからすぐ大暴落が始まるのが分かるワケです。



 お昼休みには止まっている日経平均チャートしか見ていない初心者が、
お昼に休みに何も知らずに注文を入れておいたら、
後場が始まった瞬間に猛烈な含み損に巻き込まれてしまう。
 ~それで初心者は、何が原因で落ちたのかも分かっていないわけです!

 要するに、日経先物チャートがナイアガラを描き始めれば、
後から追従して来る日本株市場や銘柄の動向が前もって分かるので、
安易に買いに入ったりするのを防げるわけです。逆に、
日経平均チャートしか見ていない人は遅れているわけです流れに。



 ~だから、日経先物チャートを見ながらやっていれば、
後から追従して来る日本株市場を見て、
【まるで未来を予知した魔術師のようになれる】わけです!

 ですから為替だけ見てても駄目、先物チャートだけ見てても駄目で、
両方近くで監視しながら見守る必要があるんです。



 あのBNFやcisも、やはり日経先物チャートをいつも表示させていて、
先物相場の利用法をこう述べました!

 『先物相場は日経平均の動きに先立って動くため、非常に利用価値が高い。
先物が急騰したら日経平均に連れ高する主力株を買い、下落したら売りで間違いない!

要するに、先物が動いた瞬間~どれだけ早く反応できるかの勝負ですよね』~と。


~~~~~


◆―【超絶必勝[10]:為替の影響(4)】―◆

 ~ですから、外部環境に左右されて損をしないように、
必ず為替と先物チャートを同時に監視しているわけです。

 そして、CME日経平均先物とSGX日経平均先物も一緒に監視すれば、
世界市場も堅調に進んでるな~とか、凄く調子いいな~とか、
『スゲー下落!!世界的株安が始まったかー!?』
とか、すぐ察知できるようになるんです
 ~これらは翌日の相場の強さや動向を計る目安や指標みたいなものです。



 もちろん、昼間調子良くても夜間に大暴落を描く時もありますし、
その逆に昼間調子悪くても、夜間に巻き返すこともあります。
 ~相場は必ずしも100%予知はできませんが、ごういう指標を利用すれば、
だいたいの予想は付きやすくなるというワケです。
 
 ~長くなってしまいましたが、眠くて半分意識朦朧で打ったので
間違えてたりしたらごめんなさい。いろいろ覚えて行くことです。
ゆっくりとね。相場は逃げませんから。逃げて行くのは、
浅はかな知識で無謀なことをして損するお金です。



 相場の世界は100%決まっていません。すべてが自由に動き、
もちろん思惑や資金操作やAIアルゴでも動きます。大切なのは、
どんな状況が来ても大損して退場するような事態は避けること。

 ~チャンスは果てしなくやって来るので、大損しなければ、
いつかは上達してトレードで稼げるくらい上手くなります。
私がそうだったように。普通の高校しか卒業していない私がです。



 まずは、絶対に負けない(大損しない)という気持ち。
負けることは誰しも当然あります。だからからこその損切りなんです。
 ~そのために知識や知恵を取り入れて技術を向上させて、
自分だけの勝ちに繋がるトレーディングゾーンを確立し、
優位かつ勝てるポジションを構築して行くの繰り返しなんです。

 ~相場は誰にでも平等です。
己の知識と知恵と技術如何によって結果は必ず優位になります。
 あきらめずに、しっかり頑張ってみてください!


~~~~~


◆―【超絶必勝[11]:ポジションを取る際、重要だと思う順番】―◆

①現在の日本株市場がどういう状態なのかを把握する。

 円高なのか、円安なのか、いま日本株市場はどんな状態なのか、
そして~他国の株式市場の動向や重要イベントの有無、為替や先物の状態、
現在の日経平均株価などをひととおり把握してから売買ポジションを考える。


↓↓↓


②保有しようとしている銘柄のボックス圏や決算状況を把握する。

 ①の外部要因が把握できた次は、
個別銘柄のボックス圏や決算状況を把握することです。
ほとんどの銘柄にはボックス圏があり、その中で上下を繰り返しているから、
まずはそのボックス圏を把握して、普段の株価の状況やクセなどを覚えておく。



 これを各銘柄で覚えておけば、『今は仕込みチャンスだ!!』
『さすがに上がり過ぎだな。ここからは空売りが鉄板だ!!』とかが分かるわけです。

 ~孫子の兵法に以下の言葉があります。
『彼を知り、己を知れば、百戦して危うからず』

 これを株式市場に当てはめると、
『敵(銘柄)を知り、己(手法)を知れば、百戦危うからず』~です。



 ~やはり天才たる所以か、あのカリスマトレーダーのBNFは、
この各銘柄のチャートを数百種類を覚えていましたし、
過去~何月何日に売買した内容をすべて覚えていたという
抜群の記憶力を持っていました!

 直近1ヶ月~3ヶ月~6ヶ月のチャートを見て
最安値に近ければ仕込むチャンスかも知れないし、
 最高値付近ならもう天井~すなわち後は下落とみて
空売りを入れるチャンスかも知れません。

 ~すなわち、
各銘柄のボックス圏のチャートを覚えて初めて自分の手法が使え、
勝つ確率を上げられるというわけです。
これさえやらないのは浅はかであり、ただの無謀です。



 ~そしてもうひとつ、
その会社の決算や配当、株主優待権利確定日などに注意することです。
買った後に決算があり、悪い材料が出て下落したりなどはしょっちゅうあります。

たいてい決算や権利確定日まで期待で上がり、直後には下がることのほうが多い。
【噂で買って、事実で売れ】という株式市場の格言にも通じるところもあります。

買うなら、決算後や権利確定日後に下落した後、落ち着いてから仕込んでください。


↓↓↓


③チャートや指標等の見方を脳味噌に叩き込むべし。

 日足や基本的な移動平均線はもちろんのこと、株式市場で
使われる指標等もひととおり覚えておくが良いことに違いありません。
ゴールデンクロスやデッドクロス、陽線や陰線、
ボリンジャーバンドやMACDオシレーターなどはとても重要です。


↓↓↓


④他人の意見や予想に惑わされないこと。


~~~~~


◆―【超絶必勝[12]:優位なポジションの構築】―◆

 あ、昨日言うの忘れてたcisのアドバイスだけど、
『なるべく出来高の多い(値動きの良い)銘柄かつ、
東証一部の主力株や大型株を狙い、その中で自分が
「これは勝てる!!」と自信がある場面でのみトレードをすること』って。

 なるべく東証一部の大型株や主力株、
値動きが良くて人が集まってて賑わっている銘柄が良いです。
それでcisの友達はそのアドバイスを堅実に守り、
200万円を3000万円まで増やしたんだって。



 ~とは言っても、人それぞれ自分の生活スタイルに合ってるやり方や
得意なやり方があるはずだから、べつに強制じゃないですよ。
トレードにはいろんな方法があるんだって言うのをもっともっと知って欲しいだけ。

 知れば知るほど、どんなスタイルでも勝ちに繋がって行くようになるんだから。
1つの引き出しに1個のやり方しか入っていないタンスよりも、たくさんの
引き出しにそれぞれたくさんのやり方が入ってるタンスの方が良いのと同じです。
~ってか古い例えですねコレ。んじゃそれをPCに替えて理解してください(笑)




 ~長く相場をやっていると自分にとって
勝ちが続く銘柄(相性が良い)銘柄ってあるじゃないですか。
ボックス圏や銘柄のクセを分かっている銘柄。

 オレが小野薬品やカプコン、ソニーと三菱UFJとか空売り言ったように。
あんな感じで、相性の良い銘柄だけを手掛ける億トレーダーが多いです。
相性が良ければ資金も大きく注ぎ込めるし(デイトレやスイング)、スキャもできるし。



 ~あと、やはり出来高が良い銘柄に限ります。
1日ほとんど動かない銘柄をボケ~っと見てたってホントに時間の無駄なだけです。
 その間デイトレが得意な人なんて、他の銘柄でパッパッスキャやって、
1時間で数十万とか稼いじゃうんだから。スキャ狙いなら【みずほFG】が良いですね。

 わざわざIPO銘柄で今日が新規上場日だの、
新興株だのばかりやってたら、すぐ資金無くしますよ。

 なぜなら東証一部の銘柄にはめったにない、
突然のナイアガラとかしょっちゅうあるからです。
経験の浅い方は絶対にこういうの手掛けちゃ駄目です!




 ~1番大勝ちできる可能性が最も高いのは、
世界同時株安などで日本を含めて世界中が下落した時に仕込むことです。

 あの投資の神様と言われているウォーレン・バフェットも
世界同時株安では資産の六割以上を注ぎんだ話を聞いたことがあります。 

 今回の下落やリーマンショック、チャイナショックや東日本大震災、
トランプショックや日銀ショック。災害時の下落とか。
 底の底まで落ちきったら、あとは高い山を登るだけですから。
このまえ言った「山高ければ谷深し、谷深ければ山高し」です。




 ~確かに、被災地で苦労している方やボランティアの方々が汗水垂らして
必死で被災者の皆さんの為に頑張っている中、エアコンかけながら
ノホホンと相場で稼いでいるのは罪悪感を感じる時もあるでしょう。

でも、たくさん稼いだ分だけ税金払って国に貢献していますし、
自分が稼いだお金を日本で使うことによって経済の役にも立っているんです。
そして、トレードでたくさん稼いだお金を寄付したりしている方々も大勢います。
そういうのもあるって忘れないでください。

相場の勝ち方は1つではないし、いろんな方法があって、やり方も人それぞれです。
デイトレ、スイング、長期投資。オレが載せる文章の中で何かヒントになったり、
気づいたり役に立ったり、それによって
皆さんがもっともっと稼げるようになれたらオレも嬉しいです。
 


 
 ~だってさ、顔も知らない他人でも、やっぱ喜んでもらえたら嬉しいじゃん。
その喜びの輪をもっともっと広げて、大きな幸せの輪にして欲しいし。

 それにさ、皆さんが稼げるようになれれば、
家族や子供に家族サービスできたりプレゼント買ってあげれたり、
親を旅行に連れて行ってあげて親孝行できたり、
奥さんや彼女さんにプレゼント買ってあげたりして喜んでもらえるでしょ?

 株で損ばかりしてて、「ちょっとあなたっ!!なんの為に株やってるのよー!!
儲けるどころか損してばかりじゃないのっ!!どうすんのよー!!!(激怒)」
~って怒られるより、よっぽど良いと思いますから。


~~~~~


◆―【超絶必勝[息抜き]:お分かりいただけただろうか…】―◆

 あの稲川発作マグマ氏がいつも言ってた、
「おかわりいただけただろうか…」の元ネタってコレなんだって(笑)

↓↓↓

 心霊ビデオ見でリプレイすると同時にナレーターが
『お分かりいただけただろうか……もう一度ご覧頂こう』って言った後に、

 飯食ってた兄貴がいきなり、
『おかわり頂けるだろうか…もう一度ご飯頂こう』
 ~って呟いたのと同時にベビーカステラ噴いた。


~~~~~


◆―【超絶必勝[13]:億トレーダーの手法シリーズその1】―◆

◆[cis]◆BNFに続く最強カリスマトレーダー

・値動きがすべてのシンプルな投資手法

・自分が価値を認めた株ではなく、
 市場で認められている株を売買している

・「ドカン・コツコツ」利益はドカン
 損失はコツコツ小さくを堅実に守る



・市場の変化を素早く感じ取り、
 売買の判断にフィードバックをかけている

・売買の判断は値動き。株価がいくらで始まり、いくら上下したかがすべて

・場中、株価の動きを見て「強い」「株価は上がるだろう」と思ったら買い、
「弱い」「下がる」と思ったら売っている



・買いや売りの判断は、
 その時の地合いや雰囲気をもとに微調整している

・毎日、値動きを見続けて判断能力を高めていった

・銀行、商社、自動車、鉄鋼などの大型株や
 日経225先物を中心にトレードしている。
 業種内の他の銘柄との比較が重要。



・同じ業種の中で他は上がっているのに、
 上がるのが遅れている銘柄に注目して買いを仕掛けている

・感情に左右されない売買判断を磨き、
 変化を捉える精度を高くしていくように心がける。
 難しいことよりも、まずは利益になりそうなことに注目する


・未来を予測するのではなく、現在の動きに合わせる。
 相場に自分を合わせる。株価を予想しようとしないこと。

・cisいわく、
「株でリターンを得るにはリスクを取ることと、労力のどちらかが必要だと思う」


~~~~~


◆―【超絶必勝[14]:億トレーダーの手法シリーズその2】―◆

◆[降臨]◆生き残りに必要な3つの要素を意識したカリスマトレーダー

・トレードをするうえで3つの大切な要素「客観性」「柔軟性」「相対性」

・保有株に関係なく、相場に合わせて売買する客観性が、正しい判断を導くと言っている

・セクターや日経平均から値動きが相対的に外れた銘柄にチャンスあり

・順張りだけでなく、柔軟に逆張りも使う



・自分を中心に「主観的」な視点で相場をみないようにする。自分がこの株をいくらで買ったのかなど、マーケットにとってそんなことはどうでもいいことで、客観性に見て、その株が上がるのか、下がるのかがすべてと言っている

・cisの短い時間で売買を繰り返す手法とは違い、トレンドに乗って長めの時間軸でトレードするほうが利益を大きくできることに気づいたと言っている。

・銘柄を選ぶうえでの条件が「流動性」と「出来高」と「相対性」。日経平均と比べて相対的に株価が高いか安いか、そのセクターの中ではどうか?に着目して銘柄を買う。



・客観性を増すために、欲や感情を排除している。

・場中はその時のポジションに関係なく、強い銘柄を買っている

・自分の予想が外れた銘柄は即座に即切りすることをモットーとしている。そこに自分の感情や欲といったものは、一切はさまないようにしている。



・最後の柔軟性について
 「生き物の変化と同じ。環境に適応できた者だけが生き残り、自分が変われない者は淘汰されていくんです」

・チャンスに合わせて投資方法を変える柔軟性を持っている

・「1回のトレードで勝ったか、負けたかは大した問題ではない。恒久的に勝てるかどうかが大切なこと」

・相場では一方向に動売られ過ぎたことで「ゆがみ」が生じることがある。偏った動きはしばらくすると揺り戻しが起きて反対方向に進むことがあるので、このような時は逆張りで買いを仕掛ける


~~~~~


◆―【超絶必勝[15]:株価は予想するな】―◆

 オレが前にZONE(ゾーン)から引用したことを守っているの分かるでしょ?
株価の波に乗る、客観的に見る、予想はしない とかさ。

 予想しちゃってる時点で自分の思惑や感情を入れちゃってるから、
トレードの腕が鈍るんだよ!値動きだけを追い、
強いか弱いかだけで判断して値動きの波に乗るんだよ


~~~~~


◆―【超絶必勝[16]:億トレーダーの手法シリーズその3】―◆


◆[タケ]◆7年で億トレーダーの仲間入り

・投資家の思惑や心理状態に目を配り、
 買いと空売りのタイミングを見極めている 

・みんなが絶望的になった銘柄こそ買いのチャンス。
 連続ストップ高銘柄の、1回目の押し目は買いのチャンス。

・織り込み済みの銘柄は買われ過ぎまで。株価が上がったところで売り



・ある時から、市場で売買している投資家心理に注目するようになった

・売買の時間軸は、株価が上がると思えば、2?3年程度保有することもある。
 ただ多くは、インしたあとに1?2日程度でアウトすることが多い。
 場合によっては10分でアウトすることもある

・買い方の思惑を理解して、株価の流れを読んでいる

・乗り遅れ、悪材料銘柄でも、チャンスを掴んで利益を取るのが得意
 


・織り込み済み、売られ過ぎ極端な株価はチャンスと見ている

・常に厳しい姿勢で相場と向き合い、研究することを信条としている

・銘柄を深く研究して攻略することで勝ちが見えてくると自信を持って言っている


~~~~~


◆―【超絶必勝[17]:億トレーダーの手法シリーズその4】―◆

◆[すぽ]◆3年半の中?長期投資で資産6倍増。
日中は会社に勤めているサラリーマン投資家

・株価が割安か否かただけでなく、成長性についても重視している

・投資する銘柄を決めるには、その会社のビジネスモデルに注目している

・利益率が高い会社を見つけても、その理由が明確でなければ買わない
 


・株価の割安度(PER、配当利回り、PBR、ROE)を分析している

・営業利益率がコンスタントに10%を超えているか、売上が伸びているか、
 好業績の結果?純資産の部が積み上がり、無借金に近い状態になっているか、
 営業キャッシュフローが利益と概ね連動している?ことを重視する

・目標に達したら半分を売り、半分は持ち続ける。
 買った「評価A級、実力S級」銘柄の株価が2倍になったら半分は売り、
 残り半分はそのまま持ち続けている



・揺れが激しい短期よりも、「本当の価値」が反映される中長期を重く見ている

・ファンド日本株市場頼らずに、自分で銘柄を選んでいる

・株価の上下で神経を擦り減らす短期より、
 銘柄の【本当の価値】を反映する中長期中心のトレード。
 割安度だけでなく、成長性も考える


~~~~~


◆―【超絶必勝[18]:億トレーダーの手法シリーズその5】―◆

◆[カグラ]◆早めの損切りを心がけて着実に利益を伸した億トレーダー

・日足が波形をしている、値動きを読みやすい銘柄を選んでいる

・日足トレーダー、分足トレーダー?みんなが買いたいポイントで買っている

・銘柄探しは仲間の情報も参考にしている



・地合いによらず利益になる銘柄を増やす

・カグラにとって、仲間との交流がトレードに大きな利益を与えている。
 その時々の「旬」銘柄を仲間と情報交換している。そしてお宝銘柄を探している。

・条件が揃えば空売りもする。

 

・カグラいわく、
 「僕は下で買って上で売る、当たり前のことをしているだけです」

・みんなが欲しいところをチャートで見つけている。
 日足と5分足のそれぞれで売買タイミングを見ている

・株の基本「安く買い、高く売る」を忠実に守る。


~~~~~


◆―【超絶必勝[19]:億トレーダーの手法シリーズその6】―◆

◆[Akito]◆多彩な売買手法を研究して実際の運用に取り入れる熱心な投資家

・様々な売買手法を研究しながら、
 自分で納得のいく手法を取り入れていくスタイルで多くの利益を上げている

・書籍やセミナーなどから、他者の売買手法を学んで取り入れている
  
・いろんな売買手法を研究して自分のものにすることで、
 不足の事態にも対応できるようにしている



・企業の財務内容に加え、プラスアルファの要素があるかに注目している

・寄り付きで下げ過ぎたところを買って、
 反発したところで売るのが得意
 (寄り付きから株価が極端に下落している銘柄のリバウンド狙い)
 
・本を読んで手法を研究して積極的に取り入れている勉強家で真面目で手を抜かない



・ファンダメンタルズを重視しながら、
 プラスアルファにも注目している(分割や自社株買いなど)。

・割安放置銘柄はプラスアルファの要素に注目している

・自分の見立てを信じているが、リスク管理も忘れない



・オリジナル投資法は「権利に日の2~3ヶ月前に買って、
 2営業日の前に売る」手法

・優待の権利確定月ごとに10銘柄をそれぞれピックアップしている

・権利確定日の2ヶ月前に各銘柄を同額ずつ買っている

・目標は「100億稼ぐ!!」こと。
 強気ではなく、謙虚で柔軟な気持ちを持っている。


【GARNiDELiA 『Error』-YouTube EDIT ver.-】


◆―【超絶必勝[20]:億トレーダーの手法シリーズ7】―◆

◆[うりりん]◆スイングトレードで4億超えを達成したトレーダー

・緻密な頭脳に蓄積された情報をもとに、相場のシナリオを形成している
 (株価が上がるパターンを蓄積してシナリオを描く)

・一気に多く買わない。
 チャンスを逃さないようにロットの大きさを調整している 

・シナリオから値動きがハズレた時は即損切りしている



・トレーダーによって重視する点が異なることまでも考慮してシナリオを描いている。

・デイトレーダー、スャキルパーに多いのは瞬間の値動きを捉えていること。

・スイングトレーダーに多いのは市場全体の流れを読むこと。

・ファンダメンタルズ派は企業の業績から銘柄を選んでいること



・月ごとの値動きの傾向を頭に叩き込んでいる。2~3月は決算期末にむけて株価が上がることが多い。
 5月からは「セル・イン・メイ(株は5月に売れ」という格言がある。

 8月からは下落。夏枯れ相場。出来高がなく、活況日本株市場欠ける。

 10月からは上昇。「ハロウィンルール」指数系の商品は10月に買うと良いという格言がある。

 12月からは上がったり下がったりする餅つき相場。
 餅つきのように上がったり下がったりするが、年末に向けて上がることが多い



・市場の法則を意識して、確信を持って取引できる銘柄を探して買っている。

・大口の買いサインを見抜いて波に乗っている。季節や月などに注目している

・損切りはシナリオが崩れた時に即断

・人に頼るのでなく、自分の力を伸ばすことを信条としている



・メモを元に編み出した法則
1.午後1時40分が下げ止まりの目途。株価の下落がストップする時刻。

2.バブル的な地合いだと上げ幅が想定よりも大きいことが多いので、
 なるべく売らずにホールドする

3.2月と5月などの暴落相場は、ある程度リバると揉み合い、
 新興株に資金が流れることが多いので、新興株を狙うチャンス 

4.10月に跳ねた銘柄は12月末まで右肩上がりのパターンが多いので、
 なるべく売らずにホールドする


~~~~~


◆―【超絶必勝[21]:億トレーダーの手法シリーズその8】―◆

◆[高野譲]◆生き残りの厳しいディーラーの世界で8年間連続利益を出し続けた株式市場のプロ

・勝ち方よりも負け方に違いを出して利益を得る

・取引は、最大の負け額を計算することから始める

・負けることを受け入れてしまえば、あとは勝ちがついてくる



・勝つことは、負けた額を計算した後に考える 

・プロの世界で磨かれた「負け方」と「情報の捉え方」の技術が最大の強み

・プロといっても一般の投資家と同じように移動平均線を見ている。
 加えてトレンドフォローといった売買スタイルも個人投資家とあまり変わらない

・プロと一般投資家との違いは、負け方にあると言う



・同じ情報でも買い判断するか、売りと判断するかの決定の思考は、
 その投資家の技量により異なり、そこに大きく差が出ると言う

・株式投資をしていれば、どこかで負けるのは仕方ないと考えている。
 むしろ、負けを減らすことで、利益をも逃すほうが損失は大きいと言う

・負けは減らすのではなく、どの程度の負けになるかを計算して受け入れ、
 そのうえでチャンスを取りに行くほうが結果、大きな利益を得ることができると言う。



・トレードを始めるとき、負けたときの最大金額を計算するところから始めている。
 スタート地点にあるものは、勝つことでも負けないことでもなく、
 負けたときのことである。そして負けた場合はマイナスの金額を受け入れる

・銘柄選びの判断基準は、長いものに巻かれろ。
 「外資に狙われてしまうと、なかなか株価は上がらせてもらえません。
 こんなときは外資について行く」と言っている。
 株式投資の基本は「長いものに巻かれろ」



・ナンピンも使いようで利益を生み出す手法になる。
 ナンピンにもメリットがあり、ナンピンしてもイイ場合と悪い場合がある。
 トレードの前に損失の最大となる金額を計算して受け入れることで、
 「ナンピンはやってはダメ、怖いもの」という常識を覆すことができると言う。


・高野氏のマーチンゲールは、永遠にナンピンを続ければ、
 いずれ資金が尽きてナンピンができなくなる。
 資金量が少ないと資金がすぐに尽きるので破産に追い込まれやすい。

 その一方で、最低ラインを割らずに勝ちに転ずれば、
 利益が出る仕組みになっていると言う。



・上手な負け方のマスターが、勝利への近道と教えている。
 人間の心理として、利益が出ると早く利益確定して楽になりたいという気持ちが働く。

 逆に含み損は、損が確定してしまうので損切りはどうしても遅くなってしまう。

 こうした投資家に対して、
 【口座全体を見て損切りの判断をするように】勧めている。
 これは上手な負け方のひとつである。



・特別な手法を使わなくても、勝てる人は勝つ。
 投資家に対して、こう説明したことがある。

 『皆さん投資を始めるときは、勝つことをイメージして、
 魔法の杖があるはずだと必勝法を血眼になって探していますが、
 株の売買で勝つのに必要なのは魔法の杖ではないんです。

 手法も移動平均線といった基本的な事項が頭に入っていれば、 勝てる人は勝てるのです』


~~~~~


◆―【超絶必勝[22]:億トレーダーの手法シリーズその9】―◆

◆[Gomatarou]◆指数の動きをもとに、
 下げ相場の空売りで資産3億円を達成して個人投資家

・日経、ダウ、上海の動きを見ながら、
 精密な判断で空売りのチャンスを捉えている

・下落相場の終焉では買い方に回り、一度の相場で売りと買いの両方で利益を取るのが上手い。

・上値が重い、高値近辺で揉み合っている銘柄に空売りのチャンスを伺う



・空売りは、株価の爆上げが少ない時価総額の大きな銘柄を選ぶ

・買いか売りか、どちらが有利かを考え、有利なほうを取る

・友人からコツを聞いて、ロジカルな思考の基礎を作った

・チャートと旬の業種ポイントを理解し、着実に利益を重ねた



1.チャートを観察し、上値近辺で揉み合っている銘柄を選ぶ。空売りチャンスのサイン。

2.一気に跳ね上がるリスクが低い、東証一部の時価総額の大きな銘柄を選ぶ
 
3.値動きが予想しやすい使い慣れている銘柄を選ぶ



・怖いと言われる空売りでも、損失を減らすコツがある。空売りのリスクを減らすために意識する3つのポイント。

・一つの基準に縛られず、柔軟な判断をする。有利、不利を判断して得なほうを選べば利益はついてくると言う 

・セクター別の値動きから、今の方向性を察知する。大型株の値動きと連動するとは限らないことを覚えておく


~~~~~


◆―【超絶必勝[23]:億トレーダーの手法シリーズその10】―◆

◆[MITAKE]◆バイオ・ハイテク爆上げ銘柄を長期保有で億超えした個人投資家

・将来有望な技術を有する企業を見極めて、早くからウォッチしている

・バイオやハイテクの分野を得意とし、
 株価上昇のポイントを押さえて億トレーダーになった

・成長株に関する目利きは秀逸。そーせいなどの株価倍増銘柄で爆益を取った



・銘柄選びは「イノベーション」「M&A」をキーワードに見ている

・注目される何年も前から技術動向に着目し、株価の伸び始めで買っている 

・株主構成から、その企業が業界内で重要な位置づけとなる銘柄を選んでいる



・株価の乱高下に振り回される投資から脱却するにはどうしたらいいかを考えた結果、
 「なにが株価を動かすのか」に注目するようになった

・MITAKEいわく、「チャートは嘘をつきません」投資スタイルは成長株投資だが、
 売買するうえではチャートを重視している

・株投資のスタイルに正解は無いと言う。 株投資は利益重視という人間もいれば、
 本来は企業を応援するものと言って株主配当金や株主優待券を期待している投資家も多い


~~~~~


◆―【超絶必勝[24]:結果を決めつけてはいけない】―◆

 『銘柄はスルガだけじゃない』かんね!
スルガだけに全力はやめておいたほうがいいよ。
全力だけじゃなくて半分以上もちょっとね。

 必ずしも、それぞれの頭の中にあるシナリオが
100%そのとおりになるって思い込まないほうがいいよ!
債務超過だの破綻だの何だかんだ言われた東芝も復活して、
空売り組は大勢焼かれて死亡したんだからね。



 「予想どおりになった」というのはあくまでも結果論だから。
事前では丁半博打で確率50%だかんね。

 あのYahooファイナンスのプロのアナリストだって
勝率50%いってないヤツのほうが多いからw



仮にさ、負債も含めて政府が救済するだと他の銀行が救うだの情報が出たら、
そうなるかはまだ完全には未確定だったとしても、
「噂で買って事実で売れ」の格言どおり、
一気に2日くらいストップ高になる可能性だってあんだかんね。

 前から言ってるように、本来1番始めに考えなくてはいけないのは、
シナリオがどちらに転んでも大火傷しないようなトレードのやり方を
構築しておくべきなのを覚えておいたほうがいいよ。



 オレがまだ資金が5000万くらいで上下してるとき、
やっぱ片方を信じちゃって信用全力に近いことやったら退場した先輩いたから。

仮にシナリオが思いどおりにいったって、それで天狗になっちゃダメだから。
まだまだ資金がある限り、この厳しい株式市場で
挑戦し続けて行かなくちゃいけないし、
いつ、なにかの拍子で退場になる可能性なんて、
誰しもが持ってるのを忘れないほうがいいよ。
 


 オレが今まで周りの億トレーダー見て来た感じ、
ハッキリと株価を予想しているヤツなんていないから。前から言ってるけど

 その反対に、片方を信じこんで絶対にこうなる~と
予想しているヤツはほとんど退場してるから!



 まーね、今はオレのこと信じられないヤツも多そうだけど、
伊達に10年続けて億トレーダーになったワケじゃないから。

 一度や二度で大勝ちして調子に乗ったって、
その一年後に退場するハメになっちゃ~元も子もないかんね!
  
なんかここ読んでると、自分のシナリオを決めつけてるヤツすげー多いよね。
 まー退場しなきゃイイけどね


~~~~~


◆―【超絶必勝[25]:資金が少ないうちは無理するな】―◆

資金が少ないうちはね、片方に多く注ぎ込むことは絶対に止めたほうがいいよ!
なぜなら、予想が外れた時に反対ポジションにインできないから。


 例えば、空売りのほうにたくさん賭けてたとするでしょ、
予想が外れて上に行く勢いが強かった場合、あれよあれよと上に上がってちゃうよね、
どうする?損切りする?損切りするにしてはかなり大きな含み損になっちゃって
もう遅いわ~って思う時たくさんあるよね?
  
 『既に遅くてヤバイ!!(泣)』~そういう時は値動きの強い買いに勝負をかけて、
空売りで損してる以上の株数で一気にスキャをかけて利益を取っていくの。
 すでに含み損が大きくなっちゃってた場合は放っておくか、
痛くない程度に何百株かだけ精算しちゃってもイイよ。
 ぜんぶ損切りしたら、それこそ余力が無くなっちゃうような人は。



 ホントに下がってくる自信がある(苦笑)~のならそのままでも良いけど、
含み損がたくさん発生した時点で、すでにそのトレードは失敗した
確率のほうが高いと思ったほうがいいよ。だから、
紹介した億トレーダーたちはすぐに損切りしちゃうわけだから。

んでね、含み益と含み損がトントンになったか?ならないかくらいか、
含み益のほうが大きくなったときか、自分が判断した時で良いから、
空売りのほうを買い戻して精算しちゃって相殺すればいいよ。 



 ~含み益のほうが大きければ資産はマイナスにはならないんだから、
そのうえでまた、天井で空売り入れられるか見ればいいから。
そうすれば空売りの平均単価が上がって下落したときに大きな含み益が取れるから。

 『下がるなら含み損はそのままでイイんじゃない?』って言うのは、
下がったから言える結果論でしか過ぎない!ってことを分かってね。
 そのまま上がってちゃうことだって考えられるでしょ??
むしろ、勢いついちゃったら自分の意思では止められないんだからさ!



 どうしてもさ、空売りしてて担ぎ上げられると着いて行けない人が多くて、
あれよあれよと言う間に含み損が凄く大きくなってて対処できなくなってるでしょ?違う? 
 それは自分の中で、『空売りのほうが勝つはずだ』っと勝手に思っちゃって、
空売りに自分の資産のほとんどを注ぎ込んでいて余力がないか、
他の銘柄で余力を使ってしまっていて、もはや買いすらできなくなってるからでしょ?

 どう?当たってない?
んで、自分の中では空売りが勝つと勝手にシナリオ書いて予想しちゃってるから、
余力が多少あったとしても脳がついて行けなくて買いすらもできなくなってるでしょ?
どう?当たってるでしょ?(笑)


~~~~~


◆―【超絶必勝[26]:両建ては正攻法ではない】―◆

 んでさ、ここでも両建てがどうのってあったけど、
分からないから事前に両建てしておくのではなく、
その時の対処によって買いに走ったり売りに走ったり
柔軟に対応することが正しいんだよ本来は!

 あらかじて両建てで完璧だーなんて思ってたって、
物凄く片方にストップ高2連くらい担ぎあげられたらどうよ?

 少ない株数なら片方切ることもできるかもしれないけど、
資金の多いオレとかになるともうその時点で何百万とかの損が発生しちゃってるワケなんだから、もうその時点で間違ってるから本当は。




 ~だからね、両建てっていうのは事前にはやらないで、
その時その時の値動きの波に合わせてポジションをインできるように、
余力は残しておくのが正解なの。
 いずれはどっちかに動いたままになって片方は大損するんだから。

 両建てでそんなに損してない人だって、
両建てばかりしてたら資産を大きく増やして行くことなんて無理だと思うよ。
 だからオレは両建てはめったにやらないの。

 ~ってか、買いのポジションを持っていて天井間際まで上がって、
もうそろそろ落ちそうだな~と思って空売りを入れた時に、
買いのポジションとそこで初めてダブルことはしょっちゅうあるけど、
前もってはオレは両建ては入れないよ




 まぁ余計な話かも知れないけど、
値動きに付いていくテクニックを磨かないとダメだよ。
 ポジション入れたままでボケ~と見てりゃあ、
そりゃ株価は毎日上下してるんだからプラスになったりマイナスになったりしちゃうって!

 そこからもう一歩、自分のテクニックのステージ上げないとダメ!!
勝てる方法は幾つもあるんだから、なるべく損を発生させないで
プラスの利益を積み重ねて行かないと資産は大きく増えないよ!

 両建てばっかりもその類に入ると思う。
不安だからって事前に空売り入れてたら資産は大きく増えて行かないよ。
いつかは負けが大きくなるんだから。
 



「あー外れたかー!!あー含み損が大きくぅうぁー!!」って思いながら
ボケ~っと見てたらダメ!!ますます傷口が大きくなって致命傷になるんだから!

 株価が動いた方向が正しいんだから、
すでに自分の予想もポジションも間違っていたことにるんだから、
負けは負けで認めないと。

だから余力は無駄使いしないで、上へ行っても下へ行っても
値動きの波について行けるように、その時その時で対処できるように
余力は残しておくものなんだよ!



 経験の浅いトレーダーがいつも失敗しちゃうのは、
自分の頭の中の勝手なシナリオを正当化して、
片方のポジションに賭けちゃうことだから。

いつ何時でも、「コッチが正解だぁー!!」って、
すかさず俊敏に着いて行けるようなテクニックを磨かないと
億トレーダーにはなれないよ!

 まーここまで言っても納得できない人は
それぞれ自分のやり方があると思うから、
べつに強制じゃないよ。ただ、
億トレーダーたちのテクニックはこうって話だから


~~~~~


◆―【超絶必勝[27]:先物相場を見よ】―◆

あのBNF氏やcis氏さえも、先物相場の利用法を述べていたのをご存知だろうか。

『先物相場は、日経平均の動きに先だって動くため 「非常に利用価値が高い」

先物が急騰したら日経平均に連れ高する主力株を買い、下落したら売りで間違いない。
どちらかといえば先物が動いた瞬間、どれだけ早く反応できるかの勝負ですよね』と。


~~~~~


◆―【超絶必勝[28]:われわれはマーケットの行動を自分で創造している(1)
 規律とトレーダーより】―◆

 相場の世界ではトレーダーの決断結果は直ちに明らかになり、
トレーダーは自分の心を変えること以外は何もできない。

トレードから満足すべき結果が得られるかどうかは、
そのトレーダーがどれだけ柔軟な心を持っているのかによって決まる。



 柔軟な心とは相場の流れに乗る。
つまり、マーケットと調和しようとする気持ちである。

 マーケットのいろんな行動に適応していかないと、
マーケットはあなたにとってジキル博士とハイド氏のような存在となる。



 優しく微笑みかけたと思ったら、
今度は有り金すべてを奪おうとする怪物になる。

 しかし、マーケットのこうした二面性とは、
単にあなた自身の心に柔軟性が無いこと
(すなわち相場の流れに乗れず、自分自身をよく理解していないこと)を
反映しているにすぎない。

 いろんな選択肢の中からひとつの可能性を選んだのは自分であり、
損失を出したのも自分の心がそうさせたのである。



 われわれはマーケットのすることを変えることはできない。
われわれにできることは、できるだけ客観的にマーケットの次の行動が
分かるように自分自身を変えることだけである。

トレーダーとしてのあなたはマーケットで次に何が起こるのかを知りたいだろうが、
そのためにはマーケットで起こる可能性が最も高いことを読み取れるように、
心をオープンにしておくことである。

 規律とトレーダーより引用。。


~~~~~


◆―【超絶必勝[29]:われわれはマーケットの行動を自分で創造している(2)規律とトレーダーより】―◆

 自分ではコントロールできないマーケットの次の行動を知りたいと思うのは
論理的に矛盾しているようであるが、それでも心を固く閉ざしていれば、
極めて限られた可能性しかないことは事実である。

こうした矛盾が起きるのは自分の心の性質を理解していないこと、
それがマーケット情報の認識範囲を大きく狭めていることによる。



 トレードを仕掛けるとき、
あなたは将来について何らかの考えを持っているだろうが、
実現したいと思う欲求や期待から自分を解放することが大切である。

 つまり、トレードをしていないような視点に立って、
今のマーケットに存在しているチャンスや可能性に目を向けるのである。



 われわれはあらゆるものを同時には見れないので、
どの情報を選択するのかを自分で決定しなければならない。

しかし、自分の信念を正当化するようなマーケット情報だけを選択すれば、
その結果はかなりマズイとのになるだろう。

相場の流れとマーケットの将来の方向を示唆するような情報を締め出すことになるからだ。
そうなれば、広いタイムフレームという大局観の視点は大きく狭められる。



 われわれはマーケットの動きをコントロールすることはできないが、
できるだけ客観的にマーケットの行動を見ることはできる。
それができるようになれば、マーケットはいつ仕掛けて、
いつ手仕舞うのかというヒントを示唆してくれるだろう。

自分の信念を正当化するためにマーケットの情報を選択するのではなく、
そのときに最も起きる可能性のあることを予想してトレードに臨むことである。

心の世界に目を向ければ自分を変える方法も分かるようになるし、
客観的な視点でマーケットを見ることができれば、
直感によるトレードも可能になるだろう。

 規律とトレーダーより引用。。


~~~~~


◆―【超絶必勝[30]:マーケットはいつも正しい。規律とトレーダーより】―◆

 ある株式の価値について自分の信念や、そう思う理由は自分にとって意味があるかも知れないが、マーケットが同調してくれない限り、それは正しいことにはならない。

その理由がどれほど説得力があり、またはあなたの信念がどれほど価値のある情報に基づいていたとしても、相場は最も大きいフォースのほうに動くからである。



相場の世界では、正しい、または間違っているという考えは何の意味もない。この世界では一般社会のように、学歴、学位、名声や知能指数の高さなどは何の価値もない。

将来の価格に対する自らの強い信念に基づくトレーダーだけが、値動きを作り出すフォースとなる。値動きは利益のチャンスを生み出し、利益はトレードの目的そのものである。こうしたことは資産価値を守るヘッジャーについても同様である。



それぞれのトレーダーはその理由は何であれ、どのようなマーケットの状態が利益のチャンスを提供するのかを自分なりに判断している。

もしもあなたが他のトレーダーは間違っていると考えても、彼らの集団的行動があなたのボジションと反対方向に相場を動かしたとすれば、彼らは正しく、あなたは間違っていることになる。マーケットが間違っているということはない。



したがって、マーケットと向き合う個人トレーダーとしてのあなたは、まず第一に利益のチャンスを見つけるマーケットの観察者でなければならない。

次にマーケットの行動に適応する市場参加者として、自分だけが間違っているという状況もある得ることを十分に認識することである。

 (その反対に自分だけが正しく、ほかのトレーダーはみんな間違っているという状況はありえない)
 
あなたはトレーダーとして、正しいことと利益を上げることのどちらが重要であるのかを選択しなければならない。
この二つはあまり一致することがなく、両立するのが難しいからだ。

 規律とトレーダーより引用。。


~~~~~


◆―【超絶必勝[31]:チャンスを認識する。規律とトレーダーより】―◆


 規律正しいトレーディングアプローチとは、一般社会のように自分の行動を制限したり、コントロールする外部の制約がまったくないマーケットで効果的に行動するため、自己信頼を向上していくことである。

自己規律のない状態で相場に臨めば、自らの衝動に翻弄され、自分をコントロールすることはできない。



そして自己規律による自己信頼がなければ、自分が次にどのように行動したらよいか分からないという恐怖心にとらわれるだろう。

こうした恐怖心がマーケットに投影されると支離滅裂な行動として表れるが、それは自分が最も恐れている、自らの姿である。



自分の行動を理解できないでマーケットの行動を理解しようというのは無理な相談であり、自らの行動を理解するには、マーケット情報を認識するとき恐怖心がどのように影響を及ぼしているのかを知らなければならない。

まず最初に、恐怖心は自分にとって有利または不利となるようなマーケット情報を認識することを大きく妨げる。



マーケットが自分に何をもたらすのかといつも心配し、相場の流れやその局面を冷静に見られないような状態で、マーケットの次の行動を予想することができるだろうか。

 どのような局面でも適切に行動できるほど自分を信頼していれば、マーケットはあなたに何もすることはできない。
トレードで成功するには自己信頼が必要不可欠である。



一方、恐怖心は大局観が求められる局面でもマーケットの行動を予測することを妨げる。

このように恐怖心がトレードに及ぼす悪影響を十分に理解し、それを克服しなければ、マーケット情報に対する大衆の反応を事前に予想することもできないだろう。

 規律とトレーダーより引用。。


~~~~~


◆―【超絶必勝[32]:規律とトレーダーより引用】―◆

 ~これが1番初めに載せたやつです。

一部のトレーダーが一貫して大きな利益を上げ続ける裏では、
ほかの多くのトレーダーが少数の勝ち組トレーダーに利益を与えている。


言うまでもなく、すべての負け組トレーダーはそうした成功しているトレーダーのやり方やトレード手法を知りたいと思っている。

これら少数の勝ち組と大多数の負け組トレーダーの間には大きな違いがある。
 それは一貫して利益を上げている勝ち組トレーダーは、
心の規律というものをトレードの中心に据えて相場に臨んでいることである。



 彼らに成功の秘訣を尋ねると、その口からは一様に利益が累積し始めたのは、自己規律、心のコントロール、相場の流れに乗るように心を切り替えることを学んだ結果という答えが返ってくる。

トレーダーたちの間接的な経験を観察した結果、(勝ち組と負け組を含む)すべてのトレーダーは何らかの共通な経験を持っていることが分かった。



 それはトレードを始めた直後、またはトレードを始めてしばらくたったころに、混乱、欲求不満、不安、失敗の苦しみなどを経験していることである。

こうした苦い経験を克服して利益を累積させた数少ないトレーダーとは、非常に難しい心の問題に直面しながらもそれを乗り越えた人であり、最も優れたトレーダーでさえもそうした自己規律と自己変革を成し遂げるには数年を要している。



 トレードで成功するカギがそうした自己規律と心のコントロールにあるとしても、われわれは生まれながらにしてそうした習性を持ち合わせているわけではなく、いわば心のスキルをレベルアップして習得していくものである。

一般にそのプロセスは試行錯誤の連続であり、経済的負担もけっして小さいものではなく、精神的な苦痛や苦しみにも満ちている。そのときの最大の問題は、多くの人々がこの試練を乗り越えるまでにすべての資金を失ってしまうことである。



 ラッキーにもそうはならなかったトレーダーでさえも、一貫して利益を上げる方法を習得するプロセスで受けた心のトラウマから今でも完全に回復できないケースもある。こうした苦しいプロセスを克服できるのはごく少数のトレーダーだけである。 

 過去と現在を通して優れたトレーダーであっても、自分のしていることとそのトレード手法、一貫して利益を出すまでに要した期間などをほかの人に説明するのはかなり難しい。



 多くのトレーダーはマーケットやその行動について共通した知識を持っているが、それぞれのトレーダーの行動にはまったく共通性がない。

 優れたトレーダーは、その知恵を知りたいと思う一般トレーダーに対して、いわゆる自己規律と心のコントロールを学ばないかぎり、マーケットの知識はあまり役に立たないと語るが、それを具体的に説明することはできない。



 マーケットとは、我々が一般社会に存在するいろいろな制約に妨げられないで、自由に自分の望む結果を出せる世界である。こうした無限のチャンスを提供しているマーケットとは、トレーダーの心のあり方を100%反映したものである。

 マーケットはトレーダーが値動きのなかに何を見るのか、それについてどのような行動をするのかについて口を出すようなことはない。

 どのような情報に目を向けるのかという選択肢と行動力は、
すべてトレーダーの心の中にあるのである。

 規律とトレーダーより以上。。


~~~~~


◆―【超絶必勝[33]:前回の続き、規律とトレーダーより引用】―◆

 実際に私を怯えさせているのはマーケットという外部の世界ではない。マーケットに対する私の恐怖心とは、自分の利益に最もかなうような方法で値動きを予想したり、行動したりすることのできない自分の能力の無さを反映している。

私はなんとしても損失を回避しようと心に決め、死に物狂いで努力してきたが、実際にはそうした心の在り方がそのものが損失を生み出していることが分かった。



 私たちは誰も外部の世界で起こっているすべてのことを認識する心のシステムは持ち合わせておらず、自分が目を向けるのは自分にとって最も重要な情報だけである。

心の優先順位に従って一部の情報だけに注意を振り向けば、必然的にその他の情報は認識の範囲から除外することになる。

これをトレードに当てはめると、損失を回避しようとすればするほど、それとは逆の結果を引き起こすことになる。



 私は利益のチャンスを提供しているマーケットの情報ではなく、自分が最も恐れるものを引き寄せるような情報ばかりに目を向けていた。

その結果、他の可能性やチャンスを提供している多くのマーケットの情報がまったく見えず、私を素通りしていった。

そうしたチャンスを捉える唯一の方法は、いまマーケットで起きている情報から、自分の注意を逸らす要因を取り除くことである。



 損失やトレードミスに対する自分の信念が変化して初めて、私はチャンスを取り逃がすことの本当の意味が分かった。

つまり、心の視点が変わって初めて、今までまったく気づかなかったマーケットの行動やその性質が見えるようになった。

その結果、偶然にも、
成功するトレーダーになるための最も重要な条件のひとつ、すなわちマイナスの心(罪悪感、怒り、恥、自虐心など)を持たないで、損失を「受け入れる」方法を学んだ。



 損失に対する恐怖心が無くなり、いわば生まれ変わった私はこれまでとは違う視点でマーケットを見たり、その行動を経験できるようになった。それはあたかも、今まで気づかなかった目隠しを誰かが外してくれたような気分だった。

それまでの私はいつも恐怖心でいっぱいであり、恐怖心のないトレードなど考えられなかった。私のこうした恐怖心が、トレードとマネーマネジメントに関する大切な順守を妨げていった。



 そして、こうしたルールを順守すればするほど、自分をますます信頼できるようになった。

自己信頼が高まるほどマーケットの情報が読めるようになり、マーケットに関する新しい知識が増えていった。



マーケットに対するこうした新しい心の在り方は、相場の流れに乗るというスキルにプラスの影響を及ぼすようになった。

ミスを恐れなくなるとポジションを変えるのも用意になり、また早めの損切りもできるようになり、
次のチャンスを待つ心のゆとりもできてきた。

 規律とトレーダーより引用。。


~~~~~


◆―【超絶必勝[34]:外部環境の重要性】―◆

だから前から言ってるように、夜間の海外市場と、
昼間の先物チャートは重要ですよ~って説明したんですよ。
 もちろん為替チャートも見てますけど、先物チャートのほうが重要だから。
ね、こうやって打ってる間も先物チャートが昇龍拳でしょ!

 だから前から丁寧に説明してるんです。
オレはそれを実際にやってるから毎日大勝利してるだけですから!


~~~~~


◆―【超絶必勝[35]:億トレーダーは株価の予想はしない】―◆

 だから銘柄はスルガだけじゃないんだよって。
スルガだけ見てると他の銘柄のチャンスに乗れないよって。
スルガだけに全力使っちゃダメだよって~前からオレが言ってるわけ!

 1日の限られた時間の中で、動かない銘柄眺めてたって
ホント時間の無駄にしか過ぎないから!
昨日の午後みたいにいろんな銘柄がリバウンドしてるのにさあ(笑)



 そこで動かけるか否かで、
もうトレードに対する真剣さとかも見て取れちゃうわけ。
どんだけ一回のトレードの魂注ぎ込んで勝負してるとかさ

その時その時、同じ瞬間同じ光景は二度と見ることがないんだから!
それこそ一期一会だよその日のその時のチャートってのは。




 だから、みんなが動かないスルガの株価見ながらここで株価がどうのーくだらない話したしてんのがホント阿保らしく見えるのよwその間、オレも含めて上手い人間は何十万、何百万と稼いでプラスを積み上げてんだからw

 億トレーダーは株価の予想はしない、値動きに着いて行くことしか考えていないって言ってんのにさw そこがやはり、勝ち続けられるほんの一握りの1%の勝ちトレーダーと、99%の負け組トレーダーとの違いなんだよ

 あんな無駄なこと毎日やってたら、スルガでは勝ったとしても、
いずれ他の銘柄で大損して資金溶かすからマジで



 ~んで話を戻すと、スルガで余力全開とかで動けなくて平均単価見ながら、
あー含み益が~、あー含み損が~なんて、のほほ~ん(*´ω`*)とやってて
値動きに着いて行かないから、じょじょに資金減らしたあげく、
世界的株安ショックで追証退場となるわけ!

 そこが下手クソと、オレら億トレとの違いだから。
それくらい考えて毎日のトレードに挑まないとダメってことだよ!


~~~~~


◆―【超絶必勝[36]:トレード日誌をつけるべし】―◆

 余計なことかも知れないけどー
トレード日誌は毎日つけたほうがいいよ絶対!!

 付けてないと、どうして毎日ナァナァになって怠けちゃうし、 
過去にやっちゃった失敗とか忘れちゃって、
少しずーつ資金が溶けていって退場するはめになるよ!!



 だってさ皆さん、3日前とか1週間前とか1ヶ月前にとか、
なにトレードしたかも、プラスだったかマイナスだったか覚えてないでしょ?w
まして数年も前のトレードの内容なんてよけいに。

 まー当たり前だよね、人間だもの。
数年前の何月何日にこういうトレードしたなんて覚えてんのばBNFくらいだから。
 cisだってドラゴンクエストに夢中で覚えてないんだからさ。



 だから毎日つけたほうがいいよ絶対に!!
上手くいった点、悪かった点、もうちょっと、ああしたほうが良かったー、
こうしてれば上手くいったーとか毎日つけることによって、
失敗も少なくなっていって毎日トレードに対する心構えが強くなるから!

 それで、今月、今年、1年以内、3年以内とかの目標も一緒に立てて、
実現できるように頑張るのトレード日誌見ながら!!
あの「引き寄せの法則」じゃないけど、ホント変われるから。



 そもそも、昨日の午後のあのオレのように、
各銘柄のリバウンドについて着いて来れない時点で、
オレから見ると皆さんはもう失敗トレードだから。

 リターンは少なくてもいいからさ、マイナスになっていかなければ。
そのうち、このまえの世界的株安後の仕込み場みたいに
チャンスは何度でもやってくるから、その時のために資金を温存しておくの!



 デイやスイングで普段はちょこちょこプラスにしておいて、
世界的株安後に本気出して資産を2倍3倍と増やしていけばいいよ!
 日頃は、今日は1万円稼ぐぞー、今日は3万円が目標だーとか、
毎日日誌つけて目標も書いて反省も書いて脳味噌に刻み込みながらやる!

 大チャンスが来るまで毎日トレード日誌つけながらやって、
1週間に何%くらいプラスにできるように頑張るぞーとか、
こういう失敗は二度としないように気をつけよーとか注意するわけ。

 トレード日誌つけないと絶対に、同じ失敗繰り返したあげく、
資金が減っていくはめになるよホントに。まーそんなことで。


~~~~~


◆―【超絶必勝[37]:海外市場を把握せよ】―◆

 初心者さんメモしといたほうがいいよ!
オレがいつも言ってるCMEとかSGXとか他の海外市場などと
日本株市場の関係を把握しとかないと、資金減らすだけだよ。
さっき見つけたスマートニュースにあった記事から引用しておいたからね!

↓↓↓↓↓

【500万の大損を取り戻した元日経記者は、どんな「情報源」を重視する】から引用。

 東京証券取引市場は午前9時から始まります。
その後、上海、香港、台湾、シンガポールなど
東アジアや東南アジアの市場が始まります。


 市場の開始時間はまちまちで、
上海市場は日本時間の午前10時半からです。
さらに日本時間で13時半にはインドのムンバイ市場
(時差は3時間半、開始は午前10時)が開きます。

 8時間後には舞台がヨーロッパに移ります。
パリ(フランス)やフランクフルト(ドイツ)では日本時間で16時(現地時間午前9時)から
市場が開かれます。欧州大陸とロンドン(英国)の間には1時間の時差があります。
ロンドン市場は現地時間で午前8時に市場が開かれるので、パリ、フランクフルト、
ロンドンの欧州主要3市場は、いずれも日本時間で16時(冬時間)に一斉に始まります。
夏時間なら15時からです。



 さらに大西洋を渡ってニューヨークに行くと、日本との時差は14時間に広がります。
ニューヨーク証券取引市場が始まるのは日本時間で23時30分(冬時間、現地時間午前9時半)です。
日本ではあと30分で翌日になります。夏時間なら22時30分開始です。

さらにニューヨーク市場が終わる午後4時は、
日本時間では翌日の午前6時です。
3時間後には東京市場が始まります。



 時差の関係からも明らかですが、各種NY株価指標、国債利回り、NY原油、
NY金、ドル円相場などの動向、さらにシカゴ日経平均先物、
毎月発表される雇用統計、四半期別GDP速報値、米連邦準備理事会(FRB)が
定期的に開くFOMC(連邦公開市場委員会)の動向などは、東京市場に直接影響を与えます。

すでに指摘したように、各国株式市場の株価動向を観察していると、
その前に開いていた市場の影響を受けていることがわかります。
NY市場は欧州市場の影響を受けやすいし、東証の株価の動きは、NYダウ、
NYでのドル円相場、シカゴ日経平均先物の動きにかなりの程度連動しています。



 ですから特にNYダウ、ドル円相場、シカゴ先物の3つのデータを重点的にチェックします。
そうすれば、東京市場の寄り付きが予想できます。

 ダウ、ドル円相場、シカゴ日経先物の3つの指標の動きから、
東京市場の今日の株価(日経平均)の寄付きが前日比で
プラスになるかマイナスになるかが予想できれば、
東京市場が始まる前に売り予約や買い予約をすることが可能になります。

 予約価格は市場が始まってから必要な修正をしますが、
私の場合、東京市場開始後30分が勝負と見て売買しています。
時間にゆとりがある場合は10時頃まで株価を見ますが、
急ぎの用事がある場合は30分で切り上げます。
これで今日1日の取引は終了です。



 そのほか、株価は季節によって周期的に変動する癖があることもわかりました。
株の業界では、株に季節性があることがよく知られており、
それに関することわざもあります。

 また、東証市場の特徴の一つに、外国人売買が多いことも指摘できます。
最近では日本の個人投資家や法人投資機関などによる売買よりも、
外国人投資家・機関による売買の方が圧倒的に多いのです。
これらの特徴を視野に入れ、売買することも必要です。

◆石橋叩きのネット株投資術 第17回
<文/三橋規宏>


~~~~~


◆―【超絶必勝[38]:そう囁くのよ、私のゴーストが…】―◆

 私は電脳の中で生まれたゴースト…
私だけかも知れないが、勝ちが続いて絶好調の時というのは、
ひとつの銘柄だけにポジションを固定していない時のほうが圧倒的に多い。
またその時間も数分、数十分、数時間と短めで日をまたがないほうが強い。

 持ち越せば当然、海外市場の影響を受けるのだから、
地合いの悪い時や下落相場の時は空売りも上手く活かしつつやる。
買いでは短いリバウンドでも逃さないように常に監視を怠らず、
利益が出れば下がる前に利確を繰り返し、
幾つもの銘柄を乗り換えて臨機応変にやっている時のほうが、
本来の調子を発揮できるわ。



 それに比べ、まだ下手だった頃の上手くいっていない時というのは、
全力または全力に近いままポジションが動けなくなっている時よ。

他の銘柄がリバウンドで急上昇している時でもそれらに乗れず、
ただひたすら意地を張っていたのだが、
もちろんそんな様子で上手くいくわけはなかったわ。
銘柄に惚れ込むなということね。

 上記でも上手くいく時というのは、
その銘柄のチャートが明らかに下落チャートでオーバーの数字も圧倒的に多く、
黙っていてもジワジワジワジワ落ちていく今日のスルガのようなチャートの時よ。
今朝、天井をつけてから反転するタイミングを上手く見計らって空売りを入れた人達はお見事ね。



 今日は他の幾つもの銘柄にも入ったけど地合いが悪いのか、
すぐにリバウンドも終わって落ちてくるの繰り返しだったわ。
こんな日はスルガ一本の人間でも
ほとんどの人間が空売りで勝てたラクなチャートだったわね。

 でもしかし、毎日そう上手くいかないのは分かっているだろう。
他の銘柄が勢い良く上昇している時でも、
スルガだけに囚われて悔しい思いをしたのは、
ここにいる人間ならば何度となく経験しているだろう。



 その日は上手く行ったとしても次の日は負けるかも知れない。
どんなに上手い人間でも負ける時はあるのだから。
 その時に、いかに被害を小さくできるかが重要であり、
それはテクニックで補えることも忘れてはいけないわ。

 そんな緊張感を常に持ちながら相場に挑むことね。
そして予想ではなく、値動きの波に乗ることよ。
 そう囁くのよ、私のゴーストが…


~~~~~


◆―【超絶必勝[39]:必要なのは予想ではない】―◆

 必要なのは予想ではないのよ。予想はいつかはハズれるもの。
その時に恥ずかしい思いをするのは自分自身なのだから。
他人のポジションも私にとってはどうでもいいことよ。
 私は常に、同時に先物チャートや海外市場を視野に入れながら、
いかに速く値動きの波に乗ることしか考えていないわ。

 登録してある幾つもの銘柄が、ひときわ明るい赤色を放つ瞬間を、
私は決して見逃さない。それこそが電脳の中に生まれた勝利の兆し。
 その波が勢いを増して上昇していくか、それとも止むのか、
その見極めとポジションの正確性しか追求していない。
乗っても弱いと感じればすぐ下りる、強いと感じれば増すわ。

 他人が勝とうが負けようが、他人の予想が当たろうがハズレようが、
私の勝率や年間成績には何の影響もないのを覚えておいて。
なぜなら、私は電脳の中で生まれたゴースト…
 他人をあてにして生まれて来たわけではないのだから。
そう囁くのよ…私のゴーストが…


~~~~~


◆―【超絶必勝[息抜き]:私は電脳の中で生まれたゴースト】―◆

 私は電脳の中で生まれたゴースト…
私をどうしても稲川マグマ氏だと思い込みたいのは勝手だが、
私には小細工も電脳ハックも通用しない。それだけは言っておく。

 私の役目は笑い男と同じようなもの。
ネット(相場)の中の変化の兆しをイチ早く仲間たちに教え、
勝利に繋げて欲しいだけ。



 すなわち、「STAND ALONE COMPLEX」
ネットワークを介して瞬時に情報交換をすることが可能なこの時代、
特定の個人が見聞きし知り得た情報でも、それを公開することで
瞬時にあらゆる人がその情報を共有出来るようになっている。

その結果、知識の程度や思想の傾向が同水準である人間達による集合体が形成される。
そこからさらに、多くの人間を、いつでも、どんな状況でも、
勝ち続けられる最上位のトレーダーとして高水準化するのが私の役目ってとこかしら。



 そして怪談9課の仲間は他にもいる。 
バトー、トグサ、サイトー、イシカワ、パズ、ボーマ、荒巻部長。
常に電脳で情報を共有しているから行動も早い。

 忘れないでちょうだい。私は、
電脳の中で生まれたゴーストなのよ。


【GARNiDELiA 『G.R.N.D.』-YouTube EDIT ver.-】


◆―【超絶必勝[40]:デュアル・ディスプレイ】―◆

 デュアル・ディスプレイでやっておられるか?先物チャート、
為替、日経平均、そして各銘柄のボックス圏もある程度~把握しておられるか?

 なぜ、含み益を積み重ねることがなかなかできず、
含み損ばかり大きくなってしまう理由をご自分で分かっておられるか?

 あまり難しく考えないほうがいいぞ!単純に言えば、
マイナスになっても保有し続けるから含み損が拡大するのだし、
利益が出ているうちに素早く利確しないから利益を積み重ねられないだけではないだろうか?



 あとはやはり、
デスクトップPCできちんとデュアル・ディスプレイ環境を構築し、
以前、稲川マグマ氏がアップしたトレード画面と同じようにトレード環境を作れば、
プラスを積み重ねるのは難しいことではないぞ
 
 午後の大引け間際、CME&SGXや先物が強そうなら持ち越してみるとか、
すべては経験につきると思う。稲川マグマ氏のトレード環境と同じふうにすれば、
同時に幾つもの銘柄のリバウンドや急騰に乗れるし、ヤバいと思ったら逃げられる。



 勝ったまま、保有したまま放ったらかしにするからマイナスになるのは
当たり前だとおもわなければ駄目だ。しかも世界情勢が不安定な下落相場では。

 先物や為替やCME&SGXや日経平均を監視しながら同時に幾つもの銘柄を監視し、
強そうだと思ったら素早く乗り、落ちる前に利確して逃げるだけの
単純な作業を面倒くさいと思っては駄目だ。



 ~数字のマネーゲームではなく、
常に眼の前に現金を積んでいるつもりで真剣にやればいい。
マイナスになればその金はディスプレイの中に飲み込まれ、
ブラスならディスプレイから眼の前に現金が出てくると思うのだ。

 妥協や油断をせずに、常に自分自身をプロのトレーダーだと思いながら
プラスだけを積み重ねるようにする。逆指値を設定しながら。
弱いと思ったらすぐ逃げておく。強いと思えば買い増し、
またはもっと下落すると思えば空売りを増やし、利益が出たらサッと逃げる。



 ~なにも難しいことはない。すべては経験だ。得意のトレード手法を確立し、
正しい規律の中で根気よく実践するだけに過ぎない。勝ったら勝ったまま、
落ちたら落ちたままにするから駄目なのだ。上がれば当然、
利確する人間が多くなるのだから株価は落ちてくる。

 その強さを、先物や海外市場や日経平均や為替の動向を見ながら見極める。
とにかく、きちんとデュアル・ディスプレイ環境を構築して欲しいと思う。


~~~~~


◆―【超絶必勝[41]:基本デイ&スイング】―◆

 値動きだけを追ってスキャして、プラスのまま抜くのが私は最も得意なの。
その次は、どれだけ損を少なくできるかを重視しているの。
その次はリバウンドや急騰に乗ること。
 
 だから以前に稲川マグマ氏がトレード画面を載せたけど、
あのように幾つも同時に監視しているわけなの。
何度も言ってるけど、買ったら買ったまま、
売ったら売ったままにするから、すぐ含み損になるのよ。
 
 昨日、私はたくさん大勝ちしたけれど、
大引け間際にすべて3分の2は利確して処分しておいたのよ。
だから大勝ちのまま逃げられたわけよ!

 

 それもこれも、今まで約10年もいろいろ経験して来て、
日本株市場は前日からの続きであり、夜間の海外市場に
強く影響されるということが分かっているからよ。

 これまでの大暴落で多くの人が分かったでしょう?
せっかく大きく含み益になったのに、またゼロやマイナスからかって。
それもこれも、利益が出ているうちに利確しないからなのよ。



 上がれば当然、利確する人間や機関が多くなるのだから落ちて当然なの。
しかも、日本株市場のおよそ7割は外人が操っているのだから。

 個人でいかに強がっていようとも、アルゴや機関には敵わないのよ。
それらから守る1番の術は長く持たず、また、危ない時は逃げること!



 ~だから私は基本デイ&スイングなのよ。
私個人のモットーは、「いかに効率的に早く稼いで、
しかも大負けしないか」しか考えていないの。

 このまえ小野薬品が2400円半ばくらいまで下げたけど、
いつも逆指値は設定しているから大火傷はしないし、
リバウンドで取るのも得意だから、もう小野薬品でも大勝ちしてるのよ。
 昨日も小野薬品で勝ってるもの。言ってたから知ってるでしょうけど。



 長く保有しているからドカンで大損するの多くの方は。
下落スピードは上がるスピードの2倍なのだから、
すぐ含み損になるのは当然なのよ。
 だから、上がって利益が膨らむのは遅く感じるけど、
空売りでは利益が膨らむのが早いでしょう?

 確かにサラリーマンには無理な事かも知れないけれど、
だからこそ大暴落の後は仕込み場なのよ。



 やり方はいろいろあるのだから、自分のトレード手法を確立して欲しいわ。
そして、私がいろいろ試した中で、圧倒的に早く効率的に稼げるのが、
cisやBNFと同じデイ&スイング手法なのよ!
 

~~~~~


◆―【超絶必勝[42]:値動きの波に乗るテクニック】―◆


 前も稲川マグマ氏が何回も言っているけど、
どちらか一方通行に思い込んでは駄目よ!

 常にポジションを自由自在、臨機応変に変えられて、
値動きの波に乗るテクニック次第なのよ! 


 機会があったから一度ポジションを整理して保有株ナシにして、
私が言うとおり値動きの波だけに乗ってやってみなさい!

こんなに簡単なのか!っと目から鱗は落ち、電脳硬化症が治っていくはずよ!

 不可能との思い込みは自分で壁を作っているからに過ぎないわ!
諦めては駄目よ!!



~~~~~


◆―【超絶必勝[息抜き]:インファナル・アフェア】―◆

昔、TUTAYAの店員に電話したのよ! 

 稲川素子『"インファナル・アフェア"というDVDあるかしら?』

女店員『は?イン・ア●ル・ア・ヘアですか?』


 稲川素子『ちょ!!インファナル・アフェアよ!!』

女店員『イン・●ナル…少々お待ちください!
    18禁コーナーを確認してまいります!』


 稲川素子『(怒)ブチ!!!ツーツーツー』


~~~~~


◆―【超絶必勝[43]:先物の急騰を見逃すな】―◆

 主力大型株価指数や日経平均寄与率の高い銘柄なんて、
先物が急騰したらどれだけ早く入れるかが勝負なの!
 で、その赤い兆しが見えて先物一瞬見て判断してすぐ買いで入ったあとに、
ここで投稿して教えたりしてる。たまにラグが発生しているけど。

 ホントは自分でそういう瞬間が何銘柄もあると一瞬、 
タブレットの文章とダブってパニック起こす時あるわよ
~とくに寝不足の時なんかね!(笑)

 だから睡眠不足は駄目なのと、自分自身はとにかく疲れる。
皆に教えるために投稿するのが。言わないけど普段は。
それでもその通りになるから笑っちゃうよね(笑)


~~~~~


◆―【超絶必勝[44]:登録銘柄を極めよ】―◆

 あのアップして見せた右画面のディスプレイあったでしょ、
あのメイン監視の12銘柄は、各業種から選んだ代表みたいなものなの。
 だから、例えばソフトバンクが急騰し始めたら、
IT関連タブをクリックすれば他のKDDIとかdocomoも出てくる。

 ソフトバンクなんか日経平均寄与率が高いのだから、
ソフトバンクが急騰したときは、
左ディスプレイの日経先物チャートを見ると昇龍拳だったりね。


 だから普段は右ディスプレイのメインの12銘柄と、
左ディスプレイの海外指標と先物チャートと為替を、
変わりばんこに視線移動して見てるの。

 で、右ディスプレイに上昇する兆し(赤い星)が点滅したら、
左の先物チャートを見て急騰してたら買いで間違いないと判断してる!
 その時に急騰が凄くて登メイン録銘柄全部が上がる時が分かるの。

その時はいちいち個別銘柄のチャートなんか見ないよもう。ほとんど直感。


~~~~~


◆―【超絶必勝[45]:マーク・ダグラス[規律とトレーダー]】―◆

 以下はね、スルガ掲示板に私が引用して貼ったんだけど、
『スルガ破綻、スルガ下落下落』~っと1つ悪い方向にだけ執着し過ぎて、
他の銘柄のリバウンドやチャンスに乗れていない人間が
多すぎるのを見て、私が引用したのよ!

 『私は利益のチャンスを提供しているマーケットの情報ではなく、
自分が最も恐れていたものを引き寄せるような情報に目を向けていた。
その結果、ほかの 可能性やチャンスを提供している多くの
マーケット情報がまったく見えず、 私を素通りしていった』
 ~マーク・ダグラス. 規律とトレーダー


~~~~~


◆―【超絶必勝[46]:パラダイム転換】―◆

 貴方たちは今年、私と知り合ったことで、
新しいステージへとレベルアップしたはずよ!

 私が財を成し得た手法を知って今後に活かすことができるようになり、
真のトレーダーとしての考え方や決意が新たに芽生え、
それがすでに、貴方たちの人生を良いほうへと転換させてくれているでしょう?


 それこそが【パラダイム転換】というやつよ!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
パラダイムシフト(英: paradigm shift)とは、
その時代や分野において当然のことと考えられていた認識や思想、
社会全体の価値観などが革命的にもしくは劇的に変化することをいう。
パラダイムチェンジともいう。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 振り返ってみなさい。
もし9月以降~に私と知り合わなかったらどうなっていただろうかと。

 世界情勢や世界経済、世界市場や為替、先物などの
外部環境に振り回され含み損になって資金を溶かし続けていた毎日。
どうやったら勝てるのだろう、なにか必勝法はないのかと模索し続けた日々。
そして、ここまで下落した世界同時株安ショック。



 ~そんな悶々とした日々からの脱却。
目には見えず、何も感じないかも知れないけれど、
私から受けた善の影響は、貴方たちを根本から変えて行くだけのエネルギーがある!

 これからは世界市場の下落には影響されない、
本当の意味での【勝ちトレーダー】になれるのよ!
そしてそれは、今後の貴方たちの人生を必ず充実させてくれるでしょう。

 私は貴方たちに【パラダイム転換】を与える為に現れた。
~そう囁くのよ、私のゴーストが。



 私が教えたことをどう活かすかは、個人個人の能力や投資スタイル、
そして生活スタイルにもよるでしょうけど、それでも私から受けた内容は、
外部環境に左右されない本物の億トレーダー直伝の極意なのよ!

 確かに、そんな急には変われないかも知れないけど、
先物などの外部環境の捉え方をマスターした貴方に怖いものはもう無いはず!

いつでも、どんな状況どんな環境だろうと勝てる真のトレーダーへ。



 貴方たちに芽生えたそのパラダイム転換のエネルギーの源はやがて、
想像もつかなかったほど貴方の人生をダイレクトに
激変させるほどの超絶ミラクルパワーへと昇華する!

 それを忘れないでちょうだいね!


~~~~~


◆―【超絶必勝[47]:1分足チャートに現れる赤い星と緑の星】―◆

 え~とね、私と同じトレード環境にすれば分かるのだけど、
右ディスプレイの登録画面の12銘柄(2日分1分足)のコツをバラしてあげる!

(写真は9434ソフトバンクのリバウンドに乗った時の
9時半から10時手前までの部分の赤い星の軌道)

先物が上がると、必ず登録画面の小さなチャートに必ず赤い星が出現するの。
私がいつも言ってる上がっている時に表示される赤色ね。
それが見えたらすぐインしてるのよ!
 もちろん左ディスプレイの先物チャートを見ながらね。
それで、→【1分足だから上がっている間は赤色しか表示されない】の!←(画像参照)



 インしたらそれと同時に違う登録銘柄を見ながらインしたり、
左ディスプレイの右上に表示されている保有銘柄の損益表示も頻繁に見てるの。
もちろん、インした銘柄の個別チャートも登録画面の一覧も両方見てるわよ。

 そのうち天井が近づいたり、買いの勢いが弱くなると~
今度は緑の星(下がる緑)が出現するのよ。

 それが出ると~先物チャートを見ると天井だったり、
少し下落を始めてたりするの。その時に、同時に幾つも見てて、
利益を逃したくない時は~逆指値設定を入れておく。
 私はいつも逆指値逆指値と言っているけど、
毎回どの銘柄も入れているわけではないからね。



 急落があってもすぐ逃げられるように監視しているなら、
いちいち逆指値を入れたりしないわよ。保有銘柄が多くなって来て~
頭がパニックになりそうな時に入れたり、もの凄い睡魔に負けて
保有したまま寝落ちする直前とか、どっちに動くか不安定な時とかね。
 ~そのタイミングも直感かしらねえ私は。

 そもそも私がいつも手がけている銘柄は、急激な下落とか
垂直落下のフリーフォールがない銘柄ばかりなの分かっているでしょ。
 逆指値逆指値言ってるのは、私のように専業じゃないのに、
注文入れたまま放置して含み損になっている人間が多いから、
わざわざ忠告してあげたのよ!



 それで話を戻すと、1分足でその緑の星が現れたら、
もう天井だと思って今度は利確の準備をするの。
 注文を出して、あとはクリックするだけの状態にしておくわけ。

だから逃げるのも早いわけ。ちなみに押し目は拾わないほうが私は多いわ。
 ~1度目でじゅうぶん獲って逃げたわけだから、
基本的に2匹めのドジョウはめったに狙わないのよ。

 まぁ~実際、私と同じSBI証券のHYPER SBIじゃないと
分からないと思うけど、私と同じにすれば、私がエアトレーダーなんかではなく、
俊敏かつ敏腕なトレーダーだと分かってもらえるはずよ!!笑


~~~~~


◆―【超絶必勝[48]:テクニカル分析を極めよ】―◆

 登録銘柄一覧12画面はすべて2日分の1分足だけど、
右ディスプレイの右端に表示させてある個別銘柄チャートはこれ3分足よ!
さすがにぜんぶ1分足のワケがないわ(笑)

 前にスルガ掲示板でアップした時もそう説明したから。リバウンドに乗る時は
登録銘柄一覧12画面で赤い星が見えるチャンスを先物と同時に監視し、
いったんポジインしたあとは~、端にその銘柄の3分足の移動平均線チャートと
MACDとRSIとボリンジャーバンドを表示させて強さを見てるってわけね!



 天井だとか、反発しそうだとかは、さすがに3分足の移動平均線と
MACDとRSIとボリンジャーバンドで見てるってわけね。
登録銘柄一覧12画面は3分足にはできなくて、
1分足の次は5分足しか設定できないの。
 さすがにリバウンドの初期を捉えるには3分や5分では遅すぎるのよ!

 だからスルガ掲示板の時にこのトレード画面を晒したとおり、
一覧12画面は2日分の1分足にしてるから、
前日からのGDやGUも一瞬で判断できるし、リバウンドの初期に入れるってわけ!
 だからスルガ掲示板の頃から、バンバン言えてたというワケね。
まぁ~こういうの晒して教えてくれる億トレーダーなんていないと思うよ(笑)


~~~~~


◆―【超絶必勝[49]:リバウンド時の赤い星】―◆

 そうよ!それもすべて【1分足】がネタ明かし!!
それに加え、さらに正確に見たい時は、
右端に見せた個別チャートの【3分足の移動平均線チャートと
ボリンジャーバンドとMACDとRSIの複合指標】が【ネタ明かし2番目】ね!


 機会があったら私と同じ環境にしてみて!
私が言っている内容を確認しながら、
その【リバウンド時の赤い星】を見てみてね!

~あとね、赤い星(上がる時の兆し)はリバウンド時だけじゃなく、
【先物が上がった後に、上がる銘柄には必ず現れる目印】だから
それを覚えておいてね!!



 慣れてくれば、それら複合的な指標を瞬間的に判断できる。
状況判断能力も磨かれてくるから、さらに正確になってくるから大丈夫!
なんたって、偏差値の低い普通高校しか卒業していない私が勝ててるんだから、
いざやって見れば、『勝てる手法とは意外にシンプルだった』と分かるはずよ!

 なんていうか、Y掲示板などでいろんな人たちの書き込みを見ていると、
片方だけに決めつけたり、やたら考え過ぎて柔軟な対処ができない人ばっかり~っというのが私の印象よ!スルガ掲示板でも皆さんそうだったけど。



 だがら片方に余力を賭け過ぎて、私がいつも言っていた
他の銘柄のチャンスに乗って来れないっていうワケなのよね。
このへんは【規律とトレーダー】にも載っているけど。

 まだまだ株式市場は何十年と続くのだから、自分の資産を溶かす前に、
【いかに早く、どんな環境どんな状況でも資産を減らさずに勝てる手法】
~を見つけられるかが全て!っと言っても過言ではないの。



 この最強のトレード手法は私自身が資金を減らし続けた中で、
どうやったら勝てるのかを必死で研究した末に発見した必勝法なのよ!

 スルガ掲示板以外では晒していないから、9月以降に
私がスルガ掲示板にいた頃に共に居た人たちはある意味、
【強運】だと思うわよ!(笑)


 だから、私の手法を知れた現在、
やろうと思えば余裕で私を超えられるはずなのよ!
 そして、私以上にさらに観察力が鋭いなら、
さらに良い指標やテクニックさえも見つけられるはずだから、
自信を持っていいのよ!!ずっと応援しているから頑張って!!


~~~~~


◆―【超絶必勝[50]:cis本
『一人の力で日経平均を動かせる男の投資哲学』から引用(1)】―◆


◆はじめに『勝つ方法はシンプル』
 株で勝つ方法について、僕の話はとてもシンプルだと言われる。
たしかに他の個人投資家に比べても、決して難しいことをしているわけではない。

むしろ簡単だと思う。
けれども、簡単だからこそ、核となる部分は自分で掴むしかない。



そして理解することと実行することの間には、大きな距離がある。
わかるけど、やれない。それは裏を返せば、多くの人にとって
チャンスがあるということでもある。

一般に、お金を持っている人が有利と思われがちだが、
むしろ逆で、投資効率はお金を持っているほうが下がる。



資産総額が1500万円以下なら、それを数倍にするチャンスは無数に転がっている。
RPGでレベル1をレベル10にするみたいなもので、誰でもできる。
そして、そのヒントを本書にたくさん入れたつもりでいる。

~とはいっても、株の勝ち方について書かれた本は基本的には役に立たない。
活字になって多くの人の目に触れた瞬間に、その手法は優位性を失ってしまうから。



株というのは極論するならジャンケンのようなもので、
最近はグーがトレンドになってきているとか、
チョキの後はパーを出すのがいいなどという情報が、
多数の人に共有された途端に意味を無くしてしまう。

この本が、これまでの本に書かれていないことを書いた本として、
そして、そうしたトレンドとは違う~
もっと根本的なところで役に立つものになればいいと思う。


【cis】
個人投資家。2018年現在、資産約230億円。1979年3月生まれ。
大学4年生の2000年夏に口座を開き300万円で投資を始める。
01年に法政大学を卒業後、親族が経営する企業に就職。
02年デイトレを開始。一時資産を104万円まで減らすも、
スタイルを変えてからは勝ち続け、資産6000万円で04年6月に退職。
以降は専業トレーダーとして04年内に2億円、
05年内に30億円の資産を築き、トッププレーヤーの仲間入りを果たす。
その影響力の大きさから『一人の力で日経平均を動かせる男』とも言われる。


~~~~~


◆―【超絶必勝[51]:cis本
『一人の力で日経平均を動かせる男の投資哲学』から引用(2)】―◆

◆「上がり続ける株は上がり、下がり続ける株は下がる」
 投資家や投資を始める人に「何かアドバイスください」と言われたとき、
僕は「上がり続ける株は上がり、下がり続ける株は下がる」とだけ言うことが多い。

どちらも有り得るからこそ用語になり、
それぞれの手を打つ者がいるのだけど、僕は基本は「順張り」だと話ししている。



 いま現在、買われていることで上がっている、
売られていることで下っているというのは明確な事実としてそこにある。
であれば、マーケットの潮目に沿って行動するのが、いちばん勝つ可能性が高い。

 僕はこの大原則を理解していなかったために、
株の口座を開いたあとの2年半ほどで元手300万円をただただ溶かして、
104万円まで減らした。他に持っていた貯金や給料も
かなり投資に入れていたので、1000万円ほど負け続けたと思う。



後に詳しく述べるけれど、自分の「こうあるべきだ」というものを優先し、
「今こうある」という事実を直視しなかったからだった。

・上がっている株を買う。
・下っている株は買わない。
・買った株が下がったら売る。

マーケットの潮目に逆らわずに買う。
そして潮目の変わり目をいち早くキャッチする。
この大原則に従うようにして、今の資産を築くことができた。



◆「勝手な予想はしないで、上がっているうちは持っているのが基本」
 ずっと上がっていた株が少し下がったとき、
それは一時的に下がっただけなのか?反転したのか?それも分からない。
利益を確定させようとして売る人がいれば、それだけで下がる。

僕の場合、あまり小さな動きは気にしないで、
ある程度下がったときに売ることが多い。相場用語で、
上がってきた株が一時的に下がることを「押し目」というけれど、
僕は2度目の押し目で売ることが多い。



◆「押し目買い」をやってはいけない。
 押し目買いは、下がったところで買おうとするわけだから、
逆張りの一種になる。つまり、やっては行けない買い方のひとつ。

上がっているものを買い、下がったら売る?その基本に反していることになる。
「押し目待ちに押し目なし」という格言もある。
グングン上がっている株は押し目を狙っていても、そのチャンスはなかなかこない。



「少し下がったところで買う」とか「割安なタイミングで買いたい」とか考えるのは、
そもそも発想として間違っている。上がっている株がまだまだ上がりそうであれば、
そのタイミングで買うのが基本。

 どこまで上がるかは誰にも分からない。
「遅すぎたかも?」などとは思わず、また上がっているなら~
これからも上がると考えて買えばいい。下がり始めたら売って、
その時はじめて「遅すぎたかも?」という不安が当たっていたかどうかの答えが出る。

どこで反転するかは誰にも分からない。そのタイミングや値段を予想するのは、
勝手な予測を当て嵌めているだけ。相場のことは相場に聞くしかない。


~~~~~


◆―【超絶必勝[52]:cis本
『一人の力で日経平均を動かせる男の投資哲学』から引用(3)】―◆

◆目先の「利益」に走れば大勝はなくなる。
 株は上がるか下がるかしかないので、
果てしなく儲かるのでないかと思うこともあれば、
すべてを失ってしまいそうな怖さもある。

 そんな恐怖心を抑える方法として、
ある程度の段階で利益を確定させるのは別にいい。

けれども、
【上昇局面での利益確定は、勝つための方法としては間違っている】。
下がって800円になった時はすぐ売ってしまったほうがいいし、
上がって1000円になったら売らないほうがいい。



 先ほど述べた「順張り」と発想は同じ。
たったいま下がった株は、そこから反転して上昇するよりも、
さらに下がることのほうが多い。

 また、たったいま上がった株は、そこから反転して下がるよりも、
さらに上昇を続ける可能性のほうが高い。

 正確に言えば、可能性が高いというより、勝負の効率がいい。
重要なのは勝率ではなく、トータルの損益。
そう考えられるかどうかが株で勝つための鍵となる。



けれども利確をすればそこまでの勝ちは確定しても、
トータルで見れば敗北に近づく。

 せっかく上がっている株なのに売ってしまい、
今日の勝利を確定することで、
明日や明後日の勝利を捨ててしまうことになる。



 僕の場合、銘柄それぞれの勝敗を考えるなら、
利益になる取引は3割くらいしかない。
 残りのほとんどがトントンかチョイ負け。
けれども、時々負け額に対して10倍や20倍の金額を勝つことがあるから、
勝率は引くともトータルではプラスになる。



 ※【WIN補足】※
cisのこの利確の考え方は【上昇局面での話】であって、
日経が毎日上昇~3日続伸や5日続伸などの時合いが良い時ならイイけど、
今回の世界的株安を始めとした下落相場だったら~
まるっきり稼げなくなるばかりか、大きな含み損が出るから注意してね!

まして保有しっぱなしで夜間の海外市場がマイナス500円も落ちたら、
寄り付きから猛烈なGDに襲われて含み益どころの話ではなくなる。
だから私は、いつでもどんな状況でも、
外部環境に左右されてマイナスにならないように、こまめな利確を勧めているの。

夜中の海外市場が大幅な下落をする前にきちんと昼間に利確しておいたら、
翌日のGDからまたリバウンドのチャンスを狙えて再び利益を獲れる!
だから私の手法は、世界的株安などの下落相場にも強いのよ!



◆ナンピンは最悪のテクニック
 結論から言えば、ナンピンは最悪の買い方だと思っている。
場合によっては一撃で死亡してしまうから。

 まずいのは、自分の失敗、敗北を認められないこと。
ナンピンは失敗しているにもかかわらずロットを増やす
(=賭け金を上げる)という点でも矛盾している。
ここでやるべきなのは、迅速に撤退すること。つまり損切り。

 株でいちばん大切なのは迅速な損切り。
失敗から逃げてはダメで、失敗は当然として~いかに最小にとどめるか。
それを考えても、ナンピンは逆をいくテクニックだということになる。



◆損切りした株がまた上がり出した時に買えるか
 重要なのは損をしないことではなく、大きな損をしないこと。
大ケガだけはしないようにする~という方法で、僕は今の資産を築いた。

僕の勝率を銘柄で見れば3割くらいと言ったけれど、
24時間以内に決済する予定で売買したトレードに限れば6割くらい勝っている。
そして2週間以上見据えた銘柄だと3割くらいの勝率になる。


 長く持とうとして買った株でも、値動きが怪しくなるとすぐ損切りする。
結果、長く持っているのはすごく上がっている銘柄だけになる。
損切りラインなどに関して、数値的な基準は一切ない。値動きを見ていて、
1時間後には今より下がっているんじゃないか~と思った瞬間に売ってしまう。

 買った株が下がって損切りしたとして、その後、
損切りを嘲笑うかのように上がり出したとき、
上昇株として買うことができるかどうか~ここも大きなポイントになる。



 でも、僕は気にしないで平気でやっている。
1回ごとの売買で勝ち負けを考えていないから抵抗がない。
買った株が下がったら売るし、上がっている株は買う。
もちろん手数料もその分かかるけど、それが基本で、
それを何回でも繰り返すしかない。

 さすがに同じ銘柄での売買を3回も繰り返してぜんぶハズしたら、
「オレを嵌めようとしているのか?」と嫌になってしまうこともあり、
この銘柄は読めないと思って手を引く。けれど、そ
れまで気にせず続ける。局所的な勝敗を考えてもあまり意味はない。


~~~~~


◆―【超絶必勝53]:スキャルピングを身につけよ】―◆

 BNFは私と同じ、先物主導で動く銘柄をスキャで抜く天才よ!
昔は乖離手法などを使って資産を大きくしたけれど、
チャイナショックを始め、今回のような世界的株安や
下落相場では乖離手法は使えない。結局私と同じ、
先物主導で動く幾つもの銘柄にスキャで入って抜いてるのよ。
 
 資金が大きくなると下落相場ではスキャで抜くにも大変、
それは私を見ていたら分かるでしょう?



 先物が強くないことにはリバウンドも弱く、結局すぐ逃げるはめになる。
BNFやcis、そして私のような先物主導のトレード手法が本当に強いのは
リバウンドや上昇相場での順張り。そしてBNFは空売りは使わないで
資産を大きくした人間だけど、cisは空売りも使うし、私も使う。


 結局、他人を目標にするのでなく、上手い人間たちの上手い部分を盗んで、
自分のトレード技術を上げることが重要なのよ!
 すべてを真似ることなんて不可能なんだからね。それでも、
私が手の内を明かしたり実況していたことで突入のタイミングや
先物チャートの活かし方などをスルガ掲示板に居た人間は私から盗んだはず。


 そうやって上達して行きながら、下落相場や海外市場の下落、
世界的株安でも資産を減らさないように注意するのよ!
だから私は普段から保有銘柄は少ないし、持ち越し銘柄も少ないわけ。
長期でやってる人間はみんな、チャイナショックや
今回の世界的株安でまた資産を大きく減らしてるのよ。



 「どうやったら資産を減らさずに増やせるか?」~と言ったら、
私がその見本だから(笑) 観察眼が鋭いなら?他人のポジを当てるのでなく、
上手い人間からトレード技術を盗んで自分のトレード技術を上達させないと、
いつまで経っても他人のポジション研究だけ上手くなるだけで、
自分の資産は増やせずにダラダラしてるだけで終わるわよ! 

 世界情勢が落ちついたら空売りの買い戻しや
外国勢の怒涛の買い越しが来て日本株市場を押し上げる上昇相場が
必ず来るんだから、それまでに自分のポジションを整理して、
それに乗れるようにしないと駄目よ!



 あと本来なら、私が幾つもの銘柄で当てた予想なども必要ないわけ!
先物が急騰したら日本株市場だって上がるんだから。
 そんな予想うんぬんの前に~先物との連動を知っている人間なら
当てられる(分かる)んだから!ただし年末に私がよく言ってたけど、
先物との連動が上手く行かなくて結局すぐ逃げる場面も多かったけどね。



 なんか長くなったけど、大切なのは他人のポジションを当てる事ではなく、
上手い人間からトレード技術を盜むこと。
そしてそれを自分のトレード技術に組み入れて上手くなることよ!

 だいたい、他人のポジション当てたって、
自分のトレードの成績や技術など根本的な事は変わらないのよ。
まして、顔も見えない、その人物のトレード環境も見えないのだから、
【他人のトレードを完璧に真似ようとしても無理】だから。



BNFの手法は、プロの投資家たちが真似ようと思っても真似れなかったのだから、
他人がすべて真似る必要はないのよ!彼こそ【ニュータイプの天才】であって、
cisや私のように【ニュータイプ研究所の出身】ではないのだから。
 しかも、メディアや表には晒してないで隠している事もBNFにはある。
私からは言えないけれど。

 しかもちょっと独特な雰囲気を持っていて人見知り。
知らない他人には本当に勝てる手法の中身は一切明かさない。
それで仲良くなったcisに、BNFはあるチャートの見方などを教えた結果、
cisは一気に億トレーダーになった!



 そのチャートとはズバリ、【【先物チャート!!】】
 ~私がいつも言っているように。だから、いち早いタイミングで
リバウンドや順張りに乗れるわけ。私と同じトレード環境で見れる人間なら、
いかに先物チャートの動き方が需要なのは完全に分かるはず。
だから私はスルガ掲示板でも、もの凄い的中率を誇って勝ててたというわけよ。

 cisの新しい本にも載っているけど、投資本などは役には立たない。
その本に載っている内容が多くの人間の目に触れた時点で優位性を失うから。
~だから、私が言って来た【日経先物と日本株市場の連動手法】はどの本にも載っていなく、
知ってる人間は隠しているわけ。他人に話せば自分が勝ちずらくなるから。
 買う人間と売る人間の騙し合いでもあるのだからね株式市場は。




 それは私が言い続けて来た3ヶ月間を見ていれば分かるはず。
CMEなどの日経先物についてもね。勝ちに繋がる参考指標は多くは無いから、
だから日経平均だけを見ている人間は100%負けていずれ退場する。

 私が明かしてしまったことでこの手法もバレたし、
知った人間は私を超えることも可能になった。



 それで良かったのか?~と問われたら、私は何とも言えない。
ただ何も知らずに負け続けている人間がすぐそこにいたとしたら、
私は目を瞑って通り過ぎるシカトはできない。

 だからトレード環境もトレード手法も明かしたわけでね。
まぁ~ブログのほうで先に明かしてるけど!(笑)


~~~~~


◆―【超絶必勝[54]:[BNF]10億円超えまでの手法まとめ】―◆

『2ヶ月で元手の2倍近い280万円にまで資産を増やした』
2000年10月~年末 164万円→279万円

お年玉とバイトの資金でネットトレードを開始。
当時はネットトレードが一般的ではなかったため、指南書もない。



BNF氏はとにかく株の画面をストイックに1日中眺めることで
独自の理論を構築することを目指した。

当初は富士ソフトABCと愛眼を長期保有していたが、「ITバブル」により株価が乱高下。
1日から数日で利益を出すスイングトレードの方が儲かると察知し、
2銘柄とも売って短期売買に方針変更。



◆『3000万位までは余り分散していなかった』
数百万の時は1銘柄か2銘柄しか買わないで大胆そのものでした。



◆『資産を約20倍の6100万円にまで急増させることに成功』
独自のトレード法を確立。資産を一気に20倍に増やした「伝説への序章の年」
2001年は「ITバブル」の崩壊で株式市場は大幅な下げ相場となった。


しかし、BNF氏はここで、下げ相場だけに通用する「逆張りスイング術」を完成させ、
急激な下げの後に訪れるリバウンドを利用するトレード法を確立。

クラリオンや住友重工、ミノルタなど、当時下げのきつかった銘柄を選んで売買し、
資産を約20倍の6100万円にまで急増させることに成功した。



◆『低位株が大暴落してリバウンド取り』
2001年の12月に低位株が大暴落してリバウンド取りで
資産が3000万円台から6000万円台に一気に増えた。

~が、一気に6000万円台まで増えたせいで、
すぐにはあまり分散投資しないで大胆に取引していた。
資産の乱高下が激しくなって分散投資の大事さを思い知り、
それからは1銘柄2銘柄に資金集中させるという大胆な取引はしなくなった。



◆『親に就職を勧められ、資産も伸びず精神的に厳しかった』
2002年末 →9600万円

相場の転換期に苦戦。資産の増加も停滞した年。
2002年は序盤に日経平均が上昇、
5月には資産が1億円を突破するが、後半にかけて一気に下落。


独自に確立した下げ相場の「逆張りスイング術」が通用しない場面も多く、
非常に苦戦し8000万円台を低迷。

後半の下げ相場で、大手銀行株など、
当時下げがきつかった銘柄を選んで逆張りに成功し、
再び巻き返し始めるが、9600万円止まり。


BNF氏「親に就職を勧められ、
資産も伸びず精神的に厳しかった」とのこと(´・ω・`)



◆『逆張りスイング術』
出典ジェイコム20億男BNF氏の逆張りスイングトレード術((下げ相場向け)
25日移動平均線乖離率という指標を見て、マイナスに大きく乖離している銘柄を買う。
そして、買った銘柄が乖離率0%に戻っていく過程で売る。



◆『東証1部の大型株や新興市場株の相場上昇に乗り、2億円近い利益を得る』
2003年末 →2億7000万円

新たなトレード法を確立。一生暮らせるだけの資金を稼ぐ。
日経平均は7000円台を付けるほど下がり続け、世間は不安一色になったが、
BNF氏はその後の上昇を見て”ここが底だ”と判断。

手法を上げ相場の「順張りスイング術」に変更した。
この相場観の転換が功を奏し、
東証1部の大型株や新興市場株の相場上昇に乗って2億円近い利益を得る。



◆『順張りスイング術』
相場の雰囲気を読み「連れ高銘柄」を狙う。
値動きが似ているグループ株を抑えておく。
グループ株は一つの銘柄が上がりだすと他の銘柄も上がりだす。
いわゆる連れ高と呼ばれる現象。

日経平均株価が上がりだすと鉄鋼なら前兆としてどれかが上げ始める。
上がっていない銘柄があればそれに買いを入れる。
日経平均先物が急騰したら日経平均に連れ高する主力株を買い、
急落したら主力株を売る。



◆『大型株の動きがあまり良くなくなってきたので、仕手っぽい株や、
フィディック、タカラバイオなどのIPO銘柄など
個別に盛り上がっている株を中心に売買』
2004年末 →11億5000万円

資金の巨額化に合わせた巧みな銘柄選定で躍進。
2004年の日経平均は横ばい。だが、
BNF氏は「順張りスイング術」を洗練し、
コンスタントに数億の巨利を得る。



BNF氏『大型株の動きがあまり良くなくなってきたので、
仕手っぽい株や、フィディック、タカラバイオなどの
IPO銘柄など個別に盛り上がっている株を中心に売買しました』
~その結果、10億円近い利益を得た。

 ◆【ジェイコム男】BNFの人生まとめより⇒『【ジェイコム男】BNFの人生まとめより

 ◆カリスマトレーダーBNF氏の動画はコチラ⇒『BNF - YouTube

 ◆カリスマトレーダーBNF氏の株トレード手法はコチラ⇒『BNFの株投資トレード手法


~~~~~


◆―【超絶必勝55]:海外市場に注視せよ】―◆

まぁ~簡単にできたら、誰もが億トレーダーになれちゃうからね!(笑)

 慣れよ慣れ。その慣れの前に、形をきちんと作って、
海外市場も日本株市場もすべて見れる環境を作り上げて、
初めて勝てるというわけよ。だから98%以上の人間はいずれ退場しちゃう。
だから、本物の勝ち組トレーダーは1割と言われているわけね。
 
 【CME&SGX】も朝方になって終わってみないと分からないわよ!
現時点ではCMEマイナス350円くらいだけど、
夜中のNY株式市場が上がって、【CME&SGX】も上がったりするんだから、
 朝方にぜんぶ終わってみないと分からないのよ!



 ただ、午後にこんなCMEがマイナス350円とか下落してると、
夜中も落ちるか、落ちたままだと予想することが多いわよ!

 だから夜間の海外市場が落ちそうなら、
昼間の日本株市場で含み益になってるのは利確しちゃおう!ってね。



 夜間の海外市場~例えばCMEがマイナス400円や500円とか、この前みたく、
大暴落したら翌朝の寄り付きは確実にGDから日本株市場が始まるんだから、
前日にせっかく含み益になってたものが最悪、含み損から始まったりするんだからね!

 そのへんも毎日ちゃんと考えながらやってるわけ。
だから要するに株式市場というのは前日からの続きであり、
しかも夜間の海外市場にも左右されるから、
日本株市場だけ、日経平均だけを見ている人間は、
いずれ資金を溶かして退場するハメになるって事よ!



 とにかく毎日、先物チャートを同時に見ながら
突入のタイミングを図って順張りに乗ったりして、
利益が取れたらきちんと利確する。

 毎日毎日昼間のデイだけで手終いすれば
夜間の海外市場からは影響を受けなくなるし、
翌朝GDから始まればリバウンドのチャンスを狙えるというわけね。



 それと同時に【CME&SGX】を見ながら、
登録銘柄一覧を見て監視してるというわけね。すべて同時に見るの。
 それが負けないコツでもあり、勝てるコツでもあるの!

まぁ~ひと晩で私の手法がぜんぶ真似できたらそれだけでも凄いけどね(笑)
 でもその前に、HYPER SBIを私のようにカスタマイズしないと駄目だけど!


~~~~~


◆―【超絶必勝[56]:cis本
『一人の力で日経平均を動かせる男の投資哲学』から引用(4)】―◆


◆マーケットのことはマーケットでしか学べない
 「どうやって勉強したか?」とよく聞かれる。僕の場合は、
ただひたすら【値動き】を見た。マーケットのことはマーケットでしか学べない。

 本に書いてあるのは過去のことで、未来には役に立たない。
どの勝負ごとでも同じだけれど、
自分を客観的に見られない人はやっぱり勝てない。
需要なのは自分の状態よりマーケット。
あくまでもマーケットに合わせるしかない。



 僕の場合、株を始めて半年くらいで勝ちに転じたわけだけど、
マーケットに対する理解力はやっぱり、経験を重ねることで違ってくる。
今が100だとしたら、勝ち始めた頃は20くらい。
当時は機関投資家やファンドなどの大きな資金が買っているチャートだったから、
そこに乗っかる形でやるしかないと思っていた。

 儲かっているところを素早く学習して行動して、
そこに信用取引を全力で乗せていた。
今は当時と比べてマーケットの複雑性が強くなっている。
自分の側では、今のマーケットをより信じていない。
よりビビっている。~なので、すぐ逃げる。



◆ニュースはNHKより、ツイッターのほうが早い
 ふだん僕が見ているのは値動きとツイッター。
基本は値動きを見ていて、何か怪しい動きがあったら、
まずはポジションを軽くしてからニュースを確認する。

 ニュースはツイッターがいちばん早い。つまり口コミ。
アメリカ大統領選でトランプが勝った時、
現地のツイッターがいちばん早くて、
その30秒後くらいにロイターやブルームバーグのニュースが来た。

 NHKなど日本のニュースはその数分後になる。
だから僕は基本的にニュースはツイッターだけにしている。
新聞や雑誌も読むけれど娯楽にすぎない。それで事足りる。



 日本、アメリカ、ヨーロッパの3つのマーケットのうち、
時差の関係から月曜日に最初に市場が開くのは日本。

なので週末に世界的な事件が起きると、日本で最初に影響が現れる。
イギリスのEU離脱決定、アメリカ大統領選挙でのトランプの勝利など、

 欧米の政治的な事件があると、まず大きく売られる。
そのとき日本では売られ過ぎる傾向がある。



 僕の経験からいえば、こういう時は【90%は逆張り】でいい。
トランプの大統領選挙の勝利のように、
「今後どうなってしまうんだ?」という状況の時こそ逆張りだ。
もちろん、これは何か大事件が起きた場合の話。

 通常時にダウ先物が安くなっているからと逆張りするのは、
「上がっている時の買い」原則に反する。逆パターンで、
週末にアメリカに好材料が出て、ダウ先物が400くらいに大きく
プラスしてきてる時に日経平均も爆上げしたら【空売り】する。
だいたいすぐ戻る。


~~~~~


◆―【超絶必勝[57]:HYPER SBIをカスタマイズせよ】―◆

あと、そのHYPER SBIに自分が登録している登録銘柄も整理が必要よ!
東証一部の主力大型株だけを集めた12画面を作るとか、
私のように業種別に分けたうえで、それらから1銘柄ずつ選んで
メインの監視銘柄12画面を作るとか、出来高ランキングから
出来高&値動きの良い銘柄を選んで12画面を作るとかね。

 その銘柄選別ができたら、私のトレード画面のように
アチコチに指標を配置して一瞬でいくつもの情報を把握できるように
カスタマイズする。最低限、私と同じ形から入らなければ、
いくら頭で私の手法を理解しようとしても無理だと思うわよ!



 それにHYPER SBIのMyページは3種類登録できるんだから、
私から聞いたことを参考に自分好みにカスタマイズすればいいのよ!
 為替や値上がり率ランキングなんか見ないなら省いて、
そこに大きな先物チャートを組み込んだりしてカスタマイズしてね。
そういうのは個人の【要領の良さ】に比例すると思うわよ。
 
  ~ザラ場中は先物チャートを見ながら登録銘柄一覧(1分足)を監視し、
先物チャートが急騰したら、登録銘柄チャート(1分足)の中に、
【赤い星(赤点[上昇始点])】が出るかを見る。
 赤点が出現したら、それが上がり始める始点であり、上がる兆しだから、
先物が強くてまだ上向きなら~買いポジでインするだけ!!


 なんか何度も同じこと説明してるような気がしないでもないけど(笑)
まぁ~何度説明しても、不動の必勝法なんだから同じ事しか言えないけどね。
 とにかく先物と連動するように後から追従して来る日本株市場というのが
把握できれば、そこから上達するのは早いわよ!!

 ※(ちなみに赤い星とは私が名付けたが、ただの[陽線始点]の事である(笑)
真っ暗なチャートの中に光輝く赤い星、それこそが勝利の兆しだからである!
 そして、その赤いまま垂直に上がって行くことを[昇龍拳]と名付けている)


【鈴華ゆう子 / 「永世のクレイドル」MUSIC VIDEO】


◆―【超絶必勝[58]:勝つには形から】―◆

登録銘柄に関しては、たまに新しい銘柄を追加したり、入れ替えたりするわよ。
 1タブ12銘柄、10タブあるから120銘柄になるけど、
一番左のメインタブはそれぞれのタブの代表みたいな銘柄だから、
他のタブなんて見もしなくて1日終わってしまう時もしょっちゅうあるわよ。
それに正確には110くらいよね。メインは各タブの中でダブってるから。


 そして、ココからは初めて明かすと思うけど、なぜ、
稼いでいる億トレーダがディスプレイを4台も6台を並べているかと言ったら、
 私がいつも口にしている『上がる時の赤い星(赤い兆し)』を、
それぞれのタブをクリックすることなくいっぺんに同時に見るためよ!!

 ブログのほうでもcisがトレード画面晒している画像があるけれど、
いっぺんに上がる兆しを見て同時にいくつも注文を入れられるように、
ディスプレイをたくさん増設してるのよ。

 値動きや出来高の悪い無駄な銘柄を省き、
いつも手がけている銘柄だけを厳選して登録し、
 それぞれを増設したディスプレイにいっぺんに表示させる事によって、
各タブをクリックして確認するタイムロスを無くせるって事なの。



 ~でもね、やっぱりそれでもデメリットも大きい!
左端のディスプレイの中のある銘柄の動きに目を捕らわれている隙に、
右端のディスプレイの中にのある銘柄はアッという間に含み損になってたとかね(笑)
 ~だから、4台も6台も増設するのは私は勧めないわけ。
cisのように縦型に表示させて並べたとしても~せいぜい3台までよね。

 そんなデメリットも抱えながらヒヤヒヤして
アッチもコッチも疲れる監視をするのなら、
私のように効率重視、質を重視させたほうが良いって事!

 いくらトレード技術が上手くなったって、
個人の反射神経や状況判断能力はトレード技術とは比例しないのだから!
 アッチを見ていたほんの10秒くらいのうちに、
コッチでは瞬間ナイアガラでストップ安にでもなったら~
それこそ寿命が縮んでしまうでしょ?(笑)



 まず、『勝つには形から!』~必ず見なくてはいけない指標などを
常に見ながらやる事が勝つ近道でもあるし、負けない方法でもあるの。

 毎日先物チャートを見ながらやっていれば、
ほぼ私の言うとおりなのが分かってくるわよ!もちろん下落相場や
閑散相場、世界的株安で世界中から資金が引上げられている時などは
先物チャートと上手く連動しない事も~たまにあるけど。

 それでも私がスルガ掲示板にいた時代、
世界的株安を除いた普段の神懸かった的中はすべて、
【先物チャートを監視していたから】なのだから、参考にしてちょうだいね!


~~~~~


◆―【超絶必勝[59]:今までのアドバイスを活かせ】―◆

 私の手法を知ったみんなが、もう私と同じ事ができるのよ!
確かに突入のタイミングや利確して離脱する時の
タイミングなんかは違うかも知れないけど、
今日だって先物チャートをきちんと見ていれば、
ほとんどの銘柄が先物チャートに追従して動くのが分かったはずよ!

 もちろん、強く円高に振れたのとか、外資の空売りの買い戻しがあったとか、
海外市場の影響が強かったとか~様々な要因があるけど、私が前から言っていた、
個別銘柄を売買する前に現在の日本株市場がどういう状態なのかを
把握すること、そして日本株市場を見るなら当然、
各国の海外市場を把握しないとイケないと言うことが、もう分かったでしょ?



 もちろん、先物チャートどおりに動かない銘柄もあるけど、
そこはチャートを見ながら利幅を抜くスキャをしてみるとか、
上がり過ぎて今度は落ちて来たら空売り入れるとか
臨機応変かつ柔軟にやるわけ!

規律とトレーダーからも引用したとおり、
自分で銘柄の動きを決めつけちゃダメなの。
それをやると動けなくなるから!


 そして、私が前から言って来た夜間のNYダウや、
とくに【CME&SGX】の指標が、翌日の日本株市場に強い影響を及ぼす~
ということも良く分かったでしょう!私は貴方たちに手の内を晒して、
トレード手法まで教え、トレード画面まで晒して見るべき指標まで教えた!

 あとは貴方たち次第なのよ!!私が教えた多くの指標が、
いかに役立つもので重要なのか、もう理解できたでしょう。
前にも言ったけど、引き出しは多く、
その中に入ってるテクニックも多いほうがいい。
 それも私は教えて来たつもりよ。だから私はスルガ掲示板時代から、
ほぼ完璧な勝ち成績だったの!~もう貴方たちもすぐヤレるのよ!!


~~~~~


◆―【超絶必勝60:[日経平均株価を学ぼう MONEY PLUS]】―◆

【63】株の日本代表!日経平均株価を学ぼう MONEY PLUS
 ⇒『株の日本代表!日経平均株価を学ぼう MONEY PLUS

2019年の新年相場が始まりました。出足はあいにくのスタートですが、
よく耳にする「本日の日経平均株価」「TOPIX(トピックス)」とは何でしょうか。

今回は、日経平均株価・TOPIXについて学んでいきましょう。



【日経平均株価って何?】
株式投資に興味を持ち始めると、ニュース番組が伝える株価動向や経済ニュースも気になってきませんか?ニュースで株価動向を伝える際、必ずと言っていいほど出てくるのが「日経平均株価」です。一緒に「TOPIX」も伝えられることが多いので、聞いたことがある方は多いと思います。

日経平均株価やTOPIXは「株価指数」の一種で、どちらも複数の株価の動きを一つの指数の動きで表したものです。また、こちらもよく耳にする「NYダウ」も株価指数の一種で、米国の株価の動きを表しています。



その他にも株式取引が行われている国にはほとんど、その国独自の株価指数が存在します。日本では、日経平均株価とTOPIXが代表的です。日経平均株価は、日本経済新聞社が選んだ225銘柄の平均株価です。正確には株価を単純に平均しているのではなく、みなし額面を除数で割るという計算がされています。

現在国内には4,000近い銘柄があるので、日経平均株価は国内の約6%の銘柄しか入っていないことになりますが、225銘柄に採用される銘柄は取引の活発さや時価総額が高いものが選ばれているので、日本を代表する銘柄の株価で構成されていることになります。採用銘柄は年に一度入れ替えが行われていて、時代の変化とともに変わる日本の代表銘柄が選ばれています。



ちなみに昨年はサイバーエージェント(4751)が採用され、古河機械金属(5715)が除外されました。一方でTOPIXは東証一部に上場している全銘柄の平均株価で、正式名称は「東証株価指数」です。株価の平均ではなく時価総額を指数化しているので、単位は「ポイント」となります。

東証一部の銘柄数は2,000以上なので、全体の約半分の銘柄が入っていますので、どちらかというとTOPIXの方が、国内の株式市場全体の動きを反映していると言えるでしょう。



【日経平均株価の10%は、あの銘柄で決まっている!】
日経平均株価・TOPIXとも日本の景気動向を計るためによく使われますが、銘柄数や計算方法が違うため、動き方に違いがあります。

たとえば日経平均株価は1株あたりの株価が大きい銘柄ほど影響が大きくなります。現在日経平均への影響が大きい銘柄はユニクロやGUを展開する「ファーストリテイリング(9983)」や「ソフトバンクグループ(9984)」です。特にファーストリテイリングの日経平均株価における構成比率は現在10%を超えていて、ファーストリテイリングの株価が760円下落した日は、1銘柄だけで日経平均株価を約28円も押し下げています。

一方でTOPIXは時価総額が大きい銘柄の影響が大きくなりますが、構成銘柄が多いため日経平均株価ほど1銘柄の動きに左右されません。どちらも株式市場全体の動きを表す指数ですが、実際には大きな違いがあるのです。



【株価指数で市場のムードを掴む】
日経平均株価やTOPIXが大きく上昇したり下落したりすると、ニュースでは「国内の株式市場は…」と報道されますが、どちらも国内全ての銘柄の動きを表しているわけではありません。

つまり、株価指数が下落していても、上昇している銘柄はあるということ。自分が気になる銘柄が日経平均株価やTOPIXにあまり影響されないのであれば、日々のニュースに一喜一憂する必要はありません。それよりも、その銘柄単体の動きや決算発表・企業のニュースなどをチェックした方が良いでしょう。

一方で、株価指数が上昇すると、投資家は「今の日本株は元気なんだ!」と判断してさらに様々な銘柄を買い進める傾向があります。日経平均株価やTOPIXの値動きにも注目して株式市場全体のムードを掴んでおくと、分析の幅がさらに広がるのでオススメです!


~~~~~


◆―【超絶必勝[61]:1分足チャートを極めよ】―◆


 見てのとおり、12銘柄の登録画面は2日分1分足チャートよ!
そして右の大きなチャートが当日の3分足チャートね。
基本の移動平均線とボリンジャーバンドとMACDとRSIよ!

 もちろん12銘柄登録画面の1分足チャートは小さくて当たり前よ!
だから前にも言ったとおり、1分足チャートじゃないと、
先物が上がった後に登録銘柄の各銘柄の中に現れる、
上がる時の兆し(赤い星)の初動が分からないのよ!


 しかも、12銘柄登録画面のほうのチャートは3分足がなくて、
次は5分足になるの。5分なんか待ってたら、
早い銘柄はリバウンドが終っちゃうわよ!(笑)
 ~だから登録銘柄のほうの画面は2日分1分足チャートにしてるのよ!



 「なんで2日分なんですか?」ですって?プンプン!
前日と比べてGUで始まったか、GDで始まったか、
寄り付きの瞬間に瞬時に判断するためよ!それで、
上がり過ぎて始まったら空売りを入れるタイミングを見てるし、
下がり過ぎて始まったらリバウンドのタイミングを見るってワケよ!!

 小さくても、毎日毎日見てれば慣れるから大丈夫よ!
詳しく見たい時は大きなチャート画面を見ればいいだけの事よ!
 それに1分足チャートじゃないと、
私がいつも言ってる【赤い星】が見えないわよ!!

 今度、先物チャートが上がってから、
各銘柄のチャートに赤い星が出現した時の写真を撮って
アップしてあげるから覚悟してなさい!!(笑)


~~~~~


◆―【超絶必勝[62]:先物チャートこそ勝利の鍵を握る指標】―◆


 【先物チャート】こそ、【勝利の鍵を握る指標】
だから必ずザラ場中はいつも見ながらやる事よ。
 とくに急騰したり暴落したりすると、
その影響はすぐ日本株市場全体に現れてくるから!

 先に個別銘柄だけを見てからポジインするのではなく、
先物チャートと日本株市場の状況を見てから
個別銘柄にポジインするか判断するわけ。

 その順番を間違わなければ、
【70%はその勝負勝ったもの】と私は考えているわ!



 あとはリバウンドや順張り初動に乗るタイミングだったり、
空売りを入れるタイミングだったり、他の指標~【CME&SGX】や
日経平均やOVER&UNDERの気配値などを見て、日本株市場全体と
その個別銘柄が強いか弱いかを全体的な視野で判断する。

 強いなと判断できたら大きく賭ける、
弱そうだったら少なめに賭けて慎重にやるとかね。臨機応変かつ柔軟に。



 慣れて来れば突入するタイミングとか、
離脱するタイミングとも凄く正確になるわよ!

 私が昨日の午前中、買いポジをぜんぶ利確した時のように、
先物が落ちて来たらポジインしてる個別銘柄が落ちる前に逃げられるってわけ。


 あとは場数を踏むイコール経験よね。毎日毎日見てれば慣れて、
瞬間にすべてを判断できるようになる。その時がニュータイプに覚醒した瞬間で、
そこから貴方はマーケットの魔術師になれるから!


~~~~~


◆―【超絶必勝[63]:[超絶必勝]先物連動トレード手法の種明かし】―◆

 私が付けたチャートの先端の赤いドットの点ね!
この赤点ドットが、上昇軌道(陽線)の始点である赤い星!!(笑)

先物チャートが上がった直後にこれが出現すれば、上がる初動ってこと!
~で、それが正確がどうかさらに知りたかったら個別銘柄の大きいチャートを
同時に表示させておくわけ!~てか、日経と連動する銘柄の1分足チャートに
赤い星が出現したら、ほぼ確実に上昇すると思っていい!強さの大小はあるけど!



 先物上昇の直後、監視銘柄の1分足チャートに赤い星(赤点)が出たら、
右ディスプレイの大きなチャートでも同時に見れるようにってね。
画像で見せたように基本の移動平均線にボリンジャーバンドに、
MACDオシレーター&シグナルとRSIね!

赤い星(赤点)が出るのは、ちょうどゴールデンクロスする前だったとか、
大底からリバウンドした時だったとか、なんか大きな買いが入ったとか~
何かしら上がる理由があるから、先物上昇の直後に
その銘柄チャートに動き【赤い星(赤点)】が出たって事だから。

 ~っで、買いの勢いが強くて上がり続けている時は、
赤い線がずっ~と軌道を描いて上がっていくってわけよ!理解できたかしら?
先物チャートをきちんと監視していればすぐに分かるわよ! 
 


私が順張りのリバウンド乗りが速いのは、この"先物連動トレード手法"を利用して、
チャートが上がり始める前に、素早く初動の瞬間に乗ってるからってワケ!!

 ~で、先に走っている先物チャートが停滞して落ちる感じが見えると、
今度はチャートの先端に【緑の星(点)】が出て停滞して落ちてきたりするから、
私は先物が落ちたのを確認したら、すぐ利確して逃げちゃうわけ!!



 そして、この【先物連動トレード手法】を応用して、先物チャートに連動して
赤い星(赤点)が出た銘柄にパッパッ買いポジを入れて突入して、
上がっている間だけスキャで利幅を抜くってわけよ!!

 長く保有しないから、落ちる前に利確して逃げれるってわけ!
先物上昇の直後に登録銘柄の1分足チャートに赤い星(赤点)が現れたら、
3銘柄でも5銘柄でも好きなだけ買いポジ突入して、落ちる前にスキャで抜く。
落ちる時はたいてい先物チャートから落ちるから、
先物チャートが落ちたのを確認したら~すぐ利確して逃げちゃうってわけよ!

 ~私がこの前の超絶GUで始まった午前中に、
天井で買いポジをすべて利確して逃げれたのは、
この先物チャートを見ていたからよ!その判断も正しかったのだからね!
それだけこの先物チャートは、1にも2にも先に見るべき重要な指標ってこと!
 これでもう理解できたでしょ?あとは毎日毎日実践してマスターするだけよ!


~~~~~


◆―【超絶必勝[64]:cis本
『一人の力で日経平均を動かせる男の投資哲学』から引用(5)】―◆

トレードというのはつまるところ「お金の奪い合いゲーム」。
僕がの場合、お金の奪い合いよりもゲームの側面のほうが楽しくてやっている。
もともと僕はただのゲーマー。それがトレード職人になったようなものだ。

トレード職人の朝は早い。
普段は8時くらいに起きて、8時55分にパソコンの前に座る。
だけど100億を超える売買をしようというときは、夜中に3回も4回も目が覚めて、
6時半頃から為替を見ながらどうなるのか考えたりする。僕にはそれがすごく楽しい。

昔はアメリカ市場などを見ていて1日中ずっと勝負していたけれど、
アドレナリンが出っ放しで体調を崩した。だから今は基本的に前場(午前中)しかやらない。
前場で重要なのは多くの場合、いちばん値が動く9時から9時20分くらいまでの間。
それ以降の時間は漫画や雑誌を読んだり、他の事をしながら、
横目で少し眺めているくらいになる。後場(午後)はしないで出かけてしまう。



◆「配当狙いは興味がない。儲からないから」

僕は基本的に長期投資はやらない。
明日の株価も分からないで悩んでいるのに、半年後とか1年後、
さらには10年後の株価の予想なんてできるわけがないと思っているから。

どこで見たのか忘れたのだけれど、
世界の著名アナリスト数百人の長期予想の結果が報じられたことがあり、
その結果を見てみると正解率が45~55%を行ったり来たりしていた。
それで確か平均49%くらいだった。コイントスに1%だけ負けるくらい。



専門として勉強してきたアナリストでもコイントスと互角ってことは、
そこに張るのはそれたけ厳しいということ。
いま売られている。あるいは買われているということは板を見ていれば分かるため、
買い手にとっては優位性がある。今ある優位に張るのは、
長期の展望よりは確実なことだと思っている。

そしてトレードが目的であって、社会的な投資、
あるいは配当狙いや優待狙いにはまったく興味がない。
そういうのはほとんど儲からないと思っているからやらない。



◆「僕かオールラウンダーになった理由」

個別銘柄や日々の勝ち負けはほとんど意識しない。
たとえば10銘柄買って、そのうち幾つの銘柄が上がったか、なんて気にしない。
1日単位の勝ち負けも、見ると言えば見るけれど、気にしないといえば気にしない。
相場はずっと続くものだから、考えても意味がない。

小型株が得意だとか、暴落した時だけ買うとか、
限定されたスタイルだけでやっているトレーダーもいる。
僕はいろんな手法をオールラウンドに使っているみたいに言われることもあるけど、
その理由は資産が大きくなったことにある。

資産が40億円を超えたあたりから、大型銘柄でも先物でもドル円でも、
ひとつの投資では資金を効率的に入れられなくなった。
ボラティリティという言葉がある。これは個別銘柄の資産価値の変動率のこと。
同じ価格の株があったとして、普段10円くらいしか値動きしないものに対し、
普段から100円くらい値動きする株のほうがボラティリティが高いという言う方をする。



大きく動く銘柄に大きく突っ込むのが最も効率がいいから、基本スタイルはそこになる。
本当は、値動きが分かりやすく、ボラティリティが高いものに全部入れて、
いいところで抜けたら最高。だけれど数十億円になると、そうもいない。
僕の大口注文が簡単に買えてしまう時は天井になりやすい。
売っていくと売りが売りを読んでさらに値段が下ってしまう。

今は手動の大きな売りに反応するアルゴリズムもあって、
トヨタですら効率良く入って効率良く抜けるには
30億円がギリギリくらいだと思う。
そういうこともあり、資産が大きくなると
個別銘柄には効率的にお金を入れられなくなる。

たいした戦果も挙げられないのに、いい銘柄を見つけようとして
残りのお金を遊ばせてしまっているようでは意味がない。
そういう事情もあって、ビットコインなども含めて
儲かりそうなもの全てを見ざるを得なくなった。


~~~~~


◆―【超絶必勝[65]:cis本
『一人の力で日経平均を動かせる男の投資哲学』から引用(6)】―◆

◆「投資で最も大切なのは効率」

 相場をやっている限り、持っているお金の量がチカラになる。
投資家で上手くやっている人ほど、投資以外のお金の使い方は守備寄り。
1億円稼いだら、600万くらい使っていい、くらいの感じ。
1000万円使ったら、使い過ぎに感じる。

タネ銭を無くしたら大きい勝負はできなくなり、大きな勝ち方もできなくなる。
僕自身は大きく勝てる勝負を見つけて、できる限り全財産に近い額で
ぶっ込むのが1番効率がイイと思っている。だから値段の激しい銘柄を狙うし、
そこで勝負できるお金を最も大事にしている。



◆「人のお金を運用する意味が分からない」

 お金を運用してほしいともよく頼まれる。人のお金を預かると、
ものすごくプレッシャーを感じるのでやりたくない。
最初は失敗してもいいと言っていた人でも、
お金が減ったときの恨みは凄い。それは経験的に知っている。

 成功しても自分の利益にはならないというのに、
どうしてそれほど恨まれるリスクを背負わなければならないのか。
全然リスクとリターンが見合わない。

 自分から「運用してあげようか」なんて言う人は、
たまたま儲かっているだけで損したらドコかに逃げちゃう人か、
サギかのどちらかだと思う。僕はトレード職人で、
ファンドを立ち上げる総合的な才はないし、
世の中のために頑張るような志もない。



 実は1度、トレードの会社を作って失敗したことがある。
教えるといっても、僕が指示を出すのでは意味がないし、
僕の後追いでもやはり意味がない。そうではなく、
売買の王道である順張りなど、基本の理論を教えた。
プリントを作っては2週間に1度ずつ全体講義もやった。

 でも、同じように教えたはずのに、全然違う売買をする。
利食いする人はすぐ利食いするし、損にはすごく耐えられる人とか、
すぐ損切りする人とか、買い増しする人とかバラバラで合理的にはならなかった。
ジャンジャン儲かるかと思ったら、まるでダメ。

 今から振り返れば、講義したくらいではダメで、
売買にはみんなの才能が出ていた。インセンティブもあるので、
お金が絡むとその人の本能が勝ってしまう。
人間の本能というのはそんなに簡単に攻略できるものではなく、
守備型か攻撃型のどちらかに偏りやすい。


~~~~~


◆―【超絶必勝[66]:トレードのコツ】―◆

・値動きを予想しちゃダメ!
・下落チャートや下落トレンドでの逆張りはお薦めしない。
・基本は順張りにすること!(リバウンドの順張り、先物急騰からの順張り)

・下落チャートの時は、大前提として売られているから下落しているのだから基本は売り目線。
・必ず基本移動平均線とボリンジャーバンドを表示させること。ワガママ言えばRSIも。

・OVERとUNDERの気配値と基本移動平均線やボリンジャーバンドと合わせ、
上がる力が強いのか、それとも下がる力が強いのかに注視して全体を見ること!
・基本的にMACDは赤の天井から反転したら売り、青の底から反転したら買い。

・先物と連動しやすい銘柄で、私が教えた【先物連動手法】で買いの順張りに乗る
(先週の金曜に私が出かける前に言った小野薬品のように)のが一番勝率が高い!

・私が教えた【先物連動トレード手法】をマスターするべし!
そうすれば日本株市場全体を把握したうえでの空売りチャンスも分かる。


~~~~~


◆―【超絶必勝[67]:cis本
『一人の力で日経平均を動かせる男の投資哲学』から引用(7)】―◆

◆「相場で1000万円以上溶かしたタイミングで、2ちゃんねるの仲間と出会った。
彼らとの出会いがなければとっくに相場から退場していたかもしれない」

 株を始めてからはずっと負け続けた。持ち金の残り700万円や、
月々の給料も口座に追加したのに、口座の残高はいちばん減らした時で
104万円になっていたから、結果1000万以上溶かしたんじゃないかと思う。
一時は親に株券を借りて担保にするまでになって、取られてしまった。



 それでも、株は3年やってみようと思っていた。
3年間研究して頑張っても芽が出なかったら、他の新しいこと、
楽しめてお金が稼げる分野に行こうと考えていた。
あと2年すり続けるなら、持ち金の全部を入れてまで本腰を入れてはやらない。
勝てなくても楽しければ、趣味として残すことはあるかもしれないけど…
~というのが僕の気持ちだった。

今でも思うけど、基本的にすごく上手いトレーダー以外、
投資の世界で勝つか負けるかは紙一重で、たまたまの結果。

市場金利、あるいは経済成長率とか国債金利やインフレ率とか、
そういう経済指標で自動的に上がる分以上に勝てる投資はたまたまでしかない。
上手くいってるようでもリスクが見えていないだけか、
サギに遭っているかの、どちらかだと思う。



◆「2ちゃんねるのオフ会で勝ち方を教わる」

 僕が勝ちに転じたのは、2ちゃんねるの株板のオフ会に行ったのがキッカケになっている。逆に行かなければ、とっくの昔に株の世界から退場していたかもしれない。そのオフ会の効果は大きかった。当時の僕は負け続けていて、割安株を買う長期の方法ではダメだと薄々感じていて、他の方法を模索していた。

新たに向かうべき方向について、そのオフ会で確信を得た。それは実際に億単位で勝っている人たちがやっている方法だ。割安とか割高とか、将来この会社は業績が伸びるはずだとか、そういった要素は、自分が勝手に思い込んでいるに過ぎない。勝っている人ほど、短期の値動き、かつチャートや指数組み入れなどの理由がある株を買っていた。


◆「今ある優位性」に張る。
そのオフ会をキッカケに長期トレンドをやめて、値動きだけを見る短期トレードに変えた。すると、それまで負け続けていたのが嘘のように連戦連勝になった。


~~~~~


◆―【超絶必勝[68]:超絶必勝のトレード手法を盗め】―◆

 ~さすがに未来のことは私でも分からないけど、私の予想的中率&
勝率が人間離れして高いっていうのはスルガ掲示板で3か月間も実証ずみ!(笑)
去年の大納会からの持ち越しのまま~大発会とその翌日も的中させて大勝ちしてるし。

 武田のように意地になって予想してしまったのは失敗したけど、
でも今日のように、私の超絶必勝の先物連動トレード手法はほぼ勝てるから!

 しかもこういった強い日には特にね!過信するのは良くないかも知れないけど、
これで私はスルガ掲示板時代から連戦連勝だったし、
私が予想して言ったことが実際に当たって勝ち続けたのは、
大勢の人間が毎日、目が腐るほど見て来たんだからね!(笑)



 昨日私が、そろそろ日経の空売り比率が~っと言って仕込んだら、
さっき私がニュース記事を貼ったように、
個別銘柄の買い戻しが進んでいるとの記事が出た!

 これが、どういう意味か分かるかしら?
私は常に先を読んでるって事なのよ!だから大予想が当たるんだから!
去年の日産とライザップのストップ安からのリバウンドも、
両方とも私は的中させてる!私の強運の為せる技よ!(なんてね!)

とにかく私のように連戦連勝で当てるのは普通の人間には無理なんだから、
 なら、最も勝率が高くてリスクが少なくて優れてる、
私が教えた先物連動トレード手法しかないでしょうよ!
 それで私は今日も勝ってるんだから!(照笑)



自慢を言っているのではなく、皆に教えた【[超絶必勝]先物連動トレード手法】は、
どの手法よりかも勝てる確率が高く、背負うリスクも少ないうえ、
実際に私が去年のスルガ掲示板時代から毎日勝ち続けてるのを見せてるんだから、
それをやらなくてどうやって勝つのってことよ!
(ちょっと自慢文章になっちゃってるけど)

~だいたいね、スルガ掲示板時代から、トレード画面を晒してトレード手法を教え、
毎日実際にやって見せて連戦連勝したのは私しかいないから!
私のように連戦連勝で当てて見せれた人間は私以外にいないからね。
 1回や2回当たって喜んだ人間でも、ポジは晒さないし~
トレード画面だって見せないんだからみんな。

 そういう根本的なことを見たら、私のがいかに正直者で誠実で、
お人好しでカッコ良くて、早漏だけどモテる少佐なのが理解できるでしょう?



 ~もうね、いつも当たり過ぎて連戦連勝で勝ってる私だから、
もはや誰も褒めてくれないから自分で言ってるというシュールさだって、
誰も真似できないのよ!(笑)だいたい、私がこの掲示板を維持しようが潰そうが、
私の勝率には何の影響もないからね。スルガ掲示板時代以前から、
 もう何年も連戦連勝して資金を増やし続けて来たんだから。


 私はね、あの空売り族の痛い管理人さんみたいに勧誘はしてないし、
人がいなくなればすぐ自分から潰すからココはね。未練などまるっきりないわ。
私から学べた人間は運が良かったと思うべきなのよ本来は。
 ~スルガ掲示板でも空売り族の掲示板でも、
私に勝てる人間はひとりもいなかったのは事実なんだからね。




 だからいちいち私に聞いて判断しないで、
私がやってるのと同じことを真似すればイイだけなのよ。
だからトレード画面もトレード手法も明かして、
トレード手法専用スレまで作って教えてあげてるんですからね。

 私が多くの億トレーダーに教えて実践させて、
皆が資産を多く増やした超絶必勝トレード手法なんだから!



 私には何のメリットもない掲示板を続けているのは、
一人でも多くの人間に私の超絶必勝のトレード手法を覚えて欲しいからよ。

 そしてそれを自分の手法に取り込んで勝率を大きく上げて欲しいため。
~私が教えて来た事を実践で活かせないなら、
この掲示板を続けている意義も無い事になるのだからね!


~~~~~


◆―【超絶必勝[69]:才能は"出会い"をキッカケに開花する】―◆

 何か月、何年も見続けていれば、
これは強い!っとか、これは弱い!~っとか、
 外部環境を一瞬見ただけで瞬間に把握できるようになってくるから、
まずは経験よね。そのうち慣れて、直感で瞬間に動けるようになるから。

 今はまだ教えてもらったばかりだから、
頭の中の教えてもらった事や覚えた事とかが
別々の場所にまばらに点在している感じだと思うけど。



 ~経験と慣れを繰り返して年月を経て行けば、
知らず知らずのうちに点と点が線で結ばれていって、
瞬間のうちにすべてが連動して閃くようになるから。
~それがトレード技術における反射神経とか状況把握とかに繋がるわけ。



 今はまだ教えてもらったばかりで、
『この突入が本当に正しいのか?』とかの不安も度々あると思うけど、
何週間も何か月も何年も、先物主導で動く時の日本株市場と
各銘柄を見続けていれば、躊躇も疑いも不安も恐れもなく
突入して行けるようになるから!~私がスルガ掲示板で実況してた時のようにね!

 ━『先物チャートが上がれば、
    少し遅れて登録銘柄のチャートに現れる赤い星(赤点)』━


早い銘柄ならその間はほんの十数秒以内。遅ければ30秒~1分以内くらいとか。
 ~だから私はスルガ掲示板の時にリバウンドに乗るのが速くて、
予想にしても~やっぱりその通りに上がって勝っていたというわけ!

 なんというか~もう勝ちパターンが出来上がっているから、
ほとんど無意識に瞬間に動けるようになってるから!



それはまるでハクスラゲームやMMOオンラインゲームをやっている時のように、
無意識にスキルを次々出してモンスターの集団を撲滅しているようにね!
~誰でも慣れれば絶対にできるようになるから!

 だからその為に、こういう強い日にボケーっとしてないで、
『少佐が言っていた、ここで乗れば良かったのか』とか、
『これが少佐の言っていた赤い軌跡のドラゴンか』とか、
私がアドバイスして来たことを思い出しながら重ねながら、
チャートを見て、頭に入れないとダメなワケ!



 それらの点と点が、やがて線で結ばれ、
瞬間の閃きですべてが結ばれて直観的、無意識に動けるようになるから。
先物の動きに連動するようにね!~その日のトレードで悔やむことは時間の無駄!

 悔んで後悔する暇があるなら各銘柄のチャートを見直し、
『なぜここで突入しなかつたんだろう?
ここで突入していれば余裕で勝ってたな』~と省みるほうが大切!




~下手糞な人間は何度も同じ失敗を繰り返す。見直して省みていないから。
真剣に本気で、『このチャートとは一期一会なんだ!オレは絶対に負けない!』
~っと本気で戦っていないから。もしくは、ただ下手なだけ。

 世界中の投資家たちが集まっている
弱肉強食の食物連鎖ピラミッドの厳しい世界なのに、
本気で取り組んでいないから同じ失敗を繰り返して資金を減らし続け、
いずれ退場して消えて行くわけ。



それとやはり、正しい手法、教え、考え方、コツなどを知らない人間も負ける。
『自分の中の才能とは、出会いをキッカケに開花する!』
 ~それが本だったり、他人だったりいろいろだけど。

 そして貴方たちは私と出会って~こうして接する事ができている。
プロのアナリストに推奨銘柄を教えてもらえる
有料コースでも入ろうものなら月に何十万も取られる。



 ~しかし私は去年の9月から無償でトレード手法や考え方、
コツなどを教え続けると同時に実践して、
その確実性で勝利を積み重ね続けて来たというわけで。

 だから長くなったけど、1日1日のトレードを無駄にしないで、
『本気で勝ってお金を獲る!』~つもりで真剣に向き合うこと!
それによって開花した才能が磨かれて一流の達人になれる!


 私と出会わずに弱小トレーダーのまま資金を溶かし、
涙と共に退場する人間のほうが圧倒的に多い中、
貴方たちが私と知り合ったということは神様の導きであり、
強運であり、成功への道も見えている~っということ!
 それを生かすも殺すも、貴方たち次第なのよ!

 Good Luck!!


~~~~~


◆―【超絶必勝[70]:cis本
『一人の力で日経平均を動かせる男の投資哲学』から引用(8)】―◆


◆「総資産が6000万円になり会社を辞めた」

 一般的には6000万円ではまだ不安かもしれないけど、
トレーダーで成功している人は、仕事を辞めるのが
資産500万~1000万のタイミングが多かった。

【ますぷろ】という友人は資産200万円で仕事を辞めてトレーダーになって、
今となっては資産10億円くらいになっている。

なかには400万円を溶かして20万円で再出発し、
やっぱり今10億円ぐらいにしている【降臨】という人もいる。もちろん、
1億円ぐらいあって投資家になって失敗した人もいるだろうから、
どっちが良かったかは結果が出るまで分からない。



◆「勝ち続けた日々は抜け毛も凄かった」

会社を辞めて専業トレーダーになってからは、お金も増え続けた。
2ちゃんねるでは『お前、嘘なんじゃねえか』
『こいつ嘘ばかりゲラゲラ』って言われるほど勝っていて、すごく楽しかった。

その一方で、抜け毛が凄くて、お腹をくだす頻度も右肩上がりだった。
永遠に高値更新で、今年はもう200回、お腹をくだしている、みたいな。
病院が大嫌いで、普段はまったく行かないのに、あまりに調子が悪すぎるから、
何が原因か診てもらおうと思って病院に行って、人間ドックもやった。



専業トレーダーに限らずフリーの人たちは
会社で健康診断を受けないので注意が必要。

人間ドックでは『腹水が溜まっています。
スキルス胃癌という進行が早い癌の可能性が高いので、
精密検査をしてみましょう』と言われてしまった。



ビビリながら胃カメラを飲んだら、
『おめでとうございます。大丈夫でした』と。
腹水が溜まったら余命はあと1年ってネットに書いてあったから、
「コレ、死ぬのか?でも死ぬ感じはしないな」って思っていた。

ピロリ菌じゃないか?とも言われて調べたら、ピロリ菌もいなかった。
ただ、白血球数が基準値の3倍以上になっていた。
その後は前場しかやらないようになったため、体調は劇的に良くなった。
午後にやる麻雀や他の遊びでは、そこまで興奮ひないから、それだけ体は休まる。


~~~~~


◆―【超絶必勝[71]:cis本
『一人の力で日経平均を動かせる男の投資哲学』から引用(9)】―◆

◆「早い人はいつでも早く、遅い人はいつでも遅い」
 投資には、攻撃型と守備型がある。
億を稼いでいるような人は概して攻撃型。

とにかく獲物にツっこんでかっさらう感じ。
僕はもちろん大きな攻撃もするが、どちらかといえば守備型。
損切り損切りしながら機をうかがう。

格闘ゲームでいうと防御しながら少しずつ削られて、
でも大技で逆転するタイプ。



ジェイコム株誤発注事件でも、そのとき買わなかった人たちは、
投資の世界でもあまり生き残っていない。生き残っている人にしても、
やはり守備型なスタイルでの投資を続けている。
逆に僕より早く買った人は、ビットコインを買うのも早かった。

人のプレイスタイルは簡単には変わらない。早い人はいつでも早く、
遅い人はいつでも遅い。投資家としては、早い人のほうが適正がある。
この早さというのは、頭の良さとは違い、行動を起こす早さ。



◆「投資家はAIに勝てるか」
 AIを使った自動株取引も出てきている。
ここ数年のAIの発達は本当に驚いていて、
とくに僕は囲碁もやるのでアルファ碁の結果にはただただ感動した。

アルゴリズムやAIの登場によって、
敵として、相場というゲームの難易度は年々高くなっていると思う。

たとえば昔はストップ安の暴落があった時に、
すぐに板に注文を入れて拾って反発を待つ、みたいなことができたが、
今はそういう速度は機械には勝てない。ただし、
アルゴリズム取引だからといって、すべてが勝つトレードだとは限らない。



現在のアルゴリズム取引を設定しているのは人間の場合が、
たぶんほとんどだと思う。ある条件で買いたい、
売りたいという場合にスピードでどうやっても勝てないとか、
そのレベルの話であり、たとえば裁定取引のような、
差分をとる取引はまだまだ小さな規模に限りられている。

けれどもAIが自動学習して取引するようになると、
2匹目のドジョウをAIがかっさらうだろうし、
1匹目のドジョウも発見するかもしれない。近い将来、
AIはかなりの程度お金を抜いていくと思う。そのうち、
AI同士の株のやり取りが市場の多くを占めるかもしれない。



~とまぁ、僕はAIがどんどん強くなると思っているけど、
人間ができることは幾らでもある。たとえばAI自身はリスクを取れない。
数千億円や何兆円といったレベルのリスクがある取引をできるだろうか。

AIに恐怖心はなくても、AIの運用元にはそれがある。
AIにそれを任せるのは、おそらく株主が了承しない。



数千億とかそのレベルのお金で勝負するのは難しいんじゃないか。
暴落の時などはリスクを最小限にするような動きをせざるを得ないと思う。
これは車の自動運転が進まないのと同じで、
機械が人を死なせてしまった場合の抵抗感などにも近いかもしれない。

結局そこまで単体としては大きなお金を動かせるようにはならないと思う。
そうであればAIに取れないリスクを取れるのが人間の強みだということになるし、
実際、僕はそういう場面でこそ勝ってきた。


~~~~~


◆―【超絶必勝[72]:cis本
『一人の力で日経平均を動かせる男の投資哲学』から引用(10)】―◆


◆「無限に努力していれば、たいていの人には勝てるようになる」

 相場にハマる人は、最初に大きく儲かった人だという。
たまたま勝ったということでも、腕利きの先輩に教わったということでも、
どちらでもいいらしい。たとえその後が連戦連敗になっても、
最初の勝利体験が気持ち良ければ、そちらが勝るということなんだと思う。

努力とリターンのスパイラルというものは存在する。勉強すれば勝つ。
勝つと気分がいいから、さらに勉強する。すると、ますます上達して、
さらに勝つ。これは勝負事に限らず、かなり幅広く見られる法則だと思う。



僕の場合はどうかというと、実はそのスパイラルは必要としなかった。
初めてやった時に負けたとしても、面白いものは面白いと思って続けるタイプだから。
好きな分野で努力を続けていれば、何年後かには
たいていの人には勝てるようになるものじゃないかとも思う。

だけど人によって向き不向きもあるはず。僕のような期待値オタクは、
どちらかといったら変人で少数派になるんだと思う。
たぶん世の中の8割以上の人は損してしまうことに凄くストレスを感じるはず。
そういう人はサラリーマンでいるのがいいと思う。

ちゃんと働いていればプラスになるというのはかなり精神的にいい。
僕の場合は、時給効率とか資産効率を最大化したいと思ってしまう。安定した道に、
効率の最大化は存在しない。だから僕は専業トレーダーの道を歩んでいる。



◆「相場は上がるか下がるかしかない。だから常に押すか引くか。
その手の押し引きは麻雀やポーカーにも通じる」

 相場は上がるか下がるかしかない。だから常に押すか引くか。
そう言うと、『すでに持っている株をキープするのは、
押し引きでもない現状維持じゃないの?』という疑問を持つ人が
いるかもしれないけど、それはちょっと違う。

いつでも売れるという選択肢がある中で持ち続けているのは、
押し選択をしているのと同じになる。


紙切れになるリスクを考えれば、
損切りをしない人はいつも押し続けているということができる。
押し引きはリスクとリターン。1回ごとにリスクがあって、
リターンの期待もある。どちらが大きいかを判断して、押すか引くかを決める。

 ~(中略)~

 だけれど、勝敗を分けるのは圧倒的に押し引きの判断。手作りの巧拙は、
見かけよりもずっと勝敗への寄与度が低い。

~以上、第10回のcis本からの引用終了!!


~~~~~


◆―【超絶必勝[73]:「株は技術だ」北浜流一郎】―◆

 株は技術だ、とはどういうことか。今週は決算発表が多い。
そのため私は発表前の売却をお勧めしている。

 決算が期待通りでなかったり
期待通りでも発表前に株価が上昇したりしていた場合、
大幅安してしまうことがあるからだ。

 事前売りの実行で損失を回避できれば、
当然それは「株の技術」の一つになる。北浜流一郎


~~~~~


◆―【超絶必勝[74]:下落はチャンス】―◆

【ヘタクソ】
  なにもない時に大量に余力限界まで仕込んでしまう
   ↓↓↓
  夜間の海外市場の影響で含み損 or 頻繁にくる下落で含み損 or
高値掴みで含み損 or 世界的株安で含み損
   ↓↓↓
  損切り or 追証
   ~この繰り返しで資金を減らし、いずれは退場になる


【上手な人】
  普段は余力を温存しておいて、大暴落時や下落時に本気を出す
   ↓↓↓
  必然的なリバウンドで含み益は早く大きく増える
   ↓↓↓
  確実な利益確定 or 空売り
   ~暴落で損することもなく、資産はますます増えていく


 ふだん何もない時は余力の30%以内で少なめ安全に売買しておき、
世界的株安ショックなどの後の大底で、本気を出して残りの余力を使う!
 そうすれば、ふだんは少なめなので下落してもダメージは少ないし、
大底で仕込んだ方が大きいので、少ない含み損などすぐに含み益に変わる!

 もちろん専業トレーダーで常に監視していて、いつでも逃げれるなら、
私のようにチャンスの時はドーンと賭けて大きく獲ったらすぐ逃げれば良いだろう。
そこで上手にマイナスをプラスで相殺したり、あらためて買い仕込んでもいいのだ。
 ~こんな至極簡単なことなのに、気づかないヘタクソが非常に多いから呆れてしまう。
これができるかできないかで、常勝トレーダーの1%に入れると言っても過言ではない。


~~~~~


[10/10更新!!]◆―【超絶必勝[75]:WINのトレード環境】―◆


 ~まず最初は右のディスプレイ画面です。
フリーソフトでスクショを撮った後、シャープ補正をかけてあります。拡大すれば良く見えるようになるはずです。

(※↓クリックで大きい画像で見れます)
稲川冷静マグマトレードトレード画面

 ~登録銘柄は1タブにつき12銘柄、このタブが、メイン、銀行金融、輸送、医薬品、電気機器メーカー、ITゲーム、ハイテク、小売、飲料飲食、建設不動産の10タブで合計120銘柄となっています。 

 表示させているのは1分足の2日分です。これだと前日に比べてGUで始まったとかGDで始まったとか、一瞬で分かるので行動しやすいんです。



 ~右のチャートは朝に説明したとおりです。これはデフォルトとして保存してあって、他に単純移動平均線だけの画面と、一目均衡表の画面をそれぞれ登録してあります。

 もっと大きくみたいと思ったら、MACDのどちらかを消すとか、RSIを消すとか臨機応変にやります。そして、半年くらいのチャート見て底値あたりなら買いを仕込むとか、天井付近なら空売りを仕掛けるとかも考えます。それぞれの銘柄をクリックすれば取引画面が出てきます。〜これは同じHYPER SBIを使ってる方なら、お分かり頂けると思います。
 

(※↓クリックで大きい画像で見れます)
稲川冷静マグマトレードトレード画面

 ~そして大切なのが左のディスプレイです。

 上の仲間由紀恵とアンジェラ芽衣の部分が保有銘柄の欄で、上が現物で下が信用です。
その下~右側からリアルタイムニュースと、下には大きな10本気配の画面を組み込んであります。

 その横の国内主要指数ですが、必ず日経平均先物チャートを表示させて、その下には同じみの為替チャートです。



 ~真ん中から左側は値上がり率ランキングと値下がり率ランキング、その下に値上がり幅ランキングを組み込んで、一番下の小さいのが業種別株価指数ランキング。これを見れば、どこの業種に資金が流れているとか、活発に動いてるな~とか分かるわけです。

 そして一番左の上になる海外指標、その下に、出来高上位ランキングと売買代金上位を組み込んであり、必要な部分だけが見れるように表示項目を工夫して表示してあります。保有証券の部分もそうです。いつも一括表示にしてあり、必要な部分が一瞬で見れるように、表示項目を工夫してあります。

 一番右に評価損益が表示されるように工夫してあるので、右のディスプレイから少し視線をズラせば、保有証券がいくら含み益とか含み損とか一瞬で分かるわけです。



 ~そして、リアルタイムニュース!
これが結構~この位置が役に立つんです。相場が動かない時とか、少し視線を動かすだけで上から下までリアルタイムニュースが見れるわけです。クリックすればポップアップで文章全体が表示されます。

 んで朝に言ったとおり、CME&SGXや為替&先物チャート、世界市場も同時に見てるわけです。あ、それと前にも言ったけど、この左の画面の裏で、ブラウザを開いてラジオ日経を聞きながらやっています。

 ~以上、大切なことをあらためて転載いたしました!


~~~~~


◆━[10/10再更新!!]5/15特別追記【超絶必勝[76]:夜空に煌めく勝利の赤い星の秘密】━◆


【【航空】ブルーインパルス PV 最強版 Blue impulse【自衛隊】】


 勝利に繋がる赤い星(赤点)だが、これはリアルタイムでなければ絶対に分からない。
 ~なぜなら通常時の登録銘柄一覧(2日分1分足チャート)は、
赤と緑が混在したまま描かれているし、あとから見ても~
 その瞬間はもう終わった(過ぎた)チャートになっているから判別できないのだ。

もともとドットなので小さいが、赤点(陽線の上昇始点)は出来高の強さも含まれているようで、
出来高が一瞬で膨らんで上がる兆しがある時は、通常時より一まわり大きく力強く点灯する!!
~これが私がいつも言っていた『夜空にひときわ煌めく勝利に繋がる赤い星』の正体である!
 (※上昇(陽線)の始まりの赤い点だから、私は赤い星と名付けているのである)

★5/15AM10時(※↓クリックで大きい画像で見れます)

(SBI証券のタイル大12画面に3分足設定はないのである[1、5、15、1時間のみ])

 ~以前から説明しているとおり、この登録銘柄一覧を5分足や15分足のままだと、
この勝利に繋がる赤い星(赤点[陽線の上昇始点])出現の瞬間が分からないばかりか、
急騰や早いリバウンドはアッという間に終わった後だから分からない(乗れない)のである!


 だからヘタクソな人間は、上がった後に遅くインして高値掴みをするわけである。
~私がスルガ時代から、『いつも乗るのが速い』と驚きながら言われていたのは、
この1分足チャートの先端の赤い点(陽線の上昇始点)の早期発見が種明かしである!!

★↓[10/8]以下は午前中に私が乗っていたNTTのチャート

 (※起点でも始点でもとくに変わりはない。間違えて失礼)

出来高が多くて力強く上昇する時、とくに昇龍拳の時などは赤点と軌道がかなり太く描かれる。
~1分足なので上がる勢い(出来高が多い)が強い時は、この赤い軌道のまま上昇して行く!!
(貴方もすぐ、ハッキリ大きく輝いた赤い星が力強い赤ドラゴンになって昇るのを目撃できる)


 ~そして、この急騰やリバウンドが強いか弱いか?ドコまで続くか?~というのは、
その乗った銘柄の個別チャート(3分足)も見るのは言うまでもなく当たり前だが、
 東証一部の主力大型株や日経平均と連動する銘柄ならば、下の画像のように、
先物チャートや為替、そしてCME&SGXなどの複合指標で判断するのである。



 ~先物チャートが落ちて来そうなら、弱いだろうと判断して突入を控えたり、先物や
CME&SGXが大きくプラスになっているようなら夜間の海外市場も上がると予想して
買いポジのまま持ち越す。それが当たりなら翌朝の日本株市場は翌朝GUで始まるから、
寄り付きの瞬間でもう含み益+が膨らんでいるというわけである。(銘柄やADRでも変わる)


↓[10/8]先物チャート停滞後、すぐにNTTも停滞した!!


 ~私の場合、突入している時はとくに日経平均先物チャートを重要視し、
先物が強いまま保たれているなら『強いだろう』と判断して大目に賭けて獲ったりする。
逆に先物チャートが落ちて来たり、日本株全体が弱いと察知した時はすぐに逃げている!


↓[10/8]先物チャート下落後、すぐにNTTも下落してしまった!!


 為替チャートは先物チャートの下に組み込んであるから一瞬で分かるし、
CME&SGXも右ディスプレイの上のツールバーに表示させてあるからこれも瞬時に分かる。
 外部環境(先物や為替)が強いなら海外からも買われているから強いというわけだ。

 そして左ディスプレイにはご存じのとおり、大きな10本気配値が組み込んであるので、
OVERやUNDERを見ながら買いと売りどちらが優勢か、これも同時に見ているわけである。


↓[10/8]今日のNTTは見事に先物チャートに連動した!!


 ~これがすなわち、私の"【超絶必勝】先物連動トレード手法の正確性"というもので、
乗るのも早いうえ、逃げるのも早くなれるから、『頭も尻尾も頂ける』というワケである!!

↓[10/8]今日は先物が強かったので連動した銘柄が多かった!!


 ~日本株市場などは特に先物主導で動く為、多くの銘柄が連動している上昇相場では、
私のように怒涛の無敵超人になれるのも、貴方も必ず近々体験できる。~そして、
 何か月も何年も見続けていれば、貴方も必ず正確にデキるようになれると誓う!!

  ~こうして私が教えた多くの必勝法を知った人間が、いつでもどんな状況でも、
決して負けない常勝トレーダーとなって資金を増やし続ける事が可能になるのである。
 これで貴方も、私が伝授した【超絶必勝】先物連動トレード手法を縦横無尽、臨機応変に
駆使できる数少ない常勝トレーダーとして成功への道を歩む事となるだろう!!GoodLuck!!
 

【Top Gun Danger Zone Full HD 1080p mp4 QD World】


 ~あまり説明し過ぎても、頭がこんがらがっていると思うので、
簡単に順番つけて記載してみるとしよう。当然、状況によって順番は入れ替わる!!
慣れてくれば自分の中で優先順位が分かるようになるので臨機応変にヤルだけだ。

①夜間のうちにニュースで海外市場&日本株市場に材料があるのかを把握しておく。
 朝の寄付前の段階で、今日の日本株市場はどうなのか把握する。(先物や為替など)
 左ディスプレイのリアルタイムニュース、ラジオ日経、楽天証券マーケットアロー

↓↓↓

②狙っている銘柄の気配値(大)、先物チャート、登録銘柄一覧(2日分1分足チャート)、
 大きな個別銘柄3分足チャート、為替、CME&SGXなど全部表示させて戦闘態勢完了!!

↓↓↓

③寄付前から先物チャートが上昇していたら、登録銘柄一覧(2日分1分足チャート)で
 【赤い星[陽線の上昇始点]】が点灯するのを目を凝らして凝視する。(グルルルル)
 先物が急騰してたら主力大型株や日経と連動する銘柄はチャンスだ!!(グオォオオオ)

 先物チャートが強いままで、いざ赤い星(上昇始点)が出現して上がる気配を察知したら、
 日経連動銘柄や主力大型株は強いと判断して大きく賭けて突入する!!!(いっけぇえい!!)

↓↓↓

④寄付から先物チャートが上がらないまま日本株市場全体が下落なら買いは控える!
 先物チャートが大暴落、全体が明らかに暴落すると察したら日経連動銘柄に空売り鉄板。



 私の場合、メインに手がける銘柄は東証一部の主力大型株がほとんどなので、
 先物が弱いとやはり上がりずらいのが分かるので、買いは控えるほうが多い!



 普段、日経に連動しない個別銘柄でも、先物と日経が大暴落なら全体的に空売り目線!!
 登録銘柄一覧(2日分1分足チャート)で見てるから、全体の暴落は一瞬で把握できるのだ。

↓↓↓

⑤暴落後に先物チャートが大底からリバウンドし始めたら、空売りは控えて買い目線へ。
 先物チャートに変化が無くても相場は動いてるのだから赤い星を見逃さずに監視!!



 赤い星が出現しても、その銘柄が勢い強く買われないと弱くてすぐ緑点(売)に変わる。 
 ~しかし、個別銘柄でも材料があったり外人が買ったりすれば勢いを増す場合もある。
 
↓↓↓

⑥赤い星から上昇軌道(陽線)に上手く乗れた場合、先物チャートと見比べながら監視する。



上昇の力が強いと1分足チャートには陽線しか表示されなくなり、頻繁に赤い星が輝く!



右肩上がりに上昇する軌道(陽線)の最中に、赤い点が目立つ度に力強く昇って行くだろう。



 そして、その乗った銘柄の上昇に陰りが見え始めると、登録銘柄一覧の1分足チャートの
 上昇軌道(陽線)には、今度は売りの現れである緑の点が頻発して現れるようになるので、



 気配値や先物チャートや個別チャート(3分足)を見ながら利益確定して逃げたり、押し目が
 ありそうか~などもテクニカルで判断するわけである! ~他の銘柄の赤い星も見逃すな!!

↓↓↓

⑦各銘柄は常に動いているのだから登録銘柄一覧(2日分1分足)、個別3分足チャート、
 気配値、先物や為替、日経平均、日本株市場全体、海外市場、リアルタイムニュース、
 すべてを同時に見ながら赤い星(上昇始点)や、突然の昇龍拳やナイアガラにも注意する!

 ~株価の方向を予想するのではなく、どちらに動いてもすかさず乗れるようにする!
 すべて同時に監視することが勝利に強く繋がるし、大きな含み損-も回避できるのだ!!  

  ~大まかにこんな感じだが、なんとなく、おかわり頂けただろうか…(笑) 



 ~私のディスプレイの右画面の登録銘柄一覧の右側には大きな個別チャート(3分足)も
表示してあるので、いざ乗ったらその銘柄を表示させているから、もう天井だな~とかも
分かるわけである。 ~すなわち、登録画面一覧(2日分1分足チャート)を見ながら、
大きな個別チャート(3分足)も同時に見ていた為、この連動法則に気づけたという訳である!

 ~もっと簡単に言えば、同じ銘柄のチャートなんだから同じになるのは当たり前で、
それを大きいチャート(3分足)で見るか、小さいチャートで見るかの違いだけなのである!
 1分足で各銘柄に現れる上がり始める初動(赤点[上昇始点])を俊敏に見抜いて乗り、
その後は大きなチャート(3分足)でも同時に監視しながら、先物なども見るというわけだ!



 このように私は、外部環境の強さを見ながら個別銘柄の強さも判断しているし、
これがすなわち、技術や上手さ、コツや速さであり、いついかなる時でも勝ちに繋がる
優位なポジションの構築というわけである!スキャやデイの真骨頂だと分かるだろう。

 ~あと補足しておくが、先物が急騰したらすべて上がるというわけではないし、
先物が落ちている日でも銘柄それぞれに値動きがあるのだから赤い星は出現する!
 (要するに赤点とは陽線の上昇始点なのだから、必ず出現(点灯)するワケである)

売買の気配値の水面下ではあらゆる理由が存在しているからこそ値動きがあるわけで、
重要なのはその理由探しではなく、あらゆる値動きの波に素早く乗ることなのである!
 ~理由を探すのはその後だ!膨らむ含み益+を横目で見ながら調べればいい。
ただし、乗った後まもなく下落してくることもあるのだから安心油断してはならない!


【Mighty Wings - lyrics】


 そして最後は、5/14の午後に一瞬で起きた日産の急落(ナイアガラ)だが、
急落すれば当然リバウンドに乗る個人やAIアルゴが乗って来て出来高が急増するから、
 すると~この画像のように急落の出来高による陰線(ナイアガラ)の太さと同じくらい、
リバウンドによる出来高も多くなり、力強く太い昇龍拳を描いて赤ドラゴンが昇るのである!



  (↑それまでの赤緑混同チャートとは明らかに太さが違うのが分かるだろうか?
この太さと同じ赤点が底で点灯してから上がり始めるのですぐ分かるようになる!
 【太さ=出来高の力強さや勢い】だと思えばイイ。おかわり頂けただろうか)

~以下は5/14メイン登録画面一覧であるが、赤点~赤軌道に丸印を付けておいた!
 (※赤い点(陽線の上昇始点)は、上昇を始めるとただの陽線に変わってしまうため、
以下の終わったチャートでは赤い軌道(陽線)しか表示されていないのが分かるだろう)

★5/25画像更新[コントラスト修正](※↓クリック大画像)


↑上昇軌道(陽線)の始点が、私が言う【赤い星】として一番初めに点灯するのだ!
銘柄によって出来高の多さや強さも違うのだから、赤い星や陽線の太さも変わる
出来高の多さや強さによって、それぞれの線の太さが微妙に違うのが分かるかえ?

 ~毎日見ていれば一瞬で分かるようになるし、強い上昇軌道(陽線)が一番強く現れるのが、
寄付直後の買い優勢の時と強いリバウンドの時で、赤い点(上昇始点)を確認しやすいのが、
なにも起こらずノホホ~ンと相場が流れている中、先物チャートが突然急騰した直後である!
もちろん、個別の銘柄だけの急騰や下落もあるのだから、常に油断することなく監視する!! 



 ~2日分1分足のチャート画面など、小さいドットだから初めは見にくいが、
毎日毎日見ていれば、すぐに判別が付くようになるから頑張って見続けて欲しい!
そのうち、先物チャートが急騰して昇龍拳を描いたあと、登録銘柄一覧(2日分1分足
チャート)の中に幾つか、太くて赤い点(上昇起点)が出現(点灯)するのが分かるだろう!

先物チャートがまだ強いなら、その瞬間に同時に幾つもの銘柄に買い突入するだけである。
このほんの数秒くらいの間でも、その赤い星はもう陽線に変わって上昇を始めているだろう。
こんな時はいちいち全部の個別チャートなど確認しない!上がるのが分かっているから!



 ~なぜか【確信】のような閃きを直観的に掴んでいるから、この瞬間は速さがすべて!
だからいつも、『なんでそんなに早く分かるんですか?』~っと言われていたワケである。
 ~これが私のスルガ掲示板時代から連戦連勝の予想的中&勝率の秘密というわけで、
あとは個別&先物チャートで強さを見ながら、まだ上がるのか~落ちるのか~を監視する。

 ~私が去年9月にスルガ銀行掲示板に降臨してから世界的株安ショックまでは、
とにかく先物が強ければ各銘柄にも顕著にその強さが現れていた為、いち速く発見でき、
ポジインした直後に掲示板で実況して当てていたわけであるが、今年はそれが難しい。
最後に、だから日経や先物チャートに連動する大型主力銘柄を強く勧めているのである。
 


 ~たぶん、ここまで詳しく明かして解説したのは私が初めてだろう。
ネットでも書籍でも、ここまで詳しく説明して教えているのは見たことがない!

 これが私の"【[超絶必勝]先物連動トレード手法】"の種明かしである!!(ドォオオン!!)


あとは毎日毎日、先物チャートと登録銘柄一覧(2日分1分足チャート)を見て慣れるだけだ!
これをマスターすると、外部環境はもちろん各銘柄の変化に誰よりも速く対応でき、乗るのや
逃げるのも速くなるから、私のように俊敏瞬速な常勝トレーダーになれるというワケである!!

私でさえデキ、教えた後輩や仲間達もみんなコツをマスターして資金を大きくしてるのだから
 これを読んだ貴方も絶対にマスターできると誓う!とにかく【慣れ】の一言に尽きる!!!

 ~それでは、諸君らの健闘と繁栄を祈っている!!(敬礼!! <(▼Д▼;)ビシッ)


~~~~~


◆―5/16特別追記 【超絶必勝[77]:恐るべし予想的中率&勝率98%】―◆


【【MMD 2B】2B アンノウン・マザーグース Unknown Mother Goose【ヨルハ二号B型】】


 【重要】ちなみに、去年のスルガ銀行に降臨した時から現在まで、他人に相談されたり、
見事に予想を的中させた中で、大局を左右した特に大きかった事柄を挙げてみた!


 ①武田薬品の空売り ②スルガ銀行の下落 ③世界的株安ショックでの空売り

 ④ライザップのストップ安からのリバウンド ⑤日産のストップ安からのリバウンド 

 ⑥正月明けの大幅下落とその大幅リバウンド ⑦2回あった月末の武田薬品トピ買い上昇 

 ⑧2回目の武田薬品トピ買い翌日の大暴落 ⑨ソニーの自社株買いによる上昇×2 

 ⑩レオパレスの下落 ⑪トヨタ&NTTの自社株買いによる上昇 ⑬スルガ銀行救済


 ⑭5月下旬に2回あった、2日連続の夜間の海外市場の大暴落を2回とも的中
    (この影響で日本株市場の主要銘柄は計350円以上も下落)
   
  ~さらに加えて以下も的中させ、数人に儲けさせた。
    ↓↓
 ⑮5/31トランプのメキシコ関税アップ砲による日経平均マイナス341円大暴落 
   (仲間達にリバウントと空売りのタイミングを教えたうえ、空売り持ち越しを指示!!
   夜間の海外市場も数か月に一度レベルの大暴落で予想的中!!恐るべしWIN!!)

  ↓【5/31日経平均マイナス341円、夜間NY市場も大暴落】
  
 
  ~このように、他人へのアドバイスの的中率は9割は超えていた!他にあったかなぁ…
 毎日の個別銘柄の実況予想的中などは数え切れないほど当て過ぎて覚えていない!(笑)
 ↓↓↓
 ⇒『【完全版】『Yahooファイナンスのスルガ銀行掲示板での稲川3代は私WINです!!』




 ~それと去年、そのスルガ銀行の掲示板にいた時、
『もしもスルガ銀行に救済の話が出たら~っという書き込みをした際、
同じ掲示板にいた"Madさん"という人物が噛みついて来たが~

↓↓↓↓

━━━━━━━━━━

2018/10/15 00:44
まー銘柄はスルガだけじゃないかんね
スルガだけに全力はやめておいたほうがいいよ
全力だけじゃなくて半分もちょっとね 

必ずしも、それぞれの頭の中にあるシナリオが100%そのとおりになるって
思い込まないほうがいいよ!!債務超過だの破綻だの何だかんだ言われた
東芝も復活して空売り組は大勢焼かれて死亡したんだからね


 『予想どおりになった』というのはあくまでも結果論だから。
事前では丁半博打で確率50%だかんね!
あのYahooファイナンスのプロのアナリストだって
勝率50%いってないヤツのほうが多いから!


仮にさ、負債も含めて政府が救済するだと他の銀行が救うだの情報が出たら、
そうなるかはまだ完全には未確定だったとしても、
『噂で買って事実で売れ』の格言どおら~
一気に2日くらいストップ高になる可能性だってあんだかんね

 前から言ってるように、本来1番始めに考えなくてはいけないのは、
シナリオがどちらに転んでも大火傷しないようなトレードのやり方を
構築しておくべきなのを覚えておいたほうがいいよ


 オレがまだ資金が5000万くらいで上下してるとき、
やっぱ片方を信じちゃって信用全力に近いことやったら退場した先輩いたから
仮にシナリオが思いどおりにいったって、それで天狗になっちゃダメだから
まだまだ資金がある限り、この厳しい株式市場で挑戦し続けて行かなくちゃいけないし、
いつ、なにかの拍子で退場になる可能性なんて
誰しもが持ってるのを忘れないほうがいいよ

 オレが今まで周りの億トレーダー見て来た感じ、
ハッキリと株価を予想しているヤツなんていないからw 前から言ってるけど
その反対に、片方を信じこんで絶対にこうなる?と
予想しているヤツはほとんど退場してるから!w


 まーね、今はオレのこと信じられないヤツも多そうだけど、
伊達に10年続けて億トレーダーになったワケじゃないからw
一度や二度で大勝ちして調子に乗ったって、
その一年後に退場すらハメになっちゃ~元も子もないかんね
なんかここ読んでると、自分のシナリオを決めつけてるヤツすげー多いよね。
まー退場しなきゃイイけどね

↓↓↓

◆No.709 [怪談]稲川冷静マグマトレード 2018/10/18 02:07
これ、Madさんがキレたのwww
(※↓クリックで大きい画像で見れます)
Madさんがキレた

━━━━━━━━━━

↑↑↑↑

 ~それがつい先日、新生銀行とノジマによる
 スルガ銀行救済が決定してスルガ銀行は急騰した!!(爆)
 まるで予知能力者のような、恐るべき予想的中ではないか!(笑)

また、少し大きめにハズしたのは、去年の世界的株安が始まった時の小野薬品の下落と、
今年2月?だったか~私が作った掲示板での武田薬品の下落予想の2つだけだと思う。
  (だから私がいつも言っているように、片方に決めつけるのは危険なのである)



 たぶん、掲示板の管理や裏切者連中との付き合いにストレスが許容量を超えて、おかしくなっていたのだと思う。現にその辺りから左目に酷く凄まじく酷い飛蚊症を発症したまま、現在でも治っていない!(その日の実況だけなら、●円を割るよ~との予想は何度も当てている)

結局そのまま武田薬品は上がり続け、3/4最高値4822円を付けたが、~今日、
5/16現在の株価は 【3851円】~我慢強く空売りを持ち続けていたから大儲けである。
  (株価予想は的中したが、時期は2か月ちょい過ぎてしまった(予想的中?))

 重大局面の予想的中率9割超え、個別銘柄の毎日実況予想的中率9割超えも加えて
これが私の "『人間離れして神懸かった恐るべき予想的中率&勝率98%』" なのだ!
スルガ掲示板からの発言ログで分かるとおり、後付でも嘘でもなく私は本当に当てて勝つ。




 ~だからスルガ掲示板時代から誰一人、私には勝てないのである。要するに、自分が手がける銘柄の予想は98%当てて勝てるからこそ億万長者にもなれるわけで、あとは世界的株安ショックでも資金を減らさないコツや俊敏な上手さも合わせ持っているからだ。
 (※【俊敏】頭の働きが良く、素早く適切な行動をすること)

 カリスマトレーダーcisやBNFや他の有名トレーダーでも、私のように詳細にトレード画面やトレード手法を明かして具体的に教えもせず、予想や実況をリアルタイムで大勢の前ではやらないし、当てない。~要するに、【絶対的な自信がない】か【ハッタリ嘘つき】か【他人に教えるのが嫌だから】である。現在でも、某有名トレーダーたちが後出しで結果報告しかしないのは、いくらでも嘘をつけるからなのである!

 ~私が、プロのアナリスト以上の予想的中率&勝率なのがおかわり頂けただろうか?
『マジで神懸かってる!!』っと驚かれるのは、神々様からの御守護が篤いからに他ならない。
 私以上に連戦連勝で予想を当て続けて勝てる人物がいたら、ぜひ連れて来て欲しい。


~~~~~


◆―5/19特別追記【超絶必勝[78]:長期投資ならソニー[SONY]株】―◆


【大変革!ソニーとマイクロソフトがゲーム産業で提携】


 すでに、あのGoogleがゲーム業界にStadia(スタディア)というゲーム・ストリーミング・サービスを発表したのは御存知かと思いますが、これはゲーム業界に凄まじい革新と革命を起こすものです!

 現在のPCゲームはグラフィック性能などのレベルが上がり、それに伴なってより高性能なグラフィックボードやCPUが必要とされていますが、Googleが発表したStadia(スタディア)はこの概念を根本からひっくり返すもので、これら高価なハードを必要とせずにレベルの高いゲームが遊べてしまうという革新的なサービスです。私もPCゲームはたくさんやって来ましたし、自作でグラフィックボードやCPUもレベルの高い物と交換して来たので非常に良く分かります。



 そして、これに危機感を持ったのが、プレイステーションで有名なソニー[SONY]と、XBoxとWindowsで有名なMicrosoft[マイクロソフト]です。

ハードがいらなくてもレベルの高いゲームができるなら、これから先の未来にはゲーム機は必要なくなると言うわけであり、すべてGoogleのStadia(スタディア)に持って行かれてしまうことに危機感を感じ、先週、SONY[ソニー]とマイクロソフト[Microsoft]が業務提携したというわけです。要するに、『1社ではGoogleのStadia(スタディア)に対抗できませんから、手を組んで一緒に戦いませんか?』ということに他なりません。



 私はゲーム業界の専門家ではないので上手く説明ができませんので、載せたリンク記事と動画を見て頂ければ、今年からどれだけ凄い革命が始まるのかが詳しく分かると思います。ただし、まだGoogleのStadia(スタディア)は開始されていませんし、【延滞の問題】や【コンテンツ不足の問題】があるそうです。とくに素早い反応が必要なアクションゲームにおいては、延滞は致命的となりますからね。

 ~そして、GoogleがYouTubeからStadia(スタディア)へユーザーを流すなら、MicrosoftはWindowsからユーザーを流すという戦いになるでしょう。ソニー[SONY]もすでにPlayStation Nowというクラウド型ゲーム提供サービスはやっています。また、GoogleがStadia(スタディア)を開始したとしても、数年間は移行期になると思われますから、まだプレイステーション5は必要とされるでしょうが、プレイステーション6やXBoxなどは必要とされなくなる未来が来ると思われます。



【クラウドゲーム スタディア等は流行るのか?】


 ~私の予想では、いずれ任天堂はAPPLE(またはGoogle)と業務提携し、
三つ巴のゲーム・ストリーミング戦争に突入するでしょう。
まさに、リアル三国志がゲーム業界で起ころうとしていることだけは事実です。

 そして、忘れてはならないのがAmazonの存在!
なんでもAmazonは世界中のデータセンターの数と規模が半端ないそうですから、
Amazonがどちらにつくかで圧倒的な差が生まれることとなるはずです。

 このAmazonのデータセンターを活用できれば、
ゲーム・ストリーミングのデメリットである延滞の問題の解決に至れるかも知れません。




とりあえず、役立つ記事も載せておきます。必見ですよ!

  ┣『Googleの新ゲームサービス「Stadia」まとめ:これは歴史に残るぞ | ギズモード・ジャパン

  ┣『Google Stadiaの競合サービスまとめ。ゲームストリーミング戦争はもう始まってる…! | ギズモード・ジャパン

  ┣『Google Stadiaは「ゲームコンテンツ量に不安あり」MS幹部が指摘 - Engadget 日本版

  ┣『Stadia[OTHERS]- 4Gamer.net
 
  ┣『データセンターをプラットフォーム化する「STADIA」、ゲーム史上最高性能となる10.7TFlopsのGPU演算性能を実現 - GAME Watch

  ┗『Stadia - A New Cloud Gaming Platform - Google Store



【スタディアの全てを解説 説明 グーグルが世界を手に! Stadia Google】


NEW6/7に発表された新情報★

  ┣『Stadia、月額9.99ドルのサブスクリプションモデルの採用を発表 - GAME Watch

  ┣『Google「Stadia」は月額9.99ドル,欧米で11月にローンチ「Baldur's Gate 3」や「Ghost Recon
Breakpoint」などの対応がアナウンス - 4Gamer.net


  ┣『基本無料のベーシックサービス「Stadia Base」を2020年よりスタート - GAME Watch

  ┗『Stadia版「ファイナルファンタジーXV」、2019年11月リリース予定 - GAME Watch



 ~え? 私ですか??

 私なら、ソニーを買っておきます。
任天堂は株価がすでに高くなってしまっていますから。
 
っと言うか、私の投資スタイルは長期投資ではないんですけどね。
とにかく、今年から始まるゲーム業界の革命は必見ですよ!!



 ~もしかしたらGoogleのStadia(スタディア)に対抗するため、ゲームを出している
他ゲーム会社も、【ソニー[SONY]+Microsoft[マイクロソフト]連合】と提携するかも?

 世界的ゲームであるバイオハザードやモンスターハンターで有名な[カプコン]とか。
そういう未来予想を考慮して、ソニー[SONY]株はもちろん、[カプコン]も、
安い株価のうちに仕込んでおいたほうが良いかも知れませんね。



 数年後にはソニー[SONY]株は8000円とか行ってるかも知れませんよ?
カプコンまで提携したら、カプコンは株価4000円とか?(笑)

 ~ということで前置きが長くなりましたが、今後これらを見通して、
ゲーム株なら、[SONYソニー][カプコン][任天堂][スクエニ]、
アメリカ株なら、[Google(GOOGLE)] [MICROSOFT(MSFT)]
[Apple(AAPL)][Amazon(AMZN)]でしょう。(※カッコはティッカー)

 ~ちなみに、私の予想的中率&勝率は98%です!『私、失敗しないので!(笑)』



P.S
 あと、ソニーは良いんですが、私の直観的に…なんかトヨタが引っかかる。
トヨタのプリウスの重大事故の数々、病院へ突っ込んだり、今年の池袋の飯塚幸三による事故、そして一昨日だかの砂場に突っ込んだ事故など。

 いずれも運転手は、『車が急発進した』『ブレーキが効かなかった』など車による過失を口にしています。そしてトヨタは、前に500万台リコールとかをやっていて、なんかそれも怪しかったとかナントカ。

私これらの重大事故は、プリウスの欠陥もあると思んです。

 ~だって、大事故を起こす車がみんなプリウスだけっておかしくないですか?




  これで、
『プリウスによる数々の重大事故の報告に受け、政府主導でプリウスを本格調査へ』
 ~ だのニュースが出たら、理由は違いますが日産のようにストップ安になるはず!

 海外からは訴訟の嵐、損害賠償請求で時価総額の数%は吹っ飛ぶと。
ストップ安2~3連チャンくらい??株価下落して4500円くらいになるかな??

 だからトヨタを仕込むなら、いつストップ安になっても大丈夫なように、
毎日必ず逆指値を設定しておくようにお薦めします!
いついかなる危機が貴方を襲っても、大損だけはしないよう注意してくださいね!

 


 ~そういうことを考慮したら、長期で考えたらソニー1択かも知れません。
もし、任天堂がGoogleと提携しそうなら、任天堂も。
 【噂で買って事実で売れ】ですね。発表されたら大暴騰ですから。

 ってか、ゲーム分野での提携なら、APPLEよりGoogleを選ぶような。
これから始まるStadia(スタディア)の圧倒的な力を考えるなら…




~~~~~


◆―5/25 特別追記【超絶必勝[79]:複合指標で勝利の機を掴め】―◆


【【MV full】UZA -Dance ver.- / AKB48[公式]】


 登録銘柄一覧で寄付の瞬間に、前日からの続きでGUやGDが
一瞬で判別できる素晴らしさは既に説明してあるので、ここでは、
昔の記事に記載したMACD反転で機を掴む方法を掘り下げて説明しよう。

これにボリンジャーバンドやRSIを加えて、さらに詳しく分析しているのが、
私が普段、右ディスプレイに表示してある個別銘柄の3分足チャートである。
 ~チャートは4種類登録してあるので、組み合わせを以下に記載しておく。


①【レイアウト】SBIデフォルトのチャート画面
 ┗単純移動平均線+出来高移動平均の2つの指標のみ


②【デフォルト】私が作り上げた複合指標画面
 ┗単純移動平均線+ボリンジャーバンド+MACDオシレータ+MACD+RSI+出来高移動平均

◆↓5/24ソフトバンク3分足チャート(※クリック大画像)
5/24ソフトバンク3分足チャート

◆↓5/24NTT3分足チャート(※クリック大画像)
5/24NTT3分足チャート

◆↓5/24レオパレス3分足チャート(※クリック大画像)
5/24レオパレス3分足チャート



③【レイアウト2】私が作り上げた複合指標画面(②より少し簡単に見る為)
 ┗単純移動平均線++MACDオシレータ+RSI+出来高移動平均

◆↓ソフトバンク6か月チャート(※クリック大画像)
ソフトバンク6か月チャート

◆↓5/24NTT3分足チャート(※クリック大画像)
5/24NTT3分足チャート

◆↓5/24レオパレス3分足チャート(※クリック大画像)
5/24レオパレス3分足チャート



④【一目均衡表】私が作り上げた複合指標画面(ソフトバンク6か月間3分足チャート)
 ┗一目均衡表+単純移動平均線+ボリンジャーバンド+MACDオシレータ+RSI+出来高移動平均

◆↓一目均衡表ソフトバンク6か月3分足チャート(※クリック大画像)
一目均衡表ソフトバンク6か月3分足チャート

 普段は②か③を表示してある。MACDオシレータが天井か底から反転したタイミング、
これに移動平均線やRSIを組み合わせて、『もう天井だな』とか『底から反転したな』
~とかを読んでから突入したり、利確して逃げたりするワケである。

 たくさん指標を出しても見ずらくなるので、そのへんは臨機応変に。そして、
ゴールデンクロスやデッドクロス、気配値、OVERやUNDERなども見たりする。
また、6か月や3か月の一目均衡表を出してトレンドを見たりも、たまにやる。



 私の場合は、登録銘柄12画面2日分1分足チャートも表示してあるので、
先物チャートと見比べて監視しながら、1分足で赤い星出現を見て瞬間に判断し、
『これはイケル』と思ったら突入した後に、この個別銘柄3分足チャートで、
乗っている銘柄の動向を観察して、利確の瞬間を見定めたりしているわけだ。

◆↓【レイアウト2】ソフトバンク6か月3分足チャート(※クリック大画像)
ソフトバンク6か月3分足チャート

 しかし、上記はあくまでも基本であり、このあたりはもう臨機応変にやっている。
個別銘柄3分足チャートを見なくても、登録銘柄12画面2日分1分足チャート
のみでトレードする時もあるし、全体が動かない相場では登録銘柄一覧を眺めている。


 上達してくれば、突入や利確などは瞬間に判断できるようになってくるので
どちらを重視しても構わないと思っているし、それは個人個人違うと思う。
私のようなデイトレードのスキャはスピードと効率、瞬時の判断が必要なので
このあたりはもう無意識かつ臨機応変に、その時の状況で毎回違う。

◆↓【レイアウト2】ソフトバンク6か月間3分足チャート(※クリックで大画像)
ソフトバンク6か月間3分足チャート

 ここではあくまで、私の個別銘柄3分足チャートの各指標の詳細と、
移動平均線やボリンジャー、MACDとRSIを組み合わせての見方、
MACDオシレータの反転するタイミングでの突入などを紹介したので、
初心者の方など参考にしてもらえたら嬉しい。ここから各個人、
自分のトレード環境に応じてアレンジしたりして欲しいと思う!




~~~~~


◆―5/25 特別追記【超絶必勝[80]:損を失くす絶対的な規律の厳守】―◆


 この超絶必勝[80]では、本当に大損を失くしたいなら、
絶対に身につけて欲しい考え方(規律)を私なりに述べたみた。

大損しても懲りない人は、何が原因なのか自分で把握しているだろうか?
原因はいくつかあると思うが、主なケースを挙げてみたので、
当てはまる項目があるのなら、それを止めれば大損は防げるはずだ。

 ~すなわち、自分で規律を守っていないからこそ、痛い目を見るのだ。



┣①[世界情勢を把握せずに、危険な持ち越しをして含み損にしてしまう]
 
 まず、一番多くの人たちに当てはまるのが、これだと思う。
海外の大きなイベントや世界情勢が危険な状況のときに、
逃げておかずに持ち越してしまうから、夜間の海外市場の下落に
巻き込まれて翌朝にはもう含み損になるわけで、きちんと逃げておけば
大損はしていないし、必然的なリバウンドに大きく賭けることができるのだ。

 そして、翌朝に含み損になった銘柄を損切りできずにそのままにするから、
さらなる下落でますます大きな含み損になり、どうしようもなくなるのである。
だから単純な話で、持ち越しさえしなければ大きな含み損にはなっていない。

↓【5/31日経平均マイナス341円、夜間NY市場も大暴落】


 ~まず第一に、大きな含み損を作りたくないのならば、持ち越しは、
絶対に厳禁という規律を作って徹底するだけである。私が、大引け間際の
先物やCMEやSGXを見て本当に強いと思って持ち越して、翌朝のGU寄付の瞬間に
もう含み益とかよくやっているが、これも、世界情勢をきちんと見ているから
当たるのであって、見ていなかったら単純な確率は50%の半丁博打である。

 だいたい私自身の持ち越し含み益の的中率は90%以上はいっていると思うが、
でも、お薦めはしない。ほんとたま~にだが、夜間の途中でマイナスから
プラスに変わってしまい、寄付GUになって空売りで焼かれたりとか、逆に、昼間
プラスで強かったはずが夜間の海外市場が急下落して、翌朝の寄付でGDになり
含み損に変わってしまったりもある。運も影響している部分があると思うが、
夜間の影響で含み損を作りたくないのなら、持ち越しは絶対にNGである。

 〜また、海外市場の影響ではなかったとしても、大引け後に悪材料や上場廃止などが発表されたら、PTSやADRも下がり、翌朝は特売気配で寄り付かず。〜ということも有り得る。株式市場には絶対は無いのだから。

 だからこそ、いつでもリスク回避ができるよう、
持ち越さないのが1番正しいやり方なのである!



┣②[逆指値をきちんと設定しなかったため、突然の急騰や急落で含み損]

トレードの途中で冷蔵庫から飲み物を出すのに立ったり、トイレに立った時など、
ほんの少し目を離した隙に急落してしまって含み損などは数えきれない。

 だから、もしもの場合に備えて、目を離すときは逆指値注文を設定してから。
ほんの1~2秒でもあっという間に昇龍拳したりナイアガラになる世界だから、
あとで後悔したくないなら、絶対に逆指値注文は設定することをお薦めする。



┣③[寄成注文をやってしまい、寄付直後にものの数秒で含み損にしてしまう]

 気配値でOVERやUNDERの数値を信じてしまって、寄成注文を入れた結果、
寄り付いてものの数秒で大きく含み損になった経験は誰もがあるだろう。
寄付直後は1日のうちでも特に大きく動くので、せめて数分は、
余裕を持つつもりで望み、本当に大きく片方に動いたら成行ですかさず乗ろう。



┣④[自分勝手な予想に基づいて大きく賭けてしまい、結果ハズれて含み損]

 私がスルガ掲示板にいた頃にも、勝手な予想をして含み損にしている人が
何人もいた。【規律とトレーダー】からの引用でも説明してあげたのだが、
自分で思う予想と、実際に株価が動いた方向は必ずしも一致しない。
 ~理由はどうあれ、正義がどうの悪がどうの自分で思っていても、
マーケットはいつも正しく、株価が動いた方向が正解なのである。


 ~だから予想して賭けるのではなく、どちらかに動いているときに、
上手に値動きの波に乗ることが大切なのである。その判断が正しければ、
自分にいっさいストレスが掛からないばかりか、含み益が増えて行く。
ハズれればストレスが膨らむのと比例して含み損も膨らむ。だから大切なのは
予想ではなく、対処である。いつでも柔軟に値動きの波に乗れるようにしよう。



┣⑤[早めの損切ができない]

 これも、もっとも多くの人に当てはまると思う。とくに、
注文を入れっぱなしにして仕事に就いているサラリーマンの方に多い。
また、含み損になったのにすぐ損切りせず、さらに大きくしてしまう人も多い。

ずっと監視できないのは本当にやりずらくて大変だと思うが、だからこそ、
普段から少な目にして無理は控えたり、逆指値注文を設定をしておくべきだ。

また、速く乗れなかった銘柄に遅れて突入したりすると、凄い戦争状態のまま
株価が揺すぶられ、結果、利確売りに圧されて含み損になったりする。だから、
ちょっと突入するのが遅かったと把握できたときは、控えるか、様子を見よう。
そこで、さらに上へ行く自信があるなら突入すればいい。正確な判断を必要とする。



┣⑥[きちんと利益確定しなくて含み損]

 世界市場や日本株市場を見ずに、もう天井だろうという予測をつけられず、
上がったときにきちんと利益確定せずに、含み益のまま持つから海外市場や
外部環境の影響で含み益を減らしたうえ、世界同時株安ショックで含み損になる。

上がったら当然、利益確定する人間が多くなるのだから、売り圧力になり下落する。
 また、中~長期で保有する人もこれと同じことになり、結局は含み損になる。
~せっかく、しばらく長く保有して来て含み益が膨らんでいるのに、たびたび襲う
世界的株安ショックでせっかくの含み益を失くしたり、含み損にしてしまう。

 ~それまでの時間さえ無駄にしているばかりか、またイチから貯め直し。
これではただのマヌケである。だから、利益確定とは必ず必要なことだし、
世界的に見ても天井だと予測できたときや、世界情勢が不安定になったときは、
それまでの含み益はすかさず利益確定し、あらためて空売りを入れたりしよう。



┗⑦[IPO銘柄やマザーズ銘柄の急騰急落に巻き込まれて含み損]

 株価が小さい新興銘柄やIPO銘柄では、急騰急落に巻き込まれる確率が高い。
だから私がいつも勧めている、東証一部の主力大型を手がけることを勧める。
【含み損になる確率が高いトレード】はとにかく控えるべきである。主力大型株で
出来高が多くて値動きが緩やかならば、余裕を持ってトレードできるからである。


 ~幾つか挙げさせて頂いたが、個人個人トレードしている環境も状況も違う。
自分がいつも失敗している要因を正確に把握し、なにがなんでも大きな含み損は
控えるのだと、絶対的な自己規律を厳守して毎日トレードに臨むべきである。
油断はいつでも自分の首を絞め、ジワジワ苦しみながら動けなくなってしまう。
悪い原因がなければ悪い結果はなく、すべて自業自得、自己責任なのである。




~~~~~


◆―5/26 【超絶必勝[81]:あえて言おう、億であると】―◆


 【Skillet - "Feel Invincible" [Official Music Video] 】


  『あえて言おう、カスであると!! By.ギレン・ザビ』
  ギレン・ザビ



  じゃなくて、、『あえて言おう、億であると!! By.WIN』
 
 超絶必勝法もだいぶ出尽くして来たが、私がYAHOO掲示板にいた時から、
いってても余力1500万くらいだろうな~という人物は2~3人くらい、
それなりに余力(3000万以内)を持ってそうだな~と思った人は1人くらい。

1000万も使えていたのはほぼおらず、7割くらいは余力500万以内だなと直感した。
中~長期投資でそれなりに資金を持っていたとしても、その中で、まるで
 ボックス圏の中で上下する株価のように、増えたり減ったりしているだろう。
 ~そういう人達こそ、含み損が莫大にあって塩漬け銘柄が多いと分かる。

 正直、明らかに【億トレーダー】だと思える人は…誰一人いなかった。
毎月コンスタントに小遣い程度を稼いでそうな人なら、チラホラ見かけた。
 ~とは言っても、両手で数えられる掲示板の数しか見てないが…(笑)



  『なぜ分かるのか?』~それは毎日、上がってくる銘柄をわざわざ実況で
教えてあげているのに、ぜんぜん乗って来れないからである! ~要するに、
 含み損が回復できずに余力が無くて参戦できないからこそ、毎日毎日、
YAHOO掲示板でつまらない話に花を咲かせているわけである!(笑)

 ~これを読んで今、『ギクぅ!!』っとした人も多いと思う。自慢ではないが私は、
その人物が喋る内容、手がける銘柄、トレード手法、考察方法、指標の見方など
からもだいたい分かる。伊達に実力で億トレーダーにはなっていない〆(謙虚に言う)

 私の観察眼と洞察力は優れているし、その人物と少し掲示板でやり取りしただけで、
直感で察知できてしまう不思議な力が私にはある。そして、純粋に勝ち続けて来たからこそ
こうして、誰も教えられず、本にもネットのドコにも載っていない必勝法が話せるのDAKARA☆




 ~まず、株式市場にいる個人トレーダーの98~99%は損のほうが大きい。
そして、私がいつも口にしている先物や為替、CME&SGX、NYダウ、
NYダウ先物、ADRなどの海外市場のことを口にしない、チェックしない、
見方さえ知らない人間は、まず大きな資金は絶対に作れない。

 これだけ世界情勢や世界同時株安ショックに振り回される日本株市場だけで、
純粋に勝ち続けて【億トレーダー】になれる人物は1%もいない。なれたとしても、
たまたま運が良く、持っていた銘柄がテンバガーになったからだろうと思う。



 これを読んでいる貴方が、近い将来に本当に大きな資金を作りたいなら、
私の真似をしなければ駄目だ。そうすれば少なくとも、外部環境に影響されての
大損はしなくなるし結果、コンスタントに勝ちながら資金を増していけるようになる。

 ~ここでは、億トレーダーとして私個人のことを述べてみた。
トレード手法はさんざん明かしているので、簡潔に挙げていく。



①昼間のトレード中でも先物や為替、海外市場を監視し、
 日本株市場への影響を見ている。トレード手法で明かしたとおり。
 毎日、夜間もツイッターやスマートニュースを調べることを欠かさず 
 世界情勢や海外市場のニュースを頭に入れて、昼間の相場を手掛けている。


②寄付前に先物や各銘柄の気配値を見ると同時に、買い売りのどちらが優勢かを
 大まかに把握しておく。寄付いたら登録銘柄一覧(2日分1分足チャート)で
 GUまたはGDかを瞬時に把握し、先物チャートと見比べながら昇龍拳や
 赤い星が出現するかを見る。 ~あとの説明は既に既出なので割愛する。

  ~ここでのコツは、上がるか下がるか分からない銘柄に入ることではなく、
 『確実に強く[上昇する]、または[下落する]銘柄に、大きく賭けて入る』~こと!
 下手糞はドッチに動くか分からない銘柄にアッチもコッチもチョビチョビ入るが、
 私たちのような常勝の億トレーダーは効率重視、俊敏瞬速の一撃必勝トレード。

 先物チャートと登録銘柄一覧の赤い星で確実に上がる銘柄を誰よりも速く見つけ、
 素早く大きく賭けてインして、もう天井だと把握できたら利確して瞬時に逃げる。
 これを何銘柄も同時にこなすからこそ、猛烈な速さで資金を増やせるわけである!
 ~とくに私の【[超絶必勝]先物連動トレード手法】は万能かつ、その威力は凄まじい。




③長期投資や中~長期のテクニカル分析など、丸っきり【アウト・オブ・眼中】。
 世界情勢や外部環境に日本株市場の銘柄すべてが影響されるのだから、
 中~長期のテクニカル分析のすべてが的中しないことは分かっているから。
 ~ただし、ツイッターなどで情報を見たら、頭の隅にはいつも残してある。
 
 個人的な感覚では中~長期のテクニカル分析の的中率は65%ちょいか。
 窓埋めくらいは当たるだろうが、中~長期のテクニカル分析など、言い続けていれば
 いつかは当たるだろう(笑)、それが何か月後になるか何年後になるかは知らんが(笑)

 
④もともと私は、効率が良いデイトレードが大部分(8~9割以上)を占めているし、
 持ち越すのは、昼間の先物を見ての翌朝のGUまたはGDが目当て。
 いつも海外市場を第一に見ていているから、とくに、アメリカや
 中国から起こる世界同時株安ショックを避けられるから大損しない。

↓【5/31日経平均マイナス341円、夜間NY市場も大暴落】





⑤効率重視。【いかに効率良く、速く稼ぐか】~しか毎日考えていない。
 結果、デイトレのスキャがほとんどになってしまう。また、
 昼間もトレードしているわけだから、なにが起きてもすぐ逃げられる。
 だから中~長期のテクニカルチャートなど【アウト・オブ・眼中】なのである!


⑥出来高や値動きの良い主力大型株を手がけるのが8割以上、
 あとは個人的に好きな銘柄や相性が良くて得意な銘柄を手掛けている。
 IPO銘柄などはやらなくなった。危ないトレードは控えることが自己規律。
 ~初心者の頃に大損してトラウマになっているから。




⑦よほどの悪材料などで空売りを長期に渡って持つ必要がある銘柄以外は、
 長期で保有したことはない(東芝、スルガ、武田薬品、レオパレスなど)。しかし、
 それでも同時にデイトレをやってしまう。勝てる勝負は参戦しているのだ。
 

⑧空売り.netで外資の空売状況を調べたり、個別銘柄の信用取引残も見ている。
 これによって、【上がりにくい or 下がりにくい】~などが大まかに把握できる。
 上がり過ぎてたら売り目線、下がり過ぎてたら買い目線としながらも、
 ほとんどはデイトレの効率化によって左右されている。




⑨トレード手法でも明かしているが、登録銘柄一覧が2日分1分足なので、
 翌朝のGUまたはGD、個別銘柄の急騰や暴落、日本株市場全体の暴落
 ~などの様々な情報が瞬時に分かるので、突入や撤退も素早くなれるのだ。
 そして、先物や為替や海外指標から勝機を掴んでいる。大を見てから小を見る。


⑩中~長期のテクニカル分析よりも必要なのは、上手いテクニックだと思っている。
 良決算や優待権利付日や自社株買いや株式分割は上昇して行く傾向があるとか、
 格言である【セル・イン・メイ】【谷深ければ、山高し(その逆も)】【裏道を行け】とか、
 GUまたはGDで始まった時の空売りやリバウンド乗りのテクニックとか。何年も
 株式市場をやっていれば、パターン化している事柄は勝ちやすいとか分かってくる。




⑪資金を大きく増やせない人間は、そもそも『やり方が間違っている』と思っている。
 いつも夜間の海外市場や世界同時株安ショックで含み損にしてしまうとか。また、
 【含み益の数字のマジックに騙されている】とも思っている。少し解説しておく。

 大小関わらずに含み益が出てもさっさと利確しないから、外部環境に影響されて、
 翌日には含み損に変わってしまうなど有りすぎてもっての他だが、その含み益の
 数字が毎日表示されているのが、利確でそれが表示されなくなるのは勿体ないとか、
 毎日表示されている含み益を、毎日それだけ稼いでいると勘違いしてしまっている。


 ~要するに、【含み益の数字のマジックに騙されている】のを理解できていない。
 含み益をきちんと利確してこそ、外部環境に影響されずに余力が積み重なり、
 毎日気持ちを新たにしながら、上がる銘柄に全力を注げるから効率が良くなるのだ。
 
 いわゆる【善の無限ループ】に毎日入っているから、夜間の外部環境に影響されず、
 誰よりも効率良く、凄まじい速さで資金を増やして行けるのである。短期間で資金を
 増やしたカリスマトレーダーなどは皆、このテクニックを駆使している。 ~貴方が、
 本当に勝ち組トレーダーの仲間に入りたいのなら、上記のマジックに騙されては駄目だ。




  ~トレードとは、毎日ボケ~っと含み益が増えるのを眺めて待つことではない。
 『長期投資でずっと持つのが基本』などという、昔の本にある手法はもう通用しない。
 そういう連中こそ、多くの銘柄で含み損莫大で塩漬け中になっているマヌケなのだから。

  私の記事を読んで根本から正さない限り、勝ち続けられる常勝トレーダーにはなれない。
 正しいトレードとは、毎日利益を積み重ねて行くこと。イコール、稼ぐことである。
 サラリーマンの方々が夏も冬も大変な思いをして仕事をして月々の給料を稼ぐように、
 私たちは株式市場という戦場で毎日お金稼ぐ。それがトレードということである。

   ~そのトレードとは、利益確定のことである。毎日含み益を眺めることではない。
 毎日少しずつでも良いから利益確定して余力を積み重ねることこそ真髄であり正解だ。
  持ち越さなければ、夜間の海外市場に影響されての含み損は無くせる。とても重要だ。
 損をしないよう自己規律を厳守して初めて成功者への道が開けることを自覚して欲しい。 



 私の記事を読んで、『ずいぶん上から目線の高圧的なヤツだ』と気を悪くするのも分かる。
しかし私は、資金を溶かして退場した何千人もの悔しさと悲しさが理解できるからこそ、
 ここまで強く厳しく言って、こうして多くの必勝法を晒してまで教えているのである。
知らなかったら、私に言われる以上に痛い目を味わって、いずれ退場に近い形になるだろう。

 早めに気づいて正して直さない限り、塩漬けどころか、一生稼げるようにはなれず、
汗水垂らして懸命に働いて稼いだ貴方のお金はすべて溶かすことになる。それでは遅い!
 ~私がすべてを晒して作った記事は、貴方にパラダイムシフト(パラダイム転換)を与え、
それはやがて巨大な善なるエネルギーとなって貴方を支え、成功者へと昇華させるだろう! 




⑫自己規律は、『強い時(日)に、強く買われている銘柄に、大きく賭けて突入する』だ!

  ETF買いや自社株買いが入っている時は、先物チャートが上がっていないのに、
 主力大型株が右肩上がりに力強く山を昇って安定して強くなる場合が多い。
 こういう時はチャンスと捉えて、自信を強く持って大きく賭けて突入している。
  ~心配だったら始めは少なめに突入して、あとから買い増しすれば良いことだ。

  強い時(日)に、強く買われている銘柄に大きく乗らないで、いつ乗るのだ!?
 テクニカルチャートに偏りすぎて、いつ上がるか分からない銘柄に入るから
 すぐに含み損になり、上記のようなチャンスに乗れなくて利益を逃している人が多い。
 それが誤った考え方だと気づいて直さない限り、常勝トレーダーにはなれない!

 ◆↓【5/27】前場チャート(2日分1分足)(※クリック大画像)
 

  ~もちろん、デイトレやスキャに徹して、これ以上は上がらないと察したら、
きちんと利確して逃げている。先物やCME&SGXが弱い時は当然である。

 今日の強さが明日も続くとは限らないし、夜間に海外市場が下落したら、
せっかく昼間に得た利益がチャラに戻ったり、含み損に変わったりするからだ。
~機敏に相場を読んで臨機応変に対処し、極力損を無くすことが最も大切なのである。
 
また、あまり突然に昇龍拳で騰がった銘柄は、天井をつけると今度はフリーフォールになり
下の抵抗線まで落ちて来ることが多い。気配値と共に勢いや雰囲気もきちんと見ながら
天井近辺で利確しないと、富士急ハイランドのドドンパチャートになるから注意している。




⑬空売りも、上記と述べてきた買いの反対まんまだ。先物やCME&SGXが大幅に下落して
 くれば日本株市場も全体的に下落してくるので、強く下落してきた銘柄に空売りで入る。
 先物チャートと登録銘柄一覧を監視し、リバウンドしてきそうなら買い戻して利確!

 大引け間際までに先物や日経やCME&SGX、そして上海、香港、台湾などのアジア市場~
 全体が下げていれば、夜間の海外市場も下落すると読んで空売りを持ち越すこともある。

 ↓【5/31日経平均マイナス341円、夜間NY市場も大暴落】
 

  ~すると、翌朝の日本株市場の各銘柄もほとんどがGDで寄り付き、その瞬間でもう、
 持ち越した空売りはさらに含み益が増えている。そのまま下落して行くようなら維持し、
 リバウンドしてきたなら、すかさず空売りの買い戻しをして利益確定させる。
 持ち越しはお薦めしないが、経験を積むとほぽ当てられるようになってくると思う。



 ~以上、大まかに挙げてみたが、忘れていたことがあったらまた記載する。
とにかく勝ち続けたいのなら、98%以上の負け組と同じやり方では駄目だ!
 もちろん、昼間は会社勤めをしているから、どうしても長めのスイングや
長期投資になってしまうというのも凄く理解できる。その苦労も。

 だからこそ、世界情勢が不安定な時などはきちんと利確して逃げて
資金を守って欲しいと思っている。勝つことよりも大事で必要なことは、
いつ、いかなる状況や環境でも、大損だけはしないこと~である。

 本当に勝ち続けられる常勝トレーダーの仲間に入りたいのなら、
私のやり方を真似すれぱ良いだけだ。類は友を呼ぶ。
 だから最後は、勝ち組の仲間だけが残るのだ。




 ~ちなみに私は、自分とトレード手法が違う人たちの話は、
話半分しか聞いていなくて、フ~ンとしか思っていない。(変な意味じゃなく)
 もちろん、トレード以外の真剣な話はきちんと聞いているので、
そのへんは誤解しないように!(笑)~他人には依存していないという意味である。

 私が言うのは『中~長期のテクニカル分析だと~ウンタラ』~などの話だ。
中~長期のテクニカル分析が高確率で信用できて資金が大きく増やせるなら、
テクニカル分析を勉強しただけで誰もが億万長者になっているし、
プロのアナリストなども仕事が無くなってしまうではないか。 

 そういう中~長期のテクニカル分析に偏っているからこそ、
不必要な時に仕込んでしまい、外部環境の影響などで含み損になる!
 ~そして、その含み損を思いきって損切りせずに塩漬けにしているから
世界同時株安ショックなどで追証になったり退場に至ったりするのである。




 いつまでも中~長期予想に偏っている人には、本当に莫大な資金は作れない。
常勝の億トレーダーに必要なのは、俊敏瞬速な瞬時の判断力と行動力がすべてだ。

  『いかに他者より速く獲物を見つけて、狩る(獲る)か!』

危険が迫っていても逃げないから、ほとんどの人間はライオンに喰い殺される。
狩られる側から狩る側へと移るには、大きな意識の改革から始まることを覚えよう!

 ~ふぅ。。少し長く述べてしまったが、本当に勝ち組トレーダーの1%未満に
入りたいなら、私と同じやり方を真似して実践すればいい。私がこのブログで
明かした数々の手法や秘策やコツは、下落相場でも通用するし、大損もしない。




 ~そして、私の【[超絶必勝]先物連動トレード手法】は、上昇相場では
さらに真価を発揮し、怒涛の無敵超人(スーパーマン)になれる!!

      『あえて言おう、億であると!! By.WIN』

1日も早く負け組トレードから脱皮して、勝ち組の世界へ上がって来て欲しい。
 ~その為に、株式投資の4つの記事を作ったのだから。

  Change yourself!!  己を変えろ!!  歴史を作れ!!




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


 ◆━ ◆━【今までの株式投資記事のマトメ】━◆ ━◆

私はこの株式市場で10年以上も闘って大きな資産を築いたが、
数千人という多くの人間に超一流の必勝法を教えて来たことについては後悔はしていない。

 ~巷には【カリスマトレーダー】という肩書を持つ人間が何人もいるが、
彼らが実際に、私ほど役立つ記事を書きながら教えているのは見たことが無い。



 まして、トレード画面やトレード手法まで具体的に晒していることも含め、
私ほど毎日、掲示板で何銘柄も予想やポジを実況しながら神懸かった連戦連勝で
当て続けた人物はいなかったし、予想的中率&勝率とも誰も私には敵わなかった事実。

ハズレれば自分の信用を失うわけだから、有名な億トレーダーは誰も予想を言わないし、
まぁ~厳しい株式市場で闘い続けて大きな資産を築いたトレードの必勝法や秘訣を、
顔も知らないネットの中の他人に教える筋合いも義理も無いのは当然であるとも思う。
 ~だからこそ私は自分自身でお人良しだと思うし、誠意を持った正直者だとも思う。




  ~ちなみに、有名なカリスマトレーダーcisは、
自分の書籍の中で以下のように申しているが~

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆―【超絶必勝[52]:cis本
『一人の力で日経平均を動かせる男の投資哲学』から引用(3)】―◆

僕の場合、銘柄それぞれの勝敗を考えるなら、
利益になる取引は3割くらいしかない。
残りのほとんどがトントンかチョイ負け。
けれども、時々負け額に対して10倍や20倍の金額を勝つことがあるから、
勝率は引くともトータルではプラスになる。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ~純粋な予想的中率&勝率で言ったら、私のほうが圧倒的に高い!!それは、
去年のYAHOOファイナンスのスルガ銀行掲示板からの発言を見てもらえば一目瞭然、
毎日何十人(ROM専もいるからもしくは何百人?)という大勢の人間が
リアルタイムで見ていたし、誰も私の予想的中率&勝率98%には敵わなかった!

cisとは資金力の差が少しあるが、私は一人で両親の病院通いを7年以上も
続けて来たのだから~そのへんは仕方がない。それは"長男としての宿命"だから。
 ~しかし、今でも予想的中率&勝率98%は変わっておらず、仲間達からは、
『相変わらずいつも神懸かってるなぁ』っと笑われている!(笑)


【欅坂46『不協和音』】


 ~また、私が作ったFC2掲示板でもいろいろあって嫌気が指して止めた。
他人と触れ合いながらトレードするのは本当に疲れるのに、FC2掲示板を利用して、
あれだけカスタマイズして皆に無償で尽くした私が悪者にされ、裏切られたからだ。

 私がFC2掲示板を止めた直後、ある人物からこう言われた。
  『皆か去った後は寂しくなるぞ。また一からやり直したらどうだ』っと。
しかし私はハッキリとそれを否定し、他人に媚びることはしなかった。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 ~結局、この者が【黒幕】とも呼べる存在であり、優しく好かれる言葉を使って他人を
自分の手の中で上手に転がして利用し、手に負えなくなると悪者にしていたのである!
 しかもこの者はYAHOO掲示板で詳しい者達から"みずほ証券"のことに対してツッ込まれ、
都合が悪くなってスルガ掲示板から退場した経緯があった。~この悪者に先導され、
掲示板で一緒にやっていた者たちは私を悪者と思い込まされてツイッターへ逃げたのである。

 私も、この【黒幕】が"みずほ証券"の事について話す内容にはおかしいと感じていたが、
仲を壊したくはなかったので、あえてツッコミしなかったし、黙って付き合っていた。
 嘘はいつかバレるものであるし、詳しい者達に嘘は通用しないということである。


 ~まぁ近いうち、この【黒幕】と一緒にツイッターへ逃げた裏切者連中も、この【黒幕】と
一緒にいても常勝トレーダーになれないばかりか、徐々に資金を失くすのが私には分かる。
その時になって初めて騙されたと気づいて後悔し、逃した私は巨大魚すぎたと後悔するだろう。

結局、99%の負け組トレーダー連中と一緒にいても私にはメリットなど一つも無かったし、
他人はいつかは裏切るものと幻滅、我ながら私もつくづくお人良し過ぎたと反省している。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



 ~連中には唯一、武田薬品の【売り】で失敗をさせたが、
掲示板を止めた後にメールをくれた数人には、
ソニーが自社株買いを発表した直後に、買いを薦めておいた。(予想的中)

 ~結果、ソニーは6連騰を記録し、大底から600円以上も上げた!!
武田薬品の失敗分以上に値幅があったのだからチャラ以上にできたと思っているし、
ここぞという大事な局面には結果、正しかったアドバイスができたのが圧倒的に多く、
やはり私は自分のペースを乱さなければ、直感と今までの技術だけで勝てるのだ。

 もう二度と裏切者連中と関わる気もなければアドバイスもしないと決めたし、
あの事件をキッカケにして、顔も知らない他人とネットで関わるのも止めた。結局、
美味い情報だけを盗んで、礼譲恩義も言わずに去って行く恥知らずの底辺ばかりで、
 ~烏合の衆が何人集まろうが、最後まで烏合の衆だと私は見限ったのである。


【欅坂46 4th 「不協和音」 Best Shot Version.】


 ~そもそも本来、トレードとは自分で考えて判断して、答えを出さなければいけない。
その重要なアドバイスを貰えることを当たり前だと慣れてしまっている連中、そして、
毎日これでもかというほどアドバイスや必勝法やポジションを教えたにも関わらず、
掲示板に費やした時間、苦労を無駄にされたうえ、誠意を尽くした私を悪者呼ばわりし、
礼譲恩義や感謝も無いままツイッターに逃げた裏切者連中に本当に嫌気がさした。

もちろん、顔も知らないネットの連中に私生活すべてを晒すほど私は愚かではない。
お金を持っていると知られただけで殺される世の中であるからして、連中には
なるべくお金を持っていないように振舞って接したつもりであるし、その辺は
上手く隠しながら付き合えたと思う。本当のトレーディングルームも見せなかったし、
素性も株式トレードと平行してやっているビジネスも詳細な資産状況も教えはしなかった。



 ~そして、裏切者連中との関わりを切ってからどうなったかと言えば、、
それまで掲示板の管理やカスタマイズに消費していた時間や疲れやストレスが消え、
トレードではソニーの買いとレオパレスの空売りでまたもや莫大な含み益を獲ったし、
掲示板や裏切者連中に費やしていた時間を自分の為だけに大きく使えるようになって、
精神的にも落ち着いたではないか。やはり私は、このブログこそが心休まる斎庭なのだ。

あの掲示板を作る際、仲間や後輩から受けた忠告は正しかった。
だから億トレ達は皆、ネットのみの連中とは深く付き合わないのである。
そして今では、私が教えて億トレーダーしたリアルの後輩や仲間達と気軽に交流しながら、
のんびり自分のペースでトレードし、毎日変わらずに連戦連勝を続けている。

 ~なにせ、スルガ掲示板で毎日実況しながらでも連戦連勝だったのだから、
精神的、肉体的に落ち着けばますます勝てるのは当然であり、これこそが、
【私自身の自己規律】なのだと再確認、再認識できたわけである!





  ※━ ※━【それから約3か月後】━※ ━※

 ~裏切者連中がツイッターへ逃げた後も、ずっと私の味方でいてくれた方へ頻繁に
トレードのアドバイスをしながら約3か月後、この方の紹介で少しだけ掲示板にお邪魔し、
そこの方々へトレード手法を教えてアドバイスさせて頂いた。 ~結果、、

 相変わらず私の予想やアドバイスは冴えまくり、トランプのトマホーク砲(ツイッター)による
数回の夜間の海外市場の暴落をすべて当てて逃し、世界的株安ショックで空売りを指示して
儲けさせたりしてあげた。 ~そんな時、あの黒幕や裏切者連中と一緒にツイッターへ逃げた
一人が私たちを見つけて再度近寄って来たが、私は断固拒否して徹底的に拒絶した!



 ~なんでも黒幕と共にツイッターへ逃げた裏切者連中も、黒幕がツイッターへ来なくなると
一人また一人と来なくなって、そのグループもほぼ壊滅状態だと言う。なんと情けない連中か。
 要するに、また近づいて来たこの裏切者も、こうして他人を利用して抜け駆けをしていると。

 その肝心な黒幕はというと、『ゲームにハマっている』ということで顔を出さなくなったと言う。
なんとまぁ…ざまあない。大方トランプのトマホーク砲(ツイッター)による世界的株安ショックで
含み損が莫大になって資金が塩漬け中だからこそ、何もできないのであろう。私には分かる。



 ~この裏切者連中の末路を見れば分かるとおり、結局こうやって中~長期投資は
たまに襲って来る世界的株安ショックで資金を溶かしているのである。まさに因果応報の
自業自得で自己責任である。現在でもYAHOO掲示板を覗くと、中小銘柄の掲示板で必死に
投稿している裏切者をたまに見かけるが、塩漬け中とはなんとも情けない姿である。。

 そもそも、カリスマトレーダーがいないツイッターグループが繁栄するわけがなかろう(呆)
私が神懸かっているトレードができるのも神々様の篤い御守護があるからこそで、そんな私を
裏切っておいて上手く行くわけがない~と、私は黒幕にあらかじめ断言しておいたのだから。

この裏切者連中の壊滅予想もまた的中、やはり私が口にしたことは何故か当たってしまう。
ゲームに逃げた黒幕の情けない姿と、一人また一人と去った情けない裏切者連中の面々。
 ~結局、烏合の衆は烏合の負け組のまま、勝ち組にはなれなかったのである!(合掌)




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


  ◆◆━ ◆━【株式投資記事の最後に】━◆ ━◆◆
 
 実際にトレードで本当に役に立つのは、
【情報】【技術】【規律】【努力】【運】の5つだと私は思う。

先物や為替、海外市場から世界経済、そして日本株市場から日本経済や個別銘柄に至るまでのすべての【情報】を基に、それらをトレードで活用応用できる【技術】、そしてその技術を活かす為の【自己規律】。そして、その大切な3つを常に守りながら技術の向上と研鑽する【努力】と、努力の賜物として授かる神々様からの【運】。

 ~これらがすべて揃ってこそ、どんな状況環境でも常勝トレーダーになれる!!



【技術】の中に、自分が今まで株のことについて勉強して来た知識やテクニックや必勝手法のすべても入っている。どんなに上手い人間のTwitterをフォローしようが、自分の技術は変わらないし、勝てるようにはならないということも肝に命じて欲しい。

 ~すでにお気づきのように、カリスマトレーダーのTwitterなどは後出しと
嘘ばかりで、まるっきり役に立たないことがじゅうぶん分かっているはずだろう。




 私も仲間達に教えてもらい、それらカリスマ人物達のTwitterを見てみたが、
後出し結果報告に加え、自分を褒めているツイートを拡散しているばかり、
 しかも承認欲求の塊のような人物達が崇められていることに気がついた。

~とくにカタカナ3文字の人物(テスタ,ウルフ村田)などはその典型だろう!(笑)

 どうせ、これらの人物が教えている内容も、巷のアナリストと同レベルもしくは
それ以下だろう。私がこのブログで教えて来た内容に敵うものはないはずだ。
そういう人物達こそ正直にポジションを晒さず、他人に損をさせても責任は取らない!




 親の遺産や貰った金などで株を初め、持っていた銘柄がたまたまテンバガーになって
億トレーダーになったとしても、その人物は上手く無いからやがては消えて忘れ去られる。
何十年と継続して勝ち続けて来た成功者の経験やコツ、手法や観察眼に勝るものはない!

 ~私に言わせたら、億トレーダーのくせして毎日、含み損が数千万もある奴は、
ただの下手糞であって、遅かれ早かれ、いずれは消えて忘れ去られる運命にある! 
 そういう人物こそ、後出し結果報告だけで大勢の人間を騙しているのだから。




 ~また、自らが損をしながらも身に付けたコツや手法や経験は、ずっと活きる。
それが、私自身の歴史でもあるから。そして、それらを他人に無償で教えてこそ、
死してなおも来世で活きる徳を積めると言うものなのだ。自慢や承認欲求など必要ない。

 本物のカリスマトレーダーであるBNFやcis、ヘッジファンドの連中も自慢などしないし、
褒められリツイートもやらない。テスタやウルフ村田などの低レベルさが分かるだろう。
 私自身も本物だからこそ、今ではこのブログでしか他人には語らない。~そして、
私自身が成功したコツや手法は、どんなレベルの人間にでも満遍なく通用する本物だ!



 ~真の成功者に必要なのは【慄然たる自己規律】のみ。他人に褒められているのを
リツイートしているようなレベルでは決して本物とは言えない。私から見れば、
初心者同然レベルの連中を、下手糞な偽善者が教えているな~と笑えるレベルである。

 表向きでは成功を装っても、他人の為に本当に役立つ手法やコツや経験を教えられない
億トレーダーは、ただの【低レベルの偽善者である】ということを忘れないで頂きたい。
 だから結局、最後に実を結ぶのはやはり、【己の努力】しかないという事なのである!




 ~その為に、私がお薦めする以下の3冊の書籍は、必ず読んで頂きたいと思う。
 【ZONE(ゾーン)相場心理学入門】 【規律とトレーダー】 【デイトレード】

(※【ゾーン 最終章】は、【ZONE(ゾーン)相場心理学入門】を読んでいればいらないと思う。マーク・ダグラス(享年67歳)氏のファンなら追悼の意を捧げて読むのも良いだろう)

 ~株式投資の以前の記事は以下からどうぞ
 ⇒『【完全版】『日本株式市場で総資産1億円達成!!!』

 ⇒『【完全版】『日本株式市場で億トレーダーをめざせ!!』

 ⇒『【完全版】『Yahooファイナンスのスルガ銀行掲示板での稲川3代は私WINです!!』




 ◆【ジェイコム男】BNFの人生まとめより⇒『【ジェイコム男】BNFの人生まとめより

 ◆カリスマトレーダーBNF氏の動画はコチラ⇒『BNF - YouTube

 ◆カリスマトレーダーBNF氏の株トレード手法はコチラ⇒『BNFの株投資トレード手法



 また気が向いたら、今度はトレードに対する精神面や取り組み方など、トレード技術以外の、自己規律などについての記事を作ってみたいなぁと思っていますが、まずは〜今だに手をつけていない【RGサザビー】のプラモデルを完成させないと!(笑)

 ~貴方のトレード技術がさらに上達して、
どんな状況環境でも必ず勝てる常勝トレーダになってくれることを祈っています!!

常に努力を忘れず、戦い続ける勇士たちへ幸運を!! GOOD LUCK!!



 ◆━【P.S(オマケ)】━◆

【ちょっとだけお邪魔させてもらった某掲示板の皆さんへ向けてのアドバイス投稿】

 ちなみに去年、オレの最後のキャラの稲川素子時代に喧嘩した【牛(Ush)】さんは、オレと喧嘩した後の世界的株安ショックで退場寸前まで行ったとコメントしたのを後日見た。どこかで出会ったら、過去の発言を見てみるといい。オレの記憶力は確かだから。

 その方はご存知の通り長期投資の人間で、『デイはクソだ』っとまで言った人。それにオレが噛み付いて喧嘩になったのはご存知の通りで、それだけデイは難しいし、長期投資も世界的株安ショックで信用取引なんか使ってると危ないから、いつも世界情勢には注意して、その後の大底で仕込みなさいとオレはブログの記事で説明しているわけ。



 毎日毎日株式市場には材料があり、為替や先物や海外市場が動くとそれに連動して日本株市場も揺さぶられ、最後に、大人たち(外資や機関)の都合や思惑によって個々の銘柄が動かされてしまう。だから日本株市場の7割近くは外人が握ってるってわけ。日本の個人投資家や機関投資家以上に怖いのが、海外のヘッジファンドだから。それで彼らは金を巻き上げて数十年も食べて来てるんだからね。彼らはオレと同じプロだから。それで、長期投資もオレが言うように世界的株安ショック後の大底で仕込めれば大損はせずに、世界情勢が回復へと向かう必然的なリバウンドによって資金を大きく伸ばせる。それが【上手さ】なわけ。

 だからテクニカル分析のみに偏っている人間や、株式市場に新しく参入した初心者などは、日本株市場だけや個別銘柄しか見ていなくて普通のときに仕込んでしまうから、先物市場や夜間の海外市場の暴落、世界的株安ショックなどの外部環境の影響で含み損になり、加えて個別銘柄の決算や株主優待権利付日直後の下落などに巻き込まれて、早々と塩漬けになって顔面蒼白のまま何年も過ごすハメになるってわけ。それではダメですよって。もうちょっと勉強してってこと。オレの言い方がキツくて申し訳ないけど、それだけ厳しい世界だから株式市場は。



 ブログの記事にある通り、為替はもちろん、とくに先物がエラく日本株市場を左右してるのが凄く分かれば、それだけでもう普通の初心者の2~3倍は賢くなったのが分かるでしょ? CME&SGXにしても、昼間の先物チャートにしても。そして海外市場の影響も。だから資金を大きくしたトレーダーはマルチディスプレイにして、外部環境の影響を毎日常に見ながらトレードしてるというわけ。

 逆に捉えれば、そういう外部環境の影響を見ながらトレードすれば大損は減らせるし、夜間の海外市場の上昇で翌朝GUで含み益+にもできるというわけね。チャイナショックやトランプショックで夜間にNYダウやCME&SGXがマイナス600とか何回も見てるでしょ?~で、寄り付きから日本株市場はGDで、もうほとんどの人間が莫大な含み損-になってるわけ。そんなこと何度も繰り返してたら、資金無くして退場するから絶対に。それが遅いか早いかだけ。株式市場へ参入した98~99%は損してるから。



 だから上手に資金を増やしたいなら、外部環境や世界情勢を見ながら危険な時は逃げなきゃダメ。そうすれば他の人間がマイナスの時に仕込めて、世界情勢が回復すれば何倍ものリターンを得られてる。そこに気づかないとダメ。オレのモットーは【いかに効率良く速く、完璧に】だから。それだけ、何千人も退場した人間を見て来て株式市場の厳しさを知っているから、考え方を変えないと生き残れませんよ、資金を増やせませんよ!ってことなの。

 だから、アレだけの情報の記事をブログで公開したの。下手な人間のほうが圧倒的に多いから。それで完璧にマスターして億トレーダーになったワケで、完璧主義だから他人にも口調が厳しくなってしまうけど、知らなければ、口調で厳しく言われる以上に、汗水垂らして働いて稼いだ大切なお金をすべて溶かして退場するハメになるからね絶対!



★【超ウケるオマケ】~おかわり頂けただろうか…

 私が今までに、軽く言ったことあるのは~
   『外資や機関(ヘッジファンド)には(個人投資家は)敵わないよ』~くらいかな。

だからこそ、トレード手法や秘訣やコツをたくさん教えて来たワケでねっ(グフフフフ)

 『CIS氏「マーケットでこのセリフを使う人間は、俺の知ってるかぎり100%負けてる!」 | moneytweet (株・FXの備忘録)
cis語録


【Sixx:A.M. - We Will Not Go Quietly (Official Video)】


~あと、もう少し皆さんへのアドバイスだけど、
デイトレードで、すぐ逃げれる環境なら、オレが言ってる、
中~長期の資金30%以内に縛られる必要はないんだからね。

中~長期で長く持ってて、すぐ逃げないから、
世界的株安ショックや平常時の暴落で大幅に含み損になるんだから。



 ~デイトレードですぐ逃げれる環境なら
強い銘柄には大きく賭けて、ドーンとスキャで獲って抜けば、
持ち越しによる海外市場の下落でも痛手は負わないんだからさ。

 例えば、今日の前場のソフトバンクなんて全日比プラス145円。
カプコンは全日比プラス82円、ファーストリテイリングなんて
全日比プラス290円、任天堂は全日比プラス340円だよ!
前場のNTTでも底値は4844円、高値は4933円。値幅は幾らかな?(グフフフフ)



 ~こういう強い時に1000株買ってたら?
10000株買ってたら?10万株買ってたら?
含み益は幾らになってたかな?

強い銘柄に、資金の50~60%以上賭けてたら、
含み益は幾らになったでしょう??

 (言ってることがおかわりいただけただろうか…)

せっかく強いのに、100株200株みたいにチョビチョビやってたら、
ほんの少しの下落ですぐマイナスになっちゃうよ資金的にもね。



 時合いが弱い時は、わざわざトレードすることはないよ。
 ~どこにも、そんな決まりはないんだからね。

『低い時に仕込んでおけば、上がったらプラスになる』っとの考え方は、
トレードでは間違えてる考え方だと分かってほしい。
明日上がる保証なくて無いし、絶対も無いから。



 だからデイトレードで、なにが起きても俊敏に逃げれるなら、
資金の30%に縛られる必要はないからね。

 cisもBNFも、この私の教えている内容で、
デイトレードで強い時に大きく賭けてを効率良くやって
資金を大きく増やしたのだから。短期間で、
資金を大きく増やしたトレーダーは、みんな、この方法だから。



 『デイトレードは、スピードと効率がすべて。

  強い時に、強い銘柄に、大きく賭けてスキャで獲る。


 毎日全体を見ながら、強い時に、強い銘柄にドーンと大きく賭けて

   大きく儲けるのがデイトレードの真骨頂であり醍醐味!!


 そして買いとは逆に、明らかに下落すると自信があるときも、

  空売りを大きく賭けてドーンと獲る!! どちらでも見極めて一撃必勝で!!』




 ~これが最もリスクが少ないうえ、効率がイイ手法ってわけ。
銘柄はひとつだけじゃないんだからね。スルガ時代から言ってるけど、
含み益と含み損をチビチビ行ったり来てたり、ノロマじゃダメ!!

地合いが悪い日でも、個別銘柄の中には幾らでも強い銘柄はたくさんあるよ。
だから登録銘柄にたくさん登録してあるんだし、出来高ランキングや値上がり幅や
値上がり率ランキングなどが左ディスプレイで見れるようにしてあるというわけ。



 あとはコツだよね。大引けまで1時間切ったなら買いは控えるとか、
世界情勢を材料などを見て、先物が落ちたら逃げるとか、
地合いを見て【CME&SGX】がメッチャ強いなら持ち越して見るとかさ。

 でもね、持ち越さなきゃいけない決まりなんて無いんだし、
安値で仕込まなきゃいけない決まりもないんだからね。
基本は抑えながら、臨機応変かつ機敏に行動するってことだよ。

★5/25画像更新[コントラスト修正](※↓クリック大画像)


 赤い星を見れるようになって分かると思うけど、
アレは文章で説明するより、実際に見て経験積まないとダメだよね。

 先物が落ちてれば、赤い星が出ても昇らないし、
かと言って個別銘柄の材料で上げることもあるけど、
先物が上がらない時は基本、弱いと考えて間違いない。



 ~それが上場相場になればもうね、先物か上昇する度に
赤い星がバンバン出るから速めに突入できるようになる!~すると、
『頭と尻尾はくれてやれ』どころか、『頭と尻尾も頂きましたー!』っとなって、
去年のスルガ時代のオレのように連戦連勝になる!

 みんな、今の下落相場のうちに覚えられて運が良いと思うよ!
オレが強運だから、みんなにも強運の輪が広がってる?(笑)



~これが上昇相場から教えていたら、
世界的株安ショックでも逃げれなくなってたと思うね。
上手くなったと勘違いしちゃって!

 下落相場から全体の見方を覚え、赤い星の見方も覚えておけば、
これが相場が回復した上昇相場の時には無敵状態になれるから、
資金が大きく増やせるというわけね。いまは下落相場でも資金を減らさず、
それでも~その中で強い銘柄に突入して利益を獲るという、
難しいテクニックから覚えられているんだから、これは運がいいと思うよ。




 あと、今みたいな世界情勢が不安定な下落相場の時の実況はダメだね。
先物が弱くて上がらないから、赤い星が出たよーと実況しても、すぐ落ちて来ちゃう。
 
 まぁーオレのブログに1からぜんぶ細かく載せているんだから、
見比べながら経験を積んで上達するだけだよ!いま覚えたことはね、
上昇相場で怒涛のごとく無敵になれることを約束するよ!



 赤い星の出現により誰よりも速く乗れて、
天井間際までほぼぜんぶ獲れるようになるからね、同時に何銘柄も!

 それが去年のスルガ時代のオレで、投稿ログもアップしているし、
ホントたくさんの人間がリアルタイムで見てて驚いてたからね。
誰も着いて来れなかったから。その種明かしが、
1分足チャートの赤い星の【[超絶必勝]先物連動トレード手法】だから。

 今だかつて、ここまで公開して詳しく解説した人間はいないからマジで。
外部環境が強いほど、【[超絶必勝]先物連動トレード手法】は真価を発揮する!
いずれ分かる時が来るから絶対に!オレは嘘は教えない!!




 ~まずは、慣れと経験だね。皆さんはもう、
赤い星の捉え方や先物チャートの見方を覚えたんだから、
何も知らない初心者の数倍は得してるんだからね。

 みんな、テクニカルとかで難しく考え過ぎなんだよ。
もっとシンプルに簡単に考えようよ。
いかに効率良く、速く稼ぐかだよ。【慣れ】と【経験】だね。
資金効率を考えて、上手になってね。


 『夜空に輝く勝利の赤い星が

  皆さんの頭上に燦燦と輝きますように…(う!!ハゲが眩し!!)』

じゃ、健闘を祈ってる!頑張って!!WIN



 (※この某掲示板への投稿は、私を裏切った裏切者連中が去った後も、
 最後まで私の味方でいてくれた方の紹介だった。

  ~元はと言えば、その方に恩義を返す為にずっとアドバイスをしていた中で、
 その掲示板の方々がこのブログに親切コメントをくださったので、
 恩返しとしてトレードのアドバイスをさせて頂いたのである。
 
【※私のモットーは[仁義礼智信忠孝悌]だから必ず借りは返すし、決して裏切らない】


  ~ちなみにそこで、夜間の海外市場の2日連続×2の大暴落予想も的中させた。
 その2日連続×2の大暴落から皆さんの資金を守れたことで恩返しもできたし、
 NTTの自社株買いの上昇予想も見事に当てさせて頂いた。~そして極めつけは、、

 5/31トランプのメキシコ関税アップ砲による日経平均マイナス341円大暴落時、
 仲間達にリバウントと空売りのタイミングを教えたうえ、空売り持ち越しを指示!!~結果、
 夜間の海外市場も数か月に一度レベルの大暴落で予想も的中して儲けさせた!

 ↓【5/31日経平均マイナス341円、夜間NY市場も大暴落】
 

  ~要するに私は、どんな状況でも予想的中率&勝率98%以上なのである!!

【乃木坂46 20thシングル『シンクロニシティ』 4/25(WIN誕生日)発売】


楽天証券MarketSpeed2カスタマイズ(※↓クリックで大画像)
楽天証券MarketSpeed2カスタマイズ
スポンサーサイト



★この記事へのコメントお願いしま~す♪★


 (※当ブログは通常の右クリックではコピペできないようにしてありますので、コメント記入の際には、まずメモ帳などに文章を作ってからコピーした後、【Ctrl + V】または【SHIFT+INS(insert)】でコメント欄に貼り付けしてくださいネ)

神様やんか!! - 名無しさん - 2019年10月11日 00:12:54

WINはんはホンマに神懸かってますなあ。
言ったことが見事に的中してるし手法も完璧やん。
ココまでスゴいと思った人間おらんよ。
ホンマに神様みたいやな。
ゲームでサイクロンの記事作ったら大型台風ハリケーン来るとかスゴすぎやろ!!ww

感激してます! - 真紀子 - 2019年10月11日 00:07:19

本当にすごい手法を教えてくださってありがとー!ココまですごいのは初めて見ました!!感謝感激です!!

- 2ちゃんネラー - 2019年10月11日 00:02:38

WIN凄すぎやん!神かよ

稲川さんお久しぶりです! - ホリエモン - 2019年10月10日 23:25:41

お元気そうで安心いたしました。今回の最更新は最高です。まさに稲川さんの必勝トレード手法の真髄が発揮されましたね!
ここまで正確でとても価値のある数々の必勝法を無料で公開してしまう稲川さんの懐の深さと大きさには頭が下がる思いです。
稲川さんのお陰でとても充実した株式投資ができておりますこと感謝申し上げます。本当に有難うございます!
これからも楽しい記事を楽しみにしていますよ

WINさんありがとう!! - アテンザワゴン - 2019年09月05日 20:49:36

WINさん、もの凄い必勝法を本当にありがとうございます。
今日の相場はまさにWINさんがおっしゃるとおり、先物チャートの強さがそのまま個別銘柄に反映されて、怒涛の無敵超人になって大勝できました!!
ここまで正確性もあって、しかも下落相場でも大損せず、こうして上昇相場では無敵超人になれるWINさんの先物連動トレード手法は、私の一生の宝物です!
ここまで公開してくださって本当にありがとうございました!!

お久しぶりです稲川先生 - スヌーピー - 2019年09月05日 12:44:02

お久しぶりです稲川先生

スルガ掲示板からお世話になってて有難うございます。
いつも稲川先生は神懸かってて本当に凄いですよ。

今日も先物チャートの強さと比例して、稲川先生がいつも言ってる銘柄はすごいプラスです!
稲川先生に出会えなかったらここまで資金を増やせなかったばかりか、ずっと下手糞のまま退場していたはずです。

稲川先生はすごい徳積みしていますよ。
何百人、何千人、何万人という人間が株式市場でお金を損していたのを救っているんですから。

だからますます稲川先生は強運なのだと思います。
また機会があったらYAHOO株式掲示板に降臨してください!
稲川先生の川柳は最高でしたよ!

- すぴ - 2019年07月03日 13:17:06

WINさん、こんにちわ^^
もう帰国されて毎日たくさん$$稼がれているのでしょうか。

WINさんの仰るように売りも買いも持ち越しは難しく
日々決済しながら赤い☆を追いかけています。

なかなか上達しませんが、アップして頂いたチャートを見ながら
頑張っております。

じめじめとした梅雨に入りましたので
どうぞ体調にはお気をつけください^^

- モモリンガー - 2019年06月09日 15:34:20

いつもありがとう稲川さんw

- tds です。 - 2019年06月07日 20:53:32

太字の文
こんばんは、
あらぬところからの、コメント失礼しました。
こんな感じですので、トレードも、ご想像におまかせいたします、、、

先日、ツイッターで、リツイートされてきたたものを、開けてみると、
WINさんのブログでした。
こちらに書かれない方でも、感謝される方は多いのかな?
と、思って、微笑ましかったです。
ご報告と、あらぬところかのコメントのお詫びでした。

でわ、ボンボヤージュ




WINさん初めまして。 - 花音 - 2019年06月06日 02:06:41

噂になっている記事すべて読みました。

ほんとにすごかったです。
ここまで語れる人はどこにもいなかった。

WINさんはほんとに優しと思います。
大勢の人を救いたいという熱意と誠実さがよく分かりました。

ここまで明かしてくれてほんとにありがとう。

- すぴ - 2019年06月02日 23:21:55

こんばんわ。
いつもありがとうございます!!
私たちも、軽く温泉に行く感覚で海外行って遊んでくるわ~
と言えるように頑張ります。
お気を付けて!留守は越後屋どもにお任せください^^

お久しぶりですWIN様 - 藤田吾郎 - 2019年06月02日 13:45:30

お陰様で五月の世界的な下落でも、また資金を温存できております。

私の手元にある2014年度の某雑誌で億トレーダーの手法を紹介しているんですが、WIN様が過去に受けた雑誌の取材とはこれでしょうか?

『世界的な視野から日本株を見ろ』『持ち越しはするな』『先物主導で見る』など、昔からWIN様がおっしゃっている内容そのままです(笑)

こうして億トレーダーのWIN様の手法を見習ってからというもの、毎年の総合成績は必ずプラスになって妻も喜んでくれております。

気づいていたとしてもなかなか思うようにはいかない株式市場ではございますが、WIN様のお陰でここまで上達することができ、あらためて感謝を述べさせて頂きます。

WIN様の教えのお陰で、初めは五百万しか無かった資金が今では三千万弱まで増やすことができました!本当に有難うございました。

WIN様も怪我の後遺症で大変かと思いますが、私は老眼でも頑張っております。何卒、お体を御自愛くださりながら素晴らしい記事を発信してくださりますよう、これからも宜しくお願い申し上げます。

- MOMO - 2019年06月02日 03:44:17

WINさんこんばんは!金曜日は有難うございました!お陰様で空売りの含み益がウハウハになってます。月曜日はさらに低く寄り付くということで嬉しいです。
 なんだかんだ言いながらアドバイスをくれるWINさんはツンデレですが本当は優しくてイイ男だとみんな言ってますよ!これだけ予想を的中させて来た人は今だかつて見たことありません。WINさんは本当はヘッジファンドとかでお勤めなさっているのでは?あまりに当て過ぎるので本当は実在しないAIプログラムとかなんじゃ?(笑)

- ビックリしました! - 2019年06月01日 13:58:41

winさんの記事を読んで一週間も経たないうちに昨夜のメキシコ関税アップショックで世界的株安ショックの再来とは。winさんの記事の正確性がこれまた評価されたと思います。それにしてもwinさんは何故こうと次から次へと当てられるんでしょうね。ホンマに神懸かってますよ!本当にありがとう!

感謝(^o^) - ちびです - 2019年06月01日 09:28:33

いつも、ありがとうございます(*^.^*)
昨日は売りを持ち越してみました(*^.^*)なんだかんだで優しいWINさん(^_^)
先物、CME,為替など全てに目を配らせ頑張ります!

- すぴ - 2019年06月01日 09:14:32

WINさん、おはようございます。
WINさんが何度も何度も言っていた暴落に巻き込まれることもない
デイに徹しろということを昨日実感しました。
お陰様で、戒めのための100株以外はすべて損切り処分していたので
今回は傷を広げることなく、本当に感謝しています。
先物の動きがとにかく大事なこともわかり、必ずチャートを出して
個別を見るようになりました。
ありがとうございます!!

一週間ぶりに訪問させて頂きました。 - kir - 2019年05月31日 18:36:22

5月31日
WINさん、こんばんは。
一週間ぶりに訪問させて頂きました。
薄利でしたが、トヨタをほどくことができました。
株価は上昇する条件を確認していながら、先物の下降に続いて買い値付近
まで下げると、此処までかと思ったのが間違いでした。
これも経験でした。
来週から40日間、日本を離れますが、1分足2日間を広げて日経先物を
照らし合わせて(当分は1枚パネルで平均線も確認して)、帰ってきたら訓
練したいと考えています。
また、朝のテレ東ニュースも当分の間、情報補てんにします。  
 kir

管理人のみ閲覧できます - - 2019年05月31日 16:34:09

このコメントは管理人のみ閲覧できます

はじめまして - 中年オヤジ - 2019年05月30日 06:55:14

ういんさん初めまして。掲示板で紹介してもらってからずっと株式投資の記事を読ませてもらいました。本当に凄いの一言です。自分は経験年数だけなら15年程でしたが、ういんさんにはとても敵わないと思い知らされました。また予想の的中が凄まじく多いですよね?なんでそんなに当てられるのですか?しかもこんなに凄い情報を無料で公開してしまって宜しいのでしょうか?素晴らしい方に出会えたことを感謝しています。お体ご自愛なさってくださいね。

- 舞 - 2019年05月30日 06:38:31

winさんいつもお世話になっております。
winさんの予想が銘柄だけではなくて、当日の株式市場の様子だったり、その日の夜のアメリカの下落だったり、あまりにもポンポン当てるので本当に超能力でもあるのではないかと思ってしまいます。
経験を積んだだけではとてもwinさんほど当てられる人もそうそういないのではないでしょうか。本当に驚きです。

- すぴ - 2019年05月30日 06:07:07

WINさん、おはようございます!
今日も不安定な相場になりそうです。
仰っているように、持ち越し厳禁でデイだけなら夜にいくらアメリカが下がろうが
安心して熟睡できます^^
赤い☆だけでなく、相場が翌日にどう動くかの予想も100%的中の
WINさんは凄いです(*_*)

管理人のみ閲覧できます - - 2019年05月29日 12:26:22

このコメントは管理人のみ閲覧できます

- ちびです。 - 2019年05月29日 12:16:50

ほんとにすごい手法を教えてもらい感謝しかありません。。
これからWINさんに教えてもらったことを頑張って実践していきます!!

こんなにたくさん本当にありがとうございます。(*^-^*)

- すぴ - 2019年05月29日 08:50:00

WINさん、おはようございます!
へたっぴすぴです^^
WINさんのおすすめ銘柄、最強ですね。やっぱり凄いとしかいいようがありません。
本当にこれに乗れないなんて自分が下手すぎて反省の連続ですが
でも、めげずに頑張ります!
こんな貴重な情報をたくさん教えて下さったWINさんのご好意を無駄にしないように。
たくさんのアドバイス心から感謝しています。

- スワン - 2019年05月29日 08:20:53

まゆさんつながりで、こちらを紹介させていただきました。
取り急ぎ、お礼をと思いまして・・
ありがとうございます。 

管理人のみ閲覧できます - - 2019年05月28日 18:52:18

このコメントは管理人のみ閲覧できます

- 自営業さん - 2019年05月26日 19:55:04

株式投資についての素晴らしい記事の数々、
本当にありがとうございました。
WINさんの的確な洞察力や観察眼には目を見張るものがあり、
成功への過程という不確定なビジョンを、より確実に、
より鮮明に示してくれていると思いました。

小生も株に関する本は10冊あまり買いましたが、
そのどれよりも凄い内容の記事でありました。
これからは成功者であるWINさんの手法を見習って頑張ります。
本当にありがとうございました。これからも見に来ますね。

- すぴ - 2019年05月26日 18:21:05

WINさん、こんにちわ^^
暑かったですね。
そして、今日も更新ありがとうございます!
最近の世界情勢から安心して株を保有することもコワくなり
ここ数日で持ち株をほぼ処理しました。損切りでしたがここからやり直します。
☆を見ながらまずは1単位で練習です。

- すぴ - 2019年05月25日 09:44:40

WINさん、おはようございます!
ブログの更新、掲示板への投稿ありがとうございます。
今回詳しく載せて頂いたチャートで利確のポイントもつかめそうです。
本当に、ここまでの情報を無料で公開して頂き感謝しかありません。
ありがとうございます。

大損するタイプの人7項目のうち5項目も当てはまっていました。
寄り付きでポジションを持たない!
損切りは早めに!
はい!

今週も一週間ありがとうございました。

重ね重ね、ありがとうございました。 - kir - 2019年05月25日 09:37:48

5月25日
WINさん、貴重なノウハウ、ありがとうございました。
ここまで教えて頂いて良いものだろうかと思いました。
数々の書籍でもましてやSBIがここまで解説はしていません。
昨日は外したと言われましたが、どの銘柄も前日終値よりも下から
始まっており、外したわけではないと思っております。
平均線ですが、12枚タイルでは、紫色の50日線がやっと見える程度
ですが、「チャート」から表示させた1銘柄のみのタイルで見た時に
3本の平均線が綺麗に見えました。
9101郵船・2915ケンコー・9006京急・4528小野などでした。
しかし、これを確認した時は、既に1~2分時間が経っていますから、
「赤い星」で瞬間的に出動した方が逃がさないですね。
私は、20~30位の銘柄を見ていますが、それでも見廻すにはまだまだ
です。
ありがとうございました。          kir

- 凄い情報を有難う。 - 2019年05月25日 02:31:09

ここまで詳しくトレード手法やアドバイスを載せているサイトはおろか、本でさえも見たことがない。WINさんの洞察力や観察力、細かいテクニックや秘策などがコレでもかというほど公開されていて驚いた。ここまで公開していいものだろうが。これは本当に有料レベルだと思う。凄い情報を本当に有難う。

お疲れさまでした。 - kir - 2019年05月24日 21:21:47

暴落を予想しましたが、途中で織り込み済みになったのか、
午後から戻してきました。
この後メイ首相の辞任も現実になりそうなので、まだまだ安心
はできませんね。
お世話になりました。
良い週末を・・・・
お疲れさまでした。            kir

平均線プラス赤い星の判断 - kir - 2019年05月24日 09:51:33

1分足を見ていての短期の平均線が上昇または、釣り針のように反転上昇
を始めたのを確認してから「赤い星を待つ」のタイミングが確実なのではと
気が付きました。
今更のようですが、
判断が遅くなるかもしれませんが、今日のような下落相場で重要な事ではと。
                        kir

おはようございます。 - kir - 2019年05月24日 08:44:01

おはようございます。
まるでニュースを読んでいるように細かく分析されてますね。
今日は、全くこの通りだと思います。

外人部隊の徹底的な「売り」攻勢に晒されるでしょう。
私は静観、というよりドルの両替に行きます。(笑)

この2日間、本当にありがとうございました。
突然の降臨、いつでも歓迎ですよ。(というより、お願いします)
                   kir

- すぴ - 2019年05月22日 07:49:18

WINさん、おはようございます。
昨夜は返信頂きありがとうございます。

WINさんに出会えて沢山の貴重な学びを頂きました。
株取引を続けていくのであれば
相当の覚悟を持って臨まなければ全て持っていかれてしまう怖さや自分の甘さを改めて認識しました。
持っていれば利益になる相場ではありませんから、教えて頂いたこと
かみしめて、もう一度、いちからやり直す気持ちでいます。

今日はSGXもCMEも上がっていますね。
ADRもチェック始めました。今日は☆がたくさん見えるかな^^

そして、WINさん節、一度も気になったことありませんし
とっても私のツボにはまってます。掲示板のみなさんも同じだと
思います。
これからもどうぞ宜しくお願いいたします。

管理人のみ閲覧できます - - 2019年05月22日 00:02:38

このコメントは管理人のみ閲覧できます

今日はお疲れさまでした。 - kir - 2019年05月21日 23:52:26

ありがとうございます。
人との出会いにも恵まれました。
そしてWINさんにも出会えて良かったと思っています。
今朝の夜間先物の結果から、テレビの解説が理解できたのも、
元はと言えば、WINさんのブログから学んだものに他ならない
事ですから。
さらに今夜も長文でのアドバイス、心に留めます。
何人もの方々が撤退される中で此処に居る事が不思議な気がし
ています。
視野が広がったなー、と感謝しております。
今年は、とにかく「ノーポジ」を目指し、そこからやり直しです。
                     kir

>>すぴさん - ワールドメイト 和魂 管理人WIN - 2019年05月21日 22:54:59

>>すぴさん

こんばんわ、すぴさん。
今日もトレードご苦労さま。

すぴさんも苦労なさってますね。うんうん、
顔(表情)が見えない文章だけの付き合いの掲示板って難しいですよね。
真面目に捉えてくれているのかさえ分からない。
文章だけなら、相手に気に入られるように幾らでも誤魔化して打てるから。

だから私も上辺だけの掲示板の付き合いに嫌気がさして、
Y掲示板も控えて、ネットだけの付き合いは止めたんです。



私の文章はいつも上から目線で高圧的に見えるけど、
それは【トレードに関することのみ】で、
人格まで貶してるつもりは一切ありません。

掲示板で【仲良しごっこ】してたって、
自分が損しても誰も責任とってくれませんから。
だから、私厳しく言ってたんです。
いつも素早くキツく言わなければ、トロイ人、
ノロイ人はデキるようにならないんです。



厳しく言うのはプロの世界ならどの業界でも同じです。
プロのアスリートなんて自分の人生や日本国まで背負ってる。
私の言葉でへこたれているようでは、トレードで稼げるようにはなれません。

いつ、どんな状況や環境でもなるべく損を少な目にして、
【チャーンス!!という場面で何十倍~何百倍ものリターンをあげる!!】
~この上手さを見につけて俊敏敏速な行動ができるようにならないとダメ。



それだけデイトレードでも、
中~長期トレードでも努力が必要ということです。
厳しい大人の株式市場であり、ディスプレイの向こう側では、
世界中のモンスターが貴女のお金を狙っているんですから。

【敵を知り、己を知れば、百戦危うからず】

~を心して頑張ってくださいね!

- すぴ - 2019年05月21日 17:47:28

こんにちわ。
今日は投稿ありがとうございました。

掲示板というのは難しいですね。
私も3年ほど前、掲示板で知り合った人のクローズドに招かれましたが
その日のデイトレ実況でうまくいかなかった夜、いままで誰にも言われたことのない言葉で罵倒されました。父を亡くしてすぐの精神状態が不安定の時だったため、大泣きしてしまいました。知らない人なのに。
それからは、個人的には誰ともかかわらずにROMに徹してきましたが
1365でのまゆさんやみなさんがとても温かい良い雰囲気で
ついつい、ご挨拶を^^

1365への投稿や、ブログの更新、とても感謝しています。
ただ、WINさんが二度と嫌な思いをしないように
あまり無理をされませんように。

夜間の日経平均先物・SGX・CMEが下げました。 - kir - 2019年05月21日 08:35:16

おはようございます。
夜間の日経平均先物・SGX・CMEが下げ、翌日である今日の日経の
動きを注視してみようと思います。          kir

まゆの独り言 - まゆ - 2019年05月21日 07:06:56

私がデイトレをしようと思ったのは、golさんがデイトレを始めたことがきっかけである。

同じようにまねて見たが、その頃の私の使っている証券会社のチャートでは5分足しか表示されず何度やっても負けてしまう。

結局デイトレでは利益が出せず、私にはデイトレの才能がないのだと諦めていた。



スルガ銀行を手がけだし「スルガ」スレを見るとデイトレーダーのWINがおり、彼とその取り巻き達とで「スルガ」スレとは別の掲示板を立ち上げる事になった。

最初はその掲示板もオープンに見ることができたのだが、クローズすることになり私は悩んだ末にWINにメールを送り、私も仲間に入れてくれるように頼んだ。

WINからOKの返事をもらいクローズの掲示板に入ることができた。




その中で、WINから1分足と3分足のチャートを使い各々の指標を見ながらデイトレする方法を学んだが、途中でWIN
とKとの間で諍いがおき、結局掲示板を潰すことになった。

WINとKとの詳しい諍いの内容を知らないメンバー達は、Twitterを作りKとそちらに流れて行った。

結局、メンバー達に詳しい諍いの内容を言わなかったWINはKにより悪者にされてしまったのだ。

多少ことの成り行きを聞いていた私は、他のメンバーからTwitterに誘われたが断りWINとも別れた。




そして、tetさんに会い、今ここ[1356]にいる。
梟さん・tetさんに日柄やトレンドラインのことなどを教わっているが、せっかく教えてもらったデイトレもマスターしたかった。

自分なりにやってみたがどうも早売りしているように思えてならない。
どの指標を見ればもう少し持続して上げていくのか、今すぐ利確した方がいいのかを判断できるのか? それがわからなかった。




困った私は、WINに連絡を取った。「もう二度と他人とは絡まない」と言っていたWINであったが私の質問には快く答えてくれ、いろいろなことを教えてくれた。

2月に行われた「ソニー」の自社株買いのときも「ソニーを買っておけ」と連絡をくれた。これは掲示板の中で唯一メンバーに損を出させた「武田」の損失カバーのために教えてくれているのだと私は思った。

また、今回も「1365」のメンバーにも「ソニー」「トヨタ」「NTT」と自社株買いの情報を教えてくたが、これは私がメンバーにWINのブログを紹介し、それを閲覧したメンバーが各々WINにメッセージを書いたことへの彼からのお礼の気持ちだと思っている。




もし、以前のクローズの掲示板のメンバーがこちらをROMしているのであれば伝えておく。

私は、私のプライドにかけて言っておく。

「WINには、デイトレの手法については何度も聞いた。しかし、銘柄を教えてほしいなどとは言ったことは一度も無い。」

彼もそれをわかってくれているから、今も良好な関係を続けていけるのだと思っている。

- K_s - 2019年05月21日 06:15:22

お久しぶりです稲川さん。スルガ銀行の掲示板では非常にお世話になりました。姿が見えなくなったと思っていたらココにいたとは。嫌なことがあったらしいですが気を落とさずに頑張ってください。稲川さんの人柄の良さ、誠実さはみんな知っていますから。

稲川さんありがとう - たかし - 2019年05月21日 02:31:08

また稲川さんの必勝法が聞けてとても嬉しいよ
できれば推奨銘柄を毎日教えてほしいな〜w

- ワールドメイト 和魂 管理人WIN - 2019年05月21日 01:00:53

いま閃いたんだけど、オバQがTwitterの裏切者連中に話した事によって、まゆ姉とオレがダイワの掲示板に居ることが裏切者連中にもバレたな

これがどういうことか分かるかえ?

オレが裏切者と縁を切ろうが、裏切者連中はダイワの掲示板でまゆ姉とオレのやり取りを盗み見て、推奨してる銘柄を知る事ができるってことよ

まぁとりあえず、教えた3銘柄はまた予想的中させたし、ダイワ掲示板にオレの話は載せないほうがいいよな。裏切者連中もコソコソ見るに決まってる!

- kir - 2019年05月20日 16:27:54

WINさん、改めて初めまして。
わざわざお返事を頂きましてありがとうございました。
Y板の各個別の板はどれも信用できないばかりか、ともすると罵詈雑言
の嵐が吹く処が殆どで「嫌気」をまき散らす場になっています。
そうした中、ある礼儀をわきまえた方がおられて、その方に集まって来ら
れた方々が投稿されているのが、今居る場所です。

まゆさんからお聞きするだけでしたが、WINさんが投稿されて、正直嬉し
く思いました。

私が学んだテクニカルの欠片ですが、平常な時にはほぼその通りなのですが
不慮のイベントによる「暴騰」や「暴落」の時は全く通用しない事も承知して
おります。
また、最近は、トランプのたった1つのツイッターで世界が右往左往しており、
勝つにはこの男の傍にいなければ勝てないのかとも思っていました。

しかし、今回WINさんのブログでは、「動きを読む手段」を何処から探り、
どう読んで、刺すか・・・と言うシナリオ作りのような解説が詳しく説明され
ていた事に言葉がありませんでした。

これ以上うまく書けないのですが、ハイパーの1分足を始め、日常にある要素
から行動パターンを決める投資の仕方は、皆が見落としている
「当たり前の事」だと気が付きました。

これから時間をかけて「ノーポジ」体制を作り、改めてやり直してみたい
と思っています。
長期に持てるものは少量持つかもしれませんが(笑)、基本30パーセントの中
の一部位のものと考えます。(笑)

忙しい場中の中、御返事を頂けたこと感謝しています。
ありがとうございました。
これからもよろしくお願いします。
                          kir

>>初めまして、kirさん - ワールドメイト 和魂 管理人WIN - 2019年05月20日 12:47:02


初めまして。いつもコメント有難うございました!
ご挨拶おくれて申し訳ありません。


あの掲示板事件から、顔を見えないネットの他人と絡むのが嫌になったので、
コメントを貰っても返信できずにおりました。
Y掲示板のほうにはもうコメントや返信をするつもりは無いので、
私のブログである、この場で返信させて頂きます。



kirさんはとても覚えが速く、センスが良いのは確かです!
私はこれまでに何千人と教えて来ましたが、
kirさんは確実に、資金を大きく増やせる人間です。ただ…、、

 ~ここから先は、私の独り言だと思って聞いてくださいね!





Y掲示板のほうのおしゃべりのほうにもテクニカルチャートで
中~長期チャートを提示して、エリオットはの一目だのと、
お話しているのを拝見しましたが、私的には中~長期チャートは
まるっきりアテにしていません。



 ~これはべつに、そのチャートの分析を疑っているワケではありません。

『中~長期チャートをテクニカル分析で判断して鵜呑みにするのは危険ですよ』

 ~っと言いたいだけです。




なぜなら、世界的イベントや先物や為替、そして外資機関の仕込み状況、そして
世界的株安ショックなどによって日本株市場は大きな影響を受けているからです。

 ~【空売りネット】というサイトでも外資の空売り状況を公開してますから、
ぜひ、お気に入りに入れて、頻繁にチェックしてください。




そしてY掲示板でも、私が作った掲示板でも、
テクニカル分析でわざわざチャートを作って載せている方々がいましたが、
世界的株安ショックや大きなイベントでは丸っきり役に立たずに大ハズし、
それでいて自分のポジションは晒さず、その自分がアップしたチャートによって、
他人を大損させても謝らないばかりか、しばらく姿を消す人物がほとんどでした!

私が作った掲示板でも、武田薬品やユニファ、コマツ、ZOZO、日産~などの
テクニカル分析をして我がもの顔で語っていましたが、結果は御覧のとおり。

その人物はレオパレスでもチャートを出して下へ抜けると大口叩きましたが、
現在はそれよりもかなり上がっています。




 ~ですから、顔も知らない他人のテクニカルチャートをすべてを信じるより、
私がさんざん記事にして来た数々の手法を駆使して、速く、効率良く稼ぎながら、
そして、外的環境が危ないなら即座に逃げたりと臨機応変にトレードしたほうが
確実に大損する確率も低くなります。


私が何千人にも教えて来て、それだけは確かです。みんな、
株安ショックや日々の下落でもほとんど資金を減らさずに、
チャンスの時は何百倍ものリターンをあげて大きく資金を増やしています。




確かに、その企業を応援するつもりで株主として応援するのは
本来の株式投資のあり方であって、とても素晴らしいと思います。

しかし、資金がマイナスになるばかりで、大きく増やせないのなら、
私的にはひじょうに勿体なく感じます。私が4つの株式投資の記事に
これでもか~というほど載せた内容をきちんと実践できる人間なら、
確実に資金は大きく増やせます。3000万や5000万なんて1年で達成できますよ。





 まぁ~少し熱く語ってしまいましたが、Kirさんが、
株主配当と株主優待だけが目当ての長期投資が主体ならば、
これ以上は何も申しません。しかし、速く、効率よく増やしたいと願うなら、
私が教えた数々の手法やコツ以上に完璧な手法はありません。

 ~長くなりましたが、テクニカル分析のデメリットというものをじゅうぶんに
把握したうえで、顔も知らない、責任も取らないネットの中の他人のチャート分析には
じゅうぶん注意して頂きたいと思います。以上。



P.S
お気を悪くしたなら失礼しました!
長期間の旅行、体調に気をつけて、奥様と一緒に楽しんで来てくださいね!

「特別追記[78]:長期投資ならソニー株」を読ませて頂きました。 - kir - 2019年05月20日 09:43:03

「特別追記[78]:長期投資ならソニー株」を読ませて頂きました。
ゲーム業界もビッグバン後の再編成を迎えようとしていますね。
競争がさらに熾烈になります。      kir

- カメハメ衝撃波 - 2019年05月19日 22:23:26

WINさんマジすげーよww ネ申かwww

- ヒマワリ - 2019年05月19日 22:11:50

友達に教えてもらって見に来ました!スゴイ情報ばかりで本当に驚いてます!

ここまで無料で教えてもらってるのに、裏切った人たちは本当に酷い!

あまり公開しすぎてもWINさんのマイナスになってしまっていたら残念です。

気を落とさないように頑張ってください!!

WINさんありがとう - マドモアゼル環奈 - 2019年05月19日 22:03:38

女性のわたしでも赤い星を見つけられるようになって助かっています
WINさんと同じSBI証券でよかったあ
これからもずっとWINさんの株情報が読みたいです
ツイッターはやっていないんでしょうか?

- KAZU - 2019年05月19日 21:56:55

稲川さんお久しぶりっス!
アレから半年以上経って再会できるとはw

スルガ銀行掲示板ではお世話になりっぱなしでした!
稲川さんが発言するたびにみんな注目しちゃってw

またそれが当たりまくるから賑わってましたねぇ

これからもちょくちょく遊びに来ます!
また稲川さんに会えて俺って強運スよね

- kir - 2019年05月19日 09:38:18

昨日は、Y板に来られていたのですね。
気付くのが遅くなりすみませんでした。
              kir

有難う御座いました! - 百合子 - 2019年05月18日 23:56:14

WINさま、この度はとても素晴らしい情報を惜しげもなく公開して頂きまして誠に感謝申し上げます。私は株歴は18年と長くなりますが、ここまで的確かつ具体的な必勝法を目にしたのは初めてで御座います。どうぞお体に気をつけて、これからも素晴らしい記事を発信なさってくださいませ。有難う御座いました。

ありがとうございます。 - kir - 2019年05月16日 21:51:57

株はさておいて、今日も無事に終わりました。
まゆさんから情報を頂きました。ありがとうございます。
昼頃、学生時代の友人が白血病になっていると言うメールが来ました。
この病気は「ある日突然」のようです。
健康には、十分ご留意されますよう。   kir

- kir - 2019年05月16日 09:34:24

今日は、日経・トヨタは同じ「一気の売り」でした。
寄りの高値で売らねばならなかった。

反省です。

「1分足2日」を使って上昇気流・下降の嵐を見極める「技」 - kir - 2019年05月15日 15:55:38

5月15日
お疲れさまでした。
トヨタが寄り天から下げた時、日経の影響とは言え「ダメかな」と
正直思いましたが、お手付きの買い値近くまで戻して終わりました。
下ヒゲを作りましたので、明日は上を目指すと思っております。
ただ、証券会社は8,000円台までの予想をしていますがこれは俄か
には信じられません。
ボリバンのMA~1σ辺りまで行くと良い方なのではと言う気がしてい
ます。
今日は、「1分足2日」を使って上昇気流・下降の嵐を見極めると言う
「技」を教えて頂き実際に目で確かめる事ができました。
昨夜も書きましたが、30%の原則には感心させられました。
鉄則だと思います。
今後ともよろしくお願いします。   kir

- kir - 2019年05月15日 09:22:05

5月15日
おはようございます。
今朝の朝一にトヨタの「下る緑・上る赤」を確認できました。
ありがとうございました。kir

訪問させて頂き、ありがとうございました。 - kir - 2019年05月15日 00:46:42

ヤフー「株取引をひと休みして、おしゃべり」の板で、まゆさんから
紹介されて今回で3回目の訪問をさせて頂きました。
(1回目は覗かせて頂いただけでした。失礼しました。)
今日は、終わりの部分を読ませて頂きました。

貼付けてられている1分足2日分の絵は、SBIのハイパーSBIではと
思いましたが、このハイパーSBIで設定できるものでしょうか?
赤い線が登って行くと言うのは見た事がありませんが。
(ほとんどハイパーSBIは使用しておりませんので初歩的な問いになりました。)
「チャンス時のために、普段は30パーセントの資金で売買する」
「大暴落の時に全力買い」
本当にその通りだと痛感しました。
「トータル金額を少なめに運用しているから」と、しておりましたが、
手足を縛られる事なったら同じですね。

ありがとうございました。
また、立ち寄らせてください。

管理人のみ閲覧できます - - 2019年05月14日 12:17:20

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます - - 2019年04月28日 00:02:08

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます - - 2019年04月09日 09:42:12

このコメントは管理人のみ閲覧できます

トラックバック

URL :

WINプロフ (=゚ω゚)ノぃょぅ

写真は美ヶ原高原美術館の
野外にあるサモトラケのニケ
★【WINの原点の場所】★
"すべてはここから始まった"

★誕生日(Birthday):4/25
┗(尾崎豊の死去、JR福知山線脱線事故、ネパール大地震)
━━━━━━━━━━━━━━
★ワールドメイト会員歴24年目
┗平成7年11月17日入会
資格:普通自動車一種&二種、
フォークリフト、薬寿師、
世界一密教師、土偶神化伝
━━━━━━━━━━━━━━
★特技:数字シンクロニシティ
┗ユングが提唱した概念で
"意味のある偶然の一致"の事
Wikiリンク⇒『シンクロニシティ』⇒『カール・グスタフ・ユング
━━━━━━━━━━━━━━
★これまた偶然にも4/25
乃木坂46 20thシングル発売
⇒『シンクロニシティ CD+DVD』(※数えきれないほど数字のシンクロニシティ体験をして来たWINにとってはデキすぎである)
~SW最後のジェタイも4/25 ━━━━━━━━━━━━━━
★ちなみにTOKIO山口達也の不祥事が一斉に報道されたのも4/25である。私が【死にGO(4/25)】と言うように、4/25はなぜか不吉な事柄が多く起きる。

和魂-カテゴリー
( ´∀`)つ≡愛愛愛)Д`)グシャ
和魂-最新コメント 10件
和魂-推奨リンク
( ^ω^)よろしくだお
当サイトはリンクフリーですが、記事の無断転用・複製・販売を固く禁じます。[VIPルーム]
copyright©ワールドメイト和魂
⇒[お問い合わせはコチラ]
和魂-最新記事 17件
人気記事ランキング
和魂-月別アーカイブ