ワールドメイトブログ ワールドメイト 和魂
★開設12年突破!! WMファンブログ[ワールドメイト和魂(にぎみたま)]に訪問ありがとう★
    ▼━━━━━【NEWWIN~今年2020年の漢字予想[5/29]】━━━━━▼
 今年2020年は『波乱,停滞,変化,改革』の年。よって、毎年12月に発表される【今年の漢字】は、『コロナ禍(か)』の【】が1番濃厚かと。もしくは【止(停)】or【滞】のどれかと予想。

  ▼━━━【NEW新型肺炎コロナウイルス関連&注目ニュース[ほぼ毎日更新]】━━━▼

※貴方を含む、大切な家族や周りの人達を守るためにコマメにチェックを!!
 『新型コロナニュース一覧(最新順)[日経新聞]』『新型コロナウイルス対策ダッシュボード
   ┗【コロナウイルス関連ニュース記事一覧[ワールドメイト和魂]

ぜんぜん増えとるやんけ!!『NEW地図とグラフでみる新型コロナウイルスの感染者数
トンキンさんイイ加減にして!!『NEW新型コロナのニュース一覧(最新順)[日経新聞]


【LIVE】大阪 道頓堀 ライブカメラ osaka Dotonbori LiveCamera

Liveカメラ - YouTube

 ※感染しても無症状の隠れ感染者もいますから、毎日TVで発表している感染者数は正確ではありません!

 また、あなたが感染して症状が出なくとも、あなたから感染した家族や他人が、自宅や病院で重症化して死亡する危険だってあるんです!

 『貴方や家族に、感染したと思われる症状が出た時の速やかなPCR検査と、重症化する前に受け入れてくれる病院が近くにあるか?』っということを覚えておいてください!


 NEW『[7/3(金)]東京都で新たに124人の感染確認 2日連続100人超[ABEMATIMES]

 NEW『[7/3(金)]「もう誰も緊急事態宣言、休業やりたくないでしょ」西村大臣、感染防止策の徹底を訴え[ABEMATIMES]

 NEW『[7/3(金)]“8割おじさん”西浦教授またも扇動?感染1日100人超、99%大流行…本人に聞く[デイリー新潮]


◆財政難を隠れた理由にしてコロナと共存させる進路を選んだ日本政府◆
貴方や家族が感染しても自己責任、重症化しても死んでも自己責任です!!

 『[重要]家庭内で感染拡大 東京で警戒高まる 財政厳しく“もう休業要請できない”[FNN]


 NEW『[7/3(金)]《岡江久美子さん急逝から2カ月》葬儀、納骨も目処立たず…事務所社長が語った夫・大和田獏(69)のいま[文春オンライン]

  ※【志村けん】さんや【岡江久美子】さんの死を無駄にしてはイケません!
 その命と引き換えに、コロナウイルスの怖さを私達に教えてくださったのですから、完全に終息するまで、最大限の注意と危機感を持って生活して下さい!! ★なんとしてでも生き残れ!!★

【THE UNGUIDED - Phoenix Down】



 NEW『[7/2]「孫正義氏はアリババへの投資で運を使い切った」中国メディアが分析するソフトバンク低迷の要因[ITmedia]

 ~↓以下の動画の【コウジ】さん、ワールドメイト会員じゃナイとしたら、ここまで神仕組の事や隠されている秘密を解けるなんて、かなりの洞察力と御神縁を持ってますよ!!(;☆o☆)
 他にもスゴイ解説をしている【動画】がたくさんありますから、超お薦めです!!

【日月神示には五六七と書いて弥勒と致す!と書いてある】

 NEW『[7/1]木村花さん母が告白 娘が明かしていた「テラスハウス」の“やらせ”《遺したLINEには…》[文春オンライン]

 NEW『[6/30]改正道交法施行 あおり抑止に期待 同乗者も摘発対象に[livedoorNEWS]

 ◆『【絶望】「まもなく地球で6度目の大量絶滅、文明崩壊する」豪トップ科学者が宣言!15の前兆が次々現実化“もう手遅れ”確定![TOCANA]

  ▼━━━━━━━【※記事の年月日についての御注意[2020年]】━━━━━━━━▼
 FC2BLOGの仕様を含め~<略>~過去記事のほとんどで初UP年月日が正確ではなくなってしまった為、[2020年5/11]から記事タイトルの後に、初UP日付を入れるようにしました!
 また、去年11月にブログ全体のリニューアルをしたので、過去記事は改行が崩れしまって読みにずらい箇所があって申し訳ありません。地道に修正しておりますぅ(;▼Щ▼)オェー

『【完全版】 2017年最終章 三峯箱根諏訪~証連発の三大神社参拝記!!』

NEW※【3/6最終更新~Andy Blackの動画を追加!!】
 いろいろあった2017年、この記事が締め括りとなります。
【B R E A K A W A Y - At The World's End】


 三峯神社は去年2016年8月29日に母が亡くなる1ヵ月と7日前の『【完全版】7年連続7月22日の三峯神社奥宮登拝達成!!』で行ったきり。

(´∀` )ブログランキングに参加中★イイ記事だったとか面白かったとか役に立ったとか思ってくださったらポチッとお願いしまぁす!


 1年以上も三峯神社に行かなかったのは初めてで、また箱根神社のほうも、父親の前立腺癌が発覚する直前の2014年10月末に彼女と二泊三日の箱根旅行で行ったきり。

 そして諏訪大社と言えば遠い昔、私の車で支部の仲間達を連れて参加した八ヶ岳開き以来となりますが、母の死をキッカケに作った記事『【完全版】母親の死と…そして右足親指骨折!!(アウチッ!!)』で父親方の先祖のルーツが諏訪大社と縁があるのだろうと悟り、行こうと決めた所存です。

 ┗『上社本宮 | 信濃國一之宮 諏訪大社(公式サイト)



 特に、三峯と箱根は大きな辛い試練を乗り超えた後での久々の参拝でしたので、緊張と不安を交錯させながら現地へ車を走らせました。彼女はお仕事なので私一人で。

 1日目の夕方に三峯、そのまま夜通し走って2日目の早朝に箱根神社、御札と御朱印と御守を手にしたら芦ノ湖ほとりの九頭龍神社へ。そして後日、早朝に出発して諏訪へ行き、朝に諏訪大社の上社本宮に参拝というプランです。



 ~私がワールドメイトに入会したのは平成7年11日17日。初救霊後に入会。

 ┗『ワールドメイト 和魂 ‐ カテゴリ『奇跡の救霊体験』

 右から読んでも左から読んでも【71117】~凄い数字並びです。また、7+1+1+1+7=17。すべて足しても【17】になるから凄い!!少し調べてみたところ、【1】は北極星を表し、【7】はその北極星を護る北斗七星を表しているともありました。…この数字に秘められし神々様の思惑や計画。

 ワールドメイト会員なら御存知のとおり、『神様のお導きがあって、神様が許してくださってはじめて救霊というものが受けられる』そして、変化を表す数字の【7】と、物事の始まりを表す数字の【1】。



 ~今までの記事にもあるとおり、初救霊を受ける直前まで私の人生はドン底で波乱万丈。それが救霊によって新しい人生を与えてもらったうえ、こうしてブログを通して、その体験や証や奇跡などを多くの方々に伝えて来れました。至らない人間でありながら。

 人智では決して計れない偉大な神々様の存在を見せつけられて来た23年もの長い年月。もしかしたら、神々様があらかじめ御計画していた天界の機密だったのかも知れません。…何だか、今までの【総仕上げ】の参拝になるような予感を薄々感じておりました。



 ~そんな思いを考えながら、夕方の三峯神社へ車を走らせていると…

WIN『!!!!!うはっ!!!!!やっぱ神々様見てるぅぅうううう!!!!!』





行き途中から、いきなりこの2連発の証です!!…@@;;…あぁ恐ろしや神々様…。。

 ~そして秩父湖を渡って山を上り始めてまもなく、どこからともなく濃霧が出現し、駐車場に着いてもこの有様!!~何度も夕方に参拝していますが霧自体初めてです。



 ちなみにこの日は10月11日です。秋晴れどころか、いきなり濃霧とは。これはもしや、白龍神が顕現された証でしょうか…



 濃霧すぎて写真のピントが合わないYO!!@@;;時刻は16時45分。お札を買えるのは17時までなので、急いで本殿を目指します。御札と御守を買い、お御籤を引いてポケットへ。凄く暗くなってきて怖いです。参拝客が私しかいません!!@@;まずは本殿の下にある御神木からパワーをもらいます。









そしてようやく、久しぶりに三峯大神様に参拝です。





なんでか分からないけど、画像見てたらいきなり脳裏に思い浮かんでしまったビグ・ザム…



 母親のことも含めたお祈りが終わると涙が溢れてきてしまい、流れる涙を止めることがしばらくできませんでした。

 もしかしたら、三峯大神様がその大いなる慈愛で白龍神に命じ、私が涙しているのを他の参拝者に見えないように濃霧にしてくれたのかも知れません。



 ~と直感したのですが、私以外に
誰もいなかったよ…おぅ…(・ω・;)

 しかも、さっき引いたお御籤のことをすっかり忘れてしまっていて、箱根から帰ったあとに上着のポケットから出てきたお御籤をあけたら…

WIN『!うはっ!やっぱ神々様見てるぅうう!』



 これは、信じて来た神様の道をまっすぐこのまま進みなさい~と言うことか、偉大なる神々様の奇跡を、多くの方々に伝えるのが私の使命と言うことでしょうか。


【B R E A K A W A Y - Invincible】


 久しぶりの三峯大神様の懐に包まれて御魂を癒していただき、次はそのまま箱根神社を目指します。



 すでに陽は落ち、深い闇が辺りを包んでいます。もの凄い濃霧はあい変わらず、ぜんぜん前が見えないうえ、上がって来る車もいませんでした。

 WIN『変なモノ見ませんように@@;』

遠い昔、支部の救霊師さんと夜に三峯参拝したとき、駐車場では私がいる運転席側の窓の外、下るカーブでは2回ほど、『あぁ~3体ばかり山伏の霊が立ってるね~』と驚かしてもらったっけね…おぅ@@;;



 そんな怖い記憶が蘇りましたが、昔に比べてパワーアップした私はダテじゃない!!なんてったって今や世界一密教師。中級篇~上級篇~特上級篇まで全部受けてるんだ!!!

 世界一観音様だって空海様だって不動明王様だって●●天様だって●●如来様だって、●●●観音様だって●●菩薩様だって、みーんな護ってくれてるんだからね!!そんなこと思って下ってたら、何も起こらずに秩父湖を渡ることができました。おぅ…(・ω・;)




 ~ここから信号を左折し、あえて怖い山道を通って山梨へ抜け、富士吉田市を経由して御殿場から箱根を目指すルートです。

 何回目か正確には忘れてしまいましたが、…4回目くらいかな?~の7月22日三峯神社奥宮登拝にて、三峯に向かう時にいつも通っていた国道が土砂崩れで通行止めと聞き、その時は遠回りしてこちらの山梨方面から行ったことがありました。


 雁坂トンネル有料道路を通ったあとは、秩父湖の側を通る山道を通ったのですが、道幅が狭くて距離が長いうえに、なにより車1台ひと1人とも会わないので怖かった。そんな山道をあえて夜から通るというのだから、なんという無謀?怖いもの知らず?

 もし車にトラブルが起きて動かなくなったら本当にヤバイです。そんな真っ暗な山道が怖かったですが、なんとか雁坂トンネル有料道路の看板です。



なんでボヤけてる写真ばっかりなんだ(泣)



日本武尊や武田信玄が越えた日本三大峠である雁坂峠



6.6kmと長く続く雁坂トンネル有料道路を通りました。

 ⇒『雁坂トンネル有料道路

 私の誕生日の2日前の4月23日に開通しているんですね。もちろん【年】は違いますけど。そして長い長い運転の末…ノンストップで3時間以上走り続け、ようやく箱根仙石原にあるコンビニに到着!!



 ここで夜食をとってカーステイして、朝まで仮眠をとりました。あぁ~箱根はエヴァンゲリオンの舞台だったけな…



 WIN『こうして一人で神社巡りしてカーステイするなんて何年ぶりだろう…』そんな思いにふけりながらのパスタとビールが美味い!!(☆ω☆)美味い!!スマホのアラームをセットして、ようやく寝ることができました。

 2日目の10月12日。早朝6時前に箱根神社に向けて出発!! …あれ??ちゃんとビール抜けたかなぁ?フラフラするような、しないような…@@;;

 ところが、箱根神社に近づくに連れて霧が出現して濃くなってくる!!~まさか、今度は箱根の白龍神が顕現されたのだろうか…



 そしてようやく、3年ぶりの箱根神社へ到着です。初めての『一番乗り!!』『1番搾り』じゃないですよ。それだとビールになってしまいます。ちなみに、私がいつも飲んでいる缶ビールは『クリアアサヒ』です!!
爽快なキレと飲みごたえ!!カァ~(☆ω☆)美味い!!



 奥にあったお店とトイレが、手前に綺麗に建て直しされておりました。



 他に参拝客はおらず。御札や御朱印や御守が買えるのは何時からだろう…
3年ぶりの箱根神社。無事に着けてようやく一安心です。遠かった…







 道路を渡って芦ノ湖を見に行くことにしました。
 


 おぅ…なんという凄い濃霧。なんにも見えないよママン(・ω・;)



 風が無いので湖面はひじょうに穏やか。ちゃぽんちゃぽん。
~まさか、三峯に続いて箱根でも濃霧とはなぁ…(・ω・;)



 まさか、三峯から護って一緒に来てくれたのでしょうか。
いっこうに晴れる気配がないので、本殿に行くことに。









 ついに、3年ぶりに箱根大神様が座す箱根神社の境内です。



 それほど寒くはなく、風も無風。霧だけが凄かったです。



 濃霧に包まれた荘厳な箱根神社。心が癒されます。~なんだか、
神社の上で白龍神が舞っているかのように見える写真です。



 思い返せば、ワールドメイトに入って初めて参加した大きな神事は【箱根神業】でした。【富士・箱根神法悟得会】がとても懐かしい。●●姿の箱根大神様、超絶カッコイイよね!!



 私一人しかいません。神職の方もご奉仕の方も参拝者も、誰一人として姿見えず。



 …WIN『みんなで朝ご飯でも食ってんのかな?』





 本殿を目の前にして、久しぶりの箱根大神様と再会。
やっと来れた。お賽銭をたんまり入れて二礼二拍手一拝。


言霊起こし。
『ス~』(オ~)と言おうとした瞬間、、

 ~いきなり真上から超絶突風!!!!! 
『ブオオオオオォォォオオオオオオオオ!!!!!』


【Breakaway - The Bitter Truth [HD]】


 WIN『うわっ@@;;!!!!!!ドラゴンの咆哮!!!!!!』
超絶ビックリ!!それまで無風だったのに、お祈りし始めた瞬間の出来事!!

 前は本殿、左は社務所、右方向は九頭龍神社、後ろは境内なのにドコからこんな突風が!!真上からドラゴンが咆哮を放ったかのような凄まじい超絶突風が私に降り注ぎました!!







 真上から巨大なドラゴンの咆哮を浴びて、体が一瞬ブルブル震えて鳥肌が立ちました!!こんなの初めてなので、これはまさしく、芦ノ湖に座す九頭龍大神様の顕現の証と直感!!

 参拝客も神職もいない境内、まさに私だけに降り注いだ超絶突風…@@;;しかもその超絶突風はその瞬間だけでものの2~3秒くらい。体が『共鳴』したよ!!すぐに超絶突風はおさまり、お祈りを続けると穏やかな気になりました。


 箱根神社の駐車場に着いてからも無風、ず~と境内で待っている時も無風、車で窓開けっぱで待っている時も無風、駐車場から出る時も無風だったのに、言霊起こしの瞬間、自分一人だけに起こった九頭龍大神顕現の証であるドラゴンの咆哮。

WIN『ほんとありえねー!!@@;;箱根神域恐るべし!!』



 ~きっと九頭龍大神様が、大きな試練を乗り越えて傷ついて汚れた御魂を、その超絶強大な御神力の咆哮をもって癒してくれたと同時に、悲しみで憑いていた邪気邪霊を吹き飛ばしてくれたのだと直感しました。

九頭龍大神『この3年間ご苦労であった。綺麗にしてやったからぞんぶんに祈るがよい』っとでも、おっしゃってくれているようでした。

 そして箱根大神様に、世界一密教師にさせて頂いたことや父親の前立腺癌の完治、そして母親のことなど、この3年間にあった様々な試練を乗り越えられるようにお導き頂いた感謝を申し上げました。





 やっと箱根大神様に3年分のお祈りをした後は、お御籤を引いてから隣の九頭龍神社へ。



 こちらでもきちんとお祈りしましたが、あとで向こうの九頭龍神社にも行きます。



 3年前に彼女と来た時は、こんな立派な屋根なんてありませんでした。







 さて、お御籤の結果は……





 WIN『うわああああああああああああぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!!!』



  WIN『この3年間の試練、箱根大神様はきちんと見護ってくれていたんだ…』

 ほんと泣きそうでした。両親や家族、そして、一途に彼女に尽くして来たこの3年間、とくに大変だったけれど、このお御籤一発で本当に救われた気持ちになれました!!



 1番に箱根神社に到着して1番の参拝。お御籤番号も1番。縁がある数字の【1】、そして、この3年間は愛念を磨くための試練であり、愛念に基づく行動をしなければ乗り越えられなかった3年間でもあったからこそ、【愛】というお御籤なのだと。

~これ以上の証がどこにありましょう!!

 私が【強運を持っている】からではなく、、これが、本当に神々様がいる証なんです!ワールドメイトの会員だからこそ、ここまで神々様の証がバチーンと出るのでしょう。





 ず~と待っていても御札も御守も買えそうにないので、いったん車に戻り、コンビニで買っておいたサンドイッチとオニギリを食べました。そして、やっと巫女さんたちが出勤して来たので、御札と御朱印と御守をたくさん購入。忘れずにきちんと、彼女と父親のぶんも買うことができました!



 初めて御朱印帳も買い、御朱印をお願いして待っている時間を無駄にしないよう、芦ノ湖の畔の九頭龍神社に向いました。すべて予定どおりに順調です。車を走らせてすぐ、あんなに霧と雲で真っ暗だった空が晴れはじめ、湖尻の駐車場に着いたらすっかり晴れてきていました!!~さすが晴れ男!!



 ふぅ~また長い散歩の始まりです。


【Skillet - Stars [Official Video]】





↑これ、帰って来てから気づいたのですが、
箱根園から歩いたほうがぜんぜん近いんじゃん!!!

箱根園からの歩きなら1kmで済むジャマイカ(;;゚Д゚)…
今ごろ気づくとは(;;゚Д゚)…





 ハァハァ~遠いいよママン…orz




 
 九頭龍の森の営業時間は写真のとおり。午前9時~午後16時45分まで。最終受付は16時だそうです。



 やっと九頭龍の森へ到着~ハァハァ@@;;~あ、暑い!!!



【333777】いい数字だな~確変だよ確変!!(笑)
※ちなみに【7は北斗七星】を表し、
【3は神の三位一体(天地人)】を表す。

 もしかしたら、この時の神に向かう至誠や境地が、『神の御心に叶っておるぞ!』~との証かも知れません。富士の神様である国常立大神様や富士神仙界の神々、そして兜率天に座す【オ●デ●】や【菅●道●】の祝福でしょうか。









 朝はあんなに曇ってたのに、すごく良い天気になってくれました!





 ぜんぜん九頭龍神社が見えてこないよ…こんなに遠かったっけ@@;;





ようやく赤い九頭龍神社が見えて来たと思ったら同時に、
やかましい音も聞こえてきた…@@;;??



 なんと、モーターの機械を背負ったお兄さんたちが、送風機みたいなので落ち葉を吹き飛ばしてお掃除してる…@@;;

 せっかくこんな遠くまで来たのに、やかましくうるさい大音量でまともなお祈りができないと悟り、お仕事頑張っているお兄さんたちに敬意を表して、簡単なお祈りだけで九頭龍神社を後にしました。



 私が長くお祈りしていたら、お兄さんたちに気を使わせてしまうし、その念を無意識に私が察知しても良いお祈りにはならないはずです。





 わざわざコチラまで来た誠は、九頭龍大神様がきちんと受け取ってくださるでしょう。





 頑張ってお仕事しているお兄さんたちに会釈して、来て5分ほどで帰路につきました。さて、また箱根神社へ帰らなきゃ。。







 また長い距離を歩くのか…もう限界だよママン~orz


 (※下部↑になんか変なのが写ってるんですよね~?)

 左手にはジャケット、右手で撮影、ストラップじゃないし~??もしかして…三峯神社から憑いて護って来てくれたお犬様??そもそも、シャッター押す時はきちんと確認しながら押すし…



 帰り道はもう疲れてるうえに暑くて汗だくに!!@@;上着を脱いでフラフラしながら懸命に歩き、ようやく車に戻ってきて冷房をかけ、乾いた口に冷たい水を流し込みました!



さぁ~て、箱根神社へ戻ろう!!@@;;





 朝とはうって変わって駐車場は車と人で賑わっておりました。先ほどの巫女さんに番号札を渡し、やっと御朱印ゲーッツ!!(☆ω☆)!!



 ヘタクソな字やなぁ巫女さん。私が書いたほうが上手だぞ。



 人が多い場所とか私は苦手なんですよね。いろんな気が飛びかっているから。3年ぶりの箱根神社は早朝に堪能したので、これで箱根から帰ります!また近いうち、今度は彼女とまた一緒に来れるよう、そう心の中で箱根大神様に語りかけながら、駐車場を出発しました!












※なお、運転しながらのスマホ操作は違反なので真似しないでください!!


 私の場合、記事を読んでくださる方に疑似体験して欲しいがためにこうしてサービスショットを撮って載せておりますが、決して、器用だろ~とか自慢したくて載せているのではないのを御理解ください!!

 また、私は【普通二種】免許持ちで普通車運転のプロ、運転はかなり慎重丁寧です。撮る前、撮る瞬間、撮った後でも気を抜かずに、常に視線は周りに注意していることを補足しておきます。

~しかしながら、違反は違反なので、決して真似なさらないでください!!!





 思い返せばちょうど10年前のこの時期は、支部で知り合った親友のS君と2人で、箱根神業のすべての神事会場へ行き、箱根神社やワールドメイト総本部まで行ったっけね。

 ┗『カテゴリ - 2007年~富士箱根神業記録



 ~今回の箱根神社、あれからちょうどピッタリ10年!!ほんと偶然です!!

 もしかしたら箱根の神々様が、『あれからちょうど10年、おまえの内面の修行はほぼ完成したぞ』~なんて言ってたりして。

 たくさんの証を頂いた、とても感慨深い2日間の参拝となりましたが、やっぱり箱根は凄い!!箱根大神様も九頭龍大神様もずっと見護ってくれていたのを知れて感動致しました!!!


【My Chemical Romance - Welcome To The Black Parade [Official Music Video]】


 ~そして後日…11月2日の早朝4時。今度は諏訪大社の上社本宮へ向けて出発です。

 あらかじめ、最寄りの高速ICや参拝する順路に近い駐車場の位置などは調べておきました。すでに記憶からはどういう神社だったかも忘れ、真っ新な気持ちのまま向うことに。



 長野の父親方のお墓に彫ってあった梶の家紋。まさかそれが、諏訪大社の神紋だったとは… 

 ⇒『梶 紋

 ⇒『諏訪氏と梶の葉紋

 ⇒『長野県のご先祖調べ ~家系図作成からルーツ調べ

 ⇒『梶の葉 - ウィキペディア(Wikipedia)

 ⇒『諏訪氏 - ウィキペディア(Wikipedia)


【諏訪神族】
諏訪氏の係累にあたる血族を諏訪神族(諏訪神党とも)といい、信濃国には一門が多い。さらに鎌倉時代に諏訪氏が北条氏の御内人となったことから全国に社領を拡大し、多くの一族が全国に拡散していった。地方の領主としては駿河国の安部氏、丹波国の上原氏、出雲国の牛尾氏、薩摩国の上井氏なども諏訪氏の一門に該当する[58]。

 ~この諏訪神族の中に私の姓がありますので、父親方の遠い先祖が諏訪神族もしくは縁が深いのは間違いないでしょう。


【諏訪大社~日本のルーツは古代イスラエル】


 だからこそ、ワールドメイトで行われた【八ヶ岳開き】に支部の仲間達と参加することになり、【八ヶ岳・ユダヤ秘鍵開示会】にも参加できたのだと思います。あらためて見ると、私に縁がある【22日】に行われているんですね。7年連続7月22日の三峯神社奥宮登拝が思い出されます。



 この八ヶ岳開き、薄っい記憶しか残っていないのですが、秘鍵開示会はけっこう大きな綺麗な会場で行われ、神事のほうは~雪が積もっていた小高い山だが丘だかで行われていたのを微かに覚えています。



 あのときは、『私が参加してなんの意味があるんだろう…』っと内心思っていましたが、支部の仲間が4人も一緒だと言えるわけがない。あれからかなりの年数が経ちましたが、~やっぱり、御先祖または前世に縁があったから参加する流れになっていたのだと思います!




 ~また、私の父親の、長野にいるお兄さんが認知症で寝たきりになる少し前、

 伯父さん『●●家の先祖は諏訪だか御殿場のほうから来たんだよ』

 WIN『へぇ~そうなんですか!!初めて聞きましたっ!!』




…10分後

 伯父さん『●●家の先祖は諏訪だか御殿場のほうから来たんだよ』

 WIN『(?アレさっき…)へぇ~そうなんですか!初めて聞きました』




…10分後

 伯父さん『●●家の先祖は諏訪だか御殿場のほうから来たんだよ』

 WIN『(おぅ@@;;)へぇ…そ、そうなんですか…は、初めて聞きました!』




…10分後

 伯父さん『●●家の先祖は諏訪だか御殿場のほうから来たんだよ』

 WIN『(ヒッ!!に、認知…)へぇ(汗)…そ、そうなんですか(汗)は、初めて聞きました(汗)』




…10分後

 伯父さん『●●家の先祖は諏訪だか御殿場のほうから来たんだよ』以下、エンドレスなのでこのへんで…@@;


詳しくはコチラの記事をどうぞ↓
 ┗『【完全版】母親の死と…そして右足親指骨折!!(アウチッ!!)

 あの伯父さんにはたぶん、守護霊様か御先祖さんが懸かって、私に教えていたのでしょうか。



 ~そんなことを考えながらノンストップで運転し続けて3時間ほど。ようやく近くのICで下りて近くのコンビニに車を停めて、トイレ休憩と軽い朝食を済ませます。ここからほんの2~3分走れば上社本宮に着いてしまいますが、驚いたのは外の寒さ。地元より5℃以上はあきらかに低い!!

 たぶん、5℃未満しかないような寒さ。寒さで頭痛が起きてきましたよ@@;;寒いだろうと余分に着込んで来たのに、その予想のナナメ上をいっていました。しかも、周りが山に囲まれてて、スゴイ眺め!!!~遥か遠くに、横に永遠と続くかのごとく連なる壮大な山々はアルプス山脈かな??



 国道沿いも大きなお店はあるんだけども、まばらにポツポツという感じ。国道から逸れると超田舎になり、鹿島神宮周辺より田舎という感じがします。コンビニで休憩後、確か7時半ごろだったかに出発。ものの1分ちょいくらいで正面に諏訪大社の上社本宮の鳥居が姿を現しました!



 ↑あの鳥居を左折するとすぐに駐車場があります。また、この写真の右側にはバスがたくさん停まれる大きな駐車場とお土産屋さんがあるのですが、まだ朝早いのでみんな閉まっていました。



 鹿島神宮よりも巨大な鳥居でした。鹿島神宮にも行きたいのですが、どうも上手く日程が合わないのと、深見先生のメルマガの内容。それらが無意識に働いているのか、なぜか行けない日が続いて年越しを迎えてしまいました。

 お祈りはできずとも、前回のようにたくさんの鹿さんを見て、要石に参拝して、お賽銭だけ入れて~御札と御守を買いたいと思っているんですが…

 そして、新しい御朱印帳に御朱印を押してもらって、日川浜海岸で綺麗な夕陽を見ながら潮風で癒されたい。新年1月中には久しぶりに行こうと思っています。



~あらまっ!!! 大晦日中に仕上げようと頑張っていましたが、ここで年が明けてしまいました!

 WIN『新年あけましておめでとうございます!』

去年もたくさんの方にブログにご訪問頂きまして、本当にありがとうございました!!また今年も宜しくお願い致します。


 ~さて、お話を諏訪大社に戻します。鳥居の手前の道を左折して、ほんのすぐそこにある駐車場に車を停めて、さっそく早朝の上社本宮に参拝しに車を出ました。





 WIN『うひょー!!!さぶいよー!!!鼻水と頭痛が!!!@@;;』

 ┗『上社本宮 | 信濃國一之宮 諏訪大社(公式サイト)






 立派な鳥居が迎えてくれました。





 鳥居をくぐる手前で一礼してから境内へ。




 ↑後ろを振り向くと天照大御神様が!!温かい太陽万歳!!


【We don't have to dance - Andy Black [Sub español] [Sub english] [Official video]】


 正面の階段を上って右、すぐに入口があります。
おっ!!さっそく神紋である梶の家紋が!!





 神紋をくぐりそのまま境内中央まで進み、
左方向が下↓の写真で参拝する場所があります。



 ↓右方向には御祈祷受付所があって、御札や御守など買えます。



 さっそく参拝します。他に参拝客は境内にも駐車場にもいませんでした。箱根に続き、また1番乗りの参拝でしょうか?





 他の神社とは違い、このように離れて本殿に向かってお祈りするそうです。





 遠くから来たのでたんまりお賽銭を入れて、ようやくお祈りできました。深見先生の審神によれば諏訪大神の後ろの正面は、ユ●●の神人【エ●●】でしたね確か。



 ~長距離の運転の疲れや寒さなどの影響でているのか、せっかく誰もいなくてじっくり深いお祈りができたのに、イマイチ感じるものが無く、箱根のような驚くべき証もありません。なんというか、弱弱しくパワーの消えたお爺さんのような気しか感じません。しかも、温かくも熱くも清涼さや涼しさや濃厚さもなにも感じない。

 ただ私でも分かったのは、怖い感じはまったく無く、軽くてスッキリしていること!清涼とは違い、時が止まっているかのように軽く、そして大きくて広い感じでした。今まで参拝したことある"三峯"箱根"鹿島"伊勢"熊野"熱田"~それらどの神社とも違う!(※出雲大社は小学生のときに家族旅行で行ったきりなので省いてあります)



 諏訪大神様、まだちゃんと降りているんでしょうか?それとも、熱田神宮のように決まった●●にしか降りられないのでしょうか?

 アルプス神界と日本神界が交わる所でしたっけね確か。諏訪とか八ヶ岳とかアルプスって。だから、【無から有を生む御神徳】のとおり、イマイチ感じるものが薄かったりするのかも?





 ちょっと残念だったので、下の境内へ行くことにしました。





 ↑左下の小さな看板にもあるとおり、こちらでも御札や御守や御朱印などを買うことができます。この階段の下の右側に、四つある御神本のうち、第一の御神本がありました。





 ~っと、あとで気づいた次の写真が!!!!!!!!!!!



WIN『@@;;うわああああああああ!!!
 ほんとありえねー!!!諏訪神域恐るべし!!!』

※特別に、クリックで大きく見えるようにしておきます!!
諏訪大社上社本宮で撮れた衝撃不思議心霊写真

 ~こんな写真見たことあります??@@;;?

これ、PCに写真移している時の読み込みエラーじゃないですよ!
その証拠にほら、この時に撮ったフォルダのスクショを載せます。



 ↑1番右列、上から4番目のこの写真だけ変な写り方してるでしょう。



 これ以外、この諏訪や箱根や三峯でも、いえ、今まで撮った写真すべてでも、過去のiPhone4、5、5Sの三世代の時でもこんな写り方したことありません!~撮ろうと思ったって撮れないでしょう、こんな衝撃写真は。デジタル世代になってから、心霊写真というものが姿を減らしたのと同じです。

 正真正銘、この写真1枚だけです!!これは証でしょうか?奇跡でしょうか?心霊現象でしょうか?私にも分かりません。



 今まで数千枚の写真を撮ったでしょうが、こんな強烈な衝撃写真は初めて。私が、『証』とホラ吹くためにこんな写真作ると思います??@@;;

 やりませんよそんなこと。だれ得ですか?なに得ですか?そんな小細工せずとも、今までの記事を読んでくださっている方なら、私には証や奇跡や不思議な現象がよく起こるのは御存知でしょう。

 ┗『2/24~【式年遷宮記念!!】伊勢神宮&熊野本宮大社参拝旅行

 この時、熊野本宮大社で引いたお御籤番号は99番大吉!!~陽の極まりタブルスペシャル!!



 ~カメラの編集機能にもこんな変な加工するものはありませんし、他の写真を見たって正常ですし、太陽の光ではこんなになりませんし、なにより真ん中からズレて色が変わるなんてありえないでしょう。この写真を疑っている方は、フリーの専用ソフトを使って調べてみればいいでしょう。

 私がこの記事にアップした写真は、この不思議写真とフォルダのスクショ以外はすべてシャープ補正を必ずかけていますが、この不思議写真は無補正無加工です!~加工した形跡など、いっさい微塵もナノミクロンも出てこないはずです!!

 『なんにも感じないなぁ』~なんて失礼なこと思ってしまったから、神様が少し本気出されたのかも知れません!!!@@;;恐るべし諏訪大社…


【Thousand Foot Krutch - War Of Change (Sub Español)】


 WIN『…こ、こ、これはもしや(ゴクリ)……
や、や、やっちまったか…(; ゚Д゚)(オレヤバス)…

 ガクガクブルブル…つ、ついに…
眠れる神を呼び起こしてしまったか…ガクガクブルブル』

 その近くで撮った写真もたくさん載せておきますが、木々によって太陽の光が遮られてここら一帯は日陰になっているので、太陽の光による衝撃不思議写真ではないことが明らかに分かると思います。



 帰って来てからネットでいろいろ調べていた時、【諏訪大社はゼロ磁場】だとか言う文章を見かけましたが、その影響なのかも!?



 それに、この写真以降にこんな故障のような写り方をした写真は一枚も無いですし、現在でもカメラは絶好調~なにひとつ問題ありません。



 仮に、たまたまカメラの不具合が発生した瞬間の写真だったとしても、諏訪大社という神域で、しかも私に縁がある【1】の御柱で撮れたという事実@@;;その瞬間、その場所で、その不可思議な現象が起こったこと自体が奇跡なわけです。



 それでもお疑いの方は、ぜひ同じ写真を撮影してみたらいかがでしょう?撮ろうと思っても絶対に撮れないはずです。ですからやはり、『何かしら目に見えない神秘的な力によってこの写真は撮れた』っという解釈でよろしいのだと私は思っております。



 まぁ、見るのも怖い心霊写真に比べたらマシですし、見ててもゾクゾク怖い感じはしませんし、下半分の色は【黄】みたいな色ですから~【金運】に関係ある証かもしれませんし、もしかしたら、この神社に座す金色の蛇神様とか龍神様が通った瞬間の写真かもしれません。



 三神神社と箱根神社にも行ったばかりですし、悪い写真ではないと私の直感が言っています。三峯箱根諏訪と巡った神社巡りですから、きっと大きな御神徳が授かったと思いたいですね。



 写真を撮りながら待っていたら、スーツ姿で出勤して来たお兄さんに声をかけられ、すぐに御朱印を作ってくれたうえ、御札や御守も買えました!!



 ↑これが【177】番だったら凄かったのになぁ~箱根で買った御朱印帳に、諏訪大社の御朱印ゲッツ!!!



 三峯神社と鹿島神宮の御朱印も必ずゲッツしてやるぞ!!!



 WIN『うょー!!!お兄さん、字上手いやん!!!カッコよすぎる!!!』

 ちなみに、お御籤は無かったです。~後から持って来るのかな??最後にもう一度だけ本殿に頭を下げに行き、ようやく冷えた身体を温めに車に戻ります!



 凍えて指が動かないお…(・ω・;)
あと…なんかやることあるっけ…??

 …ない…(・ω・;)…じゃあ帰ろう!!キリッ
これがホントのトンボ帰り…







 家族と彼女に、お土産を買っていってあげようと思い、某有名SAへ。



 みんな大好き信玄餅!!(☆ω☆)見っけ!!



 高いけど、真ん中の15個入り 2270円を4箱お買い上げです!!(☆ω☆)!!



 私の神通力で、食べた人間につく贅肉と脂肪が【1000倍になる】ように念を込めました!!!





 こうして事故もなく無事に、三峯、箱根、諏訪と三大神社を巡る旅ができましたが、たくさんの証と奇跡を頂けて、やはり神様はいつも見護ってくれているんですね!

 この記事の諏訪編を作っている最中に新年が明けてしまいましたが、これからも、いつも読んで頂いている貴方様が爆発的に開運するよう、お祈りさせて頂きます。

~本年も、謹んでよろしくお願い申しあげます!!(・ω・)ノ

【My Chemical Romance - Famous Last Words [Official Music Video]】


 しっかし、この衝撃不思議写真にはどんな意味があるのでしょう…

※特別に、クリックで大きく見えるようにしておきます!!
諏訪大社上社本宮で撮れた衝撃不思議心霊写真

 ちなみに、赤丸で囲ってある部分が本殿へ続く参拝路の入口です。参拝して来た直後にこの不思議写真が撮れたうえ、ちょうど本殿へ続く入口が変な写り方をした始点みたいな感じということは…

 ~凄まじい御神徳が授かった証??@@;;こ、この謎がお分かりになった方は…コメントでお願い致します…ガクガクブルブル…そ、それでは(ゴクリ)…また(ガクガクブルブル)…

★( ´∀`)つこの記事へのコメントお願いしまぁ~す♪必ず返信しますよ★

 (※当ブログは通常の右クリックではコピペできないようにしてありますので、コメント記入の際には、まずメモ帳などに文章を作ってからコピーした後、【Ctrl + V】または【SHIFT+INS(insert)】でコメント欄に貼り付けしてくださいネ)

トラックバック

URL :

ちゅんちゅん可愛いよ(★Д★)

はじける笑顔、爽やかに香る髪…そして私は気絶する
[LIVE]JapaNews24

日本ニュース24時間配信
カテゴリースクロール
WINプロフ (=゚ω゚)ノよぅ

写真は美ヶ原高原美術館の野外にあるサモトラケのニケ【WINの原点の場所】すべてはここから始まった( ´∀`)つ

ワールドメイト会員25年目
[平成7年11月17日初救霊&入会]

数霊では【1】は始まり、【7】は変化を表すという

★誕生日:1971/4/25★
 (尾崎豊の死去、JR福知山線脱線事故、ネパール大地震、金正恩[脳死報道]

※ちなみに聖者サイババの死去は2011年4月24日)

A型 二黒土星 亥 牡牛座 177cm 8●kg(豚?) HSP[ハイリー・センシティブ・パーソン]

┠『姓名判断サイト「いい名前ねっと」でやってみた[2020/6/3]

┗『5人に1人が敏感な人⇒HSP[ハイリー・センシティブ・パーソン][2020/5/23]

 ★資格:普通自動車一種&二種、古物商、フォークリフト、薬寿師、世界一密教師、土偶神化伝(邪気邪霊や生霊や呪いを跳ね返せる神法)

 ★特技:数字シンクロニシティ[ユングが提唱した概念で"意味のある偶然の一致"の事]
┗『カール・グスタフ・ユング Wiki』『シンクロニシティ Wiki』『シンクロニシティ検索結果[TOCANA]

 ★これまた偶然にも4/25 乃木坂46 20thシングル発売『シンクロニシティ CD+DVD』(=゚ω゚)

 ★ちなみにTOKIO山口達也の不祥事が一斉に報道されたのも4/25である。

★私が【死にGO(4/25)】と言うように4/25はなぜか不吉な事柄が多く起きる

尾崎豊の死の真相は!?

【ATLASラジオ2nd 180 伝説のミュージシャン
尾崎豊の死の真相をリーディング?】

私の誕生日である4月25日
その日、カリスマの死去報道に日本全国が揺れた!!

どこまでも熱く歌い、『十代のカリスマ』と呼ばれた男の突然の壮絶死。

 ~夜中、尾崎の霊が私の枕元に立ってこう言った。

 『君が後を継ぐんだ』
尾崎の魂が私に乗り移った瞬間、私は気絶した…
 ┗【尾崎豊 Wiki
WINオススメ怖い話
【ATLASラジオ2nd 178 病院の怖い話~辞めた前院長の生霊が首を絞めに】

おかわり頂けただろうか…
和魂-推奨リンク
( ^ω^)よろしくだお
当サイトはリンクフリーですが、記事の無断転用複製販売を固く禁じマス[VIP]
copyright©ワールドメイト和魂⇒[お問い合わせ]
FC2総合インフォメーション】【FC2最新障害情報メンテナンス情報
グフフフ…おっとヨダレが

汗だくで絶頂へ向けて躍動する女体、匂うエロフェロモン…そして私は昇天した
最新記事30件スクロール
人気記事ランキング
[NEW]人気記事30件
( ´∀`)つ愛愛愛)Д`)グシャ
▼和魂-月別アーカイブ▼
深見東州最強セレクション
お薦めクラウドゲーム
和魂-最新コメント 10件
あおり運転◆改正道交法