ワールドメイトブログ ワールドメイト 和魂
★開設12年突破!! WMファンブログ[ワールドメイト和魂(にぎみたま)]に訪問ありがとう★

    ▼━━━━━━━━━━━【PCゲーム速報】━━━━━━━━━━━▼
 NEW[5/18]ついに【GeForce NOW】事前登録開始!!「場所やデバイスは関係ない ゲームプレイに自由を」~先日紹介した【Xbox Game Pass for PC】に続き、あのグラフィックボードで有名な[NVIDIA]が【GeForce NOW】の事前登録を開始しました!!

 NEW[5/19]『[Epic Games Store]からの無料配布ゲームの総額が20万円を突破 1年半で100本以上が無料配布される』⇒【Epic Games Store](;▼∀▼)『いつも積ゲー御馳走様です』

   ▼━━━【新型肺炎コロナウイルス重要ニュース&注目ニュース】━━━▼
※貴方を含む、大切な家族や周りの人達を守るためにコマメにチェックを!!
   ┗『新型コロナウイルス対策ダッシュボード

【[LIVE]渋谷 スクランブル交差点 ライブカメラ】
Liveカメラ - YouTube

 ※毎日夕方、TVで発表される感染者数は少ないのに、自宅や病院で重症化して死亡する感染者(死亡者数)は相変わらず、ほとんど減っていません!

 ~これ、どういう事か分かりますか?要するに、毎日TVで発表している感染者数などアテにならないと言うことです!

 重要なのは【貴方や家族に、感染したと思われる症状が出た時の速やかなPCR検査と、重症化する前に受け入れてくれる病院が近くにあるか?】っと言うことなんですよ!

NEW『[5/26]政府、コロナ対処方針を改定 経済活動8月にも全面再開[共同通信]

NEW『[5/26]アビガンの5月承認を断念 効果まだ不明、企業未申請[共同通信]

NEW『[5/25]新型コロナ:コロナ感染死、把握漏れも「超過死亡」200人以上か[日経新聞]

【志村けん】さんや【岡江久美子】さんの死を無駄にしてはイケません!その命と引き換えに、コロナウイルスの怖さを私達に教えてくださったのですから。〜完全に終息するまで、最大限の注意と危機感を持って生活して下さい!!

  ┗【コロナウイルス過去ニュース記事一覧はコチラ



↓※ね?5/10の私の買い予想[陸運株]タイミングは完璧だったでしょ!(ニヤニヤ)↓
NEW『[5/26]JALやJR東日本など輸送株に買戻し! 日経平均株価は3日ぶり大幅反発[Yahoo!ファイナンス]

NEW『[5/26]アングル:市場にコロナバブルの声、実体経済と乖離 過剰流動性相場[ロイター]


NEW『[5/26]スクープ! 新宿にトンデモない巨大UFO出現! 識者3名が映像分析、コロナ後に向けた異星人メッセージか!?[TOCANA]

NEW『[5/26]木村花さんを追い詰めた「匿名卑怯者」の深い罪[東洋経済]


NEW『[5/23]氷室京介 LAST GIGSライブ映像 YouTubeでプレミア公開 5月23日(土)~5月31日[Kyosuke Himuro Official Site]』⇒【[氷室京介]OFFICIAL WEB SITE HIMURO.COM - YouTube

【KYOSUKE HIMURO LAST GIGS】Ⅰ

◆『[5/23]アイスマンが振り返る『トップガン』の熱い日々[ニューズウィーク日本版]

◆『[5/20]不滅のボクサー・坂本博之物語 (プロローグ)「神様とケンカして勝つ」【復刻連載】[西日本スポーツ]

◆『[5/19]テレビ界を席巻した織田無道さん 余命1年と言われた末期がんを告白[日刊ゲンダイ]



↓これでアリババが上場廃止になれば、私の予想は【75%的中!!】残るはハゲ帝国崩壊のみ↓
NEW『[5/27]アングル:ソフトバンクGに米中リスク浮上、アリババ株に影響も[ロイター]

NEW『[5/26]「過去は忘れてください」孫正義が独占告白、ウィーワーク、ウーバー、戦術の悔い[Forbes JAPAN]

【中国の崩壊が近い、超ヤバい裏話6つ【全人代と五老上書と鄧僕方公開質問状と任志強事件】習近平と李克強とアフターコロナと経済】
NEW『[5/25]コロナで8か国100兆ドル賠償請求に中国「ならリーマンは?」[NEWSポストセブン]

◆『[5/23]アングル:もがくソフトバンク「コロナの谷」にユニコーン転落[ロイター]

◆『[5/21]米上院、中国企業の米国上場廃止につながり得る法案を全会一致で可決[Bloomberg]

 米上院は20日、アリババ・グループ・ホールディングや百度(バイドゥ)などの中国企業による米証券取引所への株式上場を禁止することにつながり得る法案を全会一致で可決した。

▼━【※ご注意:記事の年月日について】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━▼
 [2020年5/11]記事タイトルの後に、最初にUPした年月日を入れるようにしました!また、去年11月にブログ全体のリニューアルをしたので、記事によっては改行が崩れしまって非常に読みにくくなっている箇所があって申し訳ありません。地道に修正してますぅ~(;▼Щ▼)オェー

『Amazon FireHD8大改造★GooglePlay+強制ランチャー+プリインアプリ削除』

NEW2020/4/18【改行&誤字脱字修正】
【8/19記事後半に強制ランチャーの方法を追記】

初タブレットは『HUAWEI MediaPad M3 8.0』を~と思っていたのに、Amazonプライムデー祭の賑わいと安さに負けて、ついにポチッてしまった…

【Thousand Foot Krutch - Take It Out On Me HD】


定価11,980円が、プライム祭でなんと6000円割引の半額5,980円ナリ!!
 ┗【Fire HD8タブレット(2017 Newモデル)

 Amazon『お買い上げ毎度あり~!!』
(´∀` )ブログランキングに参加中★イイ記事だったとか面白かったとか役に立ったとか思ってくださったらポチッとお願いしまぁす!


 …WIN『ええ、ええ、、~情弱ですともっ!!(キリッ)…orz』

私のラッキーナンバーが揃う2017年7月11日注文、翌日の夜に着。もう何年もプライム会員だったのに、プライムビデオも見たことなければ、プライムミュージックやKindle本(電子書籍)さえも使ったことなかったのに、なんで買ったんだろうかと??(苦笑)

まぁ、ポチッてしまったからには仕方ない。少し使ってみて、使えないようなら売ればいいやと。



 ┗『Fire HD8タブレット(2017 Newモデル)16G ブラック

◆美しい8インチ HDディスプレイ
高解像度1280x800、189ppiの8インチHDディスプレイ搭載。

◆滑らかで素早いレスポンス
最大1.3GHzの高速クアッドコア

◆もう容量を気にしない
Fire HD7の2倍の容量に、microSDカード(別売)を組み合わせれば、
ストレージをさらに256GBまで拡張できます。

◆長時間楽しめるバッテリー
1回の充電で最大12時間使用可能なバッテリー



 ~いざ、開封の儀を行い、実機を手にしてみたら…【重い!!】【デカイ!!】【画面反射ヤバイ!!】【指紋ヤバイ!!】

開封して電源入れて、ものの5分も経たないうちにこの失敗感…あぁぁやっちまったよ…やっぱりやっちまっただよ…orz

アプリストアを覗いてみれば~まともなアプリやゲームも無い、おまけにGoogle Playも入ってないとか~もうね、言葉が出ないこの失望感。仕方ないので、どうしたら買って良かったと言える物になるか、とりあえず~ネットでいろいろ調べまくってみましたよ。



 ~そしたらですね、FireタブレットのOSはAndroidベースなので、Google Playストアを使うために必要なアプリをインストールすれば、Google Playストアを使うことができるとのこと。!これが成功して、たくさんのアプリがあるGoogle Playストアも使えるようになったので、ここに記載しておきます。

1.まず初めにFire HD8のホーム画面にあるアプリストアから、ファイルマネージャーをインストールしておきます。ES ファイルエクスプローラーかファイルマネージャーがお勧めです。

↓↓

2.次にFire HD8本体の設定を済ませておきます。

 1.設定 → セキュリティ → 不明ソースからのアプリを許可。
   ↓↓↓
 2.設定 → 端末オプション → シリアル番号が表示されている欄を7回タップして【開発者オプション】というシークレットモードを発動させる。 
   ↓↓↓
 3.開発者オプション →【デバッグ】ADRを有効にする許可。
   

【オマケ】
  ついでに下のほうにあるウィンドゥアニメーションのスケール、トランジションアニメーションのスケール、アニメーター接続時間のスケールの3項目とも【.5(0.5)】にしておくのをお勧めします。

  ~挙動や処理速度が少しばかり早くなってサクサクになりますよ!

↓↓

3.次に以下のサイトからGoogle Playストアを使うために必要なアプリをダウンロードする。

リンク先はコチラ↓
 ┗『rootjunkysdl.com


 必要なのは以下の4つのAPKファイルと呼ばれるものです。それぞれ違うバージョンがたくさんあって、新しいものから片っ端にダウンロード→インストールを試した結果、以下のものになりました。

 1.Google Accunt Manager 5.1.APK(4.76MB)
   (Googleアカウントマネージャー.APK)
     ↓↓
 2.Google Play Services 11.3.02.APK(33.03MB)
   (Google_Play開発者サービス.APK)
     ↓↓ 
 3.Google Services Framework 5.1.APK(2.81MB)
   (Google_Playサービスフレームワーク.APK)
     ↓↓
 4.Google Play Store 8.0.73.APK(15.81MB)
   (Google_Playストア.APK)

 ※端末に合わないバージョンだとインストール時にエラーが出ます!

 上記の4つのファイルを本体、またはSDカードにダウンロードフォルダを作って、そこにダウンロードしてください。

↓↓

4.次に、初めにインストールしておいたファイルマネージャーからそのダウンロードフォルダにアクセスして、1から順番どおりにクリックしてインストールしてください。

 ~これだけで、ちゃんとGoogle Playストアが使えるようになり、より純粋なAndroidタブレットに一歩近づきました!は初めてで、しかも4つAPKファイルのバージョン選びで苦戦したために少し時間がかかりましたが、慣れれば~ものの10分もあればGoogle Playが使えるようになりますよ!

さて、Google Playストアも使えるようになったのですが、普段使っているAndroidスマホに比べたらモッサリしすぎだろ~と。うーん…(;▼Щ▼)


【Spoken - Through It All (Imrael Production) HD】


 このホーム画面左の最近のコンテンツも邪魔ですし、なによりいつも上に表示される検索窓も邪魔邪魔邪魔邪魔邪魔ぁぁぁあああああ!!!!!



 なので、デフォルトにプリインストールされているアプリ群を削除してしまい、Fire HD8(2017 Newモデル)のシステムそのものを軽くしてしまおうという超絶改造です!!(汗) その完成したFire HD8(2017 Newモデル)の画像スクショが以下になりますが…



 もともと、iPhoneでもAndroidでも、買ったばかりの本体にデフォルトで入っているプリインストールアプリは削除できませんし、そのうえ、まだ新しいFire HD8(2017 Newモデル)はroot化さえされておりません。

それなのにあえてチャレンジするというね。よくやったもんだと我ながら関心しますが、それを可能にするためには、外人さんが作った【Fire Utility】というツールを使うしかありません。



 ~もし、運悪く失敗してしまったら~最悪、文鎮化…orz

せっかく買ったFire HD8タブレット(2017 Newモデル)もただの置物と化してしまう。まぁ~失敗しようが、このチャレンジは経験となって今後に活きるのだから(ホントかよ(;▼Щ▼))っと言い聞かせ…

まずは、その外人さんが作った【Fire Utility】ツールを落として中身を開き、一番重要な【batファイル】を開いて翻訳しながら意味を把握しました。

リンク先はコチラ↓
 ┗『*NEW* Amazon Fire Utility/Tool Bloat Removal and more!

すぐ下の【Click here for the updated link】をクリックするとダウンロード画面が出ますので、お使いのPCに保存して解凍したら~いよいよ作業開始です。このツールの中には他にもアプリパックやらいろいろ入っているのですが、実際に使ったのは【Updated-Tool.bat】というファイルだけでした!



 ~この【Updated-Tool.bat】というファイルは、【Fire Utility Tool.bat】を少し修正して新しくなったファイルなので、【Updated-Tool.bat】というファイル名だそうです。

 そして、ここからが本当に長かった!(※ちなみに、ADBコマンドが通らない場合、Java(JDK)とAndroid SDKもインストールしなければならず、私はここから始めので余計に苦労しました!)

リンク先はコチラ↓
 ┗『Java(JDK)とAndroid SDKを導入してADBコマンドを使えるようにする


 ~たぶん、初心者が一番つまづくのはココです。なので、私が補足として少し詳しく説明しておきましょう!

――――――――――――――――――――――――――――――――――――


 ~この【Fire Utility Tool.bat】というファイル(歯車アイコン)は、【コマンドプロンプト】で作動する実行ファイルです。

【コマンドプロンプト】というのは、WindowsならどなたのPCにも入っている特殊な実行モードで、Windowsのアクセサリーの中に入っています。



 それでは【コマンドプロンプト】を開いて、【ipconfig】と打ち込んでリターンを押してみてください。~どうですか? ネットに接続しているあなたのIP情報が表示されたでしょう?

とりあえず【exit】と打ち込んで終了しておきましょう。この【コマンドプロンプト】で実行するのが【batファイル】であり、【Fire Utility Tool.bat】なのです。



 ~実際に【Fire Utility Tool.bat】を使う時は、わざわざこの長いコマンドをひとつひとつ打ち込むのではなく、【Fire Utility Tool.bat】を右クリックの【編集】で開いて中身を編集してからです!

そのうえで、【Fire Utility Tool.bat】をダブルクリックすれば、自動的に【コマンドプロンプト】が立ち上がって【Fire Utility Tool.bat】の中身に記載されている文章とコマンドが出てきますので、【希望の数字を打ち込んでリターンで実行する】~だけの簡単なものなんです。



 ~ただ、中身のコマンドの意味を理解して、正確にやっておかないと、私のように、何回も編集しては試し~失敗してはやり直し~となるわけです!(苦笑)

それでここからが重要なんですが、お使いのPCによっては、【Fire Utility Tool.bat】を実行しようとしてもエラーになってしまう場合があります。

すなわち、この【Fire Utility Tool.bat(コマンドプロンプト)】を実行できるよう、お使いのPCの環境変数~【コントロールパネル→システム→システムの詳細設定→一番下の環境変数】~のPathを編集して、【Pathを通す】下準備が必要になるというわけです!

 ~なんとなく、ご理解して頂けたでしょうか?



 私もここで手間取ってしまい、この下準備で1日以上かかってしまいました!(泣)

ちなみに私のPCの場合は、上の欄、【(ユーザー名)のユーザー環境変数(U)は【編集なし】で、下の欄の【システム環境変数(S)】の中に、Pathを通すルートを記載しただけです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

1.下の欄の【システム環境変数(S)】の編集をクリック

↓↓

2.【変数名(N)】の欄に【Path】、下の【変数値(V)】には以下が記載されてます。
   (※このカッコ【】は省いてくださいね!!)

C:\ProgramData\Oracle\Java\javapath;C:\Program Files\Common Files\Microsoft Shared\Windows Live;C:\Program Files (x86)\Common Files\Microsoft Shared\Windows Live;C:\Program Files (x86)\Intel\iCLS Client\;C:\Program Files\Intel\iCLS Client\;C:\Windows\system32;C:\Windows;C:\Windows\System32\Wbem;
C:\Windows\System32\WindowsPowerShell\v1.0\;C:\Program Files\Intel\Intel(R) Management Engine Components\DAL;C:\Program Files\Intel\Intel(R) Management Engine Components\IPT;C:\Program Files (x86)\Intel\Intel(R) Management Engine Components\DAL;C:\Program Files (x86)\Intel\Intel(R) Management Engine Components\IPT;C:\Program Files (x86)\Common Files\Acronis\SnapAPI\;C:\Program Files (x86)\Windows Live\Shared;C:\Program Files (x86)\NVIDIA Corporation\PhysX\Common;C:\Program Files\Universal Extractor;C:\Program Files\Universal Extractor\bin;C:\Android\sdk\platform-tools;

↑この長いパスが打ち込んでありますが、実際には【;】で区切ってありますから、一番最後の【C:\Android\sdk\platform-tools;】を追加で入れただけです!終わったら【OK】【OK】【OK】で【システムの詳細設定】を閉じて終了です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

※(ちなみに、このPath作業の前に【Android SDK】というのをインストールしてあります!)

最初に【Android SDK】をインストールしたのち、【Path】が通るように上記の作業をやって、それができて初めてPCと繋いだ【Fire HD8】にPC上の実行コマンドが通るということなんです!

――――――――――――――――――――――――――――――――――――


 この下準備ができて初めて、コマンドプロンプトからADBコマンドを使用することが出来るようになるので、Pathが通らなければ【Updated-Tool.bat】をクリックしてもエラーが出て、デフォルトのプリインストールアプリやシステムの削除はできません。

Google Playを導入するのはファイラーを操作できれば初心者でも簡単で、難易度レベルは星★1(激優)ですが、以下のプリインストールアプリの削除の難易度レベルは…【星4★★★★(難関)~星5★★★★★(超難関)】~だと思います。

私は運良くできてこうして文章にしていますが実は、解説サイトを見てもチンプンカンプンだったんです。



 ~初めは、その【Android SDK】というのをインストールしてPathを記入した後、【Fire Utility Tool.bat】を実行してもエラーになっていました。何度か挑戦しているうちに、なんかたまたま上手くいったようですが、経験して慣れてしまえばできるようになりますから~まずはチャレンジしてみましょう!

最終的にはこの【Updated-Tool.bat】の中身どおりに削除が進むのですから、まずは抜くアプリが記載されているコマンド1つ1つを翻訳と検索の繰り返しで絞っていきました。

そして、抜くアプリを選んでコマンドの修正が終わったら、Fire HD8を充電するUSBコードをPCと繋ぎ、【Updated-Tool.bat】をダブルクリックで起動、やりたい番号を選んでリターンを押します。(PCとFire HDを繋ぐ前に、Google play導入時と同じようにFire HD本体の設定は済ましておくこと!そして、PCと繋いだ時にFire HDに表示される警告ポップアップも許可してください!)



 ~以下に、抜いた各コマンドの説明を乗せておきますが、むやみやたらに抜くと不具合が起こっておかしくなるので要注意!!しかも、一度抜いてしまうと初期化しない限り直せないときてる。だから必然的に後から不具合が出てきてやり直しとなるという…

失敗したらFire HD8を初期化、起動したらWi-fiパスワード入れて~アップデートしたらAmazonプライムのパスワードでログインして~開発者オプションを使うための本体の設定をしたらPCと繋いで、やっと【Updated-Tool.bat】を実行してから少し使ってみて~不具合が出たら、また初期化して初めからやり直しです!!~orzぐぼあぁ!!



 ~そして大丈夫そうなら、、ファイルマネージャーをいれてからGoogle playの導入ですが、Google playも入れ終わってやっとひと段落~というところで、また不具合発見!!@@;;~というのも何度もあったので苦労しました!

 『(こうして人柱として苦労する役目の人間がいるからこそ、 後の人間はラクにできるようになるのだ…これも徳積みかも)』…



 ~日本語キーボードが消えたり~Amazon Kindleが使えなくなったり~他にも抜いて良いのか分からないコマンド多数で、検索しても翻訳しても分からなかったりで。試してはやり直し、また試してはやり直し、分からないのは英語サイトを調べてと、そのせいで私は、初期化とこの作業を15回以上繰り返し、ほぼ5日潰しました!!(苦笑)

 『(もう二度とやりたくねー!!((汗))』



 ~要するに、【uninstall -k --user 0 】がつくコマンドが抜きたいアプリで、抜きたくないものはあらかじめこのリストから削除しておくわけです。まず、PCとFire HD8を繋いで【Updated-Tool.bat】をクリックするとコマンドプロンプトで以下が出ますので、ここで【2】と【3】をそれぞれ実行します。

-----------------------------------------------------------
-----------------------------------------------------------

echo Menu of Awesomeness \,,/(-.-)\,,/
echo --------------------------------------------------------
echo To use this, Type the number of the option, and press the enter key.
echo ---------------------------------------------------------
echo 1: Remove Amazon OTA from the user.
echo 2: Remove Lockscreen ads.
echo 3: Remove Preloaded apps.
echo 4: Install Google Services.
echo 5: Reboot the Fire to recovery.
echo 6: Switch the Default Launcher
echo
-----------------------------------------------------------
-----------------------------------------------------------

~訳を載せておきますね。

-----------------------------------------------------------

echo 1: Remove Amazon OTA from the user.(ユーザーからAmazon OTAを削除します)
echo 2: Remove Lockscreen ads.(ロックスクリーン広告を削除します)

echo 3: Remove Preloaded apps.(プリロードされたアプリケーションを削除します)
echo 4: Install Google Services.(Googleサービスをインストールします)

echo 5: Reboot the Fire to recovery.(Fireを再起動して復旧します)
echo 6: Switch the Default Launcher.(デフォルトランチャーを切り替える)

-----------------------------------------------------------

 希望の番号を入力してリターンを押すと、【Please press any key to continue.】と警告が出ます。そのままもう一度リターンを押すと実行に移り、コマンドプロンプトが進んでいく度にプリインストールされているアイコンがスッ、スッ、スッっと消えていく。!

デフォルトでは削除できないシステムをイジって抜いているわけですから、気分はまるでハッカーです!(笑)時間的には~ものの数秒で終わりますから早いですよ。



 【2】は一瞬、【3】は20秒くらいですか。この実行に移す前の、残すコマンドを調べる作業が時間かかったわけです。ちなみに、【1】【4】【5】【6】を実行したことはありません。怖いので。

以下が、私が買ったばかりのFire HD8(2017 Newモデル)から抜いたプリインストールアプリです。

-----------------------------------------------------------
-----------------------------------------------------------
echo
pause >nul
echo [*-*] Waiting for Device.
adb\adb.exe wait-for-device
adb\adb.exe uninstall -k --user 0 com.amazon.tahoe(フリータイム)
adb\adb.exe uninstall -k --user 0 com.amazon.parentalcontrols(保護者監視機能)
adb\adb.exe uninstall -k --user 0 com.amazon.pm(保護者監視機能)

adb\adb.exe uninstall -k --user 0 com.amazon.photos(写真)
adb\adb.exe uninstall -k --user 0 com.amazon.photos.importer(写真インポート)
adb\adb.exe uninstall -k --user 0 com.amazon.ags.app(ゲーム)

adb\adb.exe uninstall -k --user 0 com.android.contacts(連絡帳)
adb\adb.exe uninstall -k --user 0 com.amazon.dp.contacts(連絡帳)
adb\adb.exe uninstall -k --user 0 com.amazon.dp.fbcontacts(連絡帳)
adb\adb.exe uninstall -k --user 0 com.android.providers.contacts(ストレージ連絡帳)

adb\adb.exe uninstall -k --user 0 amazon.jackson19(?最後まで分からず)
adb\adb.exe uninstall -k --user 0 com.amazon.precog(予測システム?)
adb\adb.exe uninstall -k --user 0 com.amazon.recess(?最後まで分からず)

adb\adb.exe uninstall -k --user 0 com.amazon.mw(Firefly)
adb\adb.exe uninstall -k --user 0 com.amazon.mw.sdk(Firefly)
adb\adb.exe uninstall -k --user 0 com.amazon.client.metrics(マケプレ関連?)
adb\adb.exe uninstall -k --user 0 com.amazon.client.metrics.api(マケプレ関連?)

adb\adb.exe uninstall -k --user 0 com.amazon.advertisingidsettings(広告設定)
adb\adb.exe uninstall -k --user 0 com.amazon.kcp.tutorial(チュートリアル)
adb\adb.exe uninstall -k --user 0 com.amazon.camera(カメラ)

adb\adb.exe uninstall -k --user 0 com.amazon.calculator(電卓)
adb\adb.exe uninstall -k --user 0 com.android.calendar(カレンダー)
adb\adb.exe uninstall -k --user 0 com.android.providers.calendar(カレンダー)

adb\adb.exe uninstall -k --user 0 com.amazon.cloud9(Silk Browser)
adb\adb.exe uninstall -k --user 0 com.amazon.cloud9.kids(Silk Browser Kids)

adb\adb.exe uninstall -k --user 0 com.android.deskclock(時計)
adb\adb.exe uninstall -k --user 0 com.amazon.zico(ドキュメント)
adb\adb.exe uninstall -k --user 0 com.android.email(メール)
adb\adb.exe uninstall -k --user 0 com.amazon.weather(天気)

adb\adb.exe uninstall -k --user 0 com.amazon.logan(障害者用VoiceView)
adb\adb.exe uninstall -k --user 0 com.android.music(音楽プレーヤー)
adb\adb.exe uninstall -k --user 0 com.amazon.kindle.personal_video(動画プレーヤー)

adb\adb.exe uninstall -k --user 0 com.amazon.geo.mapsv2(マップ)
adb\adb.exe uninstall -k --user 0 com.amazon.geo.mapsv2.services(マップ)
adb\adb.exe uninstall -k --user 0 com.amazon.geo.client.maps(マップ)

adb\adb.exe uninstall -k --user 0 com.amazon.socialplatform(SNSプラットフォーム)
adb\adb.exe uninstall -k --user 0 com.amazon.unifiedsharetwitter(ツイッター)
adb\adb.exe uninstall -k --user 0 com.amazon.unifiedsharefacebook(フェイスブック)

adb\adb.exe uninstall -k --user 0 com.amazon.unifiedshare.actionchooser(セレクトメニュー)
adb\adb.exe uninstall -k --user 0 com.amazon.unifiedsharesinaweibo(Weibo Share)

adb\adb.exe uninstall -k --user 0 com.amazon.dee.app(Alexa)
adb\adb.exe uninstall -k --user 0 amazon.alexa.tablet(Alexaカード)
adb\adb.exe uninstall -k --user 0 com.amazon.vans.alexatabletshopping.app(Alexaタブレットショッピング)

adb\adb.exe uninstall -k --user 0 org.mopria.printplugin(印刷プラグイン)
adb\adb.exe uninstall -k --user 0 com.amazon.legalsettings(設定の規約等)
adb\adb.exe uninstall -k --user 0 com.kingsoft.office.amz(オフィスソフト)
echo Done! Press any key to continue.
pause >nul
start Updated-Tool.bat
exit
-----------------------------------------------------------
-----------------------------------------------------------

 ~以上です。
 デフォルトの【Updated-Tool.bat】のリストをご覧になれば、『うわ~これは素人には無理だわ…』っと実感して頂けるはずです。(笑) そこをあえてチャレンジですよ!(責任は負えませんのであしからず)


【Never Say Die - Since You've Gone Away HD】


 買ったばかりのFire HD8から抜いたプリインアプリのリストですが、普段はAndroidスマホで事足りていますので極限まで軽くしてみた次第。

デフォルトのアイコンがほぽ消えて、ホントにスッキリしたホーム画面になります。もちろん、不具合が出ないように必要最小限のシステムは残してあります。

 ~以下、私の失敗経験を含んだうえで、【Updated-Tool.bat】の中の残しておいたほうが良いと思われるコマンドを挙げておきます。

――――――――――――――――――――――――――――――

1.デフォルトのFireキーボード関連のコマンド
adb\adb.exe uninstall -k --user 0 com.amazon.redstone(Fire Standard Keyboard)
adb\adb.exe uninstall -k --user 0 jp.co.omronsoft.iwnnime.mlaz(Fireキーボード関連)
adb\adb.exe uninstall -k --user 0 jp.co.omronsoft.iwnnime.languagepack.zhcn_az(Fireキーボード関連)

 これは私の失敗経験から。Google playを導入後、Google日本語キーボードとランチャーまでも入れた後に、キーボードとランチャーが合わないのか~ランチャーをクリックする度にGoogle日本語キーボードが下から飛び出してくる!!@@;;


 いくら設定をイジってもダメなのでランチャーを抜き、いざデフォルトのFireキーボードを使おうとしたら日本語が出てこない!!!@@;

『おいおい!!ここまでやったのに不具合かよ』と…orz

結局、上の3つのコマンドがFireキーボードの日本語を司っていたわけで、初期化してこの3つ戻して試したら、今度は正常に戻ったというわけです。



2.やり直しし過ぎて何の不具合だったかも忘れましたが、以下の3つも私の失敗から分かり、あらためて入れ直したコマンドです。

CrashManager(クラッシュに関わるシステム)
adb\adb.exe uninstall -k --user 0 com.amazon.device.crashmanager

Log Manager(ログに関わるシステム)
adb\adb.exe uninstall -k --user 0 com.amazon.device.logmanager

com.amazon.dp.logger(ログや記録に関わるシステム?)
adb\adb.exe uninstall -k --user 0 com.amazon.dp.logger

 …確か、初めにこれらを抜いてしまってから、あとでいらないプリアプリをアンスコしようとしたらできなかったんです。すなわち、たった1度しかチャンスがないわけで、失敗したら初期化からやり直しなので、だから時間もかかったわけです。



3.コンテンツの同期に関わるシステム
adb\adb.exe uninstall -k --user 0 com.amazon.whisperlink.activityview.android(Whisperlink Activity View)
adb\adb.exe uninstall -k --user 0 com.amazon.device.sync(Whispersync DX)
adb\adb.exe uninstall -k --user 0 com.amazon.device.sync.sdk.internal(Whispersync SDK)

どちらもFireタブレットやKindle端末間でコンテンツの同期に関わるシステム。Whispersyncをオンにすると、同じアカウントに登録されたFireタブレット、Kindle端末およびKindle無料アプリ間でコンテンツの同期をすることができるので、これを抜いてしまうと同期で不具合が出てしまいますので要注意です。



4.初期化orリセットに関わるコマンド? (One Time Init)
adb\adb.exe uninstall -k --user 0 com.android.onetimeinitializer
(One Time Init)

Google翻訳だと【一時 初期化子】と出てくるので、どうやら初期化とかリセットとかに関わるコマンドではないかと思います。なにかの拍子に文鎮化すると怖いですから、私は残すことを推奨いたします。もちろん私もそのまま残してあります!



5.保護者監視機能
adb\adb.exe uninstall -k --user 0 com.amazon.parentalcontrols(Parental Controls)
adb\adb.exe uninstall -k --user 0 com.amazon.pm(Parental Monitoring Service)

 見せたくないコンテンツにセキュリティをかける機能です。
お子さんには見せられないコンテンツとかね。

 ~言わずとも分かりますよね?(笑)ウヘヘヘヘヘ
あ、私は削除しましたよもちろんネッ!!ウヘヘヘヘ



6.ホームボタンを無効にしてしまうコマンド
db\adb.exe uninstall -k --user 0 com.amazon.firelauncher(Fire Launcher)
db\adb.exe uninstall -k --user 0 com.amazon.kindle.otter.oobe(Goodreadsに接続)
db\adb.exe uninstall -k --user 0 com.amazon.kor.demo(Amazon Retail Demo)

 この3つのコマンドはシステムの基幹にもなっている重要な機能で、削除してしまうと最悪~文鎮化の危険があるので残しておいてください。



7.ヘルプに関わるコマンド
db\adb.exe uninstall -k --user 0 com.amazon.csapp(ヘルプ)

 本体の設定からヘルプを参照すると、かなりの詳細説明など見ることができますので、やはり何かのトラブルがあったときの為に残しておくことを推奨します。



 私は初めの頃は何度か抜いていましたが、ヘルプが本当に優しく丁寧かつ詳細に記載されていた為、この端末を作ったAmazonに敬意を示して残すようにしました。



8.以下、他に残したコマンドを記載します。

db\adb.exe uninstall -k --user 0 com.amazon.venezia(Amazonアプリストア)
(Amazonアプリストア。ロクなアプリもなくて数も少ないですが、私は一応残しておきました)


db\adb.exe uninstall -k --user 0 com.goodreads.kindle(Goodreads)
db\adb.exe uninstall -k --user 0 com.amazon.kindle.otter.oobe.forced.ota(Forced OTA)
db\adb.exe uninstall -k --user 0 com.amazon.kindle.kso(Special Offers Lock Screen Ads)
(kindleのシステムに関わるシステム)


db\adb.exe uninstall -k --user 0 com.amazon.alta.h2clientservice(H2Application)
(アプリケーションの実行に必要なシステム)


db\adb.exe uninstall -k --user 0 com.amazon.h2settingsfortablet(Profile Settings)
db\adb.exe uninstall -k --user 0 com.amazon.kindle.otter.settings(My Account)
(Fire HD8端末というのは自分のAmazonアカウントに紐付けされているので削除しないほうがいいでしょう)


db\adb.exe uninstall -k --user 0 com.amazon.avod(Amazon Video)
(抜いてしまうとプライムビデオのアイコンが削除され、プライムビデオが見れなくなる)


db\adb.exe uninstall -k --user 0 com.amazon.mp3(Amazon Music)
(プライムビデオと同様、プライムミュージックが削除されてプライムミュージックが利用できなくなる)


db\adb.exe uninstall -k --user 0 com.amazon.ods.kindleconnect(Mayday)
db\adb.exe uninstall -k --user 0 com.audible.application.kindle(Audible)
db\adb.exe uninstall -k --user 0 com.amazon.kindle(Amazon kindle)
(プライムビデオとプライムミュージック同様、アイコンが削除されてkindleが利用できなくなる)


db\adb.exe uninstall -k --user 0 com.amazon.webview.chromium
(Amazon System WebView) (システム監視に関わるコマンド。残しておきましょう)


db\adb.exe uninstall -k --user 0 com.android.backupconfirm(com.android.backupconfirm)
db\adb.exe uninstall -k --user 0 com.amazon.device.backup(Backup and Restore)
db\adb.exe uninstall -k --user 0 com.android.sharedstoragebackup(sharedstoragebackup)

db\adb.exe uninstall -k --user 0 com.amazon.settings.systemupdates(System Updates)
db\adb.exe uninstall -k --user 0 com.android.providers.downloads.ui(Downloads)
(この5つもシステム上で重要なコマンドですから残しておきましょう)

――――――――――――――――――――――――――――――

 ~これで完璧です!シンプルに極力軽く、そして使い易く。


 Google playを導入したうえで、ここまで改造してしまえば、もはや純粋な泥タブ(Androidタブレット)と、さほど変わらないですから、タブレットが欲しくて我慢していた方も、この安く買える『Fire HD8タブレット(2017 Newモデル)』でもじゅうぶんに代用できるのではないでしょうか?

 『じゅうぶんやる価値ありっせ!!』
 (アクシズから地球を守るんだよっ!!)


~ようやくスッキリ削除して、残っているプリインアプリは



 Amazonお買い物アプリ、Amazonアプリセンター、Amazonプライムビデオ、Amazonプライムミュージック、Amazon kindle、ヘルプ、設定の7つのみ。



 買って初めて電源入れたばかりのFire HD8とは大違いで軽いです。苦労した甲斐もあって、やっと完璧なFire HD8になりました!!

連絡帳も時計も天気も電卓も、カメラも写真も、メールもブラウザも、ドキュメントもキャンペーンも余計なものはぜ~んぶ削除してしまいました!(笑) オマケに、見えないシステム関連もかなり削除されていますから本当に軽いですっ!



 ~もちろん、私のように究極まで削除せずとも、残したいアプリやシステムは【uninstall】リストから抜いておけばオッケーですし、カメラを削除しても、スクリーンショットは撮れます!(ドヤ顔) 使わない機能をシステムの中から削除してしまえば、使用メモリも容量も空くので、それはもう見違えるほど軽くなる!!



 ランチャーを起動すれば~チュイイィィーーーンン!!!言わなければ、これがFire HD8だとは分からないくらいですよ(笑) (間近で見られたら左上の表示でバレちゃうけど)



 Google Playを利用できるように改造してありますからランチャーも使えるようになって、これで、Amazomに縛られたFire HD8(2017 Newモデル)ではなく、純粋に普通のAndroidタブレットのような感じになりました!

 Fire HD8の下部の○を押せば、デフォルトのFire HD8のホーム画面に戻れます。



↓GOランチャーから、Smartランチャーへ変更!!!





スマートランチャーはシンプルで軽くて使い易くて最高です!

―――――――――――――――――――――――――――――――――
※【8/19~強制ランチャーの方法の追記です!!】
―――――――――――――――――――――――――――――――――

 この強制ランチャーの方法は別に記載しなくてもいいか~っと思っていましたが、ランチャーを入れた後、デフォルトのFire HD8のホーム画面に戻りたくない方はやってみてください。私も今ではこの強制ランチャーを使っているので、やり方を説明します。

 Google playを導入して好みのランチャーを入れたあとでも、そのままでは~Fire HD8の下部の○を押せば元のFire HD8のホーム画面に戻ってしまいます。そこで、前出の【Fire Utility】ツールの中に一緒に入っていた、【LauncherHijackV3(1.21MB)】というAPKファイルを使います!

リンク先はコチラ↓
 ┗『*NEW* Amazon Fire Utility/Tool Bloat Removal and more!



1.この【LauncherHijackV3(1.21MB)】を、Google play導入時と同じように、本体またはSDカードに作った【download】フォルダに移して保存します。

↓↓

2.Google play導入時と同じように、ファイラーでアクセスしてインストールします。終わったら、すぐにFire HD本体の設定→【ユーザー補助】へ!!

↓↓

3.下部の【To Detect Home Button Press】~を【オン】にします。



 すると、Fire HD8の下部の○を押すと一瞬Fire HDのホーム画面が見えた後、ランチャーのホーム画面に強制的に戻るようになっています!

戻したいのなら、【To Detect Home Button Press】をオフにしたあと、【LauncherHijackV3(1.21MB)】をアンインストールでもすれば良いでしょう。

 ~以上です。。

―――――――――――――――――――――――――――――――――
―――――――――――――――――――――――――――――――――


【Simple Plan - Last one standing】


 『で、買って良かったの??』ですって??
 アハハハハハハ…はぁ…


 …うーん、微妙というか(苦笑)

 私は今までにタブレットというものを使ったことがなかったですし、まだ買ったばかりなのでこういう微妙な答えになっているのかな?

ただ、PCを持っていなくてスマホだけだった方は、大きい画面でいろいろ見れるようになるだけでも、買うメリットはじゅうぶんにあると思いますよ。

すなわち、安く買えた分、その購入金額以上のメリットを感じられたら良いのではないでしょうか。



 私はタブレットでプライムビデオ(映画やドラマ)なんて見ないし、プライムミュージック自体もめったに利用しません。

ただ、去年買ったAndroidスマホの充電の減りがかなり早くなってしまったので、その充電をなるべく節約する為に、スマホに入っている曲(739曲)を移してFire HD8で聞けるようになったことがメリットです。





 しかも、Fire HD8は『Dolby Atmos』搭載のデュアルステレオスピーカーだから、モノラルスピーカーだけのHUAWEI honor8よりも~だんぜん音質が良いんです。



 HUAWEI honor8はステレオスピーカーじゃなかったのだけが唯一の欠点ですが、カメラ性能や指紋認証、CPUやディスプレイなど他は完璧です。このHUAWEI honor8を買う前に候補を3種類くらい絞ったのですが、やはり~HUAWEI honor8で大成功でした。

ゲーム性能はさすがにiPhoneには適いませんが、そもそも高負荷のゲームはスマホなんかでやらないので、私はHUAWEI honor8でじゅうぶん。ゲーム以外の性能やスペックならiPhoneに引けはとりません。

また、iPhoneは外部ストレージの拡張ができませんが、『HUAWEI honor8』も『Fire HD8タブレット(2017 Newモデル)』もSDカードが使えるので大幅に容量が拡張できる!!



 なにより、これが一番助かる点だと私は思っています!







 また、ネットサーフィンやスマートニュース、YOUTUBEなどが大きい画面で見れるようになったことが、悪い眼には助かってることですか。





 あとはkindleです!~読みたい本を通販で買わずとも、すぐに読めることが衝撃!全国の書店が潰れるわけだね。



 右目の網膜剥離を手術してからも、やはり右目の視力が落ちて見え方も少しおかしくなってしまったので、文字の大きさやページの背景色を変えられる機能がとても助かっています。

同じ距離で文字を見るとしても正常な左目は普通に見えるのに、手術した右目は視力が落ちてほとんど見えず、加えて~ところどころ欠けてるように見えるうえに少し霞がかってる。



 ですから、正常な左目とダメな右目で一緒に文字を見ると~やっぱりおかしく見える。だから本もほとんど読まなくなってしまった。漫画とか写真、映像は普通に見えるんだけど。



 それがkindleだと文字も大きくできるし、背景色を薄い緑に変えると、なぜだか不思議だけど~スゴく楽に文章が読めるのに気がついたんです!

『おぉ~kindleスゲーじゃん!!』~て(笑)。これは買って良かったメリットの1つかな。セピア色↓はダメで、上の~ゾンビのような気持ち悪い緑ならラクに読めます!(笑)



 あっ!あと~今では無料で全巻読める医療漫画の【ブラックジャックによろしく】~この漫画は本当に凄いですよね。漫画で初めて、ここまで衝撃を受けました!



 私自身も怪我や病気で入院5回に手術4回も受けて来た身ですし、読み進めている間も、亡くなった母との長い年月に渡る通院で一緒に過ごした思い出が蘇ってきて何度も涙が…

この漫画は、1巻で研修医として出発した斉藤君があちこちの科で研修を積みながら、さまざまな問題や葛藤と真摯に向き合って、医師としても人間としても成長していく物語。




 とくに5巻の半ば、下の画像からの流れが全巻の中でも一番好きで、~いよいよ、日本人の死因トップである癌をテーマした話に入っていきます。




 未承認薬や告知の実態、医師のあり方とは、患者とは、癌とは、生きるとは~など、それはそれは凄まじい流れになっていき、涙なしでは決して見れなくなります!




 ここまで心を打たれた漫画は初めてで、無料で読める全13巻に加え、続編の9巻もすべて読み尽くしてしました。




 途中で読むのを中断しても、その続きからすぐにきちんと読めますしそれぞれ何%読んだか~というマークみたいのも付いたりします。

ぜんぶ読みきると~100%と表示されますから、『あっ、この本はまだ全部読んでないや!!』~というのが、この一覧画面でも分かるわけです。

ちなみに、すべて読んだのはこのFire HD8を改造する前ですから、何度も初期化したせいで一番最初の画像では丸っきり読んでいない状態になってますが。。時間があったら、ぜひ読んでみてください。人生観変わりますよ。



 ゲームはめったにやりません。たまにスロットアプリを30分くらいやるぐらい。




 なんていうんだろう… 去年に母親を亡くして毎日泣き続けて来たせいか、ず~と失望感と虚無感が続いていて、なにをするにも集中力と持久力と忍耐力がぜ~んぶ続かなくなってしまったんですよね。

まさに、『御魂ここにあらず』の【もぬけの殻状態】のような…これが【鬱病】にかかっている証なのかは分かりませんが、今までに味わった悲しみより、はるかに深く広いのだけは分かる。

ゲーム始めても読書始めても、何を始めても30分くらいですぐ飽きてやめてしまうので、『買って本当に良かったの?』っと聞かれると、やっぱり微妙なのは変わりません。



 ~まぁ~私のことなんかおいといて、この2つの大改造とってもお勧めですが、ただ1点要注意!!【改造してしまっているのでサポート外となる】~っという超絶デメリットがあります。

サポートを利用する時点で何かしら故障していたりして端末交換を希望したいのに、改造していたらそれはサポート外なので、初期化しても直らないならそこで文鎮化確定です。

その超絶デメリットを覚悟できるなら、その先には、iPhone(iOS)の世界を遥かに凌駕したとてつもなく広いAndroidの世界が広がっています!!



Fire HD8(2017 Newモデル)大改造~『やるか、やらないかは、あなた次第です!!』
  ~by.Mr都市伝説

それではまた!!
関連記事

★この記事へのコメントお願いしま~す♪★

 (※当ブログは通常の右クリックではコピペできないようにしてありますので、コメント記入の際には、まずメモ帳などに文章を作ってからコピーした後、【Ctrl + V】または【SHIFT+INS(insert)】でコメント欄に貼り付けしてくださいネ)

承認待ちコメント - - 2020年01月18日 23:22:23

このコメントは管理者の承認待ちです

トラックバック

URL :

ちゅんちゅん可愛いよ(★Д★)

はじける笑顔、爽やかに香る髪…そして私は気絶する
[LIVE]JapaNews24

日本ニュース24時間配信
和魂-カテゴリー
WINプロフ (=゚ω゚)ノよぅ

写真は美ヶ原高原美術館の野外にあるサモトラケのニケ【WINの原点の場所】すべてはここから始まった( ´∀`)つ

★誕生日:1971/4/25
(尾崎豊の死去、JR福知山線脱線事故、ネパール大地震、金正恩[脳死報道]、ちなみに聖者サイババの死去は2011年4月24日)
A型 二黒土星 亥 牡牛座 177cm 8●kg(子豚?)

ワールドメイト会員歴25年目[平成7年11月17日初救霊&入会]資格:普通自動車一種&二種、古物商、フォークリフト、薬寿師、世界一密教師、オマケで土偶神化伝(邪気邪霊や生霊や呪いを跳ね返せる神法)

数霊では【1】は始まり、【7】は変化を表す
━━━━━━━━━━━
★特技:数字シンクロニシティ[ユングが提唱した概念で"意味のある偶然の一致"の事] Wikiリンク⇒『シンクロニシティ』⇒『カール・グスタフ・ユング

これまた偶然にも4/25 乃木坂46 20thシングル発売『シンクロニシティ CD+DVD』(=゚ω゚)

★ちなみにTOKIO山口達也の不祥事が一斉に報道されたのも4/25である。私が【死にGO(4/25)】と言うように4/25はなぜか不吉な事柄が多く起きる。

和魂-推奨リンク
グフフフ…おっとヨダレが

汗だくで絶頂へ向けて躍動する女体、匂うエロフェロモン…そして私は昇天した
和魂-最新記事 15件
人気記事ランキング
深見東州最強セレクション
( ´∀`)つ愛愛愛)Д`)グシャ
▼和魂-月別アーカイブ▼
和魂-最新コメント 10件
( ^ω^)よろしくだお
当サイトはリンクフリーですが、記事の無断転用複製販売を固く禁ずる[VIPルーム]
copyright©ワールドメイト和魂⇒[お問い合わせはコチラ]

FC2総合インフォメーション】【FC2最新障害情報メンテナンス情報ブログ