【完全版】『日本株式市場で億トレーダーをめざせ!!』

6 0
NEW 3/12【改行修正完了!!】
 朝8時50分。目覚めると私はすぐにデュアルディスプレイにしたのち、登録銘柄とチャート、そしてマーケット情報を表示させる。

【Skillet - Hero [Official Video]】


 私は毎日、夜中はADRの動向、CME&SGX先物などを監視しながらいろいろやっているので、睡眠時間は毎日3時間ほどしかとっていない。しかし、どんなに寝不足でも、いったん株式市場が始まれば眠気はぶっ飛んで覚醒する。 

今日もまた緊迫した厳しい戦いが始まる。富と栄光を求める狼たちが集いし聖域は非情でなければ生き残れないのだ。


 あの映画『ウォール街』のゴードン・ゲッコーのように、いかなる時も冷静沈着で冷酷かつ貪欲、そして非情かつ大胆不敵に!



 すでに限界突破しているアベノミクスの日銀政策のもと、トランプショックを経てトランプ大統領への政策期待からニューヨークダウも最高値を更新し続け、その恩得から日本株市場全体もここまで上がったが、私はもう天井だと思っている。

過去の私の記事でもご存知のとおり、【7】は変化の数字だ。今年は2017年。そして、なんでも【7】がつく年は株式市場に波乱が起きるとのジンクスがあるらしい。上がり過ぎたら、待っているのは下落しかない。次のショックもすぐ起きるだろう。



 今、あの戦後の日本経済を牽引してきた超巨大トップ企業である東芝が壊滅寸前だ。どんな企業に勤めてようが、のんびり長期投資などやっている時間があるとは私は思えない。~今この段階から長期投資を初めても、待っているのは巨大な含み損に違いないだろう。
 


 日本株市場は半永久に続くだろうが、命は永遠ではない。

~あなたはご存知だろうか? 


『2億円あれば、よほど散財しないかぎり、仕事をしなくてもよいまま、一生暮らせる』~という話を。



 限りある命の時間と破裂寸前のアベノミクス、日本の財政破綻危機に年金問題…ならば、【攻めの姿勢のデイ&スイング】で怒涛に突き進むしかないではないか!のんびり長期投資などしている夢見がちな連中を尻目に超スピードで稼いでいく!!



『20万株買いだ!!』『1200万利確!!』『10万株空売りだ!!』』
 
長期投資はデメリットが多くリスク管理が難しいが、デイ&スイングなら私は自信がある。スキャルピング特化手法で総資産1億3700万円!2億達成したら次は3億だ!!



願望や欲に限りはない。それがモチベーションに変わる!

『非情になれ!尻の毛まで毟り取ってやれ!』

~耳元でゲッコーがそう囁いた…



 まず、朝の寄付の日経平均や各銘柄の株価に影響を与えるのはADRとCME&SGX先物、そして為替である。以下は私が毎日見ているADRのサイトだ。

 ⇒『ADR日本株 主要銘柄

先物やADRが大幅に下落していれば一気に仕込むチャンスでもあるし、大幅に上昇していれば保有銘柄をいったん利確(利益確定)する機会でもある。



 FireFOXブラウザでは同時にラジオNIKKEIを表示させ、いつもの日課となっている株式市場開始のセリフを聞く。

『24時間、世界で動き続ける株式市場~投資家は瞬時の判断を求められる』


9時の株式市場開始のその瞬間、止まっていた時間がいっせいに動き出し、メインに登録してある12銘柄のチャートはそれぞれ赤と緑のラインを鮮やかに描き出す。そして、この瞬間から数兆円という金が動き、数億人の思いと考えが交錯する。



 個人的にはこの瞬間がいちばん好きだ!!

各チャートはまるで、私によって命を吹き込まれた新鮮な生き物のように縦横無尽にその軌道を描き出し、青く点滅するたびに膨らむ含み益に心は躍る。

メインチャートに描かれる移動平均線や日足、ボリンジャーバンドにMACDオシレーター、絶えず登録銘柄のチャートにも目を配りながら、獲物を狙う狼のように静かにその時を待つ。



 呼吸していることも瞬きすることも忘れたとき、突入のタイミングは突然やってくる!!『今だ!!!』~私の注文は光速でネット回線を駆け抜け、SBI証券を経由して東京証券取引所のサーバーに吸い込まれる!!  ~『約定』さぁ、殺し合いの始まりだ!!

板では買い方と売り方が猛烈な勢いでぶつかり合う!!約定された瞬間からも目を話せない。脳はフル稼動しているが心は無心。【無我無心の境地】に至って初めて冷静な対処ができる!



 なんというか、パチンコやパチスロの当たりに比べ、一瞬の快感ではなく、利益が膨らみ続ける限りドーパミンが噴出し続けて快感が続くので、それらギャンブルよりかも楽しい。

ああいうギャンブルは勝ち負け考えずにたまにやる息抜きくらいが丁度いい。ちなみに私は去年の年末から右足の親指を骨折していたので、今年に入ってもまだ初打ちはしていない。ちなみに、まだ親指の関節は曲がらない!(汗)



 そして、含み益と共に各銘柄のチャートと損益、為替と先物の動向をも監視する。この為替と先物の動向がいかに日本株市場に影響を与えているか、前回の記事を読んでくれた諸氏は良く分かってくれたと思う。この事はどの本にも詳しく書いてなかったし、証券会社のホームページにも載っていない。

もしかしたら大学の経済学などで教えてもらえるのかも知れないが、普通の高等学校しか卒業していない私は、授業で習ったかも覚えていない。



 この為替と先物の監視無くては勝利の確率は大幅に下がる。株式市場に参入した初心者などは、私のように資産を減らしながら試行錯誤して見つけるか、誰かに教えてもらわなければ絶対に分かるはずがない。

それほど重要な指標になるので、ぜひ覚えておいてほしい。


 ★【円高⇔株安】←日本株市場は不利

 ⇒為替が円高に振れたり先物が売られたりすると、日経平均や日本株市場は下落する。



 ★【円安⇔株高】←日本株市場は有利

 ⇒為替が円安に振れたり先物が買われたりすると、日経平均や日本株市場も上昇する。


~日本株市場にとって良い材料なのは【円安⇔株高】である!



 あなたが買い物や転売するときのことを考えてほしい。

よほど急いでいるとき以外、わざわざ高い値段のときに買おうとは思わないはずだ。すぐに安くなってくるのだから、そのときに買えばいいと思わないだろか?

転売するときもそうだ。高いときに買って、安く転売する馬鹿はいない。安くなっているときに大量に仕込み、高くなったら売るから利益が出る。それと同じことだと考えればいい。



 そして、たくさん買われれば需要があるので価格は上がってくる。安ければ必然的に大量に買われる結果、日経平均や日本株市場が上昇するというわけだ。こんなことすら知らない初心者も圧倒的に多い。かくいう私も、その一人だったのだから。

(※あくまでも基本だが、先物OP期日などの為に予想外の動きもよく見るので注意)



 朝の寄付から30分もすると各銘柄の動きはかなり落ち着いてくるが、獲物を狙う私の脳では、板情報と3分足チャート、保有銘柄の損益情報、登録銘柄の各チャートを同時に監視してそれぞれ瞬時に理解や判断をしながら、耳にはラジオNIKKEIに加えてテレビのニュースも入ってくる。

視覚、聴覚、脳は常にフル稼動、右手はマウスを握ったままだ。株式市場に絶対は無く、自分の予想などことごとく外れるのだから、いつ想定外のことが起きてもすぐ逃げられるように監視していなければいけなく、そこにいっさいの妥協は許されないのだ。



 まさに、【勝てば天国、負ければ地獄】とはこのこと。

たった10秒、目を離しただけでも手遅れになる厳しい世界なのだから、午後15時に市場が終わったら即バタンキューになるほど疲れる。もちろん、膠着相場でぜんぜん動けず、のんびり監視だけで終わる日もあるが。



 しかし、その毎日毎日の変化が新鮮で楽しいのだ。

ドキドキとワクワクが同時に交錯しながら、カオス(混沌)の様相を見せる株式市場。参加している一人一人に喜怒哀楽があり、人間ドラマがあって楽しい。

なぜ、ここまで参加する人間たちを惹きつけて虜にしてしまうのだろう…きっと、何年経ってもその正しい答えは見つからないと思う。



◆━━━【ソーサリアン物語:チャプター1[戦いの旅へ]】━━━━━━━━━━━◆


 世界中の何億人という人間たちが憧れる富と名声、権力と金の聖域が広がり、一度足を踏み入れたら最後、誰もがその黄金色に輝く強大無限な世界の虜になる。

【Skillet - Back From The Dead [Official Audio] 】


 極度の緊張から脳内ではアドレナリンが噴出し、手汗がうっすらにじみ始めた時、私の体と精神はパラレルワールド(並行世界)にある聖域へと瞬間に移動する。



 巨大な山のうえに黄金色に輝く壮大な神殿が姿を現し、多くの英雄たちと美女の姿が見える。それは、かつて我々がソーサリアンとして冒険に出向いた幻の都市たちに勝るとも劣らない。



 ギリシャのアポロン神殿、栄華を誇ったエジプト王朝の神殿、あの幻の鉱石オリハルコンが産出された一昼夜で沈んだ幻の超古代文明~海上都市アトランティス、ギリシャのアポロン神殿、栄華を誇ったエジプト王朝の神殿、または天上界のヴァルハラ神殿、アンデス奥地にある幻の黄金都市エル・ドラド…



 その壮大に聳え立つ巨大な神殿は多くの冒険者を惹きつけるじゅうぶんな魅力があるが、しかしその美しい外観とは裏腹に、あの神殿の下の山脈の中には巨大な地下帝国がある。
 
邪が蔓延る残酷な混沌(カオス)の世界。生きて帰れる保証はどこにもないが、欲望に取り憑かれた地上の英雄たちは、その地下に眠る財宝を求めて今日も旅に出る。



『今日はこの聖域からいくらの金をものにできるのか、どの魔獣が私の敵となるのか…』

一生終わることのない戦い。ヤツらは強大かつ残酷、そして非情だ。幾多の数えきれないほどの英雄たちを喰い殺し、その魂は幽界へと送られた。



 今宵もまた私に、幽界からスケルトンキングがこう囁きかけてくるだろう。

『早くこちらの世界へ来い…おまえの魂をケルベロスに喰わせてやろう…』



だがしかし!!私は決して諦めない!! 

『いつでもかかってこい!!』

私の勇気と精神力が生み出すその力は、すぐに強大な聖炎を纏った聖なる剣となる!!



『聖剣エクスカリバー!!!ビシュュュ)』
  
アーサー王伝説に登場し、あのアーサー王が持ったとされる魔法の力が宿る聖剣だ。妖精の加護を備えており、青く光り続ける聖炎がゆらめくその先にあるものは死あるのみ!



 私が過去に手に入れた、左手に持つ竜殺しの神剣ドラゴンスレイヤーと共に、あらたに手にしたこの聖剣エクスカリバーを右手に持ち、二刀流の英雄が姿をあらわす!!

…今でも、まるで昨夜のことのように思い出す。


 この神剣ドラゴンスレイヤーを手に入れたときの火竜山でのキングドラゴンとの死闘を。

ソーサリアンとして知名度のあった私は、キングドラゴンの噂を聞きつけ仲間たちと参戦することになったのだが…



◆━━━チャプター2へつづく━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆




……相場は残酷である。

ある者は自分が予想していたのとまるっきり反対の動きをしたから悲観していることもあれば、ある者は一気に膨らんだ含み益に歓喜し、ある者は寄付から大暴落した保有銘柄に絶望と怒りを湧かしている。


 
そう、すべては自分が選択してとったポジションの結果であるから、誰のせいでもないのだ。

YAHOOファイナンスの株式掲示板で買いポジや買い推奨の書き込みが多かったから買ったのに、その結果、含み損がウン十万になってしまった…そんな人間もいるだろう。

 

 だがしかし、やはり自己責任の結果なのである。前回の記事にも載せたとおり、他人の予想などまったく意味をなさない。だからこそ自分で調べることだ。

自分でなにも努力しないで儲けようなど上手くいくわけないではないか。そしてそのときに非常に役立つのが、今までの経験で培った知識と知恵なのである。



『こういうケースは後々暴落する可能性のほうが高い』とか『今はまだ上昇トレンドが継続中だ。数日後には良い材料が出るからさらに上がる可能性のほうが高い。だから買いポジションを継続させよう』~とか判断できるようになってくる。

これが成長なのである。~すなわち、レベルアップを繰り返して上達していかなければ、決して運だけでは株式市場は生き残っていけない。それだけ厳しい大人の世界ということだ。



 半丁博打で上がるか下がるかしかないが、こういった自分の経験に基づく分析にくわえ、為替や先物などの外部要因、そして今、買いと売り~どちらかが有利なのかを今後の材料などで判断する。

あとは、その時その時で上手に対処していくしかない。どんなに株式市場の経験が長いプロであろうと毎回毎回100%的中の予想は不可能だ。



 初心者であればあるほど一喜一憂し、上がれば驕り高ぶり、下がれば当たり散らして文句を言う。それではまだまだ未熟であり、退場とは紙一重の低レベルだと言わざるをえない。

それではもう一度、前回の記事から特に大切なことを挙げてみよう!



 ~まず、私が重要だと順位づけた順番に挙げてみた。これなら初心者でも分かり易いのではなかろうか。


①【現在の日本株市場がどういう状態なのかを把握する!】

 円高なのか、円安なのか、いま日本株市場はどんな状態なのか、そして~他国の株式市場の動向や重要イベントの有無、為替や先物の状態、現在の日経平均株価などをひととおり把握してから売買ポジションを考える。

なにより日本の株式市場など、海外の外人たちが使うアルゴリズムの影響が計り知れないほど大きく、小さな島国である日本など、超大陸に住む海外の外人たちには適わないのである。



 『年金が~、日銀が~』などの前に、海外の外的要因によってほぼ決定づけられてしまうのだから、日本株市場だけを見ている人間はすべての資産を溶かして退場する確率のほうが圧倒的に高く、徹底的に玉砕される! ~これがどのくらい大変なことなのか?と問われれば…

あのマーベルのスーパーヒーローたち『アベンジャーズ』に闘いを挑むくらいである!だからまず、これらの外的要因が一番重要だ。これらを把握してから売買を考えよう!



②【保有しようとしている銘柄のボックス圏や決算状況を把握する!】

 ①の外部要因が把握できた次は、個別銘柄のボックス圏や決算状況を把握することだ。

ほとんどの銘柄にはボックス圏があり、その中で上下を繰り返しているから、まずはそのボックス圏を把握して、普段の株価の状況を覚えておく。例えば、現在の三菱UFJ(8306)ならば、下は730円くらいから上は770円くらいとかだ。



 これを各銘柄で覚えておけば、『今は仕込みチャンスだ!!』『さすがに上がり過ぎだな。ここからは空売りが鉄板だ!!』~とかが分かるわけである。

孫子の兵法に以下の言葉がある。

『彼を知り、己を知れば、百戦して危うからず』



 これを株式市場に当てはめると、

『敵(銘柄)を知り、己(手法)を知れば、百戦危うからず』となる。


 やはり天才たる所以か、あのカリスマトレーダーのBNF氏は、この各銘柄のチャートを数百種類を覚えていたというし、過去、何月何日に売買した内容をすべて覚えていた~という抜群の記憶力を持っていた。



 直近1ヶ月~3ヶ月のチャートを見て最安値に近ければ仕込むチャンスかも知れないし、最高値付近ならもう天井~すなわち後は下落とみて空売りを入れるチャンスかも知れない。

すなわち、各銘柄のボックス圏のチャートを覚えて初めて自分の手法が使え、 勝つ確率を上げられるわけだ。~これさえやらないのは、ただの【無謀】である!



 そしてもうひとつ、その会社の決算や配当・株主優待権利確定日などに注意することだ。買った後に決算があり、悪い材料が出て下落したりなどはしょっちゅうある。

たいてい決算や権利確定日まで期待で上がり、直後には下がる。【噂で買って、事実で売れ】という株式市場の格言にも通じるところがある。~買うなら、決算後や権利確定日後に下落した後、落ち着いてから仕込もう。




③【チャートや指標等の見方を脳味噌に叩き込むべし!】

 日足や基本的な移動平均線はもちろんのこと、株式市場で使われる指標等もひととおり覚えておくが良いことに違いない。ゴールデンクロスやデッドクロス、陽線や陰線、ボリンジャーバンドやMACDオシレーターなどはとても重要である。

私はいつも移動平均線と日足に加え、ボリンジャーバンドとMACDオシレーターで突入のタイミングを見ている。前回の記事を読んで頂ければ突入の仕方が分かってもらえると思う。

 

 そして、なるべくならデュアルディスプレイにして、為替ドル円、日経平均先物、ヘッドラインニュースやマーケット情報などはすぐに見られるようにしてほしい!

これらを同時に監視することにより日本株市場の動向が前もって分かるようになるからだ。詳しくは前回の記事に記載してあるが、専業でやるつもりなら確実に必須な重大項目である。

 ~私もこれに気づいて同時に監視するようにしてから変わった。




④【他人の意見や予想に惑わされない!】

 顔も知らない、あかの他人の言う予想などはマトモに聞いて信じてはいけない。自分以外の人間はすべてライバルであり、敵だと思ったほうがいい。

騙されて買う人間がいるからこそ売れるのだし、売る人間がいるからこそ買える。早い話が向こう側の人間と、【騙し合いの闘いをしている】と思うことだ。

 『ハッハッハッ~最高値で売ってやったぜこのヤロ~オレは天才だぁ(笑) by.ジャギ』

このくらいの余裕と自信を持って売買したいものである!



 ちなみに株といえば、配当金や株主優待を楽しみにしている方々も多いと思うが、私は基本的にデイ&スイングなので長期で保有することは考えていない。



 気が向けば、株主優待券を貰うために権利付き日だけ保有するだけだ。

今までは吉野家の株主優待、すき家の株主優待、オリエンタルランドの株主優待、三菱UFJの株主優待、JALの株主優待、オリックスの株主優待くらいしか取った記憶しかない。



 何年も同じ銘柄を保有する資金があったら、その余力を利用して素早く効率的に稼ぐ~というのが私のモットーである。



◆━━━【ソーサリアン物語:チャプター2[死闘]】━━━━━━━━━━━━━━◆


 …今でも、まるで昨夜のことのように思い出す。

この神剣ドラゴンスレイヤーを手に入れたときの火竜山でのキングドラゴンとの死闘…。ソーサリアンとして知名度のあった私は、キングドラゴンの噂を聞きつけ仲間たちと参戦することになったのだが…

【Skillet - "Sick Of It" Official Video】


 真紅のその巨大な体躯に秘められし恐るべきパワーと、口から吐く数千度にも達する炎。外側の皮膚は頑丈な鱗に覆われ、鍛えられた剣でも傷つけることはできない。



 唯一の弱点は、眉間の鱗の始まり部分にある槍の傷跡だと聞いた。 …かつて、ドワーフ族の名工であるギムリがこの部分に3本の槍を立て続けに命中させ、もうあと数本で致命傷かという直前で、背後のダークエルフにギムリは殺られた。

弓矢では威力が弱く、この部分に正確に剣か槍を貫通させて脳天を貫くしか、何千年も生き抜いて財宝を守ってきたキングドラゴンを倒すしか方法はないという。

そのギムリが使っていた槍の先端に付けられた石は、あの幻のオリハルコンだったと記されている。



 その伝説的な死闘からおよそ100年、その地域の人間族、ドワーフ族、エルフ族の中でも勇敢な者たちが共戦同盟を結び、長いあいだ火竜山のその地下のマグマ流れる火山帯に潜む伝説のキングドラゴンを倒す旅路に出発した。

地底世界には野蛮なオーク族やダークエルフ族、ネクロマンサー族などがひしめき合い、そのキングドラゴンの寝床にある大量の金銀財宝を外からの侵入者やトレジャーハンターたちから守っているという。



 村を出発して三日、およそ、3000人の勇者たちはようやく火竜山の麓に辿り着いた。陽も暮れた日没、地底世界に詳しいドワーフ族が松明を掲げて先導する。

二番手は人間族、エルフ族は弓と魔法が得意なため、最後方から援護する。不思議な魔方陣が描かれた巨大で重い石の扉をドワーフ族が開ける。



 その火竜山の地底世界はかつて栄華を誇ったドワーフ族の巨大な建造物が広がっていた。魔方陣は「魔法で封印して開かないようにしてある」と思わせるための知恵であり、実際はドワーフ族が考え出した秘密の操作で開ける石造りの扉だったのである。



 こんな地底にこれほどまで豪華絢爛な装飾や彫刻を施された神殿などが残っているとは…。

巨大な神殿を抜けると、いよいよ地下奥深くへ続く魔法のかかった巨大な扉が姿を現した。そして、エルフ族の中でも高名な長老がドワーフ族長から教えられた呪文を唱えると…

巨大で重そうなその魔法の扉は重さを感じさせないような滑らかな動きで横へ移動し、いよいよそのマグマ流れる火山地帯へと続く巨大な階段が姿を現す。



 その巨大な階段の横は真っ暗な暗黒世界へ続き、どの程度の高さがあるのかも分からない。しばらく私たちはその巨大でさらなる地底へと降りる階段を松明の明かりだけで降りて行った。

最後方のエルフ族はそれぞれが白く光輝くライトニングボールの呪文を唱えて明かりを作り出している。彼らエルフ族はその弓矢の正確性はもちろんのこと、自然魔法や神聖魔法を扱うその魔法力は本当に頼りになる。

いよいよ長い階段を降りてしばらく歩くと、ゴツゴツとした地表とともにマグマ地帯が姿を現す。



 とても蒸し熱いマグマがドロドロ流れ、その猛烈な熱さから皆の額には汗が浮かぶ。

しかし、しばらく熱いマグマ地帯を歩いてもキングドラゴンの棲家はなく、さらに奥深く洞窟は続いている。

『ヤツはどこにいるのだ…』



 熱いマグマが流れる火山帯をひたすら歩くと、やがて広い空間が姿を現した!

『来るぞ!気を抜くでない!!』

~ドワーフ隊長が怒号を飛ばす!



 どこからともなく『ドンドン…ドンドンドン…ドンドンドンドン』とドラ太鼓がこだまして来たと同時に、遥か向こうの両脇から真っ黒い体のオーク族が怒号を上げながら数百という集団で全力で駆けながら突進して来たではないか!!!


 ドワーフ隊長 『今だドワーフ族、人間族!! ヤツらを蹴散らすのだ!!!』



 その瞬間、最後方のエルフ族から放たれた数百という矢が上から降ってきてオーク族に突き刺さる!オーク族はその強靭な肉体と痛みさえ気にもとめない残忍さで剣や斧などで近接攻撃を仕掛けてくる!!

『ガキィーン!!』 『ドゴォーン!!』

~凄まじい力で武器がぶつかり合う!!



 オーク族が劣勢と見るや、その背後に隠れていたダークエルフ族が弓と暗黒魔法で遠距離から応戦してくる!

『ひるむな!!隊勢を立て直せ!!』

~ドワーフ隊長の激励が飛ぶ!!



 その間、ネクロマンサー族はその場で命を落とした者を死霊ゾンビ化させて操って味方とする。

ヤツらはとても残忍で狡猾で手ごわく、仲間たちの血と汗と怒号が飛びかい、地表に飛び散った血は、流れるマグマより赤かった…




 …そして…どのくらいの時間が流れただろう。


どのくらいの味方が死んだのかも正確には分からないが、なんとかヤツらを全滅させたようだ。

こちらの数は…1500名弱というところか。この大規模な戦闘で、およそ半分あまりもの仲間が命を失ったらしい。



 もちろん全員、無傷ではない。

剣で体を突き刺された者、弓矢の傷を負った者、酷く裂傷した者や骨折した者、それら負傷者をエルフ族が神聖魔法で傷を治して癒している。



 ソーサリアンとして戦い続けた中でも、ここまで過酷な戦いは経験したことがない。命を失った彼らの無念は必ず晴らし、立派な墓標を立てて勇者として弔ってやろう。

そして必ず、あのキングドラゴンを倒した証を手に入れて彼らの墓前に供えてやる。それが私たち、ソーサリアンとして唯一できる弔いだ。…待っていろキングドラゴン…

私は決意をあらたに、彼らの躯に手を合わせるのであった…




◆━━━チャプター3へつづく━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆


⑤【スキャルピング手法をマスターするべし!】

 この手法は私のようにザラ場を始めから終わりまで監視できる人間に限られる。前回でも記載したスキャルピング手法であるが、これができると資産の増え方が一気に変わってくる!

【Skillet - Out of Hell (with Suicide Squad) (Fan Film) 】



 長期でダラダラ、ボックス圏で上がったり下がったりを見ながら何年も持ち続けるより、毎日、その瞬間瞬間で現物と信用を上手く使いながら10円抜きや時には100円抜きなどができるようになると、これほどまでリスクが少ないうえに効率的な資産の増やし方は他に無い。

ちなみに現物だと差金決済に引っかかってしまうので、こんな時こそ信用取引が役立つ。その名も【信用大回転!!】(笑) 差金決済にならない信用取引の利点を最大限活用し、買いでも空売りでも信用取引をフル回転させる。私が最も得意とする必殺技である!



 為替や先物の動向で下落して来たらすぐ逃げられるし、先物が暴騰して日本株市場が勢い良く上昇して来るのが分かればいくつもの銘柄でスキャルピングができる。

この手法は、あのカリスマトレーダーのcis氏がもっとも得意とする手法であり、だからこそ長期保有者とは桁違いの凄まじいスピードで資産を増やしていくことが可能になるのである!



⑥【高値をつけたらきちんと利確したのち、すかさず空売りをセットする!】

 買ったのは良いが、売りどきを逃したという話もよく聞く。上手いタイミングで利益確定しないとまた下落してくるので売りどきを逃す。

これもやはり、ボックス圏での動きに左右されたりするからだ。利益確定してはじめて資産が増える。幻にならないように注意しよう!



 そうしないとまた必ずジリジリジワジワ下げてくるから当然の行動である。だからデイトレやスイングで稼いでるなら、必ず自分なりのルールに忠実に行動する。確実に利益確定してこそ資産は増えて余力も増え、ますます良いサイクルになる!

私は【せっかち】ほどではないが、【なるべく早く効率的に】がモットーなので、上がったと思ったらまたジワジワ下げてを繰り返しているのを見るとホントにイライラする。



 だから、普段のボックス圏より上がり過ぎている銘柄を見つけたら、すかさず空売りを入れ、下がり過ぎている銘柄を見つけたら、いろんな情報を見てから買いポジを考える!

日経平均がかなり暴騰して監視銘柄がボックス圏を飛び越えて高値をつけたとき、私の経験ではこんなケースは【空売り】が鉄板、90%以上は予想どおり下落してくる。毎日毎日、数十種類の銘柄を監視していれば、ボックス圏を含めた私の予想はほぽ当たる。

『あのね、わざわざ買っておいてせっかく大きくプラスになったのに天井付近で利確しないでいつ利確するんだい!?(笑)』



 
 『まだ上がるかも知れないでしょ?』なんて悠長で甘いことを言っているから、またすぐ下落してきて、せっかくの含み益を逃すわけである!

いったんきちんとそこまでの含み益は確実に利益確定しておいて、さらに上がりそうなら順張りで追いついていけば良いことで、利益確定したのがボックス圏の天井なら空売りを入れる!!



 時間はたくさんある~などと悠長なセリフを言っていたら、いつかは大暴落して大損する。

ライブドアショック、リーマンショック、東日本大震災ショック、チャイナショック、EU離脱ショック、加えて日銀ショックや重要イベントショック、そして決算ショック~etc。これからも世界的大暴落や日本株市場大暴落は必ずちょくちょく起きるだろう。



 いかにこれらの大暴落を避けながら資産を増やすかと言ったら、『上がったとき、上がり過ぎたときは確実に利益確定し、すかさず空売りを入れる!』~これしかない。もちろん長期保有は"OUT OF 眼中"だ。これで往復で取れるのだから、とても効率的なのである。

なんというか私の経験では、『下がってあたりまえ。下がることを前提にして(デイ主体か超短期スイングで)買う。そして、為替から計算した日経平均が上がり過ぎている場合は"売り"主体で考える』



 これを前提に考えるようにして売買ポジションをとるようになってから、あきらかに損をするのも減ったうえ、いつでも保有銘柄がプラスを維持するようになった。なんだが自分が上手くなったかのように思えてくるから不思議である。



 もちろん現物長期保有での株主配当金や株主優待券で、あの桐谷さんのような生活をしている人間も多いと思うが、あんなにたくさんの銘柄を保有している最中に事故や病気などで亡くなってしまったら~残された遺族は大変である!

『含み損てなぁに?』

『利確ってなぁに?』

『どうやって証券会社からお金出すの?』

当の本人が亡くなったとき、株のことを何もしらない遺族が含み損‐数百万などの状態で損切りしてしまったら目も当てられないではないか!!(泣)@@;~だから私は効率的かつリスクの少ないデイトレ&スイング派なのである。



 ちなみに私は【空売り】と【逆張り】が得意であるが、これはやはり上記の『下ってあたりまえ。下がることを前提として考えているから』~なのだ。普段からこの心がけを持っているからこそ、下落をチャンスと捉えられるのである!

そして、不調のときは無理して売買せずに、機をうかがうことだ!どんなに資産を持っている人間でも、どんなに上手い人間でも、必ず不調はある。
買えば下がり、売れば上がる。『なんなんだまったく!!』~と私だって声を荒げたくもなる。



 なぜかチグハグになってしまい、すべてが自分の判断と逆に動いてマイナスになっていく。原因が分からないケースも多々あるし、理不尽極まりないと感じるときもある。こんなとき、その日は売買せずに監視するだけにするに限る。

私の場合、ほとんどメインや得意な銘柄しか見ないので、そういった調子の悪い日は売買せずに休止して、テレビで映画のDVDなど見ている。


『くれぐれも口をすっぱくして言うが、映画だぞ映画!!エ●動画ではないぞ!』




 ~株式相場とは生き物である。

じっとして止まっていることはめったにない。…というか絶対ない。


 確かに、重要イベント前で閑散相場とかは頻繁にあるが、その中でも出来高ランキングや売買ランキングを見れば突入する銘柄はある。

半日~1日2日と売買を止めて監視だけしていると、すぐチャンスはくるから、そしたらまた気持ちをあらたにして新鮮な気持ちで挑戦していくのだ。




⑦【世界的大暴落、日本株市場大暴落は… 逆に大チャンスである!】

 普段なにもないときに大量に余力いっぱいに仕込むから、暴落したときに大きなダメージを食らい、肝心なときに余力が足りなくて残念な思いをするわけだ。

余力とは【余っている資産】ではなく、【大暴落のときに使う超必殺技】と考える!世界的大暴落や日本株市場が大暴落した後に落ち着いたら、ここぞ!!とばかりに使う。

~くれぐれも、落ちるナイフは掴まないようにきちんと底を確認してからネッ!!



 この意識の転換ができるようになると、大暴落が大チャンスとなるのである。

まさに【パラダイム転換】だ!!

大暴落があっても、少し時間が経てば株価はまた必ず回復する。その必然的に起きるリバウンドを利用するだけで無理なく資産が増やせる!

 

 だからこそ前回でさんざん説明したように、普段なにもない時は余力はなるべく温存しておいて、暴落した時に大きく仕込むのだ。時間が経てば戻るのはもう分かったはずだ。

『大暴落しても戻るなら、なにもない時に仕込んで放っておいてもいいじゃん?』~こう言いたくなる気持ちも分かるので、これについて少し補足しておこう!




 大暴落しても底で大量に仕込めるほどの余力が余っており、余裕があるならまだいいだろう。

しかし大暴落したとき、信用取引まで使って保有しており、現物ともども余力限界の状態だったらどうなるか??



 まず、大暴落に信用維持率が耐えられなくなって追証を迫られるし、入金するお金が無いならその保有銘柄を損切りするしか回避方法はない。
 
また、毎回こうした大暴落に巻き込まれ、せっかくプラスに戻って喜んでいたのに、『またマイナスに逆戻しかよぉぉ~orz』っと嘆いてはいないだろうか?



 こういう人物は、大暴落でマイナスになった経験を活かせていないばかりか、自分がヘタクソだという自覚もない。こういう人物は遅かれ早かれ確実に退場する。



 ここで私から一言!

『戻るもなにも、大暴落したときにマイナスになるのが問題なのである!』

そんなヘタクソやり方をしていたら、毎回毎回マイナスからやり直しの繰り返しのあげく、いつかは資金も無くなり、"入金投資法"wさえ通用しなくなっていずれ退場をせまられる!



 何もないときが"プラマイ0"だったとして、大暴落で"マイナス100"になったとしよう。大暴落のあとに株価が戻ったとしてもあなたの資産にはなんの影響もない。

なんといか私から見れば、せっかくのチャンスをまったく活かせていない!ほんとうに効率が悪い。暴落時に空売りで利益を取れていれば別だが…




 ~これが普段から余力を温存しておき、大暴落後の底で仕込めたらどうなるだろう?

ヘタクソが大暴落後の底で"マイナス100"でヒイヒイ言っているとき、あなたが余裕で底で大量に仕込めていれば、ヘタクソが"プラマイ0"に戻ったときには、あなたは"プラス100以上"になっているのだ!!ものすごく利口で上手いではないか!!



 その後に株価が上昇して、ヘタクソが"プラス50"になって有頂天になって喜んでいるとき、あなたは"プラス150以上"も利益をあげている!!~これが『本当の上手さ』である!!

また普段から大暴落とはいかずとも、CME&SGX先物の影響で寄付からマイナス200円やらマイナス300円で始まるなどしょっちゅうある。これもチャンスだ!



 これも同様に底で仕込めれば、いずれリバウンドしてくるからすぐプラスになる。もちろん仕込むときに先物や為替の動向、日本株市場の様子などを見定めてから買うのは言うまでもない。

焦りは禁物だが、リバウンドで戻る速さは普通に上がる速さよりも早いので即効性を必要とする。
 


 暴落をチャンスと捉えるか、それとも一過性の災難として捉えるかで結果は大きく違うのだ!

下落や暴落が大チャンスになるのだから、日本株市場がプラス200円や300円などと暴騰したときの含み益はさらに大きくなる。上手い人間はやはり、凡人とは違い効率的かつリスクを最小限にして上手くやっているのである。



 普段は余力の20~30%にしておき、暴落時に余力の60~70%使うだけで、いっぱんのヘタクソの何倍もの利益を上げられる。ここが、上手い人とヘタクソの差である!

こういう上手い人は、暴落をものともせず、暴落の度に資金を大きく増やすのだ!!~あなたも、こういう上手さを身につけなければ株式市場では生き残ってはいけない。



 しかも株価というのは上がったら必ず落ちてくる特性があるのを忘れてはいけない。

なぜなら、上がったら利益確定する人間が多いからだ。上がるより下がるほうが頻度が多いのだから、空売りを上手に使うか、または前出のように下がったときに仕込むのが本当に上手い人のやり方である。



◆━━━【ソーサリアン物語:チャプター3[最後の闘い]】━━━━━━━━━━━◆


『さぁ、出発だ!!』

負傷者の救護、少しの腹ごしらえと装備の手入れをする休憩をすると、ドワーフ族の隊長は掛け声を放った!

 【Skillet - Stars [Official Video]】


 そして、その広大に熱く荒れたマグマ地帯を抜けたのも束の間、信じられない事に急激に気温は下がり、厚い氷に包まれた世界が姿を現したではないか!



 壁一面氷で覆われ、氷柱が垂れ下がり、その無限にもありそうな広大な空間に圧倒された。

『キングドラゴンは寒さに弱かったはずではなかったのか!?』




 その疑問はやがて不安へと変わり、あまりの寒さも加わって全員の口数も減るが…その瞬間、ドワーフ隊長が一喝する!!
 
『もはや敵はキングドラゴンただ一匹!力を合わせて必ず倒すのじゃ!!』

<

 さすがはドワーフ隊長だ。その勇気と忍耐力、統率力と戦闘力には定評がある!

この闘いが終わったら、このドワーフ隊長にはソーサリアンとして共に戦ってもらいたい。そう私は思っていたのだが…



 そしてしばらく歩くと、とてつもなく広大な聖堂に出た。フッと全員が左を見ると、なんとそこには凄まじい数の煌く金銀財宝の山があった!!



『こ、これは…なんという財宝の数だ…』

うず高く積まれた金銀財宝…それは確かに、キングドラゴンの棲家という証だった。



 先ほど戦ったオークやダークエルフたちも地上から宝物を略奪しては、ここに運んでいたに違いない。なにせ、鉄壁のキングドラゴンが守っているのだから。

そんな全員が、その財宝に気を取られていたとき…



ヤツはいた。

背後の壁沿いの少し高い位置にある死角の高台に…



 その瞬間、キングドラゴンの口が開いて超高温の火焔と熱波の咆哮が放たれた!!!

『ブアァァァゴゴゴオオオオオォォォォォ』



『いかん!!盾で防ぐのじゃ!!!』

ドワーフ隊長の怒号が飛ぶが、呪文の詠唱が間に合わなかったエルフ族はその先手攻撃に多くの者が大火傷を負って燃えながら悶絶して倒れる!!



 キングドラゴンは一瞬で翼を広げて飛び立つと、入って来た小さな扉の前に立ちふさがった!

もはや絶体絶命だ!広大な空間の中では逃げ場がない!


 エルフ族の長老が叫ぶ!!



『態勢を整えろ!広がれ!弓隊は遠方から支援じゃ!攻撃呪文と混乱呪文を浴びせるのじゃ!負傷者には治癒呪文を忘れるな!』



 ドワーフ族は人間族よりも身長は低いが身体は強い。盾とその厚い皮膚で守られたのか、キングドラゴンの熱波咆哮でもほとんどの者は大丈夫だったようだ。



 人間族もドワーフ族に続いて応戦する。

キングドラゴンの硬い鱗に剣を突き刺そうとする者、腹の下から剣を突き上げる者、仲間の肩を借りてキングドラゴンに飛び乗ろうとする者、巨大な鉤爪のある足に斧を斬りつける者、遠くから弓を放つ者、自然魔法の吹雪を発生させてキングドラゴンの視界を遮ろうとする者、混乱魔法を用いてキングドラゴンの思考を奪おうとする者、種族立場の境を飛び越え、全員がキングドラゴン打倒に死力を尽くして戦っている!!



 キングドラゴンもその巨大な体躯から繰り出されるパワーをいかんなく発揮している!巨大な足で人間族を踏み潰し、その巨大な羽で強風を起こしてドワーフ族を吹き飛ばす!

その巨体から離れてしまえば火焔の咆哮の餌食にされるため、なんとかキングドラゴンの腹の下に入ろうとするのだが、そうすると巨大な鉤爪のついた足で踏み潰される。



 キングドラゴンの咆哮も大きな脅威となっていた。高齢のドラゴンの咆哮は魔力を宿し、聞く者に恐怖の支配を与えて混乱させる!

しかし、私はソーサリアンとして数々の死闘を生き抜いて来た歴戦の強者だ。そのような咆哮など私には効かん!私の剣がドラゴンの腹に突き刺さる!!




 …長い死闘だった。みな疲労困憊している。

しかもヤツの弱点は眉間だ。このままでは殺られる。


私は同じソーサリアンの仲間のエルフの魔法の力を借り、キングドラゴンがいた高台に飛び移った。それを見ていたドワーフ隊長はキングドラゴンの顔を私のほうに向かせるために、ひとり囮になったではないか!



 重い盾を持っていたら動きが鈍るため、盾を捨てている!

私は直感した!!

『隊長は犠牲になるつもりか!!』




 隊長は怯えひとつ見せず、斧ひとつでキングドラゴンに正面堂々対峙したとおもいきや、こう言い放った!!

『ギムリの仇!!さぁー火焔を吐いてみろー!!!』
  


 その声に反応したキングドラゴンはゆっくりと頭を下げてドワーフ隊長に顔を近づけて口を開け…


『今じゃ!!!』  

  
キングドラゴンの口から火焔の咆哮と熱波が吐かれると同時に、ドワーフ隊長はその身を犠牲にして全力で斧を投げた!!



 キングドラゴンは火焔咆哮を放っている最中のために大きく避けられず、
自ら吐いた火焔が死角となったのか、隊長が一撃必殺の想いを乗せて全力で空中に放たれた斧は大きく弧を描き、キングドラゴンの左目に命中する!!

『ブシュウッ!!!』




 ~隊長はその身をキングドラゴンの火焔咆哮で焼かれながらもこう私に叫んだ!!

 
『今じゃああぁ!!ヤツの眉間をやれソーサリアーン!!!』


すべての種族の生き残りがその瞬間を固唾を呑んで見守った!!キングドラゴンは左目の傷と痛みのせいで私に気づかないままだ!!




 ~その隊長の最後の叫びが放たれたとき…

私はすでにキングドラゴンの頭上、はるか上空に飛んでいた!!
 


WIN『うおおおおおぉぉぉぉ∥∥∥

    天地爆烈その身を滅せよ!!!∥∥∥

    天聖竜殺神閃剣!!!!!∥∥∥』


 

 ~幾千もの想いを乗せた必殺技は、キングドラゴンの弱点である眉間に飲み込まれていく!!


『!!!!!グゴガアアアアアアァァァァァァァァ!!!!!』



 キングドラゴンの力無き叫びがこだまする!

そしてキングドラゴンの巨体は地面にひれ伏して倒れた。そのまま、ゆっくりとキングドラゴンの瞼が閉じていき、ピクリとも動くなったと思うと、真っ黒い煙を上げながらキングドラゴンの体が腐敗していくではないか!!



 ~数千年も生き抜いて来た伝説のキングドラゴン最期の瞬間だ!!


生き残った者たちから歓声があがる!! 

『うおおおおおぉぉぉぉ!!!!!!』
 

 やがてその巨体が骨だけになった時、私の剣はドラゴンスレイヤーへと変わっていた!数千年を生きたキングドラゴンのパワーと魔力が剣に乗り移って宿ったという証だった…



 ドラゴンから剣を引き抜き、急いでドワーフ隊長のもとへ駆け寄ったが…なんと!彼は…立ったまま絶命していた…

なんという勇敢な隊長だろうか。その身を犠牲にして私にすべてを託したのである。



 私は生き残った者たちとともに、隊長と命を落とした者たちの墓標を作って弔った。墓前には亡くなった隊長の斧、そしてキングドラゴンの牙と爪が供えられた。

いずれ、頭蓋骨や全身の骨も地上へ運ぶらしいが、巨大なため時間はかかるだろう。キングドラゴンの財宝はそれぞれの種族間で平等に分配され、そして平和が訪れた。

ソーサリアンとして重大な役目を終えた私は、一緒に戦った仲間たちや民衆に祝福されながら、ほんの少しの謝礼だけを手にしてその地を去った。




 ~こうしてまたひとつ、ソーサリアンの伝説が歴史に刻まれたのであったが、あの闘い以降、私はドワーフ隊長の勇姿を忘れたことはない。


ドワーフ隊長『なぜ、おまえはソーサリアンなどになった?戦い続けることに疲れやしないか?』

ドワーフ隊長『そうか…おまえならいつか、世界に平和をもたらせるかも知れんな…。逞しく生きて行け!ずっと応援しておるぞ!!』



 火竜山の麓での休憩時、笑いながらそう話をした隊長の笑顔が忘れられない。すべての者たちの願いと希望をソーサリアンに託して散っていった隊長…さらば英雄よ…安らかに眠れ…




◆━━━チャプター4へつづく━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆


 ~だから、私が教えるように暴落時のために余力を大きく残しておけば、ライバルや敵が苦しんでいるときにあなたは積極的に動いて突入できる!

【Skillet - "Feel Invincible" [Official Music Video] 】


 なんというか、戦場で敵見方全員が疲労困憊して動けない中、たった一人だけスーパーマン状態みたいなものなのだ。余りまくっている資産をここぞっとばかりに投入し、次から次へと買いポジを入れる。

リバウンドしてきて、いっぱんのヘタクソが『ふぅ~なんとか戻ってきたなぁ~(汗)』などとヘタクソがホッと安心している間、あなたの含み益は猛烈な勢いで増えていく!

ヘタクソがプラマイ0に戻ったとき、あなたはものの数時間で資金を大きく増やせているのだ!!



 ~ヘタクソや一般の長期保有者のようなやり方をしていたら、いつまで経っても資金は増えない。

大きく儲けられると言ったら、テンバガー(株価10倍)を運良く見つけられた時くらいであるが、そんな上手く見つかるわけない。だから9割の人間が資金を減らして退場するのだ。



 ▼【ヘタクソ】
  なにもない時に大量に余力限界まで仕込んでしまう
   ↓↓↓
  頻繁にくる下落でその度に含み損or高値掴みで含み損
   ↓↓↓
  損切りor追証

 ~この繰り返しで資金を減らし、いずれは退場になる



 ▲【上手な人】
  普段は余力を温存しておいて、大暴落時や下落時に本気を出す
   ↓↓↓
  必然的なリバウンドで含み益は早く大きく増える
   ↓↓↓
  確実な利益確定or空売り

 ~暴落で損することもなく、資産はますます増えていく



 株式市場を長く経験している方なら、もう『当たり前』すぎることだろうが、初心者はこれが分からず、ヘタクソも何度も同じ過ちを繰り返す。

資金があるうちに気づいて反省し、手法を変えなければ確実に退場する。しかし、多くの初心者は気づくことさえできずに資金を溶かして退場しているのだ。



 また、普段は会社勤めをしていて日中はザラ場を見れない方も多いだろう。だからこそ、少し期間が長めのスイングや長期投資というのも分かる。

しかし、せっかく含み益になったのに、数年間で何度も襲ってくる大暴落時に、またマイナスやプラマイゼロになっていたら一生かかっても大きな資産など作れない。



 ライブドアショック、リーマンショック、東日本大震災ショック、チャイナショック、EU離脱ショック、日銀政策ショック、トランプショック~などの世界的大暴落から、あるいはCME&SGX下落、ADR下落、為替円高、先物売り、決算後の下落など、【大暴落】とは言わずとも小さな下落は数え切れないほど襲ってくるのだから、なにより 【下落することが当たり前】だと気づかなければ駄目だ。

その、いつ下落しても大丈夫なように考えて資産を守れるようにしておくのである。ちなみに東日本大震災では、大きな揺れでニュースを聞いて、すぐ成売で保有株を売却したから助かったという大人も多くいた。



 ~買ったら放置、大きな含み損でも放置、小さな含み損でも放置するから、傷口が深くなり大出血して致命的となることを分かって欲しい。

だから今回の記事を参考にして、いったんポジションを調整したうえで、暴落時に余力を大きく使えるように意識から変えてほしいと思う次第である!




 そうすれば私のように、しょっちゅうある下落の度に『チャンスまたキター!!!』となり、下落の度にマイナスになるヘタクソな連中などは【OUT OF 眼中】になる!!

そうして初めて、成長したと言える。とても簡単なことだ。株の基本理念を忘れてはいけない!

『安く買って、高く売る』だ!



 この"安く"の部分を、"暴落時"として置き替えるといい。

そして必ず、自分のルールに従って利益確定はすること!そのうえで、てっぺんで空売りを入れたり、また下落してくるのを待ったりするのだ。




 私がアドバイスするこの方法をあなたが成功させたとき、その確実に早く大きく増えていく含み益に、歓喜感動とともに快感を覚えるはずである。

【早く効率的に!!がモットーの完璧主義】の私が何度も言うのだから信じてほしい。





⑧【損切りを恐れるなかれ!!】

 含み損が膨らんで大きくなるとどうしても熱くなってイライラしてくる。余力も無くなって動きたいにも動けず、チャンスを逃す瞬間が多くなって悶絶する。

自分が選択した結果であるから仕方ないのだが、こんな時はなるべく思い切って、含み損が小さくなったときに損切りしてしまったほうが身も心も軽くなる。



 ここからまた新たにチャンスをものにできるし、やはり余力に余裕があると違う。そして、また同じ過ちを繰り返さないように注意するのだ。

失敗はあって当然だ。株式市場では誰もが損をするし失敗するが、経験が長くなるとリスク管理はもちろん、ポジションの取り方が上手くなってくるから失敗も減ってくる。


 ~すると何が起きても動じない胆力がつき、何事もクールかつ冷静に対処できるようになり、気付けば私のように、いつ保有株を見てもずっ~とプラスの状態が続く。

これが正しい選択の結果であるし、それだけこの株式市場で成長したということなのだ。成長無くしてこの株式市場では行き残っていけないのは、あなたも重々分かるだろう



 まだまだこのさき何十年と、あなたの命が続く限り株式市場も続くのだから、チャンスは多くやってくる。ひとつの失敗での損などすぐに取り返せるとポジティブに考える。

人間である以上、喜怒哀楽があるのは当然だが株式市場ではなるべく感情を抑えて、クールに淡々とその時その時で適切に対処していくことで上達して心に余裕ができる。



 かくいう私自身もこのレベルにくるまで3年以上かかっているのだから、昼間仕事をしながら株をやっている人たちはもっと大変だし時間がかかると思う。

なにより監視し続けることができないのが辛いと思う。会社の休憩時間に確認したらあっという間に数十万~数百万のマイナスのほうが多いだろう。




 ~日本株市場など、海外の外的要因によってすぐ下落したり暴落してくるのでチャンスは次々やってくる!私がアドバイスしたとおりに意識を変え、ポジションを変え、考え方を変えれば、あなたも必ず勝ち続けられるようになると誓う!!

他人の意見や予想などに惑わされているから一貫性が無くなり、損ばかりするのだ。普段は余力を残して傍観しながらちょいちょい少なめに売買しておいて、暴落時にちょっと本気を出しただけで、ヘタクソの数十倍~数百倍の利益を得られる!
 


 株の格言にも、裏道を行け~みたいなものがあったと記憶しているが、やはり勝ち続ける1%の成功者というのは、逆境を逆手にとってチャンスとして動く。

あなたも必ずそう成れる!
本気でそう成りたいと思って意識から変えれば行動は変わる!

そう成りたいと本気で行動すれば、
やがてはそう成るのだ!! Change Yourself!!!
 

◆━━━【ソーサリアン物語:チャプター4[そして伝説へ]】━━━━━━━━━━◆


【Thousand Foot Krutch - War Of Change (Sub Español)】


…こうして、無念にも旅途中で倒れていった多くの仲間たちが私に託した使命実現のため、まずは、世界各地に伝説として語り継がれている幻の神具を探す旅路が始まった。
  


★北欧神話において、世界樹の頂に座している雄鶏ヴィゾーヴニルを殺すことができる剣『レーヴァテイン』

★こちらも北欧神話に登場し、呪いをかけられた勝利と破滅の剣『ティルフィング』

★同じく北欧神話から、戦争と死の神オーディーンが持つ神槍『グンニグル』



★ケルト神話に登場するケルトの神々が所持する四大秘宝の1つ『クラウ・ソラス剣』

★同じくケルト神話から、光の神ルーが持つ最強の剣『フラガラッハ』



私が持つ竜殺しの神剣『ドラゴンスレイヤー』と対をなす、★キリスト教の伝説にあるドラゴンを倒した剣『アスカロン』



★エクスカリバーとともにアーサー王伝説に登場する剣『デュランダル』

★エクスカリバーに匹敵する強さを持ち、アーサー王とともに戦った剣『アロンダイト』



★ヒンドゥー神話から、嵐と闘いの神インドラが持つ神器『ヴァジュラ』

★ギリシャ神話から、邪悪や災厄さえも祓うメドゥーサの首がついた聖盾『アイギス(イージス)』



 これら伝説神具のうち二本『聖剣エクスカリバー』『神剣ドラゴンスレイヤー』を私が持つ。その身に使命を宿し、途切れることのない聖炎の輝きを解き放つ神が作りたもう神聖剣だが…


 
 しかし!!

私が目指すのはかの有名な伝説の妖刀、その名は村雨…ムラサメブレード!!村正、村雨、村雲の三本の妖刀の中でも最も霊力が強く、その強さもずば抜けているという。


 あの江戸幕府の大将軍である徳川家康、その徳川家に忌み嫌われた呪われし因縁を宿す妖刀村正、日本神話に登場する須佐之男命(スサノオのみこと)がヤマタノオロチを退治したときに手に入れた黄金色の輝きを放つ天叢雲の剣(草薙剣または村雲)。



三種の神器のひとつである天叢雲剣も、使う英雄が皆、邪気にやられた結果、妖刀となった。この中で、数万人の血を吸い続けてもなお、途切れることなく血を求めて彷徨うという村雨…



『抜けば玉散る氷の刃  邪を退け、妖を治めて、千載の宝と称す!』
 


 噂ではなんと、抜けば刀のつけ根から露を発生させ、寒気を呼び起こす奇瑞があるらしい。

使い手の殺気が高ぶれば水気を増し、人を斬るときに勢いよく流れ刃の鮮血を洗い落とし、あるいは振りかぶれば切っ先からほとばしる水のありようが、あたかも葉先を洗う村雨(叢雨、驟雨のこと)のごとくなので、この名があるという。


 もしこの村雨があったら、この聖域に蔓延る魔獣たちを封印することができるかも知れない。妖しき輝きを秘めた呪われし妖刀村雨をこの手に掴むまで、私の旅は永遠につづく…


 
 そして、この地に蔓延る魔獣とスケルトンキングからの刺客を倒すため、二本の神聖剣を持った私は君に問いかける。


『さあ、全身全霊の限りを尽くして共に戦おう!』

『心配しなくていい。君のことは私が命をかけて守る!』



 金色に輝く聖域で財宝を狙う魔獣たち。そんな多くの魔獣たちが数百匹も固まり、禍々(まがまが)しい暗黒の渦となって怒涛の勢いで私たちを襲って来る!!

(※まがまがしいとは、悪いことが起こりそうな予感をさせるさま)



  
 ~そして、私が手にする聖剣エクスカリバーと神剣ドラゴンスレイヤーがうなりをあげて吼える!!!

WIN『どりゅっぁぁああ∥∥

     神剣発動!!超絶両断!!∥∥

     双龍天翔神殺剣!!!!!』
 
ブォォォオオオオオオオオ

 ブァァァアアアアアアアアア

 

魔獣『グゴガガガガガガアアアァァァァ…』

数百匹もの魔獣たちは私の二本の剣によって一刀両断に切り裂かれ、聖剣が持つ魔力の聖炎によって塵さえ残さず消滅していく…。



 荒ぶる魔獣どもとの死闘の果てに手にする、まぶしく煌く金銀財宝。神々の加護なくしては成し得ない名誉と名声。そして栄光と栄華。選ばれた英雄のみに与えられる使命の重さにいつまで耐えられるであろう…


幾多の絶望と悲しみが混沌(カオス)と化す戦いの先にあるものは栄光か、または死か。

~そして、今日も私は戦い続ける…


◆━━━ソーサリアン物語おわり━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆


【EONIAN-イオニアン-『劇場版「樂園追放」主題曲』 完整版 【中/日/羅拼歌詞】】


 何億人という人間が試行錯誤しながら、何兆円という金額が同時に動いている世界。株式市場は本当に底が見えなくて怖い反面、面白さもたくさんある。

自分の予想などことごとく裏切られ、一瞬で奈落の底に突き落とされることもあれば、リバウンド時の上昇や下落時の空売りに上手く乗れて膨らむ含み益に湧き出るドーパミン。



 昔、あるオンラインゲームをやっていたとき、『世界の果てが見えたとき、冒険の終わりを悟った』っと仲間が言っていた。

案の定、そいつはすぐに引退してしまったが、冒険とは、先が分からないからこそ楽しいものだ。結末が分かってしまったとき、面白さは無くなる。


 ~それと同様、何年やっていても株式市場は終わりが見えないからこそ、楽しみや浪漫、夢などを永久に見出せるし、自分の実力を試せるのである。



 損して嬉しい人間など一人もいないし、誰しもが儲かりたい思いで必死だが、株式市場は厳しい大人の世界であるから、誰もが損をする非情の世界である。運だけではとても生き残ることが不可能なのを、損をして初めて身に沁みて分かる。

だからこそ、それまで培った経験や知識が活かせるように戦う。必要なのは予想ではなく、迅速で的確な対処であることを覚えてほしい。



 ~この記事も株式市場で勝ち続ける真髄とも言えるべき内容のはずだ。誰も教えたがらないのは、たぶん…知識の無い人間に損をさせるためである!

株式市場に参戦する人間がみな上達してしまったら、なかなか稼ぎずらくなる。損をする人間がいるから安く買うことも、そして勝つことできるわけである。



 前回と合わせ、この2つの記事の内容をマスターしたとき、この意識のパラダイム転換で、あなたの腕は必ず上達して稼げるように変わる!

私が何十冊と本を読んでも解決しなかった答えがこの2つの記事に凝縮されていると言っても過言ではないし、幾ら分の価値があるか計り知れない。しかし、私がここまで手の内を晒すのも、皆が痛い失敗をして資金を溶かして退場しないように、確実に儲かってほしいからである。

私は本やネットで基礎知識を入れてから、実践で経験して磨いて応用を生み出すタイプだが、どんなに株の本を何冊読もうが、本当に役立ったと思えるのは3冊のみ。



【ゾーン ZOON「勝つ」相場心理学】

【デイトレード】

【信用取引実践バイブル】だけだった。

しかし、【ゾーン ZOON】 【デイトレード】も心理や発想、考え方の本であるし、【信用取引実践バイブル】は信用取引の基礎知識や利用の仕方がほとんどで、チャートの見方や過去の事例なんて丸っきり役に立っていない。



 ~また、個人が出している●●●手法などと謳った本で役に立ったのは1冊も無かったし、まして、過去に海外のマーケットで伝説だの魔術師だの言われた人物の本を読もうが、現在の日本の株式市場には何の役にも立たなかった。(当たり前だのキンタロー)

だいたい、本の中で例えた文章に合うチャートを過去から見つけてくれば、いくらでも後づけできるし、なにより過去のチャートと同じものはいっさい無いのだから、その人物がその手法で、その銘柄で、その日にたまたま上手くいったに過ぎないのである。



 これより未来にそれとまったく同じチャートを描くことはないし、日本株市場の様相、外的要因もその過去のチャートの時とは違う。他人がたまたま上手くいった事例を自慢げに本で紹介されようが、読んでいるほうには何の影響も無いし、役にも立たないということだ!

しかもそういう天狗になっている本の中でも、為替や先物と日本株市場の連動性について~ひっとつも書かれていないではないか!~要するに、他人と同じ手法では、その人物にならない限り効果は半分も出ないと言える。



 ~そんな過去の事例に当てはめた~たまたま上手くいった手法だけを紹介するよりも、初心者でもいかに損をしないで役に立つ【実践のコツ】のようなものを集めて紹介したほうが、 まだ多くの人間に役立つだろうし、それが、このブログの2回の株式市場の記事である。 
 
私が株式市場で使われる言葉のひとつも知らない丸っきりの初心者からスタートして、たったひとりで独学で知識を仕入れながら実践で失敗に次ぐ失敗、損に次ぐ損を積み重ね、大切なお金をすり減らして涙を流しながら必死に模索して答えを見つけ出し続けた日々。



~そして、本当に役立っていると自信を持って言えるのが、2回の記事に載せた内容である。



 私は、真実や真髄はひじょうにシンプルなものだと、今は思っている。それは、どんな人間にも必要な【基本】だけ。あとは実践で見つけるものだと思う。

どんな状況でも、どんな人間にも共通して役に立つものと言ったら、…基本だけである。その基本を実践で繰り返し繰り返し試し、失敗を糧として答えや応用を見つけていく。


 私など長期投資もしていないし、リーマンショックやライブドアショックも経験していないから本当は偉そうなことは言えないけれど、それでも何年も、たったひとりで苦労して見つけ出した真髄(コツ)は、本当に役立つものばかりだと自信を持って言える。

 ~だって、そのおかげで損を極力少なくして稼げるようになったのだから。



 だから、この記事を読んでくださった方が『あんがい役に立ったよ!』っと喜んで頂けたら、私は光栄である。

あなたの資産はあなたでしか守れない。増やすのも減らすのもあなた次第だ。主役はあなたであり、他人は関係ない。いつでも良いポジションを取れるように注意しよう!

 WIN 『GOOD LUCK!!』



 最後に、この記事を読んでくださった方の中には、株なんて興味ないし、お金損するってイメージしかないから株やってないよ!っという方もいらっしゃると思います。

~かつて、株を始めるまでは私もそうでした。
 


 …というか私、証券口座自体はそうとう昔に作ったまま放置していたんですよね。資金もなかったですし、興味も沸かなかった。たぶん~民主党時代じゃなかったかな?

しかし、古物商のブランド品売買で稼いだお金をもっと効率的に早く増やせないかと考えていた時、たまたま放置していたSBI証券の口座があったことを思い出したのがキッカケでした。



 きちんと調べてみれば株なんて10万円からでも初められますし、30万円あれば信用取引も始められて、いっきに3倍の余力が与えられる。~そう。初めてみれば、あんがい敷居が低かったんですよ。

そして、いざその世界に入ってみたら本当に楽しい!!~楽しいと言うか、もう【衝撃】ですよね。こんなスゴい世界があったのかと!!(笑)



数億円、数兆円という途方もない巨大な金額が毎日絶え間なく動いている世界。まるでラスベガスの巨大なカジノでマネーゲームに参加しているような気分になってきます。
 
手探りですべてを覚えていった日々。本当に時間を忘れるほど没頭して調べてました。勝てるようになるために。負けないようになるために。



 調べれば調べるほど、日本経済や日本株市場って海外の要因に凄く影響を受けているんですよね。~為替、先物、とくにアメリカからの。それと日本の中でニュースになるような材料にも。

とくに為替や先物のことが分かってくると『あ~円高になったから落ちてくんなぁ』っなんて予測できるようになってきて、やっぱりそのとおりに下落してくる。



 企業のちょっとした悪材料もニュースになるとすぐに株価に反応してすぐ下がります。それを先読みして空売りを入れておいたら、やはり下がって儲けられたっとか。

結果、毎日ニュースに注意するようになるので海外の出来事にも日本の出来事にも敏感になって詳しくなり、常にドキドキワクワクして楽しいと!(笑)
 


 株を始める前は世界や日本の経済なんてコレッぽちも興味なかったのに、この年齢になって専門家みたいに詳しく語れるようになっちゃったりしてね。

チャイナショック、日本郵政グループ上場、EU離脱、トランプ大統領誕生、東芝の原発問題etc~ほんといろんなことが起こりますし、個人的にもここ3年~5年くらいはいろいろ大変で。



 でも、こうやって株式市場のことが分かってくると、上昇は時間がかかるうえに、やはり外的要因で下がることのほうが多いと分かるようになってくるので、それに合わせて臨機応変に迅速かつ正確な対処でやり方を変える。 
 
それが当たり前にできるように変わります。 私でさえできるようになったのですから、あなたはもっと早くできるはずです。 
  


 きっと、巷で行われている株のセミナーなんて、チャートや日足の読み方に加え、為替や先物の動向が、日本株市場ひいては各銘柄の株価に影響を与えていると教えているはずです。もちろん私は1回もそういうセミナーは受けていませんし、すべて自分ひとりで発見した内容です。…お金もたくさん損してしまいましたが。

~そういう誰も教えない情報を、高額で株のセミナーなどで教えているわけですね。



 毎日多くの人間が株式市場に新しく参加して来ますが、1年以内に98%退場してしまうというのも納得です。それは、為替や先物、海外の外的要因によってすべてが大きく影響を受けるからですね。 そりぁ~初心者なんか気づく間もなく退場してしまいますよ。

日本だけの問題で世界的同時株安になったのは、東日本大震災だけなはず。~あぁ、日銀追加緩和なしショックもありましたね日銀黒田総裁の!笑(暗黒卿シスか)~ですから初心者でも初めから分かっていれば、かなりの高確率で退場は避けられるはず。




 今、この記事を読んで興味を持った方、ぜひ初めてみたほうが良いと思います。私はここまで分かるようになるまで3年以上かかりましたが、この2回の記事を読んだ方は、すでに中級以上のトレーダーになってますよ!(^∀^)
 
『いかに正確で的を得ている素晴らしく貴重な内容だ』~とも理解して頂けるはずで、事情があって外で働けない方、でも、お金稼ぎたいし~という方には本当にお勧めです。



  平日の昼間からゲームやってる方は、それが馬鹿馬鹿しくなるほど変わりますよホント。 初心者でもたった数十分や数時間で、数十万~数百万円稼げてしまう世界ですからね。

PCを持っていなくたってスマホだけで取引できますし、株で稼いだらすぐPC買えますし、ゲームやテレビ見て時間潰している暇がもの凄くもったいなく感じるように変わります。

※クリックで大きな画像で見られます↓↓




 1日に2~3万円なんてすぐ稼げるようになっちゃいますよ、ホント。初心者でも三菱UFJのボックス圏で買い売りしてるだけでも簡単に稼げますし。まぁ~そういうのが魅力のひとつでもあるんですけどね!
  
カリスマトレーダーのcis氏じゃないですけど、PCゲームやオンラインゲームが得意な方って株式市場に向いてる気がするのは私だけかな?アクションゲームが得意なら向いてますよ、きっと。次から次へ絶え間なく、瞬時に判断しなくてはいけない世界ですからね。



 あんがい初めてみたら、あなたの隠れていた才能が最大限に発揮されて億トレーダーになれるかも知れませんし、自分一人だけで自由にやれて稼げるのが株取引の魅力です。

私が言うと上手く伝わらないかもですが、本当に楽しいし、面白いし、スゴい世界です。すぐにその魅力に囚われて、夜も寝れなくなるほど頭がいっぱいになること間違いなしです!
 
ぜひあなたも、富と栄光の世界で億トレーダー目指してみてはいかがでしょうか!!

【島谷ひとみ/「Perseus -ペルセウス-」【OFFICIAL MV FULL SIZE】】

 
以上、あなたの健闘を心より応援する気持ちを持って、精一杯この記事を作らせて頂きました!

私の記事で多くの初心者や株式市場に参入している方の助けになれば、それはそれで徳を積んだことになるはずで、それだけでも嬉しいです。
 
結果~多くの方の助けや幸せに繋がれば本望ですし、神様も喜んでくれるはず。より大きな資産を築けるように、今後もがんばってくださいませ!! 



~株式投資の続きの記事は以下からどうぞ

 ⇒『【完全版】『日本株式市場で総資産1億円達成!!!』

 ⇒『Yahooファイナンスのスルガ銀行掲示板での稲川3代は私WINです!!

 ⇒『【完全版】株式投資 [超絶必勝]トレード手法まとめ



【P.S】

 ~私のように辛かった思いを皆さんがしないで済むようにと思って前回と同じようにまとめました。文中、『ヘタクソ』~などと連発してしまい、お気を悪くしてしまったら誠に申し訳ありません。

初心者は誰でもヘタクソなのは当然です。私が特に強く指摘するのは、『学習しない人』のことを指しているわけで、何度も起こっている暴落時に、何度も同じ失敗を繰り返して資産を減らしている人のこと。



 痛い失敗をしたら、二度とそういう失敗をしないように学習しなければいけません。学習しないから何度も同じ失敗を繰り返すわけで、反省だけなら猿でもできるのと同じです。

私自身が何度も辛い思いをした結果、ここまで辿り着いたのをご理解頂ければ幸いです。あなたの健闘と繁栄を心より応援しております!それではまた!!
関連記事
ページトップ