ワールドメイトブログ ワールドメイト 和魂
★開設12年突破!! WMファンブログ[ワールドメイト和魂(にぎみたま)]に訪問ありがとう★
▼━【※ご注意:記事の年月日について】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━▼
 FC2Blogは仕様により、1か月更新しないとトップに見苦しい広告が表示されてしまう為、過去記事の追記や誤字脱字修正した際にその時の年月日に合わせて再度更新して、広告が表示されないようなるべく気を効かせております。しかしその結果、記事を1番初めにアップした年月日は、ほとんどの記事で正確ではなくなってしまっていることに御容赦ください。

また、ブログ全体のリニューアルをしたので記事内の改行などが崩れており(文字サイズも大きくした)、記事によっては非常に読みにくくなっていて申し訳ありません。人気記事ランキングの上位から地道に修正していますが、けっこう大変なのでなかなか進まずで~<(;▼Щ▼)おぉう

『とって~~~も怖い、霊夢?神夢?のお話』

NEW三峯神社奥宮登拝の疲れで下半身が超~筋肉痛で、
PCの前に一度座ってしまうとなかなか動けない…。

~なので、いずれ記事にしようと思っていた霊夢のお話をします。

私は幼少期から毎日何度も襲われた金縛りや悪夢のせいで、
この年齢になっても眠りが浅く、そのせいで直前見ていた夢を鮮明に覚えていたり、
数時間も後になってから急に思い出したりすることが頻繁にあります。

(´∀` )ブログランキングに参加中★イイ記事だったとか面白かったとか役に立ったとか思ってくださったらポチッとお願いしまぁす!


現在でもたまに、しつこい金縛りにも会うし、夢に霊が出て来たり、
霊障か?と考えてしまうような恐ろしい夢もたまにあり、その中でも、
最近見た~強烈に怖ろしかった霊夢?神夢?らしいお話を2つします。



私自身は、エドガー・ケーシーのような潜在意識下でのアカシックレコード・アクセスのような特殊な能力も欲しいとは思っていませんし、怖い霊視や霊聴も欲しいとは思っていません。

でもしかし、勝手に霊聴が開いてしまうことは多々あります。



睡眠から意識が戻った時の霊聴がそうなんですが、川崎大師に彼女と泊まりで行った際、彼女にも私が聴こえた霊の声がまったく同じく聴こえたので、私だけの気のせいではないことも判明しています。

また、彼女は霊聴体験は無かったのですが、若い時から『たまに霊が見える』ときがあり、
過去には一緒に泊まった時に私が金縛りにあって~もがいている最中に気づき、
なんか女の人らしいのが2人の間に入って来たっとも言ったことがありました。



彼女は宗教は大嫌いと言いますし、霊が見える霊能力も欲しいなんて言いませんし、
本当に仕事一筋の真面目な女性です。

どちらが憑けて来てしまうのかは分かりませんけど、…やっぱ、私っぽいな…orz




そんな先日、あるテーマパークに彼女を連れてってあげたんですが、

都心から約2時間くらいの、子供たちが好きそうなテーマパークです。



とにかく広くて~たくさん歩く。ここでは、あえて名は伏せますけど。

あとから【営業妨害にあたる】なんて訴えられたら困りますのでね…。




それで、ナビを頼りに少し迷いましたけど無事に到着。

平日でしたのでかなり空いておりました。天気は晴れでしたが、雲はまぁまぁあったかな。




そして、そのテーマパークに入ると、ず~と歩いて見回るわけですよ。広いのに。

私は睡眠不足と長い運転で疲れたまま、そんな状態で6時間くらい歩いたのかな?




なんとかぜんぶ見回って疲れて意識朦朧となって帰って来て、

その夜に、そのとっても怖い霊夢?神夢?を見ました。




私の神通力だか霊能力だか(どっちか分かりませんが)が一番冴えるのは意識朦朧状態と、

睡眠から意識が戻ったほんの一瞬だけです。



すなわち、少し言葉を変えて自賛気味に例えると…

【我がなくて澄み切っている状態のとき】~とでも言いましょうか。



~それに加えて今回は、

初めての場所へ行った為の緊張感もあったのかも知れません。



~以下はその怖かった夢の内容です。




とても濃い霧に満たされた感じが開け、

どうやらどこか田舎の村の小高い丘のような場所にいることに気づいた。

私は2人の友達といて、隣になぜか白いセダンが停めてある。




時刻はもう夕方を過ぎて陽も落ち、辺りは暗くなってきて、

その村の田園ところどこに松明が灯されようとしていた。




『さぁ、帰ろう』と私は仲間に声をかけ、車に乗り込み、

私が運転席に座り、さぁ~出~発~!!っとアクセルを踏み込むと、

車はバックのまま小高い丘から飛び出して下の畑へ落ちて行った!!

 (あかーん!!!なんでやねーん!!!)




私は何がなんだか分からないまま横転した車から仲間と共に這い出すと、

どうやら、、

その土地を守ってきた産土様の祠のようなものを壊してしまっていたことに気づく。




村の雰囲気は一変し、得体の知れないものに対する恐怖と、

おどろおどろした不気味な雰囲気が村一帯を覆い始めたではないか。




さすがの私も、すべての村人たちが恐怖で顔を歪ませているのを見て、

これはヤバイことになってしまったな…と仲間たちと顔を伏せた。





村人たちはすぐさまある家に集まり、

その中でも一番偉いシャーマンのような女性が、


『その祟りを鎮めるため、

土鉢の中に人体のパーツ(腕とか脚とか)を入れて儀式を行わなければいけない』~と言い、

誰が生贄にされたかは分からなかったが、祟りを鎮める為の儀式が行われた。




シャーマンの周りには何本もの松明が立たされ、

中央のおぞましい像のようなものに向かって呪文をあげはじめた。





夜を徹してとても不気味な雰囲気のまま儀式は進み、

その女性のシャーマンは必死で呪文のような言葉を続けながら、

土鉢の中の生贄にされた人体のパーツをかきまぜている。





村人全員が女性シャーマンの後ろで正座しながら顔を伏せ、両手を合わせて拝んでいる。

『なんとおぞましいことか…』

恐ろしすぎる光景に、私は心の中でそうつぶやいていた。





そして…、フッと気づくと夜は明け、

その女性シャーマンのお陰でなんとか儀式は無事に終了したようだった。



『なんとか間に合ったようじゃ。今後はじゅうぶんに気をつけるのだぞ!!』

~っと私は女性シャーマンに言われ、仲間と共にその村を後にして徒歩で帰り始めた。





仲間の2人とも別れ、いよいよ私が帰りの林を通ろうとした時のこと…、

急にどこからともなく濃霧が現れ、四方が真っ白い霧に包まれた!!




 『しまった!!これは祟りだ!!あの祠の祟りは解けていなかった!!』

~と私は一瞬で悟った。 そして急ぎ足で林を抜けようとすると…




なんと!!!

そこらじゅうの木の枝についている葉っぱの1枚1枚がすべて真っ黒い不気味な顔だけになり、

それはそれは物凄い数で、ひとつひとつが

顔を回転させながら私の後をず~と追いかけて来るではないか!!




しかも、それらはまるで、ひとつの生き物のように上手に連動し、

私がどの方向に逃げても、何百という数の真っ黒い不気味な顔が先回りさえして来る!!



私は全身に鳥肌を立たせ、、

『ヤバイ!!これはダメだ!!』~っと思ったところで、ハッ!!と目が覚めた!!



~これが、まずひとつめの恐ろしい夢。



数えきれないほど怖い夢を見てきた私ですが、普通の怖い夢と明らかに違う異様な雰囲気に、

『これは霊夢だか神夢だ!!』~っと閃きました。





原因はたぶん…、

昼間に行ったあのテーマパークだなと、私はなんとなく分かりました!




昼間に行ったあのテーマパークと周辺、とても田舎で畑と田園が広がるのどかな風景。

『●●●●●● 心霊スポット』とネットで検索しても出て来なかったのですが、

たぶん、遥か大昔、そのような怖ろしい風習があった場所なのではないか…と。





かなり昔に支部の仲間たちを私の車で連れて参加した、八ヶ岳開き(という名前だったか?)、

いま手元にある【八ヶ岳・ユダヤ秘鍵開示会 2002年2月22日 資料集】
(※参加者だけの機密事項なので明かせませんので、気になる方はワールドメイトへ)




この赤い資料集の中には、深見先生が解き明かした八ヶ岳や御柱祭の秘密をはじめ、

諏訪大社やミシャグチ神の謎などの天界の機密が明かされていますが、大昔から、

諏訪のある山はご神体として崇められ、今でも数千~数万もの生贄が埋まっているそうです。




縄文時代以前には日本にもそういう人身供物の風習があったようですから、

もしかしたら、あの広いテーマパークの周辺で、

大昔にそういう恐るべき祭りごとが行われていたのかも知れません。







~そして、次の2つめの霊夢は、、



やはり部屋でTVを見ていると濃霧が辺りに立ち込め、その瞬間、

深い森に囲まれたどこかの街?が、猛烈な土砂崩れに飲まれていくではないか!!




それは物凄い火砕流のような土砂崩れで、あっという間にひとつの街が飲まれてしまった。

私は『うわ~大変だ!!!』っと、LINEで動画を撮って彼女に送ろうとした瞬間に目覚めました。





これも、たまに見るただの怖い夢とは、明らかに何かが違うんですよ。

上手く説明できないのですが。





初めて網膜剥離になる少し前、ウトウト状態で目のアップのような映像を見た時、

周りに紫色の雲のようなものが広がり、そこからボンヤリ見え始めたのと同じ感じなのが、

この上記に挙げた2つの夢なんです。





どちらも紫ではなかったですが、濃霧が必ず出現するのが特徴であり共通しています。

まるで、過去に読んだ透視(霊視)能力開発の本ではないですが、

濃い霧や雲のようなものが広がって開けると、第三の目で見える映像が流れ始めると。





ここであらためて言いますが、私は霊視や霊聴は欲しいとは思っていませんし、

もちろん、神社の神様の前でのお祈りの内容にも含めていません。




幼少期から毎日ウンザリするほど金縛りや悪夢に襲われて来たし、

そんな不気味な事柄に毎日あっていたら、まともに生活さえできなくなります。





また、深見先生の書籍の教えにもありますとおり、

霊視に惹かれる者は霊視で魔にやられ、霊聴に惹かれる者は霊聴で魔にやられ、

色欲に惹かれる者は色欲で魔にやられたりするわけで、本人も気づかないうちに、

裏でそれらを操っている邪霊や魔にやられる。





初救霊まで十何年も、狐霊に御霊を半分乗っ取られていた私ですから、

余計にそういう悪いものには敏感になっているし、怖さを知っている。





だからこそ、余計に不必要だと悟っているにもかかわらず、

たまに開く霊聴や、こういった霊夢とか神夢にも敏感になってしまっている。

しかし、怖いだけの霊夢だけではありません。





昔、2007年だったか、親友のS君と箱根神業のすべての地へ行っていた時、

夢の中で、金に溢れた洞窟のような場所でS君と喜びあってる夢もあるし、

家の中に龍神様が現れ、その龍神様に抱きついている夢まで見たことがあります。






私の中では、、

独特な雰囲気(未来か過去をチャクラで見ているような)を醸し出している怖ろしい夢は霊夢、

神様が見せてくださっているような清清しく感動する夢は神夢と分けているのですが、



上記の龍神様に抱きついている夢では目覚めた後もその龍神様の感触が残っていて、

感動(まるで神事に参加して来た直後のような)で御霊がジーンとして涙が出そうになってくる。

これが特徴なので、すぐに神夢だっと分かるわけです。





ただ、あのテーマパークの後に見た霊夢だけは、正直、自分では分かりませんでした。

あの土地に物凄い邪神がいて、


『おまえは神仕組に使える者だな…。我が呪いの力を見せてくれよう!!』

~っといって私を屈服させようとしたのかも知れませんし、





それとも初めに私が察したとおり、守護霊様なり神様なりが、

 『ここの土地は大昔にそういう風習があったのじゃ!』

~っと教えてくださったのかも知れませんし。





まぁどっちにしろ、100%の審神(さにわ)は深見先生しかできないですし、

べつにそこまで完璧な答えをもらおうとは思ってないので構わないのですが、


正神界から来るものなら、本人の御霊の成長の妨げにならないよう、

必要最小限の範囲で与えてくれたり、教えてくれたりするとあります。






ですから上記の怖い霊夢でも、それほど生活の妨げにはなっていないわけですし、

ホント、たま~にですから、もしかしたら守護霊様が与えて下さってるかも知れません。




現在の私のようにエンゼル会にも入っていない末端の浮遊会員でも、

やはり会員歴が20年以上とかの古いベテランさんや救霊師さんになると~、

多かれ少なかれこういう不可思議な体験をしているのだろうか…?






私は、ワールドメイトでいうところの世界一密教師と薬寿師しか持っていませんが、

それなりに会員歴が古いので、体験した証や参加した神事も多いです。




また、このブログに載せているとおり、幼少期からの霊障も半端なく酷く、

それが小学校の時に友達とやったコックリさんで致命的な霊障を食らったと。




だからこそ悪いほうにも敏感で通通なので、救霊師さんにも、

『あなた、絶対に救霊師になりなさい!!』っと何度も強く言われていたわけですね。




残念ながら救霊師になりたいとは思っていなかったので救霊師にはなっていませんが、

せめて、、なるべくなら怖い霊夢など無くして、とにかく爆睡させて欲しいと思っています。



~おしまい!!
関連記事

★この記事へのコメントお願いしま~す♪★

 (※当ブログは通常の右クリックではコピペできないようにしてありますので、コメント記入の際には、まずメモ帳などに文章を作ってからコピーした後、【Ctrl + V】または【SHIFT+INS(insert)】でコメント欄に貼り付けしてくださいネ)

トラックバック

URL :

WINプロフ (=゚ω゚)ノよぅ

写真は美ヶ原高原美術館の野外にあるサモトラケのニケ【WINの原点の場所】すべてはここから始まった( ´∀`)つ

★誕生日:1971/4/25(尾崎豊の死去、JR福知山線脱線事故、ネパール大地震、ちなみに聖者サイババの死去は2011年4月24日)
A型 二黒土星 亥 牡牛座 177cm 8●kg(子豚)

ワールドメイト会員歴25年目[平成7年11月17日初救霊&入会]資格:普通自動車一種&二種、古物商、フォークリフト、薬寿師、世界一密教師、オマケで土偶神化伝(邪気邪霊や生霊や呪いを跳ね返せる神法)
━━━━━━━━━━━
★特技:数字シンクロニシティ[ユングが提唱した概念で"意味のある偶然の一致"の事] Wikiリンク⇒『シンクロニシティ』⇒『カール・グスタフ・ユング

これまた偶然にも4/25 乃木坂46 20thシングル発売『シンクロニシティ CD+DVD』(=゚ω゚) ━━━━━━━━━━━
★ちなみにTOKIO山口達也の不祥事が一斉に報道されたのも4/25である。私が【死にGO(4/25)】と言うように4/25はなぜか不吉な事柄が多く起きる。

ちなみに有名プロレスラーの破壊王[橋本真也]が急死したのは平成17年7月11日(40歳没)「破壊なくして創造はなし、悪しき古きが滅せねば誕生もなし、時代を開く勇者たれ!」が理念。

石原裕次郎】の死去は1987年7月17日(52歳没)
阪神淡路大震災は1995年
1月17日

和魂-カテゴリー
深見東州最強セレクション
和魂-推奨リンク
和魂-最新記事 15件
人気記事ランキング
( ´∀`)つ愛愛愛)Д`)グシャ
▼和魂-月別アーカイブ▼
和魂-最新コメント 15件
( ^ω^)よろしくだお
当サイトはリンクフリーですが、記事の無断転用複製販売を固く禁ずる。[VIPルーム]
copyright©ワールドメイト和魂⇒[お問い合わせはコチラ]