ワールドメイトブログ ワールドメイト 和魂
★開設14年突破 WMファンブログ[ワールドメイト和魂(にぎみたま)]に訪問ありがとう★  NEW最新更新[1/12]『出口王仁三郎 霊界物語』☆スマホや タブレットでも PCモードでの閲覧を お薦めします☆記事にコメントくださった方々、ありがとうございます☆(=゚ω゚)ノ

【LIVEカメラ 渋谷スクランブル交差点】
【JapaNews24 日本ニュース24時間配信】

『ワールドメイト会員としての25年 (2019年12月6日現在) [4/4]』

 神様ごとを15歳から55年間も、一途に生きて来られた深見先生もこれまで、滝に打たれたりする荒行も、行者さんのような厳しい山岳修行もやっておられません。

深見先生

 基本的にワールドメイトでは、厳しい修行などはいっさい勧めておりませんし、無理にやらせてもおりません。

行者や修行僧などが行っている 荒行や山岳修行などは 『後天の修行』と言って、厳しい修行によって霊能力を磨いたりして、神仏に近づいて行く方法です。


【ELYSION Dreamer】


 それとは逆に ワールドメイトでは、『愛と真心の祈り』によって神様のほうから降りて来て頂いて、神法を通して 神様の働きを世に現わす『先天の修行』だけをやっています。

山に籠って厳しい修行などをすると現実生活からはかけ離れ、「霊能力」「チャクラ」「ヨガ」などと~そればかりしか意識が向かなくなってしまい、人として生まれて来た本来の意義からも遠く離れてしまうため、それでは本物の日本神霊界の神様は喜ばれません。
  

 〜しかも、山で厳しい修行をすると低俗な動物霊に憑かれ、そのせいで変な「霊能力」が開けたりしますが、「審神(さにわ)」さえ知らない人がほとんどのため、それを本物の神様から授かったと勘違いして、【魔】に取り憑かれて落ちて行く修行者が本当に多いのです。

ですからワールドメイトでは、そのような危険な修行はいっさいやっておらず、日本神霊界の神様そのもののように『愛と真心』を極めて、その正しい神様が喜んで降りて来てくださるのが、ワールドメイトで教えている『神人合一 (しんじん ごういつ)』の神法なのです。



 まず深見先生は、『ワールドメイト』という宗教団体の教祖だけではなく、芸術家、音楽家、福祉活動家、実業家など、実際に様々な活動を通して日本と世界に貢献しておられるオールマイティで素晴らしい人格者です。

しかも深見先生は15歳から神様事を初められ、今年2021年3月18日で70歳を迎えられ、55年間も一途に神様のために生きて来られており、その経験や実績や功績にならぶ宗教家はおりません。

巷に宗教団体は多くあれど、「宗教団体の教祖」という枠を超えて、世界中の著名な有名人から認められ、ここまで活躍しておられる宗教家がいないのはもちろん、普通の人でも、深見先生ほど成功している人は少ないです。


【3分でわかるワールドメイト】


 たくさんの過去記事でも申しましたが、普通の人が、普通に生活するのに「霊能力」などは必要ないですが、神様の神通力をお取次ぎする人間は必要になるので、深見先生みずから、『神人合一 (しんじん ごういつ)』の神法を会員さんに教えられて来ました。

まず基本となるのが、『神様に確実に届いて、聞いてもらえるお祈り』です。これは、普通の人が神社参拝で『パンパン』と簡単に済ますようなものではありません。

この基本の「お祈り」を習得してこそ初めて、実在する日本神霊界の神様の存在が分かるようになれます。教えてもらわなければ絶対に分からない内容だからこそ他の宗教団体ではならえず、ワールドメイト会員のみの門外不出の神法となっています。



 この基本の「お祈り」を習得できれば、厳しい荒行や山岳修行など、いっさい必要ないと言うのが初めて分かります。なにも無い山の中で修行をして身に付けた「霊能力」などは、現実生活には活かせません。

そのためワールドメイトでは、「愛と真心」を極めて神様と一体となる『神人合一 (しんじん ごういつ)』の神法によって、神様のごとき働きを通して世の中と人々に貢献しており、だからこそ日本神霊界の神様も降りて来てくださるわけです。

正しい修行とは普段の日常生活、厳しい現実生活の中で行うのが正しいのであって、まさに深見先生の生き方そのものであり、深見先生みずから『神人合一 (しんじん ごういつ)』の神法を実践して、世の中に貢献しているわけです。



 他の宗教団体では、お経をあげて、お布施をさせられるだけで終わりますが、ワールドメイトでは「愛と真心」の祈りによって日本神霊界のあらゆる神仏を降ろして、「薬寿師」「神伝密教師 (世界一密教師)」「九頭龍師」「救霊師」となって、いつでも全国で神様のお役に立てるようになっています。

これもすべて、植松先生と深見先生がワールドメイトを作られたからこそです。「大本」から引き継がれた偉大な「神仕組」〜その「神仕組」に集う日本神霊界のすべての神仏、

諸天善神がワールドメイトに降りておられるからこそ、他の宗教団体や霊能者より圧倒的に高い「霊智霊格」や「神通力」が、深見先生とワールドメイト会員に授かるわけです。

深見先生


【ELYSION Killing My Dreams】


 そして御存知のとおり私は、まだ西谷泰人さんがいる時、西谷泰人さんの著書「大想念」によってなんとかワールドメイトに辿り着き、救霊を受けて救ってもらった時に初めて、『あぁ~神様って本当にいるんだなぁ』っと感激して、ウルウルして帰ったのを今でも覚えています。

それからワールドメイトでいろいろ教わって現在に至るのですが、まず、人それぞれ辿っている運命にも、人によってかなりの差があることが良く分かりました。それは、世の中には、どんなに『他人を救いたい、他人の役に立ちたい』と心から思っていても、

自分の因縁や家系の因縁、前世で積んだ才能や徳分や信仰心、そして、自分の前世での悪い行いによって、自分を怨んでいる祟り霊などが複雑に絡んでいることにより、思うように人生が進まない人が多いということです。


 
 まず、開運や幸せについて少しお話します。深見先生の著書にも説明が載ってますけど、これは根本的な問題として、『積善の家には必ず余慶あり』 『【易経】坤・文言伝』の『積善之家必有二余慶一、積不善之家必有二余殃一』に繋がっているんです。

これは、『善行を積み重ねた家には、必ず思いがけない良い事が起こって幸福になる。余慶[先祖が良い事をした報いとして、子孫に来る吉事]がある』と言うことです。

すなわち、運の強弱、生まれた瞬間の星の配置、姓名判断もすべて含めて、前世で自分が大きな徳分を積んでいれば、今世では幸せの道があらかじめ敷いてあるということです。ただし、それがすべてではありません。



 どんなに前世で徳を積んで、今世の幸せが敷いてある道でも、親御さんの教育や義務教育、本人の努力や学問や教養によって、善悪どちらに流れるかも自分次第と言うことです。

どんなに天を駆けるような道が敷いてあったとしても、悪人として栄えてしまっては、そのぶん罪や業[カルマ]を積んでしまうことになるので、死んだら地獄に行ってしまいます。

正しい教育や学問や教養によって、欲や感情で道を踏み外す事なく、真面目に生きなければ駄目ということです。そのため神様は、様々な試練によってその人間を成長させてくれているわけです。



 ですからまず、『ご自身が不幸だと思っているのならば、開運を望むより先に、まず「善徳」を積み重ねるように努力しなさい。』と、私ならアドバイスします。もちろんドコかに原因があるのなら、その原因を解決する努力も必要です。

「因果応報」や「因縁因果」に通じるのですが、前世で自分が他人に対して「善徳」を積み重ねていれば、今世では幸せになるレール[道]が引かれていますし、自分が不幸だなと思うのであれば、それは「悪因縁の解消」にも繋がっているのだから、耐え忍びなさいっと。

それと同時に、善徳を積み重ねるよう努力して生きれば、それだけ早く悪因縁も晴れますし、開運や幸せに向けて着実に進んでいると言うことになるんです。

九頭龍師

 次に、自身が開運する前に、どうしても片づけておかなければならない課題が『祟り霊』です。これは、どなたにも、多かれ少なかれ、憑いています。「動物霊」「浮遊霊」「自縛霊」などは聞いたことがあっても、「祟り霊」という言葉まで聞いたことがある人は少ないはずです。

どんなに順調に見える人生でも、誰しもが必ず抱えているのが「祟り霊」なのですか、これが、自身が前世で犯した悪行による怨みを持った祟り霊だったり、または家系にまつわる悪因縁からの「祟り霊」だったり、本当に人それぞれで、これこそまさに、因果応報、因縁因果の結果なんです。

とくに酷いのが、家族や親戚に自殺が多い、家族や親戚が同じ病気や事故が原因で亡くなるケースが多い、事件や事故に巻き込まれて亡くなったり、交通事故に巻き込まれて寝たきりや半身不随になったり、なにかと不幸な亡くなり方のほうが多い家系などです。その悪いキッカケを起こしている張本人が「祟り霊」なわけです。



 自殺が多いのは、その自殺した故人が成仏できずに、身内や親戚に憑いているので、同じく自殺するケースも多いです。また芸能人でも、三浦春馬さんが亡くなったあと、竹内結子さんまで亡くなったりとありましたが、私が視るに~たぶん引かれてます。

さらに、秋篠宮家の長女、眞子さまとの婚約が内定している小室圭さん。親族3人も自殺と、相当闇が深い。かなり強い、一族を怨んでいる「祟り霊」か、自殺した故人が成仏できずに、親族に憑いておられるのだと思います。



 あとは~元モーニング娘の後藤真希さん。父親が事故死、母親が自殺、弟さんも刑務所と。御本人は強運なようですが、身内がこれだと、やはり「祟り霊」の影響が強そうなので、後藤真希さんは晩年が危険だと思います。ちなみに、後藤真希さんの誕生日である【9月23日】は、私の亡くなった母の誕生日でした。

また、後藤真希さんの1番初めに亡くなった父親が成仏できずに、家族に救いを求めて憑いていたのかも知れませんし、お母様が自殺ですから、これも正しい救霊をしなければ絶対に救われません。怪奇な因縁は、原因が複雑に絡まっていたりするので、審神ができない巷の霊能者では、まず救えません。

後藤真希さんの場合は御両親とも残念な亡くなり方をしてますから、やはり「祟り霊」が濃厚ですが、私のように、他の家族には何ともなくて、私一人だけが激しい霊障にあうケースもありますから、やはり一度は「救霊」を受けて、背後を綺麗にしておくのが最善なのです。



 そして「祟り霊」は、本人の運勢に陰りが見える厄年とか、または家族に危険を及ぼしたり、晩年に大きな病気などをさせて苦しませて死なせたり~なども計画しています。自分がされて悔しくて何百年も恨んで来ていますから、かなり執念深いです。

元々その人の寿命だったり、今世での修行や役目が終わったから亡くなる人も大勢いますが、とくに私のように、子供時代から霊障に苦しめられたり、イジメで自殺しそうになったりとかは、悪因縁に加えて「祟り霊」の影響も強いと視ることができます。

例えば、親戚や家族がみんな同じ癌になる家系だったり、みんな同じ病気を患っていたり。遺伝(血)の中にこそ、家系の悪因縁があります。また、生活習慣や食生活そのものを利用して、病気にさせているのも「祟り霊」などの霊障のケースがあります。

九頭龍師

 本来の天命の寿命よりも早く、しかも苦しむように計画を立てて死に至らしめるのがそれら祟り霊であり、とくに私は、命を落とすような危機一髪の危険な場面に何度も遭遇しています。

 イジメで自殺しそうになったり、車に跳ねられたり、建設現場の足場から落ちたり、不整脈で心臓が破裂しそうなほど動悸が激しくなって倒れて救急車で運ばれたり、下の写真の事故の被害者になったりと。まぁ~現在までも手術4回、入院5回と苦しめられて来ましたけど。

また下の写真↓のように、居眠り4tトラックにノーブレーキで激突されて、セダン(Y31セドリック)のトランクがペチャンコに。これ、軽自動車だったら即死してたと思います。爆発炎上の大惨事~死亡事故になる直前で、これは本当にヤバかったです。


 (※↑道路に白く見えるものは消防隊が漏れたガソリンの上に撒いた消火用の粉。ガソリン満タン状態で4tトラックにノーブレーキで激突されて18m飛ばされ、歩道の鉄策を薙ぎ倒して立ち木にフロントから激突。一発廃車です)


 ~相手の保険会社からはイジめられ、半年以上も病院通いしているうちに鬱病(うつ)を発し、1年半という長く辛い期間の末にやっと決着。まるで一生分の悪因縁が全て噴出してきたような感じで、この期間ばかりは本当に酷かったです。

しかし、この事故で首には一生ものの後遺症が残ってしまい、現在でも首の骨がズレやすいため、高さがある枕やクッションでは寝られなくなり、寝る時は枕をしっかり肩まで付けて、横向きで寝ないと眠れない体質になってしまいました。(;▼▼)


【Elysion - Bleeding】


 また私は20歳の時、職場の同僚2人いっぺんに車の事故で亡くしているんですが、本当なら私も一緒に死んでいたんです。

遅番の仕事が終わったとき、次の日がたまたま早番だったので、言葉は交わしましたが私はその夜は帰ることにして、その2人は夜中に車で飲みに行ったんです。私と同じ20歳だった福島出身の元ヤン君が運転して、38歳の先輩は助手席でした。

 (帰りは飲酒運転だけど、あの時代にはまだ運転代行はなかったです。タクシーならあったけど)



 そして次の日。翌朝出勤したら警察が来ていました。その2人の車は飲酒運転で帰って来るときに、猛スピードで運転を誤って縁石に乗り上げ、そのまま林の中の木に激突、2人とも即死でした。

亡くなったことを聞かされて、もう言葉出ずで涙がこぼれました。昼食事にはテレビ埼玉で、その事故のニュースが報道されて事故車も映っていましたが、車がV状態になっていて酷い有様で。

そのとき職場の店長がニヤけた顔で私に対し、『おまえ本当に運が良かったな。あのまま一緒に行ってたら、間違いなくお前も死んでたぞ!』っと。返す言葉がなかったですけど、今でもあのニヤニヤした店長の顔を覚えています。



 2人の通夜と葬儀にも出席。20歳の元ヤン君の子供、赤ちゃんだけどもうじき1歳になる直前で。奥さんの泣きはらした顔見たら、言葉出ませんでした。また、38歳の先輩の顔なんて~ホントに綺麗なままで、今にも起きてきそうだったのを、今でも覚えています。
 
その38歳の先輩はなんと、両親とは絶縁状態で、四国からたった一人で埼玉の田舎まで出て来ていて、数十年ぶりに再会した親御さんが泣き崩れていました。ほんの数時間前には生きていて楽しく会話した2人が、一瞬で死んでしまったなんて。もし、最後に会話をした私が止めていたらと思うと…。



 あれからもう30年か…2人とも、後輩の私には凄く優しくしてくれて。『●●くん、今度一緒に飲みに行こうよっ』って、笑顔でいつも誘ってくれてて …あれ、思い出してたら眼から水が… ~あの2人の分も、私は生きなければいけないのかも知れません。(2人ともちゃんと成仏できたかな)

まぁ~そんなでしたが、ココまでナントカ生きて来られたのは、本当に守護霊様のお陰です。そういった仲間や友達だったり、または家族だったり、親戚だったりと、身近な人の死を体験して、

『祟り霊から一人でも多くの人を救いたい』とか『救霊師になって迷える霊たちを救いたい!』っと発願して、救霊師になった人も多いと思います。



 話を少し戻しますと、病気になるのはもちろん、生活習慣だったり食生活だったりと様々ですが、最終的に苦しんで亡くなるように、何十年、何百年も前から計画を立てているのが「祟り霊」なので、最悪の結果になる前に1度でも「救霊」を受けて、背後を綺麗にしておく必要があるのです。

また、その「祟り霊」以外でも、動物霊だったり、成仏していない先祖霊だったり、地獄に落ちている先祖霊だったり、成仏していない家族や親族の霊だったり、そこらで彷徨っている浮遊霊だったりと、どなたでも、ほぼ100%~大なり小なりの霊障は受けていますから、救霊は必ず必要になるものなんです。


┏【 霊に憑かれない絶対的な3大原則 】━┓
┃①恐れない ②気にしない ③同情しない┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

 ┏『ワールドメイト
 ┗『救霊のご案内 | ワールドメイト



 このように「祟り霊」とは非常に厄介なので、なるべく速いうちに「救霊」によって、自分の開運を邪魔する悪い霊を祓うことが最優先なのです。その救霊を受けた直後から、すべてが面白いように好転していくのが実感できるはずです。

目に視えない悪い存在の気配がすべて消えて、善の守護霊様や正神界の神様からの奇跡や証も、頻繁に起こるように変わります。それまで邪魔をしていたのが祓われたので、守護霊も存分に活躍できるようになるんです。~私がまさに「生き証人」ですから。

それだけ目に視えない霊の世界を甘く見てはイケないという事でもあり、同時にそこから、本物の神様を体験できる準備というか、持ち詫びていた時期が来たっという事なんです。



 また、『救霊を受けても変わった気がしない』っと仰る方は、『ただ霊的に鈍感なだけか、私ほど霊障が酷くなかった』っという事です。良かったですねぇ…(;▼Ш▼)キイィー!!

何も変わった気がしなくても、長い間、背後の暗い霊界から貴方を貶めようと計画していた祟り霊や、成仏できずに助けを求めて憑いていた先祖霊や不成仏霊、知らずに憑けていた浮遊霊や動物霊でさえも綺麗に救ってもらえますから、それからは物事がスイスイ上手くいくのを実感できるはずです。

守護霊団も強く働けるようになり、貴方を一層強く守護してくれるようになりますから、それはそれは救霊後は、変わったと実感できないほうが不思議です。



 ワールドメイトの「(言霊)救霊」は、巷の宗教団体や霊能者さんが行う「除霊」や「お祓い」とは根本的に違います。本物の神様を降ろし、優しく愛情溢れる和歌に乗せて正しい因縁因果や霊界法則を説き、

その霊自身を改心させて、霊界へ行くのを納得させるわけです。そうやって霊自身が改心しないとまた戻って来てしまうので、念力だけのお祓いや、お経やお線香をあげる除霊だけでは救われないわけです。

TVの心霊番組や怖い心霊体験談などで、『お祓いや除霊とか受けたけど、心霊現象が全然おさまらない』っと聞くのは、これが原因のためです。災いを起こしている霊自身が改心して成仏していないので、当然なにも変わらないのです。


【木村藤子の魔界潜入 【アトリエ小学校 】 Horror house in Tottori】


 そして、「救霊」を受けている自分も、正しい霊界法則を知れるわけですから、死後に迷わずすぐに、それなりの霊界へ行けるわけです。

その本当に正しい「霊界法則」さえも知らない霊能者やスピリチュアリストが誤った除霊を行い、スピリチュアル的なことを言って人々を惑わせているのが現実です。


【Diablo 3 - AMV - Sick of It (Skillet) (Remastered)】


 そんな紆余曲折を経て、初救霊から3年あまりで支部へ導かれ、仲間達と一緒に「御神業 (ごしんぎょう)」をやることになったのですが、私ほど「幼少期」から酷い霊障に襲われて生きて来た人は1人もおらず、『よく生きて来れたね~@@:』と皆に驚かれる程でした。

今になってみると、その20年以上も霊障で苦しんだ体験があるからこそ、こうして長くワールドメイト会員でいられるんだろうなっと。たぶん~長いイジメも「祟り霊」の影響も大きかったと思います。

鈍感で何も感じなく、普通に学生時代を経て社会人になった人たちは、霊障とは無縁の生活のまま、毎日お仕事頑張って生きておられますからね。~それこそ、宗教なんて興味も無いでしょうし。



 それでまず支部では、植松先生と深見先生がワールドメイトを立ち上げたばかりの本当の初期の、とても貴重なお話を録画してある『エンゼルビデオ』と呼ばれるビデオ、

その頃には42巻くらいまであって、それをぜんぶ見るために支部に泊まり込んだり、毎日のように支部に通って徹夜して見たりと、もの凄く濃い時間を過ごしました。

その頃から、背後から飛び掛かって来た霊気や、神様の濃厚で重厚な気を感じたり、他人の気が飛んで来たのをキャッチしたりと不思議な体験を多くしたのですが、いずれも超絶に寝不足で、今にも寝落ちしそうな時が多かったんです。



 要するに、『極限まで我が消えている時』です。~ですから、深見先生や西谷さんの書籍でも『我を無くす修行が大切』と書かれていたのだと理解できました。我を無くせば、いろいろ感じれると。

でも、その初期の頃の『背後から飛び掛かって来た霊気』と『他人の気をキャッチした体験』はあれ以来、体験できていないのが不思議です。まだ自分の御魂(みたま)の状態が悪かったから、悪いのをよく感じていたのかなぁ?

自分でも、なんであの時期だけ、あんなにたくさん体験できたのか、今でも分かりません。今なら普通に起きてる時でも神様は体験できるし、神夢神聴もたまに体験できるのに、悪いものは~「超絶寝不足」の時だけ、なんとなく背後で感じるくらいです。



 でも私がいた支部は、田舎でとてもアットホーム。しかも、とても仲が良かった人達しか来ていなかったので、これがたくさんの会員さんが出入りするマンモス支部だったら、他人に気を使ってしまって行かなくなっていたと思います。

支部での人間関係が嫌になって、『やっぱり独りのほうがいいや』っと思って、単独で活動してる会員さんだって、かなり多くいるはずです。今の私でさえ~もう15年以上も支部には行ってませんし、支部には行ってないので当然エンゼル会を抜けています。

そのさっき言った、私が支部に入ってから体験した怖い話を2つばかり。



 支部に入って、そのエンゼルビデオを何十巻も、徹夜で見ていた頃の話です。「神仕組」の神様が降りておられる支部(神域)で、徹夜してエンゼルビデオを見ていて、寝不足で超フラフラだった朝。

平日の朝なので支部には私しかいなく、朝になって宅急便が届いたので受け取って、台所に戻って一服(もうタバコは止めて20年以上吸ってません)しようと腰を降ろした瞬間、


 背後から『(ブワッ)!!!』


 ゾゾォー!!(鳥肌)『うわっ!!!@@;!!!くぁrftgyふじこlp!!』


凄まじい悪寒と同時に、背後から得体知れない怖いものが飛び掛かって来たのが分かっって、凄まじい恐怖で全身鳥肌。


 『うわっ!!!っ』と驚いて後ろを振り向いたら、誰もいない!!


 『うおぉっ!?お@@;?』って。まるで「狐につままれたような」一瞬でした。


 ~数日後、支部で会った救霊師さんにそのことを話したら、『あ~それはね、直前に来た宅急便の人に憑いてた霊が、●●君に乗り移ろうと飛びかかって来たんだよ』っと教えてもらって鳥肌が立ちました。

その方は、夫婦で救霊師になって活躍している旦那さんのほうで、恐ろしいほどの霊視(神通力)で何でも視える人でした。私が一番感じるのは究極に眠い時ですので、我が消えていて極限に澄み切った状態だったからこそ、感じれたのだと思います。

しかも、支部という神域で何日もエンゼルビデオを見まくっていた時だったので、霊的にすごく研ぎ澄まされていたのだと思います。それが支部で一番始めに、衝撃を受けた恐怖体験でした。



 その数日後、また似たような体験が…@@;(冷汗)

また支部で徹夜でエンゼルビデオを見て、フラフラになった朝、運転して家へ帰り途中のこと。家のすぐ近くのタバコの自販機でタバコを買い、下の受口でタバコを取った瞬間、、

 『(ブワッ)!!!』

 ゾゾォー(鳥肌)!!!『!うわっ!!@@;!!!くぁrftgyふじこlp!!』
 

 ~驚いて頭を上げると、100mくらい先かな。かなり遠くから、ガラの悪そうな兄ちゃんが歩いて来る(たぶん通勤途中)のが見えたんです。

そこは住宅街の中でちょうどカーブになっていたので、私が車を降りた時には見えていなかったワケです。たぶん、霊的に危ない兄ちゃんだったんだと思いますが、その瞬間に閃いて分かったんです。

 『その兄ちゃんが私に気を向けたから、私がそれ(飛んで来た気を)をキャッチしたんだ!!』って。

九頭龍師

 まさに、私がワールドメイトで救霊を受けるキッカケとなった、『良くも悪くも、人の気(意識)や念は、時間距離を超越して飛んで来る』っという、西谷泰人さん著書「大想念」にあったとおりだったんです。

~救霊で、本物の神様はいるんだなぁ~と体験してから、支部に導かれてエンゼルビデオを見ている時の2連発の衝撃恐怖体験。西谷さんの師匠はもちろん深見先生でしたから、『あぁ~やっぱりワールドメイトや深見先生は本物なんだっ!!』っと分からされました。

でも、『気が飛んで来た』っという怖い体験は、支部時代のそのたった2回だけです。今では超絶寝不足でも、気が飛んで来るまでは感じたことはありません。背後で何か飛び回ってるのを感じたまでかな。~あれは本当に貴重な体験でした。


【Skillet - Falling Inside The Black [HQ]】


 次は実際に私が、『うわっ!!深見先生やっぱりすげぇ!』っと驚いた話を幾つか。

①【定例講義のあとの大救霊にて】

 かなり昔のことなのでどこの会館だか忘れましたが、定例講義のあとの大救霊。深見先生が直接、皆さんの前でお取次ぎしてくださるやつで、それはそれは会場は満席御礼でした。

不思議なことに、深見先生が出てくる少し前から、座っている膝の上あたりがダル痛くてどうしようもない症状が出始め、そのうち耐えられないくらいになったんです。



 でも、もうじき深見先生が登場するから頑張って我慢して、いよいよステージの幕が上がって深見先生が登場した瞬間、そのダル痛い部分からフワっと何かが離れて行ったんです。これは本当に衝撃的でした。ほんと瞬間です瞬間。幕が上がって深見先生が見えた瞬間です。

その瞬間からもう普通の状態に戻ってるという。たぶん、膝の上あたりに浮き出ていた霊障が、深見先生が登場した瞬間に離れて、深見先生のほうに飛んで行ったんだと。『あぁ~救われるんだな』っと分かった瞬間でした。視えなくても、やっぱりあるんですよ。



②【一人で参加した伊勢神業の伊雑宮の団体参拝にて】

 初めて独りきりで参加した伊勢神業の時の、「伊勢神宮」内宮の団体参拝の前日だったと思います、たしか。

1日目に伊雑宮の団体参拝があり、その夜に、どうしても受けたかった「南アメリカ大秘鍵開示会」(あのベストセラーとなった本『神々の指紋』の、すべての答えが載っています。遥か何十億年に及ぶ人類が辿って来た歴史の真実を深見先生が解明)があって、無事に念願叶って受けれました。



 そして、2日目のお昼から「伊勢神宮」外宮の団体参拝、夕方から「伊勢神宮」内宮の団体参拝、そしてその夜から「伊勢岩戸開き大神事」の流れだったかと。

その伊雑宮の団体参拝の時のこと。初めて一人で伊勢神業に参加したものですから、団体参拝であれほど待つとは知らなかったんです。それで折りたたみ椅子を持っていかなかったため、深見先生が登場するまで何時間も~脚が痺れるわ疲れるわ、立ったり座ったりで限界まで来てたんです。


 ~私は前から2列目だが3列目で、深見先生がお話するマイクがすぐそこにありました。そしてやっと深見先生が登場して、今回の伊勢神業のお話などを始めたのですが、その深見先生のお話の途中、脚が限界だった私はよろけて、後ろの女性のヒールを踏んでしまったんです。

慌てて小声で『あ、す、すいません…』と頭を下げ、再び深見先生のほうを向いたら、深見先生と目があって無言で見つめられたんです(その間2秒くらい)。その直後に深見先生は、『では私の話は終わりにして、そろそろ伊雑宮に皆さんと一緒に参拝しましょう』っと言ったんです。~まだお話の続きがありそうだったのに。



 これ、どういうことか分かりますか?

あのたった2秒くらい深見先生に見つめられていた瞬間に、深見先生は、【私が長時間立ったり座ったりして頑張って待っていたことも、わざわざ三峯神社に参拝してから本当に極まって伊勢まで来たことも、深見先生はすべて瞬間にお分かりになった!!】っという事です。


 ~これ、深見先生に見つめられたあと、私もなぜか直感で分かったんです。私は10時間も運転して伊勢に来て疲れていたし、この伊雑宮でも長時間待って脚も限界でした。だから先生は、【私だけでなく、他の皆さんの状態も瞬時に悟って、お話を切り上げた】っと分かったんです。

もしかしたら伊雑宮の神様が深見先生に、『話はそろそろ終わりにして参拝するがよい!』と指示したかもしれませんが。


 ~私は深見先生に対して、『(話なんかいいから早く終わらせてよ)』なんて失礼な念は飛ばしてません。そういった念も深見先生は瞬時にキャッチしてしまいますから、仮に私が深見先生に対してそういった失礼な念を飛ばしていたとしたら、先生のすぐ目の前の私は注意されていたと思います!



 それで、私の顔を見た瞬間にすべて(私と皆さんの状況)を悟って、わざわざお話を切り上げてくれたと悟りました!(私の直感で、たぶんこれ間違いないです) ~これも深見先生の凄さを認識した出来事でした。

そして、その次の日の「伊勢神宮」内宮の団体参拝で、別記事に載せた~宇治橋をくぐった瞬間、あの「天照大御神」様の温かくて濃厚で、まろやかな気を瞬間に体験して号泣したんです。ホントとろけるような優しい気でした。

そしてその夜からの伊勢岩戸開き大神事。案の定、この一人で参加した伊勢神業は、今までの25年間でNo.1の素晴らしい思い出となりました!



 その後、支部に所属するようになって仲間達と様々な神事などに参加(すべて私の車で)したりして、この伊勢神事にも2年連続で仲間達を連れて私の車で参加しました。

仲間達と一緒に参加できて嬉しいには嬉しかったですが、やはり一人で参加するときに比べて余計な気遣いなどしてしまって、初めて一人で参加した伊勢神業の感動には遠く及びませんでした。


【The Witcher 3 : Wild Hunt - Fly on the Wall [GMV]】


③【鹿島海原開き大神事にて】

 これはなんていうか、大神事のときに深見先生の凄いオーラを感じたことです。テントの前から5列目くらいだったのですが、夜遅くなって神事が始まって、深見先生が神主衣装でテントの前を通った瞬間、凄まじいオーラと神々しさを感じたことです。

 ↓古い会員さんは御存知のとおり、「鹿島海原開き大神事」が終わったあとに深見先生の周りに集まって、三峯金神の御神徳を取り次いでくれるやつあったじゃないですか。これ↓頭の上からシャカシャカ振ってくれるやつ。

鹿島海原開き大神事 深見先生

 すべての神事が終わった時の深見先生は優しくて、なんとか近づける。もちろん凄いオーラは感じますけど、周りの会員さんも一緒だから近づけます。

でも、大神事が始まって深見先生が神主衣装で登場して来たときの、あの凄まじく大きな力強いオーラは、なんていうか~もうホントに人間離れしているんです。まさに『神懸かっている』という表現がピッタリ。

ここまで生きて来て多くの人間とも会って来ましたが、深見先生ほど神々しい凄いオーラを持つ人には、未だ会ったことはありません。まるで【鬼神「国常立大神」艮金神】のような、怖くて力強い気を感じました。

(※以下は伊勢神業ダイジェストビデオより)


(↓『結集が足りない!』っと注意されている深見先生)


『夜版の神事は中止です。どんなにやろうと思っても、
 神が動かないものは神事にならない!結集が足りない』



『自分のご都合っていうものを先に考えてやると、自分が幻滅してやられる』



『飛び込んで行く人間はいつも神に守られる!』

そして次の日の夜。日本の命運を賭けた「伊勢岩戸開き大神事」が始まった!











(↓真剣にて会場と皆さんの邪気を祓う四方祓い)






(↓神事ラストは人形・形代お焚き上げ)













 
鹿島海原開き大神事


【Tonight Alive - The Edge (Official Video)】


④【鹿島海原開き大神事にて】

 もう 25年以上も昔ですが、「鹿島海原開き大神事」で【潮干の珠&潮満の珠】の御神徳を授かる神事でのことです。

時刻はすでに夜遅くでした。台風なんて来ておらず、それまでは静かな夜だったのが、【潮干の珠&潮満の珠】の神事が始まった途端に神事会場に凄まじい暴風が吹き荒れてテントは吹き飛び、神事会場は会員さんの阿鼻叫喚の絶叫です。

いっこうに収まる気配を見せず、ますます酷くなるばかり。それが数十分も続いたあと、深見先生がその【潮干の珠と潮満の珠】を司る龍神様(だったかな)からの言葉を受けとって、マイクで神事会場の皆さんにお話を始めました!



 『おまえらなんぞにやるものか! おまえらなんぞに「潮干の珠」も「潮満の珠」も授けられん! どれだけ命懸けで日本のために尽くしておる。

私利私欲ばかりの人間に、何千年も護り続けて来た「潮干の珠」も「潮満の珠」もやらん! ここにいる者に受け取る許しがあるのは、3人だけじゃ!』

(深見先生と植松先生と、あと一人はワールドメイト立ち上げから深見先生と共にやって来た人) っと凄くお怒りだとのこと。もう皆さん恐怖で萎縮しましたよ。

 ┗『三個の宝珠 - オニペディア:出口王仁三郎と霊界物語の大百科事典

九頭龍師

 そして深見先生から、『もう一度、【潮干の珠&潮満の珠】を司る龍神様にお詫びし、日本と世界の平和と、人々の幸せのために尽くせるように、【潮干の珠&潮満の珠】をお授けくださいっと宣り直して、祈り直しなさい!』とのお言葉。

神事会場の皆さんで数十分か祈り直したところ、それまでの暴風が嘘のように止んでいったんです。その直後に深見先生がその龍神様から受け取った言葉。


 『誠は受け取ったが、しかし…(忘)。深見どのが皆に分けてやれ』っと。

そうして深見先生が、その龍神様から受け取った【潮干の珠&潮満の珠】の御神魂と御神徳を色紙(最高式階の人用)と紙に移し、それを神事会場で申込者全員に、

深見先生は朝まで、5時間以上も一人一人に手渡し(3000人以上)で配ってくださり、そうして無事に【潮干の珠&潮満の珠】の神事は終わりました。


 (※この御神徳が宿った紙は神社のお札のようなもので、実際の【潮干の珠&潮満の珠】は、申込者全員にきちんと神霊的に授かっているので御心配は無用です)



 長く会員をやっているので、こんなのはしょっちゅうでした。ホント何回、信じられない出来事や奇跡に遭遇して来たことか。

何回、恐ろしい神様の御神力を体験して来たことか。深見先生とワールドメイトの会員さんがどれだけ、世界と日本のため、人々の幸せと「弥勒(ミロク)の世」のために何十年も尽くして来たことか。

深見先生

 私のように古い会員さんたちは皆、昔の大神事からそういう凄い出来事や奇跡を何度も体験して来ています。ですから深見先生はもちろん、人智では及びもしない日本神霊界の神々様のことを、疑ったりしてはイケないんです。

この最後の「神仕組」を司る日本神霊界の神様がこぞって深見先生とワールドメイトに降りておられるからこそ、ワールドメイトの会員さんたちもその恩徳や恩恵まで頂けるわけです。


【Breakaway - The Bitter Truth [HD]】


【最後に】
 現在でも『宗教』と聞けば「洗脳」、『ワールドメイト』と聞けば「カルト宗教」と、他の「カルト認定」されている宗教団体と、ワールドメイトを同様に捉えてしまう人がいることを、とても残念に思います。

そうして「洗脳」「カルト宗教」と言い切って疑ってしまう人は、ご自身でそこまで体験しておられないからです。ちょっと他人の評価を見ただけで思い込んでしまったり、神様の奇跡や証(あかし)を体験なさらないうちに、会員を辞めてしまった人でしょう。

そもそも、ワールドメイトは「カルト認定」はされておりません。『ネット上で、ワールドメイトは政府認定の「カルト教団」であるという書き込みを見ました。本当でしょうか?[ワールドメイトよくある質問]



 なんと言っても、私の誕生日[4/25]に、国民的アイドルグループから「シンクロニシティ」というタイトルのCD&DVDが発売されたくらいです。

そのタイトルである「シンクロニシティ」とは、私の25年以上もの長い会員歴の中で数えきれないほど体験して、このブログにたくさん載せてきた数字の「シンクロニシティ」とまったく同じです。

これこそ疑いようのない、「神様の奇跡」というものです。誕生日は「4月25日」、初救霊&入会は「平成7年11月17日」と、このブログを初めた当初から言ってきています。


【乃木坂46 20thシングル『シンクロニシティ』4/25(WIN誕生日)発売】


 しかも、『7年連続三峯神社~奥宮登拝の最後の7年目』など、登拝前に引いた御神籤[おみくじ]番号が「29」~この数字は『母の命日(8/29)』です!



 その奥宮登拝 (7/22) から 1ケ月(1) + 7日後(7) に母の死去 (8/29) ですから、恐ろし過ぎる「シンクロニシティ」です。『母親の死と…そして右足親指骨折(アウチッ!!)

さすがに、亡くなる日付まで「シンクロニシティ」で合わせることは、人間の力では不可能です。



 そして極めつけは 2021年4月25日の誕生日になってから桜島が噴火。2021年の爆発では 71回目。わたしは1971年(昭和46年)生まれです。

これら数々のシンクロニシティが単なる偶然に見えますか?人智では及びもしない奇跡や シンクロニシティを平然と起こしてしまうのが、日本神霊界「神仕組」の神々様の御神力です。

すなわち私を通して、深見先生が伝えて来られた実在する神様の「御神威」や「御神力」が発動していると言うことですから、深見先生はもちろん本物であり、その神様も『きちんと実在している』ということに他なりません。



 誤解なさっておられる人が多いのですが 神様は、『いつでも「奇跡」をあらわして助けてくれる、都合のいい存在』ではありません。神霊界には正しく厳しい「秩序(ルール)神界規則」があって、神様は"むやみやたら"に人間に力を貸して惑わしません。

人間をお創りになった「親神」様だからこそ現実の親のように、私達の成長を見護りながら、立派な人間へと導いてくださる存在です。そして、神様の奇跡やお陰というのは、個人の因縁や業劫[カルマ]で、その出方が大きく変わってくるという大原則さえあります。

そういう「神霊界」の正しい知識が無いからこそ、『奇跡やお陰が出ないから』と言って、神様の存在まで疑ってしまうのです。神様に関する疑問を解消するには、深見先生の著書を読むのが最も速い解決方法です。



 そうしてこれまで、深見先生のもとにはたくさんの人達が集まり、「薬寿師」「神伝密教師 (世界一密教師)」「九頭龍師」「救霊師」となって現在でも、全国で神様のお役に立ってくださっています。

私自身も27年前に「救霊」で命を救って頂き、こうして神様と深見先生とワールドメイトの素晴らしさを伝えるファンブログを運営して来て、もう14年以上が経ちました。(2021年時点。初救霊&入会は平成7年11月17日)

私の記事に導かれた人達も「実在する神様」を体験なされて、神様と共に幸せな人生を送って頂けたらと願っています。ここまでお読みくださって、本当にありがとうございました!(=゚ω゚)ノ



【日本神霊界秘伝】
 ワールドメイト率いる深見先生とその師である植松愛子先生が、すべての神様の中心であり根源であられる「御親元素大御神(みおや もとす おおみかみ)」様から教わった、真の「神人合一 (しんじん ごういつ)」の神法の数々。

それは遙か太古、「国常立大神」様が巨人族の長と活躍していた神政時代から、ムー、レムリア、アトランティスといった超古代文明に至るまで、人が神と一体 (神人合一)となっていた頃の、人として最高峰の究極の姿です。

その形を甦らせ、世の中を[弥勒(ミロク)の世]へと邁進させる「ノアの箱舟」こそが、深見先生率いる「ワールドメイト」であり、深見先生こそが、あの出口王仁三郎が予言した「最後の真打(救世主)」です。



 最後に、深見先生のお陰で会得できた「神霊界」のことを簡単に説明させて頂きます。「守護霊」は私達のもっとも身近にいて日頃から護っていてくださり、「守護神」はさらに大きな「人生」そのものに関わるレベルで働いておられます。

そして現実界に強い顕現力を現せる神様が、現実界に少し近い次元界にいらっしゃる「如来」「菩薩」「権現」「明王」などの、いわゆる密教や仏教のパワーのある神様で、ですから「即効性の効き目」があります。

ただし現実界に近いので、神社の御祭神やさらに上の神様のように、遠く過去から未来までを見通し、大きな歯車を回すほどの「御神力」までは持っておられません。



 その上に位置するのが、私がよく記事で載せる大きな神社の神様です。高い次元にいらっしゃるので御神気や波動も高貴で繊細です。

しかも過去から未来さえ見通す「圧倒的な御神力」「幅広い霊智霊格」を備えているので「縦横無尽」であられ、御眷属が多いので「臨機応変」なお働きができ、私達に多くの「御神徳」を授けてくださっています。

その上に「地球」レベルで働く「国常立大神」「素戔嗚大神」おられ、その地球の周りに各惑星を主宰する神様がいて「太陽」「月」「木星」「火星」「土星」などの働きを、地球に降ろしておられます。



 さらに北極星には「至聖先天老祖」がおり、兜率天には素晴らしい神様がおり、そして最高峰の頂点におられる女神様こそ、銀河系すなわち大宇宙を統括し、この度の「最後の神仕組」の全権を指揮する「菊理姫大神」です。

そして最も微かな「最奥神界」におられる「根源神」、人類を[弥勒(ミロク)の世]へと導く「神仕組」をお作りになり、その指揮権を「菊理姫大神」に任せている「素(ス)神」こそ、【御親元素大御神(みおや もとす おおみかみ)】であられます。

神仕組の最終局面に向けて邁進する神々の御神力。ぜひ、貴方もその一柱(ひとはしら)となり、[弥勒(ミロク)の世]への礎として、わたし達と共に活躍して頂けたら、日本神霊界のすべての神様が全力守護してくださるでしょう。

深見先生

 [2021/3/18] ワールドメイトの新しいメルマガを読みました。今日、深見先生はめでたく「70歳」になられ、以下の文章です。(※少しだけ抜粋させて頂きます。すいません)

 『20歳で、人間としての幸せや、男性としての幸せを捨て、神様が、こうあって欲しいという人生を送ろう。神様に、お使い頂く人生になろうと、発願してから50年目です。その間、あらゆることをやらされました。』

 ~ここまで命懸けで神様の為に生きているからこそ、最後の「神仕組」の行末の使命を、神様から託されているわけです。いかに大きな天命か、いかに凄まじい人生か、いかに偉大な先生か、この深見先生が率いるのが「ワールドメイト」なわけです。

 ┗『【神様に圧倒的に好かれる方法と霊能力に惹かれる人の話

九頭龍師

 ちなみに、数字を操って奇跡を起こすのは、神仕組の主宰神であられる「菊理姫」様と聞いた記憶があるのですが、もしそれが確かならば私は、こうして文章で伝える御役目を与えられているのかな…?

【早朝の箱根神社参拝で引いた奇跡の1番お御籤】


【諏訪大社上社本宮で撮れた衝撃不思議写真】
諏訪大社上社本宮で撮れた衝撃不思議写真

【熊野本宮大社で引いた奇跡の99番おみくじ】


【※↓クリックで画像拡大】
日本霊界風土記~熊野
(※↑[9]は熊野を表す数字、なおかつ陽の極まりを表す)

【↓※333777確変です!笑】

 (※【7は北斗七星や変化】を表し、【3は神の三位一体(天地人)】を表す)

 ~ネットで探して頂ければ、私がこれまでブログに載せてきた数えきれないほどの[奇跡]や証[あかし]や[シンクロニシティ]は、「霊能者」「スピリチュアリスト」と自称している人でも、私ほどの体験者は見つからないはずです。


┏【 霊に憑かれない絶対的な3大原則 】━┓
┃①恐れない ②気にしない ③同情しない┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

 ┏『ワールドメイト
 ┣『宗教団体ワールドメイトの活動と実態
 ┗『ワールドメイト元会員のアンチさんについて

 ┏『神界からの神通力 深見東州
 ┣『神霊界~現実界を支配する法則をつかむ
 ┗『深見東州 [神界からの神通力][神霊界]



 ┏『救霊のご案内 | ワールドメイト
 ┣『ワールドメイト 「大救霊」「特別大救霊」
 ┗『ワールドメイト お盆の先祖供養

 ┏『神様Thanks 報恩感謝~生きてるだけで丸儲け
 ┣『WM流 奇跡やお陰をだす法則や仕組み
 ┗『ワールドメイトの神事申込&玉串について



 ┏『ワールドメイト 神法悟得会入門編
 ┣『神様に圧倒的に好かれる方法と霊能力に惹かれる人
 ┗『この度の失態と注意について

 ┏『カテゴリー:感動と奇跡の救霊体験
 ┣『久々にワールドメイトの真伝救霊を受けました!
 ┗『ワールドメイトのお祈りと瞑想の違い、お取次ぎと霊能力の違い



 ┏『カテゴリー:★2007年~富士箱根神業記録
 ┣『ワールドメイト会員としての25年(2019年12月6日現在)
 ┗『久々にワールドメイトの真伝救霊を受けました!

 ┏『4/25誕生日、恐るべし数字のシンクロニシティ
 ┣『WINの御魂のルーツ、神仕組や守護神について
 ┗『WIN「神夢神聴」「霊夢霊聴」体験談まとめ【随時更新】



 ┏『独りで参加した箱根神業と伊勢神業の思い出
 ┣『7年連続7月22日の三峯神社奥宮登拝達成!!
 ┗『2017年最終章 三峯箱根諏訪~証連発の三大神社参拝記!!

 ┏『2/24~【式年遷宮記念!!】伊勢神宮&熊野本宮大社参拝旅行
 ┣『2020★箱根~熊野~伊勢★超絶ノンストップ3神社参拝記!!
 ┗『熊野の神様の凄さ

深見先生

 ※ワールドメイトは「カルト認定」されておりません。どうぞ、ご安心ください。

 ┗『ネット上で、ワールドメイトは政府認定の「カルト教団」であるという書き込みを見ました。本当でしょうか?[ワールドメイトよくある質問]


 ~↓以下、抜粋記事です。詳しくはリンク先へお願い致します。

★━<2019/12/24追記>━━━━━━━★

【創価学会】カルト認定10項目オールクリア。
アメリカ,フランス,チリ,ベルギー,オーストリア,ドイツでカルト認定される。他も?

2019/12/23
『危険です!名前を伏せて勧誘活動をおこなっている新宗教』

 新宗教の中には、統一教会やオウム真理教の後継団体、創価学会などこれまで新聞や週刊誌の報道でその危険性がある程度認知されている団体も多いですが、このページでは、まだそれほどニュースになっておらず、危険性が世間に認知されていない団体について、何回かに分けて書いてみようと思います。


【カルト宗教(危険宗教)の定義】

フランスで採択された報告書『フランスにおけるセクト』は、「通常の宗教か、セクト(破壊的カルト宗教)か」を判定する国際的な指針の一つとされています。この中で、以下のように「セクト構成要件の10項目」を列挙しています。

1.精神の不安定化 (洗脳、マインドコントロール)
2.法外な金銭的要求 (多額の寄付金要求)

3.住み慣れた生活環境からの断絶 (監禁、出家など)
4.肉体的保全の損傷 (暴力:精神的暴力も含む)

5.子供の囲い込み (子供の洗脳教育)
6.反社会的な言説

7.公秩序の攪乱
8.裁判沙汰の多さ

9.従来の経済回路からの逸脱
10.公権力への浸透の試み

 ~以上の項目のいずれかにあてはまる団体をセクト(破壊的カルト宗教)とみなしています。

 ┗『「創価学会」は10項目すべてに該当し、しかもフランスだけではなく、ドイツ、チリ、ベルギー、オーストリア、アメリカ(議会下院)といった国々でもセクト指定されています
 

※セクト(Sect)は元来、それぞれの宗教から派生した「分派」のこと。一様には定義できないが、近年、宗教団体による深刻な社会問題がしばしば起こったことで、ヨーロッパの各国でも同様な法整備がなされたことから、セクトには「カルト」と関連する語として、社会的に警戒を要する団体という否定的な意味も加わった。

 ┗『セクト - Wikipedia


<関連記事>
 ┣『カルト宗教とは|危険でやばい教団の見分け方はココ! - ワールドセクト

 ┣『日本のカルト/新興宗教|信者数人口ランキングまとめ - ワールドセクト

 ┣『カルト宗教と新興宗教の違い|有名団体まとめ - ワールドセクト

 ┗『世界のカルト宗教|信者人口と危険な特徴まとめ - ワールドセクト


その中でも、よく耳にするカルト宗教↓

・創価学会 ・顕正会 ・エホバの証人
・アーレフ及びひかりの輪(元・オウム真理教)
・幸福の科学 ・統一教会

 ~他には、創価高校・大学(創価学会)、佼成学園高校(立正佼成会)、幸福の科学学園(幸福の科学)などがあります。


※以上、抜粋記事です。詳しくはリンク先へお願い致します↓
 ┗『カルト宗教とは|危険でやばい教団の見分け方はココ! - ワールドセクト

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★


関連記事

★( ^ω^)ノ この記事へのコメントはコチラから (※右クリック禁止)★

トラックバック

URL :

カテゴリースクロール
オカルト不思議ミステリ
和魂-推奨リンク
最新記事30件スクロール
人気記事 BEST 30
地球の名言集
(=゚ω゚)つ 愛愛)Д`)グシャ
WIN お気に入り動画

★たま~に更新します♪

NEW【トンガ海底火山】
噴煙30000mの超巨大噴火 ★火山爆発指数6 (VEI6)★
 ◆『ルイ敬子さん紙面インタビュー「トンガ王国ババウ島から釜石の皆さんへ」
NEW【海底火山】
噴火シミュレーション ((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
NEWTHE UNGUIDED - Phoenix Down
NEW【神回】マネーの虎レジェンドたち降臨 [前編]
NEW【神回】マネーの虎レジェンドたち降臨 [後編]
NEW痴漢冤罪を回避するために覚えておくべき 6つ
前田日明さんとパワスポ
稲川淳二 恐怖の現場
総集編★腹筋崩壊 要注意
ATLASラジオ2nd 178
病院の怖い話
ATLASラジオ189 白狐
楽小漫×修二 Nier:Automata
アンノウンマザーグース