ワールドメイトブログ ワールドメイト 和魂
★開設12年突破!! WMファンブログ[ワールドメイト和魂(にぎみたま)]に訪問ありがとう★

    ▼━━━━━━━━━━━【PCゲーム速報】━━━━━━━━━━━▼
 NEW[5/18]ついに【GeForce NOW】事前登録開始!!「場所やデバイスは関係ない ゲームプレイに自由を」~先日紹介した【Xbox Game Pass for PC】に続き、あのグラフィックボードで有名な[NVIDIA]が【GeForce NOW】の事前登録を開始しました!!

 NEW[5/19]『[Epic Games Store]からの無料配布ゲームの総額が20万円を突破 1年半で100本以上が無料配布される』⇒【Epic Games Store](;▼∀▼)『いつも積ゲー御馳走様です』

   ▼━━━【新型肺炎コロナウイルス重要ニュース&注目ニュース】━━━▼
※貴方を含む、大切な家族や周りの人達を守るためにコマメにチェックを!!
   ┗『新型コロナウイルス対策ダッシュボード

【[LIVE]渋谷 スクランブル交差点 ライブカメラ】
Liveカメラ - YouTube

 ※毎日夕方、TVで発表される感染者数は少ないのに、自宅や病院で重症化して死亡する感染者(死亡者数)は相変わらず、ほとんど減っていません!

 ~これ、どういう事か分かりますか?要するに、毎日TVで発表している感染者数などアテにならないと言うことです!

 重要なのは【貴方や家族に、感染したと思われる症状が出た時の速やかなPCR検査と、重症化する前に受け入れてくれる病院が近くにあるか?】っと言うことなんですよ!

NEW『[5/26]政府、コロナ対処方針を改定 経済活動8月にも全面再開[共同通信]

NEW『[5/26]アビガンの5月承認を断念 効果まだ不明、企業未申請[共同通信]

NEW『[5/25]新型コロナ:コロナ感染死、把握漏れも「超過死亡」200人以上か[日経新聞]

【志村けん】さんや【岡江久美子】さんの死を無駄にしてはイケません!その命と引き換えに、コロナウイルスの怖さを私達に教えてくださったのですから。〜完全に終息するまで、最大限の注意と危機感を持って生活して下さい!!

  ┗【コロナウイルス過去ニュース記事一覧はコチラ



↓※ね?5/10の私の買い予想[陸運株]タイミングは完璧だったでしょ!(ニヤニヤ)↓
NEW『[5/26]JALやJR東日本など輸送株に買戻し! 日経平均株価は3日ぶり大幅反発[Yahoo!ファイナンス]

NEW『[5/26]アングル:市場にコロナバブルの声、実体経済と乖離 過剰流動性相場[ロイター]


NEW『[5/26]スクープ! 新宿にトンデモない巨大UFO出現! 識者3名が映像分析、コロナ後に向けた異星人メッセージか!?[TOCANA]

NEW『[5/26]木村花さんを追い詰めた「匿名卑怯者」の深い罪[東洋経済]


NEW『[5/23]氷室京介 LAST GIGSライブ映像 YouTubeでプレミア公開 5月23日(土)~5月31日[Kyosuke Himuro Official Site]』⇒【[氷室京介]OFFICIAL WEB SITE HIMURO.COM - YouTube

【KYOSUKE HIMURO LAST GIGS】Ⅰ

◆『[5/23]アイスマンが振り返る『トップガン』の熱い日々[ニューズウィーク日本版]

◆『[5/20]不滅のボクサー・坂本博之物語 (プロローグ)「神様とケンカして勝つ」【復刻連載】[西日本スポーツ]

◆『[5/19]テレビ界を席巻した織田無道さん 余命1年と言われた末期がんを告白[日刊ゲンダイ]



↓これでアリババが上場廃止になれば、私の予想は【75%的中!!】残るはハゲ帝国崩壊のみ↓
NEW『[5/27]アングル:ソフトバンクGに米中リスク浮上、アリババ株に影響も[ロイター]

NEW『[5/26]「過去は忘れてください」孫正義が独占告白、ウィーワーク、ウーバー、戦術の悔い[Forbes JAPAN]

【中国の崩壊が近い、超ヤバい裏話6つ【全人代と五老上書と鄧僕方公開質問状と任志強事件】習近平と李克強とアフターコロナと経済】
NEW『[5/25]コロナで8か国100兆ドル賠償請求に中国「ならリーマンは?」[NEWSポストセブン]

◆『[5/23]アングル:もがくソフトバンク「コロナの谷」にユニコーン転落[ロイター]

◆『[5/21]米上院、中国企業の米国上場廃止につながり得る法案を全会一致で可決[Bloomberg]

 米上院は20日、アリババ・グループ・ホールディングや百度(バイドゥ)などの中国企業による米証券取引所への株式上場を禁止することにつながり得る法案を全会一致で可決した。

▼━【※ご注意:記事の年月日について】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━▼
 [2020年5/11]記事タイトルの後に、最初にUPした年月日を入れるようにしました!また、去年11月にブログ全体のリニューアルをしたので、記事によっては改行が崩れしまって非常に読みにくくなっている箇所があって申し訳ありません。地道に修正してますぅ~(;▼Щ▼)オェー

『【完】6年連続7月22日の三峯神社奥宮登拝達成!!』

NEW2020/4/18【改行修正】
 7月22日。5年連続で秩父の三峯神社の奥宮に登拝し続けて来た日。

GARNiDELiA / Hands [Official]


 毎年、早朝に出かけて朝には登り始めていたのだが、今日は訳あって父親を某大学病院に連れて行かねばいけなく、最後の会計で激混み。会計に40分もの時間をロスしての帰り。奥宮登拝に行くか、行くまいか…
(´∀` )ブログランキングに参加中★イイ記事だったとか面白かったとか役に立ったとか思ってくださったらポチッとお願いしまぁす!


 時刻はもう13時になろうかというところ。暑さ、疲れ、空腹、そして時刻。帰って支度し、飛ばして三峯神社に行ったとしても時刻は15時半頃か…。



 また、いつも登る前に参拝しているし、社務所でお犬様の御朱印を買わなくてはいけない為(降りて来た後では社務所が閉まる)、それらの時間を考慮すると…

登り始めるのは16時頃。夏とはいえ、19時を過ぎれば太陽は山に隠れて辺りは暗くなってくる。



 この連日の暑さと疲れ。…行きに約2時間、参拝に15分、帰りに1時間としても…ギリギリだ。もし途中で怪我やアクシデントなどのトラブルが起きたら、最悪山の中で野宿か。

どの理由もが、私の6年連続7月22日の三峯神社奥宮登拝を妨げる理由に変わろうとしていたが、私が下した決断は… 絶対に登る!!!!!!



 たとえ途中で何が起ころうとも、たとえ途中で命を落とそうとも、神様と約束した今日7月22日の奥宮登拝だけは、親や親戚の法事とかどうしても行けない理由があるならまだしも、己の都合だけで断念してはいけないと。

なんの為に、7(変化を現す数字)月22日(深見先生曰く富士(フジ)の日)に初めて奥宮へと導かれ、数々の奇跡を毎年頂いて来たのか。


 もし、体力的な限界などの己の都合でこの奥宮登拝を卒業するとしたら、、来年の7回という数字を達成してからにしようと思い、リュックにタオルや着替えなどを詰め込み、私は三峯へと車を飛ばした。

今日は平成27年7月22日。初めて三峯の奥宮に導かれたのは平成22年7月22日。



 初奥宮登拝⇒『三峯神社参拝&三峯奥宮登拝記


 ~私がワールドメイトで初めて救霊を受けて入会したのが平成7年11月17日。奇しくも、同じようなゾロ目テンパイの数字のシンクロニシティ?(意味ある偶然の一致)??

決して狙って数字を揃えているわけではない。なぜか偶然にそうなるのであって、このブログの端から端まで読んで頂ければ、神います証である数字のシンクロニシティの奇跡を見ることができるだろう。



 車を走らせながらも、今までの辛かった奥宮登拝が走馬灯のように蘇る。辛いながらも登りきった後の達成感とともに訪れる、奥宮に座す神々様との感動の再会!!

深見先生が解き明かした三峯に秘められた秘鍵。三峯大神様の本当の正体。三峯という神域に秘められた霊的意味。三峯大神様の真のお働きの内容。



 ~それらを知っているワールドメイトの会員としての責任感。己のお陰だけの為に参拝しているのではないのだと。

そういう思いに浸っていると、胸の奥からフツフツと湧き上がってくる勇猛心と、初めて神々様の存在を確信した歓喜感動が蘇ってくる。

 諦めたらそこで終わりなんだ!!



 タイムリミットがあるため、焦りながら飛ばしてなんとか三峯神社の駐車場に着いたのは15時半。

サンダルから、靴下を履いて運動靴に履き替え、リュックを背負って本殿へ。駐車場は車が多く、本殿や奥宮遥拝殿(ようはいでん)もカップルや若い子などが目立つ。



 数年前に比べて参拝客が増えたのは、TVでパワースポットなどと紹介されてからだと思うが、なるほど、こうして少しずつ神域が汚されていき、神様が降りて来られなくなるんだなと直感した。ワールドメイトの会員なら御存知のとおり、現在の鹿島神宮とかだ。

本来、神社といえば、常日頃から御守護を頂いている神々様へ報恩感謝をする神域であり、その中で、我が願いを叶えたまえ~と祈る、唯一の絶対神域でなければいけないはず。

そして、ワールドメイトの会員なら日本と世界の平和や人々の安寧、世界連邦政府の樹立なども願わなくてはいけない。



 ところが、ロクな神通力も持たない芸能人やスピリチャルタレントなどがパワースポットなどと紹介した為に、個人のお陰だけを求める生半可な若者ばかりになってくる。

それで本当に三峯に座す神々様がお喜びかと思うか?と私は問いたい。本来、三峯に座す神々様は個人レベルを遥かに超えて、天下国家の為に動く大きな神様である!

三峯神社を語ってメディアで紹介するのならば深見先生レベルの神通力とは言わずとも、せめてワールドメイトの救霊師や九頭龍師、世界一密教師などのレベルに達してからにしてもらいたいものだ。



 ~しかもお賽銭は1円とか5円とか。…もう、ウマシカかと。

三峯神社という神域を維持するために毎年幾らかかるのか、それらの若者は存じているのだろうか。スマホのアプリゲームや無駄なことに出せるお金があるのなら、なぜそれをお賽銭に入れないのかと。

ちなみに私は、どこの神社神域でも、お賽銭に3千円札以下は入れたことがない。そこにはもはや疑いなど存在せず、常日頃から絶大なる御守護を頂いていることへの報恩感謝しかない。



 ワールドメイトの会員でなくとも、この三峯神社という凄まじい神域に参らせて頂いていることへの感謝。常日頃から絶大なる御神力で三峯大神様にお守り頂いていることへの感謝。

三峯大神様の御眷属であられるお犬様にお守り頂いていることへの感謝。そして、三峯神社で働いている方々への感謝。

それらに当たり前に感謝できる人間、そこまで考えられる人間なら、必然とお賽銭の金額も多くなるはずだと私は考える。



 ~もちろん、お賽銭の金額でお陰の大小が決まるわけではないが、持って来たお財布の中から、神様に捧げる誠として幾ら出すかで真の誠が図れるのである。

大人として、小学生でも出せる1円や5円では、神様に対して申し訳なさすぎると思わないだろうか?

九頭龍師

 もし、貴方が三峯大神様だったとして考えてみてほしい。

参拝に来た人間の心の中はどいつもこいつも金運、恋愛運、財運、仕事運、出世運~で欲にまみれたものばかり。そのわりにはお賽銭はたったの1円と5円ばかり。

現世の欲にまみれ、お賽銭を1円や5円でしか出さない人間の願いを叶えてあげたいと思うだろうか…?お願いごとは一丁前のくせして、お賽銭は子供騙しレベルである。



 ~私なら…否だ。

そんな小さな人間の願い事などの御眷属のお犬様にでも任すだろう。そんなのはどこかの稲荷神社へ行き、油揚げとともに祈ればよい!

真の三峯大神様の御神力はそんな小さいものではなく、天下国家レベルでお働きになるとてつもなく大きく、凄まじく、頼りになる神様であり、御眷属の数も多い。

もちろん、守りの三宝荒神として金運を授けてくれる御神力もお持ちであられるが、真の御神力はそんなものではない。何の為にそこに神社という神域があるのか、もう一度良くよく考えてもらいたいと思う。



 ~それでは本編の続きを。

それらお陰信仰の若いカップルや参拝者を横目に見ながら本殿と奥宮遥拝殿のお賽銭に千円札を投げ込んで二礼二拍手一拝し、遥拝殿のすぐ横の道から登拝開始である。

登拝が終わって降りて来たらあらためて参拝するのが私の慣わしなので、心の中で三峯大神様にそれも伝え、無事に帰って来られるよう祈る。毎年この7月22日に5年連続でやってきた事なので神様も承知済みのはずだ?(笑)



 ~時計を見たら登拝開始した時刻はもう16時。

そこにいた若い人たちから見れば、この時間から登山道へ入って行くなんて、青木が原樹海に入って行く自殺志願者と同じに見えていたかもしれない…(苦笑)

初めて遥拝殿の横から登山道に入って数分、毎年登拝を開始する登山道に合流したが、近道できたので数分は短縮できた。



 そして本格的な山道へ入る。

さあ、いよいよだ!っと意気込んだのも束の間、連日の疲れと猛暑、そして朝からなにも食べていない空腹で身体がまったく動かず、しかも飲み物を買って来るのを忘れて烏龍茶500mlのペットボトル1本しかないのに気づく。

 しまった!! 飲み物が少ないではないか!!!



 普段からの運動不足もたたり、息はそうそうに切れ、汗は噴出し、1分登ったら3分休むような激遅ペース。

登り途中、何度もさすがに、やっぱ無理か…orzとの思いが何度も脳裏を横切ったが、そのつど諦めたらそこで終わりなんだ!!と孤軍奮闘して登り続けた。



 30℃を超える暑さで汗が止まらなかったが、不思議なことにずっと冷たい風が吹き続けていて身体を冷やしてくれている。

むしろ、座って休んでいたら身体が冷えて風邪を引いてしまうようなレベル。しかし私には、三峯奥宮に座す龍神様が風を起こしてくれているように思えた。たぶん、そのとおりであろう。



 途中、何度片ひざをついて休んだだろう。何度両膝に両手をついて、地面に顔を向けて休んだだろう。何度、断念しそうになっただろう。

息苦しく、足が前へ進まない。身体は重くてダルい。行きで飲み物は無くなり、暑さや疲れ、空腹も重なって熱中症で倒れる寸前ときている。

しかしその都度、自分が登る姿を見ていて下さっている三峯の神々様のことを想って登り続けた。




 すれ違う人もいなく、後から登って来る人も(時間も時間だから)、前から降りて来る人もいなかったが、(心霊的に)怖いという気持ちはほとんど浮かんでこなかった。

そして…

過去最長の1時間50分弱で奥宮に到着!!初回に続き、過去2番目に辛い登拝であった。



1年ぶりに再会できた奥宮に座す神々様に対して心が震える。



真上にある雲が三峯奥宮に座す龍神様のようにも見えてくる。



五千円札をお賽銭に入れ、カラカラカラ~と鈴を鳴らして1年ぶりの奥宮でのお祈り。もちろん、無事に世界一密教師になれた事の感謝も述べた。



本当にこの場所は気がいい。まるで神様の中にいるかのような幸福感を味わえる。~神様の元へ帰れる場所。本物の神様と逢える場所。それがこの三峯奥宮だ!

去年からの1年間、今日この場所へ来るまでの出来事や想い、それは試練だったのだぞ。

神々は乗り越えられない試練は与えない。必ず乗り越えられるのだというのが、今日ここへ来て分かっただろう!
っとの言葉のような、閃きのような感じも伝わってくる。



 ~またこの奥宮、私でさえも熱い御神気が漲っているのが分かるのだから、霊的に敏感な人ならばなおさらだ。

帰って来てからも数日間は熱い御神気が身体を包んでいるのが重々確実に分かるはずであり、それだけ、この奥宮が汚されていない【超心霊的な絶対神域】であるのが理解できるだろう!



 昔、海外の有名な霊能力者だか超能力者の女性が、伊勢神宮の外宮だか多賀宮だったかに参拝した折、あまりの圧倒的な御神気に感動され、土下座したまま涙を流したとの逸話を聞いたことがあるが、三峯奥宮もまさにこれと同じである!

御魂そのもので感じる圧倒的な御神気!!!私が初めてこの三峯奥宮に来た時も、祝詞をあげ始めた途端に涙と嗚咽で大変なことになった。



 この感じは、ワールドメイトでの大きな神事(伊勢、鹿島、箱根)などに数日間参加して来た直後の感じに似ている。魂そのものからの感動歓喜、魂そのものが打ち震える感動とはまさにこの事だ。

現実の生活で乱れ、疲れ、穢れた御魂を綺麗にしてもらい、御魂の栄養(ふゆ)を貰う。まさに本物の神います証であり、私が三峯奥宮を【絶対神域】と言うのも分かるだろう。



お陰参拝者で溢れ、落ち着ついてお祈りもできない下の本殿とは大違いだ。

私の霊的な感覚で~下のお陰参拝者で溢れた本殿まわりの御神気を10段階で表すと【3】、三峯奥宮はその100倍の【300】以上!!!~そのくらい御神気の強さが違う!



 人がいるとお祈りに集中できない私だからそう感じるのかも知れないが、とにかく、奥宮の圧倒的な御神気を一度魂で感じると、下とは桁違いなのが分かるであろう。

~詳しくはワールドメイトの深見先生が解き明かした三峯秘鍵開示会を参照してもらいたい。


【Paramore: Decode [OFFICIAL VIDEO] 】


 ほんの少しの間、三峯に座す神々様と語らい、その御神気を身体と魂に浴びる。これ以上の感動歓喜はない。まさに、生ける神様の存在を確実に再認識できる場所だ。

私にしてみれば、毎年ここで祈ることにより確実に絶大な証が貰える事も分かっている。初めて参拝した時は腱鞘炎手術失敗により右手首に酷い神経痛の後遺症が残っているまま奥宮に登って助けをこうた。

その結果、すぐに手の外科専門のスーパードクターがいる病院に導かれ、再手術を受けて酷い神経痛はなんとか治まった。



 ~しかし、橈骨神経を切られてしまった為、今だに橈骨神経領域に麻痺った感じが残ってしまい、我慢できないほど酷いとはいかないまでも、電気が走るような痛い神経通もちょくちょく起きる。

(※橈骨神経は手の神経の中で最も重要かつ大切な神経であり、
これが傷つけられたり切られたりするとかなりの支障をきたす)



 スーパードクター曰く、神経は少しすつ再生するとは言っていたが、やはり後遺症は残ったままになってしまった。だから今でも、せんねん灸はいつも手元に置いてある。

初めに手術失敗して神経を切られたと分かって、なおかつ金銭的&時間的余裕があったら医療ミスとして裁判を起こし、一生残る後遺症の慰謝料として3000万以上は請求できたかもしれない。

まぁ、残念ながら慰謝料は請求できずに現在に至ってしまったが、メイト的な考えをするならば、網膜剥離の手術やこの右手首の3回の手術も因縁解消のための苦しみと捉えられるだろう。



 ~外では相変わらずサポーターをして、酷い手術跡は他人に見られないようにしているが、見れば見るほど無残である。
よって私の体験から申せば、重大な怪我はきちんと専門医に診てもらうことをお勧めする。

また他には、母親の肺の病気の事をこの奥宮でお祈りしたら、呼吸器科で定評のある素晴らしい病院に導かれ、それまでの誤った診察によりまったく違う薬まで処方されていたことも発覚。

今ではその病院に通い続けてもう5年以上になるが、幾度かの入院や、肺の血管にコイルを入れて出血を止める手術などをしてもらい、今では母親の肺の病気もなんとか安定して無事に暮らしている。



 ブログに記事にはしていないが、私は後厄の年の秋に肺炎にかかったのだが、この母親の病院にかかるまでの2週間、咳と高熱が治まらず、地元の病院3ヶ所に行っても処方された薬も聞かず、肺炎も見逃されていた。

最後に死ぬ思いでこの母親の病院にかかったところ肺炎と診断され、すぐその日から1週間も入院するハメになったという体験もある。



 ちなみに、私は中学生のときに肺炎にかかって3ヶ月も自宅療養で学校を休んでいたし、生まれた直後も気管支が弱くて入院して足から点滴されていたそうだし、20代の頃には不整脈で救急車で運ばれている。

今でもレントゲンを撮ると片方の右肺の片隅が白く濁って写るため、医師から必ず指摘される。



 余談だが、父親の家系は【脳出血】が多く、母親の家系は母親の兄弟などみんな背が高いうえ、【肺の病気】が多い。私も178cmと高身長だが、母親の兄弟の男子はみんな身長が高い。

父親はO型だが、母親も私もA型であるため、上記の肺の病気のこともそうだが、どうやら私は母がたの因縁のほうが濃いらしい。長男なんだけどね私。私の呼吸器系が弱いのも生まれつきの因縁だと思っている。

網膜剥離の手術も右目、手首の手術3回とも右手首、肺炎も右側で~どうやら右側に因縁が出やすいようだ。


 
 ~あと、私は小学生のとき、父親に連れられて弟とともに3人で雲取山に一緒に登っている。

父親は神様の事など意識してなかったが、WINは子供の頃から父親に、出雲、箱根、富士山、雲取山、高尾山など神様がいる場所へ連れて行ってもらっていた。

きっとWINが小さい頃から、いろんな神様が見守っててくれていたに違いない。まぁ、話は脱線したが、もう昔から事あるごとに三峯に通い続け、その度に絶大な証を頂けて助けてもらっている。



 そして、来年もまた来ることを約束して、時計を見ればもう18時ジャスト。もっとこの場所でゆっくりしたい想いを押し殺し、奥宮に座す神々様に別れを告げて下山開始。



遠くから厚い雲がやって来るのが見える。明日の天気は雨だとTVで言っていた。



 まるで巨大な龍神が数体泳いでいるかのようだ。急いで下山しないと真っ暗になるぞ!!~との警告も聞こえてくる。

最後に奥宮の入口で一礼して、疲れた身体にムチ打って下山を開始した。すでに薄暗くなっている下り途中、段差があるところで右足をついた瞬間に激痛が!!

時間の焦りから足元がよく見えておらず、右足首を痛めてしまった。これはマズイぞ…



 ~慎重に確かめながら右足を踏みしめたが大丈夫そうだったので良かったが、重症だったら間違いなく野宿するか、電話で助けを呼ぶハメになっていただろう。

それから何度か右足首に鋭く強い痛みが走ったが、なんとかハイペースで登山道入口へ。



登山道入口に着いた頃には右足首の怪我は気にならなくなっていた。途中で休んだのは2~3度だけ。時刻は18時50分。なんと50分あまりで下山。過去最速だったかも?

空には厚い雲が覆い、今にも雨が降ってきそうな感じだったが、あらためて遥拝殿と本殿に参拝へ。



 無事に降りて来られたのも三峯の神々様のお陰であるから、6年目の奥宮登拝を無事に終えられたことのお礼もしっかり述べる。



近くにあったお店の自販機で飲み物を買ってグビグビ飲み干した。行きの半分で飲み物が切れたのに、よく脱水症状を起こさなかったものである。



時刻は19時を過ぎた。辺りはもう暗い。



参拝者には数人とすれ違っただけで、私がお祈りする時は周りに誰もいなかった。



誰もいない奥宮遥拝殿と本殿であらためてお祈りを済ませ、お手洗いと着替えのために社務所の向こうの建物の中へ。



お手洗いを済ませ、洗面所で持ってきたタオルを濡らして身体を拭き、着替えてから自販機で飲み物を買い、やっと駐車場へ。



駐車場には私の車しかなかった。



上で食べられなかったオニギリを食べてから出発。



うへ!! 真っ暗で怖えーよ!!
さすがに山道は真っ暗で怖かったが、登って来る車が2台いたのに驚いた。

例の秩父湖の心霊スポットの吊り橋近くのトンネルで、交互通行のために信号待ち!!(冷汗)

お分かりいただけただろうか…そこに立つ◆▼♂♀▲を…


最後のダムでも交互通行のために信号待ち!!(冷汗)本当に辛い登拝だったが、こうして無事に6年連続7月22日奥宮登拝達成という偉業?を成し遂げられた。



貴方もぜひ奥宮へ!! 奥宮の神々が貴方が来るのを今か今かと待っておられるぞ!

では、暑い猛暑で体調を壊さないように注意してください。



 最後に、何事も『できるか、できないか』ではない。~『やるのか、やらないのか』なのだ。

世の中には口ばかり達者で、目標や夢に向かって頑張る行動力はゼロ。なにひとつ成し遂げられない女の腐ったような輩も多くいるが、結局最後は『やるのか、やらないのか』なのである。



 ~人生はたった一度しかない。人間、死ぬ気でやればなんでもできるものだ。そうして経験を積んで成長していき、人間として立派になって行く。

口ばかりで達者で面倒臭がり、周りに迷惑ばかりかけて何ひとつ成し遂げられない輩は、遅かれ早かれ自分が怠けていたツケが必ずやって来て後悔する。



 ~その人間性に呆れられ、周りから人が去って行った後に後悔してからではもう遅い。そうして孤独に死んで逝った先にあるものは、、生きているうちに人間としての努力を怠った罰として、もちろん【地獄】である。

そこでは何百年も鬼に監視され、ムチで叩かれながら半永久に地獄で働かされる。…そんなつまらない人生で良いのだろうか?それで満足なのだろうか?



 やることによって自分の中の隠れていた才能が目覚める日が必ずやって来る。それがあるから守護神守護霊、神仏御仏、御先祖などがそれに巡り合わせたのだから。

やる前から逃げるから、才能が華開かず、神仏御仏にも見放され、冴えない人間、冴えない人生となることに気づいて欲しい。


 ~今回の記事を読み、『自分にもできるかも?』と思ったのならば、ぜひ挑戦してみて欲しい。失敗するかどうかはやってみないと分からないし、ダメだったら止めればいいだけのことだ。

それで頑張って成功したら万々歳であるし、それこそが【真の道】であったと気づくだろう!



 後悔しながら死ぬのなら、何かを頑張っている最中で死んだほうが最高にカッコイイし、永久に、周りの人々から惜しまれる人間となって死ねる。とても素晴らしいことだ。

死んだ時に誰一人涙を流してくれないばかりか、死んで清々した~なんて言われるのは最高にカッコ悪いし、それはただの【恥】でしかない。【一族の恥晒し】として笑われ、すぐに忘れられていく。


 ~かの楠木正成のように、六文銭の真田一族のように、義を尊んだ上杉謙信のように、御先祖に恥じない行き方をしたいものだ。これは一種の覚悟であり、死生観でもある。

己の中の御先祖から脈々と受継がれて来た【●●家としての誇り】を胸に秘め、神仏御仏御先祖に感謝を持ちながら、私はいつでもそういう気持ちで行動している。



━【P.S】━

 そして、22日といえば~私が1番に好きなバンド『MY CHEMICAL ROMANCE』が突然の解散発表をした日づけだ。…まぁ、こちらは3月(2013年3月22日)だが。

もちろん、彼らが解散する前から三峯登拝しているわけだから、偶然にも同じ22日となったのは驚愕である。



 ~余談だが、十代のカリスマと呼ばれた尾崎豊は、私の誕生日である4月25日(1992年(平成4年)4月25日)に亡くなった。

また、乗客と運転士合わせて107名が死亡したJR福知山線脱線事故が起きたのも4月25日(2005年(平成17年)4月25日)であるし、2015年4月25日にはネパール中部でM7.8の内陸直下型の大地震(ネパール大地震)が起り、死者8460人、負傷者2万人以上が出た大惨事となった。

どうも私の誕生日は呪われているようだ。亡くなられた方々には申し訳ないが、私が自分の誕生日(425)に【死にGo!!】と付けるのもお分かり頂けると思う。


 
 マイケミの音楽と共に駆け抜けた数年間、彼らの音楽のおかげで生きて来られたと言っても過言ではない。御神業の時でも、仕事の時でも、そして私生活でも、彼らの音楽は常に私と一緒だった。

 ┣『突然の解散発表から1年、MY CHEMICAL ROMANCEのベスト・アルバムがついにリリース! | 激ロック 特集

 ┗『MY CHEMICAL ROMANCE 『Danger Days: The True Lives Of The Fabulous Killjoys』- TOWER RECORDS ONLINE



 ~ある男の死にまつわる物語>と一言で表現されることも多い2006年作『The Black Parade』。しかし、「人は誰でもいつかは死ぬ。死んだ後、それまでの人生を辿るような旅に出るんじゃないかと思うんだ。

ならばその旅が楽しいものになるよう、いまを大切にしなければならない」とジェラルド・ウェイ(ヴォーカル)も語っている通り、そこにはマイ・ケミカル・ロマンスなりの死生観が込められていた。



 ~最後に【Famous Last Words】を。この曲は、アルバム『The Black Parade』の一番最後にクレジットされているが、これは、現実での強い再生(復活)を意味している。

【Welcome To The Black Parade】で死後の世界を旅し、【Famous Last Words】で再び復活する。~なので、演奏する彼らの後ろで燃えているのが、【Welcome To The Black Parade】で乗って演奏していたパレード車なのである!

そういったコンセプトを紐解くと、いかにこのアルバム『The Black Parade』が壮大な世界であるかが判るだろう。

My Chemical Romance - Famous Last Words (Video)


いつか…いつかまた、彼らが『MY CHEMICAL ROMANCE』として復活してくれることを、切に切に願っている。

それではまたっ!!

関連記事

★この記事へのコメントお願いしま~す♪★

 (※当ブログは通常の右クリックではコピペできないようにしてありますので、コメント記入の際には、まずメモ帳などに文章を作ってからコピーした後、【Ctrl + V】または【SHIFT+INS(insert)】でコメント欄に貼り付けしてくださいネ)

- ゆいゆい - 2019年09月05日 15:05:50

こないだ参拝したのですが奥宮ってそんな感じなんですか?
階段を上がりすぐはところしかわかりませんでした。

あと、地獄って想念で作られた場所なんでいくら怠けてても天国しかイメージのわかない私は天国へいきますよ。

結局魂が。

トラックバック

URL :

ちゅんちゅん可愛いよ(★Д★)

はじける笑顔、爽やかに香る髪…そして私は気絶する
[LIVE]JapaNews24

日本ニュース24時間配信
和魂-カテゴリー
WINプロフ (=゚ω゚)ノよぅ

写真は美ヶ原高原美術館の野外にあるサモトラケのニケ【WINの原点の場所】すべてはここから始まった( ´∀`)つ

★誕生日:1971/4/25
(尾崎豊の死去、JR福知山線脱線事故、ネパール大地震、金正恩[脳死報道]、ちなみに聖者サイババの死去は2011年4月24日)
A型 二黒土星 亥 牡牛座 177cm 8●kg(子豚?)

ワールドメイト会員歴25年目[平成7年11月17日初救霊&入会]資格:普通自動車一種&二種、古物商、フォークリフト、薬寿師、世界一密教師、オマケで土偶神化伝(邪気邪霊や生霊や呪いを跳ね返せる神法)

数霊では【1】は始まり、【7】は変化を表す
━━━━━━━━━━━
★特技:数字シンクロニシティ[ユングが提唱した概念で"意味のある偶然の一致"の事] Wikiリンク⇒『シンクロニシティ』⇒『カール・グスタフ・ユング

これまた偶然にも4/25 乃木坂46 20thシングル発売『シンクロニシティ CD+DVD』(=゚ω゚)

★ちなみにTOKIO山口達也の不祥事が一斉に報道されたのも4/25である。私が【死にGO(4/25)】と言うように4/25はなぜか不吉な事柄が多く起きる。

和魂-推奨リンク
グフフフ…おっとヨダレが

汗だくで絶頂へ向けて躍動する女体、匂うエロフェロモン…そして私は昇天した
和魂-最新記事 15件
人気記事ランキング
深見東州最強セレクション
( ´∀`)つ愛愛愛)Д`)グシャ
▼和魂-月別アーカイブ▼
和魂-最新コメント 10件
( ^ω^)よろしくだお
当サイトはリンクフリーですが、記事の無断転用複製販売を固く禁ずる[VIPルーム]
copyright©ワールドメイト和魂⇒[お問い合わせはコチラ]

FC2総合インフォメーション】【FC2最新障害情報メンテナンス情報ブログ