ワールドメイトブログ ワールドメイト 和魂
★開設12年突破!! WMファンブログ[ワールドメイト和魂(にぎみたま)]に訪問ありがとう★
▼━【※ご注意:記事の年月日について】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━▼
 FC2Blogは仕様により、1か月更新しないとトップに見苦しい広告が表示されてしまう為、過去記事の追記や誤字脱字修正した際にその時の年月日に合わせて再度更新して、広告が表示されないようなるべく気を効かせております。しかしその結果、記事を1番初めにアップした年月日は、ほとんどの記事で正確ではなくなってしまっていることに御容赦ください。

また、ブログ全体のリニューアルをしたので記事内の改行などが崩れており(文字サイズも大きくした)、記事によっては非常に読みにくくなっていて申し訳ありません。人気記事ランキングの上位から地道に修正していますが、けっこう大変なのでなかなか進まずで~<(;▼Щ▼)おぉう

『ジンクス再び!! TFCC損傷で入院手術!~Part.2』

8月31日。時刻は午後14時30分少し前。
じゃあ、●●さん。呼ばれたので手術室行きましょう!
TFCC入院手術
2年ぶり人生4回目の手術がもうじき始まる。全麻は2年ぶり2回目。
2年前の全麻から目覚めたときの苦しさを思い出して凹むが、
そんなことも忘れるくらい、手術室は慌しく戦場のようだった。

手術室に入ってから全身麻酔にかかるまで、およそ2分くらい。
患者が不安や恐怖を考える暇が無いくらいの迅速さ。
マスクから薬品の臭いが漂って来た次の瞬間、私は闇へと落ちた…。

(´∀` )ブログランキングに参加中★イイ記事だったとか面白かったとか役に立ったとか思ってくださったらポチッとお願いしまぁす!

お久しぶりのWINです。手術も無事に終えて退院しています。
手術して2週間立ち、退院後はじめての診察に行って来て気分転換できたので、左手のみで頑張って記事を作ってみました!

この日まで肘上までガチガチに固定、夏場で蒸れて痒く、
レントゲンのためにギプスを外したら、それはもう香ばしく…,゚Д゚)


なんとか肘下のギプスになったので、少し気が楽になりました。

それに、なんといっても未明にiPhone5発表の実況を見ることができたのでとても嬉しく、ようやく4から乗り換えることができそうです。


もうね、一度iPhoneを持ったら、他のスマホやガラケーなんて使う気になりません。
それだけ、アップルのiPhoneは群を抜いています。

それでは入院日からの様子をお伝えしましょう。



入院当日の8月30日も快晴、朝早いのにさっそく蒸し暑い。
重たいバッグを下げてタクシーで最寄の駅へ。
力のある利き腕が全然使えないのは本当に辛い;;

電車に乗るのは2年前の網膜剥離の入院手術のために乗った以来、
iPhoneアプリで調べた通りに電車を乗り継いでJR小岩駅へ。


クリック一つで乗り換え案内が複数出てくるなんて便利すぎです。
お陰で、窓から見える景色や都会のビル群がとても新鮮に感じました。

JR小岩駅で交番のお巡りさんに聞いて、タクシーよりもバスを選択、
これまたバスなんて乗るのは10年ぶりくらいかな?


ちゃんと着くのか心配でしたが、無事に入院先の江戸川病院に到着。
入院手術は、入院前の検査をした隣の新しくて綺麗なメディカルプラザではなく、元の古い建物のほうです。
建物に入る前は閑古鳥が鳴いてそうな寂しい印象でしたが…

ところがどっこい、狭い1階受付前には人が一杯、おまけに
入院中の患者さんがパジャマ姿でそこらじゅうを徘徊しているわで、
意外に人が多くて賑わっていることに驚きました。


さっそく受付で本日から入院することを話し、必要書類を提出。
TFCC入院手術
預かり金として【10諭吉】を払い、受付の女性に連れられて4階の入院病棟へ。

ここでもまた驚き。


なんとまぁ、入院患者と病院スタッフやナースが多いこと!
それに加えて部屋数も多いのは、内科病棟と外科病棟が同じ階にあるからとのことでした。



入院前日に希望していた4人部屋が満室とのことで、
やっとこさ3人部屋の自分のベッドに座って休憩。

担当の看護婦さんに入院計画書など幾つか書類を渡され、
今後の予定などの説明がありました。


昼食、夕食ととった後は、明日午後14時30分予定の手術に備え、
21時以降は飲食禁止、明日は手術前も手術後も点滴地獄だそうです。

説明を受けた後は昼食まで自由時間、さっそく、
今夜放送の怖いTVのためにTVカードを買いに売店へ。


さっそく、自分がどこにいるのかさえ分からなくなる広さと同じような眺め。
大学病院ですら迷子なんてなったことないのに、いきなり迷子です;;

んでもって迷子になったうえに、TVカードは1階のホールの自販機だってさ;;
でも、【11時間30分】分も見れて、なんと1000円と安っ!! ゚∀゚)


今まで入院したことのある病院とは大違いのサービス!
ここから、TV三昧の本当の入院生活が始まったのである!w



病院食は、今まで入院した病院の中でダントツ1位のお粗末さ。
まるで子犬に与えるくらいの量しか出てこないよ?
食事ってこれだけっ?って言いたくなっちゃいそうになりました。

食事のあとは、ゴロゴロしながらTV三昧。
二泊三日で【11時間30分】分も見なきゃいけないわけですから、
豚…あっ牛か。牛になりそうでも寝ながらTV三昧です。


入院初日は、ゴールデンタイムで怖い映像スペシャルみたいなのがやっていて、作り物だなって分かってても、病室で見る心霊ものは怖かったです。

このせいで、手術前に寝てたら強烈な金縛り!!
なかなか解けないで、案外しつこかった。


やっぱり病院はヤバかった!


そして、、夕食後はまた牛になってしまいヤバかったモ~♪


21時から絶食、消灯だけどももちろん寝れるわけもなく、
薄暗い病室の中でのTV鑑賞で夜はふけるのであった。



翌日31日。手術当日。
検温と血圧を計りに来たナースに起こされる。

少ししたところで左腕に点滴の準備。
TFCC入院手術
さっさく手術着に着替えさせられ、足にエコノミークラス症候群防止のためのストッキングを履いて点滴開始。
TFCC入院手術
iPhoneそっちのけで牛になってTV鑑賞です。


途中、眠くなったので寝たら、意識が戻ったら強烈な金縛り。
やっぱ病院はヤバイよ。そこらじゅうにいるはずだから、
歩き回るだけで拾ってしまうはず。

そんなことを考えていたら、予定の手術までもう少し。
点滴ひきずりながら、なるべく多くトイレに行くよう心がけました。


頭に浮かんで来るのは、【手術の怖さ】ではなく、
2年前の手術での全身麻酔から覚めたあとの呼吸困難の苦しさ。
また地獄の3時間を苦しむのか…

そんなマイナスなことを考えていた時、
担当の看護婦がやって来た!


8月31日。時刻は午後14時30分少し前。
じゃあ、●●さん。呼ばれたので手術室行きましょう!

看護婦と一緒に点滴を引きずりながら3階へ降りて手術室へ。
いざ手術室へ入ると、中には何室か手術室があるらしく、
手術にたずさわるスタッフが一杯、まるで慌しい戦場のようだった。


さっそく、麻酔医の女性1人と助手の女性2人が来て挨拶。
病室から着いて来た看護婦が必要事項を伝えたのち手術室へ向かう。

その瞬間、ストレッチャーに乗せられて手術室から出て来た患者とすれ違う。
通路が狭いので必然的に一列になって端へ寄って止まる。


全身麻酔が効いているようで患者さん爆睡してる。
そして自分が手術を受ける手術室へ。
TFCC入院手術
八畳くらいの手術室に10人弱くらいはいたように思うが、
すぐに手術台に寝るように指示されたので覚えていない。


右手の確認をしたらすぐに中村先生登場。
軽く挨拶をして上を見たら、もう麻酔医がマスク持って準備してる。

その瞬間、助手の男性医が、
『はい~、全身麻酔入りました~♪』

(早っ!!!)

マスクから薬品の臭いが漂って来た次の瞬間、私は闇へと落ちた…。


―Part.3へ続く―

関連記事

★この記事へのコメントお願いしま~す♪★

 (※当ブログは通常の右クリックではコピペできないようにしてありますので、コメント記入の際には、まずメモ帳などに文章を作ってからコピーした後、【Ctrl + V】または【SHIFT+INS(insert)】でコメント欄に貼り付けしてくださいネ)

トラックバック

URL :

WINプロフ (=゚ω゚)ノよぅ

写真は美ヶ原高原美術館の野外にあるサモトラケのニケ【WINの原点の場所】すべてはここから始まった( ´∀`)つ

★誕生日:1971/4/25(尾崎豊の死去、JR福知山線脱線事故、ネパール大地震、ちなみに聖者サイババの死去は2011年4月24日)
A型 二黒土星 亥 牡牛座 177cm 8●kg(子豚)

ワールドメイト会員歴25年目[平成7年11月17日初救霊&入会]資格:普通自動車一種&二種、古物商、フォークリフト、薬寿師、世界一密教師、オマケで土偶神化伝(邪気邪霊や生霊や呪いを跳ね返せる神法)
━━━━━━━━━━━
★特技:数字シンクロニシティ[ユングが提唱した概念で"意味のある偶然の一致"の事] Wikiリンク⇒『シンクロニシティ』⇒『カール・グスタフ・ユング

これまた偶然にも4/25 乃木坂46 20thシングル発売『シンクロニシティ CD+DVD』(=゚ω゚) ━━━━━━━━━━━
★ちなみにTOKIO山口達也の不祥事が一斉に報道されたのも4/25である。私が【死にGO(4/25)】と言うように4/25はなぜか不吉な事柄が多く起きる。

ちなみに有名プロレスラーの破壊王[橋本真也]が急死したのは平成17年7月11日(40歳没)「破壊なくして創造はなし、悪しき古きが滅せねば誕生もなし、時代を開く勇者たれ!」が理念。

石原裕次郎】の死去は1987年7月17日(52歳没)
阪神淡路大震災は1995年
1月17日

和魂-カテゴリー
深見東州最強セレクション
和魂-推奨リンク
和魂-最新記事 15件
人気記事ランキング
( ´∀`)つ愛愛愛)Д`)グシャ
▼和魂-月別アーカイブ▼
和魂-最新コメント 15件
( ^ω^)よろしくだお
当サイトはリンクフリーですが、記事の無断転用複製販売を固く禁ずる。[VIPルーム]
copyright©ワールドメイト和魂⇒[お問い合わせはコチラ]